妄想詩人の手記

アクセスカウンタ

zoom RSS Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」&シリーズ感想

<<   作成日時 : 2010/06/26 04:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 99 / コメント 4

最後まで想定外だったなぁ^^ いや、面白かった




・笑顔と、泣き顔と、感謝の卒業式


予告通りの卒業エンドとなった最終話。いったいどんな卒業式を見せてくれるかなぁと思ったら、意外とまともだったw


その前に、まず女子2人のキャラがすっかり変っちゃってるのは、ご褒美とはいえ、ちとあざといw 可愛かったけどねん。なんか今回の描写を見てて、やっぱりゆりは日向に気があったんじゃないかなぁと思ってニヤニヤさせるシーンもあって、モジモジと照れて見せたりユイのように大暴れして見せたり、果ては無駄に素足(※地面に足が届いてない! 萌えのために足の長さを変えたか?w GJだった)なんか出しちゃったりして、とにかく最終話でこんなにも萌えるゆりっぺを見せつけられるとは思わなかった。


もちろん、かなでちゃんの描写も変わりすぎてたなぁ。鼻歌を歌ってたのにまずビックリだったけど、本格的にあそこまで天然ボケをかますキャラになるとは。ゆりも かなでも、さすがに違和感があったw


せっかく女性陣が心機一転したところでお別れしなければならないのは惜しいが、しかし卒業式の描写はなかなか良かった。まるでおままごとみたいな卒業式を、半分は真剣にロールプレイしてみせる5人の、寂しくて、切なくて、でもどうしても笑っちゃう可笑しさがあって、そんな中でだんだんと感情が高ぶっていって・・・。「仰げば尊し」のヘタクソな合唱にまた笑わされてw 視聴者をうまいことキャラクター目線に引き込んでいく、いい作劇だったなぁ。




消える順番はそのまま、作り手が考えるキャラクターの重要度。ということで直井が真っ先に消えるのは当然として(でも彼の消失シーンが一番、うるっときた)、次に消えたのがゆりっぺだったのは、実はすごく納得してしまった。単純に、日向>ゆり、という構図は断定できないとはいえ、”音無の物語”における役割は、ゆりっぺよりも日向のほうがずっと大きかった。日向の存在意義を振り返れば、彼がゆりよりも後回しにされ、しかも男の友情をぐっと感じさせる清々しい消え方をしてみせたお得感は、大いに納得。普通にゆりっぺよりも日向が先に消えると思ってただけに、嬉しい誤算だった。




・かなでの未練とタイトルの意味


日向まで消えてしまったところで、いよいよ次はかなでと音無の順番になったわけだが、ここで音無からまさかの提案。「愛が芽生えれば、この世界は楽園に変わる」と前回指摘されたばかりだったのに、さっそくこういう大事な場面でそれを想起させるセリフを吐かせるとはね。いままで音無がかなでに惚れるタイミングがあったかどうかが疑問なのは、まぁ言っても仕方の無いことw


いままで、かなでの過去がどうだったのか、彼女の未練は何だったのかと、ずっと疑問に思われていたことが、ここで最後の最後に回収された伏線となった。タイトルの意味までも伏線として一気に疑問を氷解させる展開のさせ方には、なかなかのカタルシスがあった。直前の「ひょっとしてかなでの未練って卒業式に参加できなかったことなの?」と思わせるミスリードが、非常に巧いアクセントになっていたと思う。


それに、彼女はこの死後の世界で何度も親しい人を消失へと導いてきたことが以前示唆されていて、それがなんだかとても寂しいことのように語られていたから、そんな想いをしてまで彼女が自主的にここに留まり続けた理由が、ただ音無に「ありがとう」を言うためだったとは、泣かせる。それも、気付いたときにいつだって言えることなのに、今の今まで黙っていたっていうのがね。無口な彼女の最大の愛情表現だと思ったし、だからこそ、音無と愛し合えるのならあえて「ありがとう」を言わずにとどまり続ける選択肢もあっただろうに、最後まで、音無のやろうとしていることを完遂させた。踏みとどまろうとする彼への、これ以上ない激励。愛するからこそ切ない選択をあえて選んで見せた彼女の心意気に、強く胸を打たれるシーンだった。


ちなみにこのあたり、かなでが先に消えて音無が一人残されると予想できたあたりから、私は、一人になった音無はずっとこの世界に留まる可能性もあるなぁと思っていた。けれど、かなでにここまでやらせておいて、消えないわけにはいかなくなったなぁ。EDで無事消失を果たし、Cパートで新たな人生を歩んでいるらしい音無の姿は、あまりにも清々しい余韻を響かせる。いい最終回だった。




そういえば前回、愛のためにこの世界に留まる決意をし、しかし一方でこの世界の抱える致命的な欠陥を是正するプログラミングを施した人物についての言及があったが、この謎の人物と かなでの関連性について考えると、いろんな妄想が膨らむ余地がある。面白い設定だなぁw 謎の人物=かなで、ということはほぼあり得ないけれど、道の選び方次第では十分そうなり得るだけの理由が、かなでにも、そして音無にもある。今回、あえて音無がちゃんと消失したことを見せないで終わったほうが、無駄に視聴者を混乱させて面白い幕引きになったと思うのだけど、どうかなぁw でもやはり麻枝氏は、そんな混乱要素よりも二人の愛を重視したということか。




・シリーズを通しての感想


さて、さんざん問題視され議論が沸騰していたこの作品も、ようやく終わりを迎えることになった。最後まで見て素直な気持ちを言えば、面白かったかどうかは別として、とにかくよくやりきったなぁという印象。


実際、作品の出来映えは決して良くは無かった。序盤の頃は主に作画面で、中盤以降はストーリー展開やキャラの描き方、世界観設定等の脚本面で、様々な物議を醸し、ともすれば痛烈な批判を浴びていた。それに対して、あくまで肯定的に汲み取ろうとする意見や、麻枝准という作家の特殊性に言及する意見などもあって、自分自身、アニメというものをこれほど考えさせる作品はなかなか無いなぁと思いながら、なんとかついていこうと必死に視聴してきたつもりだ。


とくにやはり注目しなければならないのは、全話脚本を担当した麻枝准の手腕。


例えば今回だけとってみても、音無による答辞にせよ各キャラの辞世の言葉にせよ、いままでの話数で体感的に描いてこなかった各キャラクターの想いを、こういう形でセリフでまとめてしまって「あとは脳内補完でヨロシク」と突き付けてくるのは、共感性がさっぱり薄いという点で物語として大きな痛手だった。




私の個人的な推測だが、今回の企画で麻枝氏は、30分ごとにぶつ切りにされるエピソードが1週間も間を空けて放映されるというTVアニメのスタイルを、少し過敏に意識しすぎたきらいがあったように思う。


これだけ複雑な設定やストーリー展開を見せる作品である。ともすれば冗長になりすぎてしまったり、あるいは1週間経って視聴者が興味を失うことにでもなったら、これは大きな損失だ。


とくに冗長になりすぎないように、というのはたぶん相当気を使っていたと思われる。今作の展開は、終盤に入る前まではおよそ3話前後の尺で展開を分けておいて、それぞれのエピソードの中で @コメディ→Aミッション→Bドラマの決着と、設定を少し明かす。 ―といった構成を繰り返していた。こうすることで短いスパンの中でドラマを見せ、視聴者の興味を失わせないようにしていたのだと思う。わずか13話の中でそうコロコロと章分けしなくても、ちゃんと視聴者はついてきてくれると思うのだけど、このあたり麻枝氏は自信が無かったのではないか。ゲームなら多少長い尺のエピソードがあってもさほど問題にはならないが、各話の間に7日間ものブランクを入れなければ先に進めないTVアニメでは、視聴者を飽きさせないよう配慮してこのような構成をとったのではないか。


またその中で、ギャグやアクションにかなりの尺を割いてしまったのも、同じ動機からだと思う。まず間違いなく今作のドラマは、各キャラクターの心情の掘り下げ方が大雑把で、そのためにせっかくの”泣き”展開でもさほど共感を生めなかったというのは、紛れもない事実である(もちろん、人によって差があるが、脳内補完にも限界はあるw)。だからギャグやミッションクリアに割く時間を、それがキャラ描写に必須のものなら別だが、ただビジュアル的な楽しさを追求するためのものは、これをもっと減らしてその分キャラクターのドラマを描く選択肢も、当然あったはずだ。だがここでも、毎週ある程度のエンターテイメント性を提供しなければ視聴者が離れて行ってしまうという意識が働いた面は、あったのではないかと思っている。


むろんこんなものは、麻枝准という作家をほとんど知らない私の勝手な推論に過ぎないので、真偽のほどは分からないし乱暴で失礼な物言いであるかもしれない。しかしもしこのような事情が少なからずあったのだとしたら、これは脚本家の判断で容易に改善しうる部分だと思われるので、また次に麻枝脚本でアニメが作られることがあれば、今回の反省をぜひ活かして欲しいところ。


そもそも麻枝氏は、アニメの脚本については初挑戦だったはずで、至らない点が様々あるのは仕方が無い。あれだけのファンがついている書き手だから、次にやるときはもっと上のものを提示してくれるだろうと期待させる人物だ。作品のテーマ性や作風が趣味に合うかどうかという点で嫌われる可能性はあっても(私の趣味にはちょっと合わなかった。前回記事参照)、それ以外の点ではやはり、注目に値する人物だと思う。






なにより、今作は非常に冒険をした作品だ。放映されるアニメの全部が、視聴者の考える”完成された作品”になってしまったら、そんなものに面白味はまったくないと思うし、それを目指した時点でアニメという文化は終焉すると断言できる。創作物は、より良い作品を提供しようという意識も大切だが、同時に、今までにないものを創造しようという冒険心、意欲が、非常に大切だ。その姿勢を失ってしまったら、どんなエンターテイメントも芸術も、待ち受けるのは死しかない。そういう意味でこの「Angel Beats!」という作品は、アニメの可能性を模索する貴重な一手であったし、そこを高く評価したい。


ただしあえて苦言を述べさせていただくなら、私としては、もっと暴走して見せても良かったと思う。今作は非常に冒険的な企画であった一方で、その意気込みに応えうるだけの脚本が提供されていたかと言えば、おおむね可ではあるものの、一定の否を認めざるを得ない。それは前述の通り、視聴者の関心を惹きつけることを意識するあまり、100%あるいはそれ以上の熱量を込めることができなかったのではないかと邪推させてしまう要素が、かなり目に付いたのが理由だ。


やりたいことをやりきった先に”成功”を生み出そうとするのか、それとも”成功”を収めようと企図するなかにやりたいことを込めるのか。その差は雲泥の開きがある。セールスに結びついた分野だからあまりこういうことを言っても仕方の無いことではあるが、しかしやはり視聴者としては、まず作り手が”やりたいこと”ありきで奮闘した結果を提示してくれるほうが、よりエキサイティングだと思うのだ。「AB」はもっと滅茶苦茶でもいいから、もっと冒険して欲しかった。そんな叶わぬ夢を想って、今作との良き付き合いを終わりたいと思う。



----


それでは、以上となります。どうもありがとうございました。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(99件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Angel Beats! 13話 「Graduation」
今ここから始まる物語 ...続きを見る
穹翔ける星
2010/06/26 04:26
Angel Beats! 第13話 「Graduation」
最終回終わりましたが、とりあえず感想だけ書きます。 謎のままの部分が結構多い気がするんだけど・・・。 ...続きを見る
シュガーライト
2010/06/26 04:36
Angel Beats ! Episode 13(最終回).『Graduation』(感想)
記事はこちら ...続きを見る
アニメ-スキ日記 別館
2010/06/26 04:41
Angel Beats! 第13話(終)
[関連リンク]http://www.angelbeats.jp/EPISODE.13 Graduation目を覚ましたゆりそこには音無、奏、日向、直井がいたあれから3日の日にちが経っていたすでに仲間達はこの5人を残して皆新しい人生... ...続きを見る
まぐ風呂
2010/06/26 04:42
『Angel Beate!』 最終回(第13話) 観ました
果たして卒業式はどんな形のなるのか? 私の予想としては… パターン1:奏、音無も含めた全員で卒業 パターン2:奏がみんなを見送る卒業 パターン3:奏、音無がみんなを見送る卒業 ぱたーん4:ゆりがみんなを見送る卒業 ぱたーん5:ゆり、日... ...続きを見る
「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」...
2010/06/26 04:46
『Angel Beats!』第13話 感想
【あらすじ】 あれから3日。 未練が無くなったゆりが目を覚ますと、 そこには、音無、奏、日向、直井の姿が。 他の皆は成仏して行ったらし... ...続きを見る
シュミとニチジョウ
2010/06/26 04:48
(感想)Angel Beats! 第13話「Graduation」
Angel Beats! 第13話  「Graduation」 出会い、そして別れ・・・卒業するメンバーたち、また、会えるかな・・・? ...続きを見る
aniパンダの部屋
2010/06/26 04:50
Angel Beats! EPISODE.13(最終回)「Graduation」 感想!
最高に感動させてもらった。Angel Beats!は俺の胸に刻み込まれた。 ...続きを見る
もす!
2010/06/26 05:05
Angel Beats!(エンジェルビーツ)13話 の感想
天使ちゃんが旅立ってしまうシーン、ED後のシーンは鳥肌ものでした。 終盤にかかる音楽も非常に素晴らしく、涙もの。 最後のシーンは最高で&... ...続きを見る
赤嶋情報
2010/06/26 05:23
Angel Beats! 13話(最終話) 「Graduation」 感想
「他のみんなは?」 ...続きを見る
狼藉者
2010/06/26 05:34
Angel Beats! EPISODE.13(最終回)[Graduation」 感想
花澤さんの鼻歌が聴けるのはABだけ! 公式サイトはこちら ...続きを見る
時は巡れど
2010/06/26 05:43
Angel Beats! 第13話 最終回 「Gradustion」
そして、二人はまた出会う・・・ ...続きを見る
中濃甘口 Second Dining
2010/06/26 05:54
Angel Beats! 第13話(最終回) 「Gradustion」 感想
奏「あなたが信じてきた事をあたしにも信じさせて」 奏「生きる事は素晴らしいんだって」 ...続きを見る
ひえんきゃく
2010/06/26 05:55
■Angel Beats!【EPISODE.13】Graduation
Angel Beats! #13の視聴感想です。 卒業式。 涙。 告白。 唖然。 新たな人生。 生きることは素晴らしい。 ↑さぁポチッとな ...続きを見る
此方彼方貴方-コナタカナタアナタ-
2010/06/26 06:13
Angel Beats! 第13話 「Graduation」 <終>
影との戦いから三日が経過した「Angel Beats!」の最終第13話。 ...続きを見る
ゆる本 blog
2010/06/26 06:17
「AngelBeats!」第13話(終)
  EPISODE.13Graduation(終)“ありがとう”の言葉。あれから3日後・・・保健室で目覚めたゆり。周りには音無たちの姿が。「まだお前が残ってるじゃないか?」だが、奏が、ゆりの抱え... ...続きを見る
日々“是”精進!
2010/06/26 06:19
アニメ Angel Beats!第13話 「Graduation」感想
※「Angel Beats!」の最終話を見て、感動した人は見ない方がいいですよ・・・。 ...続きを見る
トリガーハッピーエンド
2010/06/26 06:31
Angel Beats! 13話 「Graduation」 感想
最後に残された者達によるたった5人の手作り卒業式。 5人以外のメンバーについては、あまり時間を割けないだろうと 覚悟してはいたのだけど... ...続きを見る
サボテンロボット
2010/06/26 06:41
Angel Beats!??13???Graduation?-???-
???????????????&?(???)?&? ...続きを見る
?????????????
2010/06/26 06:42
Angel Beats! 第13話「Graduation」
五人だけの卒業式 ...続きを見る
記憶のかけら*Next
2010/06/26 07:47
Angel Beats! 第13話 Graduation
 卒業式。手作り感覚がいいですね。 ...続きを見る
つれづれ
2010/06/26 07:54
Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」感想
Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」感想   ...続きを見る
イチゴ☆とチョコと☆デザートイーグル!!
2010/06/26 07:56
Angel Beats! #13
今週は観ててスゴく恥ずかしくなったよ。 一回、再生を止めてしまったぐらいです。 ...続きを見る
オイラの妄想感想日記
2010/06/26 09:01
Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第13話「Graduation」
あぁ〜麻腐豆腐〜♪ かなでの作った線歌が酷い(笑) と言うことで、天使ちゃんの希望で卒業式です。 残ったのはもう5人だけとは寂しいで&... ...続きを見る
SERA@らくblog
2010/06/26 09:09
Angel Beats! 第13話「Graduation」
My Soul, Your Beats!/Brave Song 【初回生産限定盤】(2010/05/26)Lia多田葵商品詳細を見る 音無・ゆり・奏・日向・直井の5人で小さな卒業式。他のSSSメ&... ...続きを見る
破滅の闇日記
2010/06/26 09:10
Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第13話 「Graduation」 感想
別れという始まり― ...続きを見る
wendyの旅路
2010/06/26 09:45
『Angel Beats!』#13「Graduation」(最終回)
「あなたは校内において、 みんなのためにがんばりぬいたことを証します」 ...続きを見る
ジャスタウェイの日記☆
2010/06/26 10:15
Angel Beats! #13(終)
【Graduation】 ...続きを見る
桜詩〜SAKURAUTA〜
2010/06/26 10:25
Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第13話(最終回)「Graduation」感想
お前ら…歌うのか? ...続きを見る
マナヅルさん家
2010/06/26 10:37
Angel Beats! 第13話 「Graduation」
ありがとうは言わないで... ...続きを見る
物理的領域の因果的閉包性
2010/06/26 10:59
Angel Beats! 第13話 最終回 「Graduation」 の感想
Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] by G-Tools ...続きを見る
24/10次元に在るブログ
2010/06/26 10:59
Angel Beats! 第13話(最終話)
Angel Beats! 第13話(最終話) 『Graduation』 ...続きを見る
刹那的虹色世界
2010/06/26 11:06
Angel Beats! 13話(終)
成仏するかと思われたゆりっぺですが、目覚めるとそこは保健室のベッド。 仲間に見守られて目覚めたゆりっぺに異変が。 「女の子」っぽくなったという日向の台詞、まさにその通り。 突き動かしていたもの、今まで背負っていたものから解放された女の子本来の姿です。 死んだ世界戦線の手作り卒業式が開始。 制作は主に奏、司会進行は音無がつとめるたった5人だけの小規模なもの。 それでも卒業式をした事の無かった奏にとって良い卒業式になったでしょう。 他のみんなも一緒に卒業できたらよかったのにな。 まずは校歌斉唱ならぬ... ...続きを見る
ONE-SIDE theORY
2010/06/26 11:08
Angel Beats! 13話(終)
成仏するかと思われたゆりっぺですが、目覚めるとそこは保健室のベッド。 仲間に見守られて目覚めたゆりっぺに異変が。 「女の子」っぽくなったという日向の台詞、まさにその通り。 突き動かしていたもの、今まで背負っていたものから解放された女の子本来の姿です。 死んだ世界戦線の手作り卒業式が開始。 制作は主に奏、司会進行は音無がつとめるたった5人だけの小規模なもの。 それでも卒業式をした事の無かった奏にとって良い卒業式になったでしょう。 他のみんなも一緒に卒業できたらよかったのにな。 まずは校歌斉唱ならぬ... ...続きを見る
ONE-SIDE theORY
2010/06/26 11:08
Angel Beats! 第13話(最終話)「Graduation」
天使ちゃん… ...続きを見る
星の輝き
2010/06/26 11:10
Angel Beats! 第13話感想
 うはあ、そうきたか… ...続きを見る
アニメを考えるブログ
2010/06/26 11:23
Angel Beats! 13話 感想
泣かされた ...続きを見る
あすろく
2010/06/26 11:46
Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」
最終回も天使ちゃんマジ天使でしたね! 最後はみんな揃って卒業式♪ ...続きを見る
空色きゃんでぃ
2010/06/26 12:16
Angel Beats! 第13話 Graduation
目を覚ましたゆりの前には音無、奏、日向、直井の4人。 皆消えてしまった後で、凄く物悲しい感じになっています。 高松も意識を取り戻して逝けたらしいですが、意志の強さでいつか人に戻れるようにしてあった、何とも納得のいかない話ですね。 ほとんどのメンバーの過去も明.... ...続きを見る
ゲーム漬け
2010/06/26 12:23
Angel Beats!・第13話
「Graduation」 ...続きを見る
新・たこの感想文
2010/06/26 12:29
【最終話】Angel Beats! 第13話「Graduation」
そもそも「Angel Beats!」の世界観が最後まで意味不明だったので、彼らのやってることが馬鹿らしくて馬鹿らしくて、手作り卒業式なんて見てて恥ずかしかったくらい。その肝心な所がいい加減だったので、その世界から消滅する重要性が全く伝わってこないし、だから茶番に見え.... ...続きを見る
よう来なさった!
2010/06/26 12:44
AngelBeats! 第13話 『Graduation』 感想
かつてないほど重いテーマを、時に軽やかに、時に感動的に描いた作品の結末。AngelBeats! 第13話 『Graduation』 の感想です。 ...続きを見る
メルクマール
2010/06/26 12:56
Angel Beats! 第13話 Graduation
目を覚ましたゆりの前には音無、奏、日向、直井の4人。 皆消えてしまった後で、凄く物悲しい感じになっています。 高松も意識を取り戻して逝けたらしいですが、意志の強さでいつか人に戻れるようにしてあった、何とも納得のいかない話ですね。 ほとんどのメンバーの過去も明.... ...続きを見る
ゲーム漬け
2010/06/26 13:27
Angel Beats! 第13話「Graduation」
Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/07/21)櫻井浩美神谷浩史商品詳細を見る ...続きを見る
四面徒然
2010/06/26 13:47
[アニメ感想] Angel Beats! 第13話 Graduation
Angel Beats! 最終話。 音無たち5人による卒業式、 果たして彼らは最後に何を思ってこの世界を去っていくのか―――。 以下感想 ...続きを見る
窓から見える水平線
2010/06/26 14:00
Angel Beats!13話感想&総括
Angel Beats!の感想です。 ...続きを見る
しろくろの日常
2010/06/26 14:02
「Angel Beats!」13話 Graduation
SSSの卒業式。 5人だけの手作り感溢れ兼ね役もある卒業式はなかなか面白かった。 奏の戦歌の作詞は戦歌というより麻婆豆腐の歌だった。麻婆&... ...続きを見る
蒼碧白闇
2010/06/26 14:06
Angel Beats! #13 Graduation
楽しかったギルド降下 ギルド降下!! 思い出に残った奏の部屋の不法侵入 不法侵入!! どれもみんな良い思い出です ...続きを見る
HISASHI'S ver1.34
2010/06/26 14:15
エンジェルビーツ 第13話 考察
みんなの願いが叶えるためにも、成仏する順番はこれで良かった気がする ...続きを見る
空想世界 夜空に輝く星へ zero
2010/06/26 14:15
AngelBeats #13「Graduation」
総評!リカイフノウデスおかしいな。毎回きちんと見ていたはずなのに、毎週毎週、一話飛ばしてみたような感覚を受けていた。ぶっちゃけ、俺らは13話だと思ってるけど実は52話くらい放&... ...続きを見る
生涯現役げーまーを目指す人。
2010/06/26 14:25
Angel Beats! 第13話「Graduation」 感想
Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]posted with amazlet at 10.06.05アニプレックス (2010-06-23)売り上げランキング: 21Amazon.co.jp で詳細を見る ...続きを見る
マンガとかラノベ等の感想ブログ
2010/06/26 14:48
Angel Beats! 第13話「Graduation」
岡田JAPANも熱いですが、Angel Beats!も熱い!! ...続きを見る
アニ虎部屋〜百花繚乱!!!〜
2010/06/26 14:52
Angel Beats!第13話(最終話)感想
#13「Graduation」 本当に、卒業式だったんだ!♪この死せる世界からの ...続きを見る
うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳
2010/06/26 14:52
Angel Beats! 第13話「Graduation」(最終回)
最終回でゆりっペを初めて可愛いと思った(ぇ ...続きを見る
のらりんクロッキー
2010/06/26 14:54
Angel Beats!ep13 「Graduation」 感想
心臓を突き刺して、その有無が分かる天使ちゃん、マジ天使。 ...続きを見る
ブログを長く続けてみる
2010/06/26 14:56
Angel Beats! ?13??Graduation?
?????????? ?????????????????? ???????????????????????????????????? ...続きを見る
??????????????
2010/06/26 15:01
Angel Beats! 第13話「Graduation」
卒業の日。 ...続きを見る
ミナモノカガミ
2010/06/26 15:01
Angel Beats! EPISODE.13 Graduation  レビュー キャプ 最終話
クリックで別ウインドウ原寸大表示 ゆりが目覚めたのは、3日後・・・ そして、その間かどうかはわからないが、音無、奏、直井、日向以外は 全員成仏していたw あれ〜じゃあ、あの影と戦っていた時がみんなの 見納めだったのか・・・遊佐とか、まったく見かけなかったけど、どの タイミングで成仏したのだろうか・・ お互いに、なんで成仏しないのよ?的な感じになるが、音無達はゆりがまた 残っているから、残っているという感じだった。奏がゆりの葛藤はもう 消えていると思う…と言うと、照れまくるゆり。直井が、その... ...続きを見る
ゴマーズ GOMARZ
2010/06/26 15:02
Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第13話(最終回)『Graduation』
ありがとうございました! ...続きを見る
リリカル☆スアラ
2010/06/26 15:03
Angel Beats! 第13話「Graduation」(最終話)
あまりにもストレートな手作り卒業式の演出には少し驚かされたが、そんなことで終わるわけもなく、音無とかなでのビフォアとアフターを同時に見せて締めくくった「Angel Beats!」。 神に抗う勇ましいキャッチの面ではゆりが、作品の根幹はタイトル通りに「天使の鼓動」が結びつけた音無とかなでが、キャラクターそれぞれが演じる不思議なドラマだったとの思いが強い。 不思議と言うだけでは少し足りず、荒削りなゲームシナリオの原作をアニメで見るようなアンバランスな印象が強い。だが、それがアニメ脚本家の書く在り... ...続きを見る
アニメレビューCrossChannel....
2010/06/26 15:31
Angel Beats!を観た!w〜第13話〜
いぇあ! 13話、最終回です!w Keep The Beats!(2010/06/30)Girls Dead Monster商品詳細を見る まったりと自主卒業式を行いました。 この最終話は比較的... ...続きを見る
CLANNAD解釈の先へ―
2010/06/26 15:41
アニメ Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」感想
アニメ Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」の感想です。内容はネタバレを含みますので、注意して下さい。 ...続きを見る
とっくりん
2010/06/26 15:42
Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」感想
 色々あったABも早いもので今回で最終回。音無達は無事死後の世界から消えることはできるんでしょうか。ラストの展開ではタイトルの意味も明らかになったりと、最終回も色々あって驚きました。  これで6月の最終回ラッシュは一区切りです。今書けることは出し尽くしました…。もう満足して消えそう…。 ...続きを見る
コツコツ一直線
2010/06/26 15:54
Angel Beats! 第13話 「Graduation」
ささやかなエピローグ、という感じの最終回でした。 ゆりは前回で消えずに残り、合わせて残っていた音無たちと、戦線の卒業式をする事に&... ...続きを見る
黄昏温泉旅館
2010/06/26 16:20
Angel Beats!(エンジェルビーツ)〜第13話(最終回) 感想「Graduation」
Angel Beats!(エンジェルビーツ)ですが、最後まで残った音無、天使・立華奏、ゆりっぺなどで卒業式をやります。ラスト5には日向と直井もいますが、5人だけの閑散とした体育館で、校歌斉唱ならぬ隊歌斉唱します。隊長のゆりは隊の歌について一切関与していませんが、奏が麻婆豆腐を讃える歌を作っています。(以下に続きます) ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2010/06/26 17:19
Angel Beats! ?13??Graduation?
?????????????????? ????????????????? ???????????????? ?????????????????????? ? ?????????????? ??????????????(????&)?????!! ????????????????????????????????????? ?????????????????????????? ????????????? ????????????... ...続きを見る
??????????????
2010/06/26 18:05
Angel Beats! 第13話 「Gradustion」
Angel Beats! 第13話 「Gradustion」 感想です ...続きを見る
きまぐれ☆しろうさぎ
2010/06/26 18:31
Angel Beats! 第13話 「Graduation」
今週も「Angel Beats!」始まりました! ...続きを見る
*桜日和のお茶会*
2010/06/26 20:11
Angel Beats! 最終回「Graduation」
Keep The Beats!いい音楽、楽しい笑い、みんなに愛されたTKw そんな作品だったこのアニメも今回で最終回。 驚愕の展開でした!!! ...続きを見る
明善的な見方
2010/06/26 21:16
Angel Beats! 最終話 『Graduation』 (その1)
Angel Beats最終話… SSSとは何だったのか? ゆりの扱いは何なのか? SSSと奏が争う事になった原因は何だったのか? そもそも"死後の世界"は何故存在... ...続きを見る
無常の流れ 新館
2010/06/26 21:41
【アニメ】 Angel Beats! 第13話(最終回) 「Graduation」 感想
全員逝ったよ ...続きを見る
この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・
2010/06/26 22:06
Angel Beats! 第13話(最終回)
高松が無事消えたことにほっとしたw ...続きを見る
地図曹長道中記
2010/06/26 22:22
AngelBeats!  全13話
さて、色々と話題になっていた作品ですが見終わったので感想をちょっと辛口になっているので読む場合はお気をつけてまずは色々ともったいない作品であり、アニメ作品としては微妙だ... ...続きを見る
にき☆ろぐ
2010/06/26 22:45
Angel Beats! 第13話 Graduation
Angel Beats! 第13話 Graduationの感想です。相互リンク募集中です。 ...続きを見る
特定しますたm9(`・ω・´)
2010/06/26 22:46
Angel Beats! 第13話
Angel Beats! 第13話 「Graduation」 です。 ...続きを見る
何気ない一日
2010/06/26 22:54
Angel Beats! -エンジェルビーツ-EPISODE.13『Graduration』《最終回...
『あなたには心臓がなかった』 最終回にして明かされた奏の“未練”。その後の音無に関しては 想像せよでいいのか、ラストシーンで結末とすべきか。 賛否両論飛び交ったAngel Beats!ですが、先を予想したり天使に萌えたり 結構楽しんでた印象ではあります。 Crow Songアーテ.. ...続きを見る
風庫〜カゼクラ〜
2010/06/26 22:57
Angel Beats! 最終回13話「Graduation」
まさに「Angel Beat」。 ...続きを見る
新しい世界へ・・・
2010/06/27 00:49
AngelBeats! 第13話(最終話) 「Graduation」
さよなら、死んだ世界戦線。 ...続きを見る
光速アニメ感想記
2010/06/27 01:58
Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」
おい、なんだこのゆりっぺ!?めちゃくちゃ可愛いぞ!! 今までずっと葛藤していたものからやっと解放されて肩の荷が下りたのか、一気に&... ...続きを見る
全て遠き理想郷?なブログ
2010/06/27 02:28
Angel Beats!第13話『Graduation』
“ありがとう” ...続きを見る
アニメ好きのケロポ
2010/06/27 02:58
Angel Beats! #13(最終回)「Graduation」感想
死んだ世界戦線卒業式 つまりSSSSか、なんかSがハンガーに見えてきたよw ...続きを見る
群青パレット
2010/06/27 05:33
Angel Beats! 第13話 最終回 感想
 Angel Beats!  ...続きを見る
荒野の出来事
2010/06/27 06:02
[アニメ]Angel Beats!:第13話(最終回)「Graduation」
それはすれ違っただけで、長くも短い幸せだと感じる時間。 ...続きを見る
所詮、すべては戯言なんだよ
2010/06/27 06:10
Angel Beats! 第13話「Graduation」
なんといえばいいのだろ・・・。 ...続きを見る
Bubble Forest
2010/06/27 12:37
Angel Beats! EPISODE.13『Graduation』前半-1
−あれから3日後− ...続きを見る
本隆侍照久の館
2010/06/27 14:43
Angel Beats! EPISODE.13『Graduation』前半-2
とことで、卒業式が始まる。 ...続きを見る
本隆侍照久の館
2010/06/27 14:51
Angel Beats! EPISODE.13『Graduation』後半-1
僅かな余韻を残した後、最初に動き出したのは文人だった。 ...続きを見る
本隆侍照久の館
2010/06/27 14:57
Angel Beats! EPISODE.13『Graduation』後半-2
一般生徒が部活動に勤しんでいる。 そんな夕日射し込む校庭を見つめ、音無は奏ちゃんに話す。 ...続きを見る
本隆侍照久の館
2010/06/27 15:08
Angel Beats!13話(最終回)
一体いつどこでお前らが師を仰いだっつーのよ。というわけで、「Angel Beats!」13話(最終回)好きな女の子と世界で二人っきり計画の巻。ゆりっぺが寝てる間に成仏という名のジェノサイ&... ...続きを見る
アニメ徒然草
2010/06/27 15:32
Angel Beats! 第13話(終)
第13話『Graduation』Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・卒業式ですか。 ...続きを見る
ニコパクブログ7号館
2010/06/27 16:29
Angel Beats! 総括「人生賛歌とはなんだったのか」
この総括記事は ...続きを見る
煽り合い宇宙(そら)
2010/06/27 17:33
Angel Beats!第13話(最終回)『Graduation』の感想レビュー
最終回はゆりっぺカワユスなぁ!と思ったのも束の間、美味しいところはやっぱり天使ちゃんが持っていった気が。 色々ツッコミどころは多かったと思いますが、無事に卒業式を迎えられてスッキリしましたし、良かったのではないかと。 ...続きを見る
gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
2010/06/27 18:17
【Angel Beats! 最終話−Graduation】
心には溢れてる「ありがとう」。 ...続きを見る
AQUA COMPANY
2010/06/27 20:25
Angel Beats! 第13話  『Graduation』
第12話の感想をすっ飛ばした言い訳は学校が辛いと簡単な言い訳をw ...続きを見る
オタクな車椅子生活者の日々
2010/06/27 20:33
Angel Beats!第13話(最終回)「Graduation」感想
今は亡きプログラマーがセットしていたリセット機能による 影発生事件はゆりがプログラム通りに動いていたNPCもろとも 破壊する形で全てが終&... ...続きを見る
星屑の流星群
2010/06/28 12:53
Angel Beats! 第13話「Graduation」もう一回みてみよう、きっと「ありがとう」っ...
Angel Beats! 第13話「Graduation」 ...続きを見る
なんだかんだで漫画好き
2010/06/28 13:18
Angel Beats! 第13話「Graduation」
天使ちゃんマジ天使。 彼らにとって人生とは何だったのか。 ...続きを見る
からふるdays
2010/06/29 03:29
Angel Beats! Megami MAGAZINE (メガミマガジン) 2010年 08月号よ...
Angel Beats! Megami MAGAZINE (メガミマガジン) 2010年 08月号より設定説明等ニ期情 ...続きを見る
特定しますたm9(`・ω・´)
2010/06/30 16:18
Angel Beats! 第13話(終) 感想
#13 「Graduation」 様々な議論を沸かせた「Angel Beats!」も最終回。 初回見たときはゆりっぺを「ハルヒじゃん!」って否定的な発言をしていました&... ...続きを見る
ともくんのアニゲー日記
2010/07/02 02:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
アンケートが活かされたのでしょうか。投票した甲斐がありましたw(もちろん、まともなものにも投票しましたよ^^)

それはさておき、かなで。
私にとってこの世界の全てである彼女の今回に違和を感じたようですね。私にとってはかなでは最後までかなででした。そんな彼女にありがとうと言いたいです。

そして日向もゆりっぺも文人も、とても素敵な一面を見せてくれました。そんな彼らとこの世界の皆、そしてアンケートを反映していただいたおパゲーヌスさんにもありがとうです。

ありがとうございました!
本隆侍照久
2010/06/27 10:54
>本隆侍照久さん
・・・べ、べつにアンケートに配慮したわけではw

明らかに音無×かなでルートだったので、書かざるを得なかった感じですね。自分の中では、「かなでは果たして笑顔を見せてくれるのか!?」というのが今回の勝負どころだと思っていて、きっと一番の見せ場にこそ笑顔を見せるだろうと期待していたので、最初から柔和で楽しげな彼女の表情が見れたというのは、嬉しい誤算でした。ゆりっぺもそうですが^^ しかし今度、もっとかなでを愛でる記事を書かないといけないなぁw

おお振りといいABといい、たびたびコメントつけて頂きこちらこそどうもありがとうございました。こっちからコメしに行く機会があまり無かったのは申し訳なかったですが、いつも楽しく読ませて頂いておりますので、来季もその先も、どうぞよろしくお願いします。
おパゲーヌス
2010/06/27 14:29
音無と天使の関係が明かされたとき、やられたな、って思いました。
まさか音無の過去が最後の最後の複線だったとは、思いにもよりませんでした。音無、奏、そしてタイトルの意味が一本の線で結ばれた瞬間、思考が停止して作品に引き込まれてしまいましたよw
ただ残念だったのが全員の成仏が省略されていたのと、最終回の日向のラストシーンで作画がぶっこわれていたことですね。それだけが悔やまれます。
感動する作品と言えなくもないですが、新しい切り口で時に面白く、時にジーンとできる上手い作品だったと思います。今後、麻枝さんには2クール構成のアニメを手がけて欲しいですね^^
最終回のゆりっぺも可愛かったが、天使には敵わない!!
あぁ・・・天使ちゃん、マジ天使!! 
狐邑
2010/06/27 22:47
>狐邑さん
全員の成仏が省略されたのは、仕方ないですw SSS全員やられたらたまったものではw このくらいは脳内補完でいきましょうw

日向のラストシーン?作画おかしかったですか? とくに気にならなかったですが。

感動というよりも、上手い作品だったというのには納得です。技法的な面は別にしても、面白いアイディアを豊富に詰め込んでくれて、散々楽しませてくれましたね。でも、2クールはちょっと多いと思うww

もし麻枝准がまたアニメやることになったら、ぜひ期待したいですね。
おパゲーヌス
2010/06/27 22:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


opagenusをフォローしましょう

↓ランキングに参加中です。一日一回、クリックして頂けると喜びます
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

QLOOKアクセス解析

アニプレッション!!
 参加者絶賛募集中!!


メールアドレス

opage_nus@livedoor.com

Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」&シリーズ感想 妄想詩人の手記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる