妄想詩人の手記

アクセスカウンタ

zoom RSS バクマン。 第5話「夏とネーム」

<<   作成日時 : 2010/10/30 18:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 29 / コメント 0

波長がどうのって、なんてロマンチストな。青春してますなぁ。




・シュージンの涙に思わずもらい泣き


期末試験の前後から夏休みへと雪崩れ込む今回のエピソード。テスト結果を母親に突き付けるサイコーの姿がじつにカッコいいが、受験だの恋愛だのといったものはひとまず脇へと追いやって、全力で漫画制作に打ち込むことになった。


いままではどちらかと言えば、漫画家への厳しい道のりを自覚したサイコーが、自分で自分を叱咤しながら努力をしていく姿ばかりが描かれてきた印象があった。しかし今回は、いよいよネームに取りかかったシュージンについても、サイコーと同レベルの決意と覚悟と努力とが描かれることになって、これで完全に、タッグを組む二人の漫画道がスタートした格好で、大いに燃える。


シュージンが最初にネームを見せたシーン。サイコーに褒められて、シュージンらしくない気弱発言まで飛び出して涙ぐんで見せたが、これに思いっきり、もらい泣きしてしまったw このアニメを見る時は、どうにも自分は涙もろくなるようだ……。




・幸運と努力と


仕事場にこもってひたすら創作に打ち込む二人の姿は、はっきりいって非常に地味なシーンだ。亜豆のことや新妻エイジのことを会話に織り交ぜてなんとかダレないように工夫はしているが、さすがにアニメではちょっと苦しい。しかしこのもどかしさが、作品が完成したときの感極まった二人の表情や、編集部へと電話をかける時の極度の緊張感に、うまく結びついている。


はっきり言って、今の二人は何もかもが順風満帆に行きすぎている。肉親に漫画家がいて、その仕事場を親公認で好きなように活用できているなんて、滅多にない幸運であろうし、よき友人に巡り合えたというそのことだけでも、奇跡と言っていい出会いだ。恐らく、漫画家(あるいは他のあらゆる創作者にも当てはまる)を目指す多くの若者たちは、この二人の様子を心底羨ましがるだろう。しかし、こんな恵まれた境遇であったとしても、涙ぐましい努力を要求される道なのだということが、今回のエピソードからもわずかながら垣間見れる。


ギリギリまで妥協を許さない二人の姿は、この幸運すぎる境遇に決して甘えてなどいない。そこが、この主人公たちに共感し共鳴できる最大のポイントであろう。漫画家になるために必要な3つの要素を、彼らはちゃんと体現している。とくに「運」は、良い運や悪い運など人によって様々にあるだろうが、いま置かれている状況を最大限に活用し切って努力することが必要なのであり、彼らはそれを身を持って表明しているのだ。


もちろん、この順風満帆さは今だけのものであろう。今後彼らは、夢を負うことの難しさを、想像だにしないレベルで体験するはずだ。だがそれをどう乗り越えて見せるか、その基礎をいま作っているのだと言えると思う。次回、まずはその障壁が立ちふさがるかどうか。楽しみにしておきたい。




----


それでは、今回は以上です。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^


Tweet

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(29件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
バクマン。 第5話  「夏とネーム」
 ジャンって誰? フュージョンのところが中学生らしくて微笑ましいです。 ...続きを見る
つれづれ
2010/10/30 19:05
バクマン。 第4話「夏とネーム」
秋人は美保の情報を見吉から訊いてたんですね。 理由を訊かれ、話たかったと誤魔化すが…まさかそれが見吉ルートのフラグになるなんて(笑)... ...続きを見る
SERA@らくblog
2010/10/30 19:13
『バクマン。』第5話 感想
夏休み! おじさんの仕事場に泊まり込んで製作を始めた2人。 今回は、この期間に2人が「処女作」を作るお話。 ...続きを見る
シュミとニチジョウ
2010/10/30 19:24
バクマン。 第5話「夏とネーム」
バクマン。の第5話を見ました。第5話 夏とネームサイコーとシュージンは初作品「ふたつの地球」を夏休み中に仕上げ、ジャック編集部に持ち込む目標を立てる。そんなある日、自分か... ...続きを見る
MAGI☆の日記
2010/10/30 19:39
バクマン。 第5話 『夏とネーム』 感想
サイコーと美保の奥ゆかしさは、絶滅危惧種に指定して保護するべき。 バクマン。 第5話 『夏とネーム』 の感想です。 ...続きを見る
メルクマール
2010/10/30 22:27
バクマン。
「僕と亜豆は周波数がピッタリ合ってるんだ。」くぃぃ〜(#^ω^)あの後、2・3秒後にまた振り返ってたのかーー!!!!       (爆)ときめきメモリあってんじゃねーっつ... ...続きを見る
烏飛兎走
2010/10/30 22:54
バクマン 第4話 「夏とネーム」 感想
あらすじ ...続きを見る
あめいろな空模様
2010/10/30 23:01
バクマン。 #5
いよいよ夏休みです。最高と秋人は仕事場にこもって、ジャック編集部に持ち込む原稿作りに没頭します。いきなり原稿描きエピソードになるのかと思いきや、その前に恋話があ ...続きを見る
日々の記録
2010/10/30 23:01
バクマン。(アニメ) 第5話の感想
漫画を描くということがいかに大変な作業か思い知らされた。 前に新妻が言ったように、みんなが遊んでいる間も漫画を描き続けなければ なら&... ...続きを見る
赤嶋情報
2010/10/30 23:13
バクマン。(アニメ) 第5話の感想
漫画を描くということがいかに大変な作業か思い知らされた。 前に新妻が言ったように、みんなが遊んでいる間も漫画を描き続けなければ なら&... ...続きを見る
赤嶋情報
2010/10/30 23:16
バクマン。第5話「夏とネーム」
振り向いたその時、視線と視線が絡み合う---------。「僕と亜豆は、周波数がぴったり合ってるんだ・・・」すっかりロマンチストモートになってしまった最高。亜豆との出会いは小学校の... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2010/10/30 23:17
バクマン。 #05 夏とネーム
テレビ版の 『バクマン。』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) ...続きを見る
ビヨビヨ日記帳2
2010/10/30 23:28
バクマン。 第5話「夏とネーム」
バクマン。 5 (ジャンプコミックス)(2009/11/04)小畑 健商品詳細を見る  秋人がネームに挑戦。この地球はもう1つの地球のコピーであり、自分達も... ...続きを見る
破滅の闇日記
2010/10/30 23:38
バクマン。 5話「夏とネーム」
漫画家を目指すサイコーとシュージンの姿を描くだけでなく、恋愛話も交えながら進めていくのはいいですね。 バクマン。 10 (ジャンプコミック&... ...続きを見る
新しい世界へ・・・
2010/10/30 23:47
バクマン。第5話 「夏とネーム」
第5話 「夏とネーム」 ...続きを見る
Happy☆Lucky
2010/10/30 23:48
バクマン。 第5話「夏とネーム」
「ネームに俺は口出さない。絵にシュージンは口出さない。」と言う最高だけど、それはちょっと問題ありますよね。出来る出来ないの問題ではなく、それでは考えが偏ってしまうので視野が広がらない。創作するにあたり後々問題が出てくるのではないのかなと思ったりも。 ...続きを見る
よう来なさった!
2010/10/31 00:11
バクマン。 第5話「夏とネーム」感想
ついに初めての原稿が完成! 夢への第一歩を歩み出した最高と秋人に幸あれ! さてさて、今回もやって参りました。 バクマンで学ぶ 自己啓発の時間でございます。 では 今回は 最高の時間管理に焦点をあてて行きたいと思います。 私も企画書の作成などで徹夜をした事は… ...続きを見る
サラリーマン オタク日記      
2010/10/31 00:28
バクマン。 05話『夏とネーム』
振り向いたら視線が合った。 そのことに関して、サイコーは亜豆と周波数が合うと言う。 ...続きを見る
本隆侍照久の館
2010/10/31 00:54
バクマン。 第5話「夏とネーム」 レビュー キャプ 
夏休み中の1本の漫画を仕上げてジャンプ編集部へ もっていく事にしたシュージンとサイコー。 サイコーの亜豆とのメルヘン話を聞いている間に さっそくネームを5pほど描くシュージン。 タイトル「ふたつの地球」 ネームを読んだサイコーはその設定に惹きこまれる。 もう一つスポ根ものの「グラサンピッチャー」と いう話も考えていたシュージン。いやーシュージンは やっぱ才能あるよ!と興奮のサイコー。 そのサイコーの言葉を聞いて、嬉しそうに涙をぬぐう シュージンが好きだーw  漫画の方じゃ、もっとそこ... ...続きを見る
ゴマーズ GOMARZ
2010/10/31 02:34
バクマン。 第5話 夏とネーム
前回のすれ違いざまに互いに何度も振り返る最高と美保。 本当に見ていてもどかしい。 ロマンチックではあるんだろうけど、好きなら普通はもっとベタベタしたい物でしょう。 両想いだと分かっているからこそ尚更ですよね。 そして、その事を思い出して周波数がピッタリと惚気.... ...続きを見る
ゲーム漬け
2010/10/31 03:06
バクマン 第05話 感想
 バクマン。 ...続きを見る
荒野の出来事
2010/10/31 04:22
「バクマン。」第5話
  第5話「夏とネーム」最初のマンガ「ふたつの地球」を夏休み中に仕上げて、編集部に持ち込むという目標を立てた最高と秋人。そんなある日、自分から亜豆の情報を聞き出した理由... ...続きを見る
日々“是”精進!
2010/10/31 05:48
バクマン。 5話 「夏とネーム」
周波数(*´д`*)イヤァ-ン!! ...続きを見る
欲望の赴くままに…。
2010/10/31 09:07
バクマン。 5話感想
だんだん色んなアニメが、新キャラ出たり新展開だったりしてきましたね。 今回のバクマンは新妻出るんだよね。マジ楽しみ。 ...続きを見る
まさっちの紹介ブログ
2010/10/31 14:09
バクマン。 第05話 「夏とネーム」
早速漫画作成開始! ...続きを見る
瞳にアル世界
2010/10/31 15:37
バクマン。 第5話 感想「夏とネーム」
バクマン。ですが、真城最高と高木秋人は川口たろうの仕事場に泊り込みで漫画を描き、編集に持ち込むことにします。秋人がストーリーを考えますが、この地球はよりよい地球を作る為の実験台に過ぎないというSFです。秋人は誰でも思いつくありきたりの設定と謙遜しますが、最高は「誰でも思いつかないよ!バトルできんじゃん」と感激します。もう一つグラサンピッチャーというスポ根ものもありますが、その設定でそこまで話を広げられるのは最高も感心します。 最高と亜豆は小学生の時から見詰め合っていたピュアな恋愛です。亜豆は決... ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2010/10/31 17:24
バクマン。
バクマン。は夏休みで漫画完成も ...続きを見る
別館ヒガシ日記
2010/10/31 21:51
アニメ・バクマン。第5話 「夏とネーム」
周波数・・・ ...続きを見る
nationwiseのZALEGOTOぶ...
2010/11/01 21:17
バクマン・・・第5回「夏とネーム」
2010/10/30 放送分総評!今回はため回的な内容。でも、見るところはあった印象今回、もっとも良かったのは演出かな。派手なわけではなく、ちょっとしたところなんだけど・・・周波数の&.... ...続きを見る
生涯現役げーまーを目指す人。
2010/11/15 05:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


opagenusをフォローしましょう

↓ランキングに参加中です。一日一回、クリックして頂けると喜びます
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

QLOOKアクセス解析

アニプレッション!!
 参加者絶賛募集中!!


メールアドレス

opage_nus@livedoor.com

バクマン。 第5話「夏とネーム」 妄想詩人の手記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる