妄想詩人の手記

アクセスカウンタ

zoom RSS バクマン。 第7話「涙と涙」

<<   作成日時 : 2010/11/13 18:57   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 25 / コメント 0

高木がカッコよすぎる!



今回はサイコーと亜豆のムズがゆくなるようなラブロマンスと、それをきっかけにしてぐっとハードルを高く設定した若者たちのスポコン魂あふれるドラマが展開される。


ロマンチスト二人の恋物語は、ハイハイごちそうさまですと、軽く受け流しておけばいいw もちろんラブロマンスは大切だし面白いのだけど、そんなのが見たくてバクマンを見ているのかと言えば、少なくとも自分は違う。あくまで漫画家を目指すサイコーとシュージンが、友情と努力と根性でその夢を掴もうとするところに、この作品の魅力を見出している。私はスポコン的な展開が大好きなのだ。


その上で今回巧いなぁと思ったのは、恋物語というのはただでさえ訴えかけるチカラが強いので、サイコーと亜豆のやり取りはヘタをすれば物語の主軸に設定してしまいかねないと思うのだが、今回はその恋の話があくまでドラマの加速装置に過ぎず、主軸はあくまでサイコーたちが夢を掴もうとする物語なのだというのを、決してブレることなく提示してきたことだ。


「二つの地球」を完成させて、自分たちなりに最初の目標を達成し、さらに一定の評価まで得ることができたサイコーとシュージン。しかしドラマ的には、ここでほんのわずかでも停滞してしまうなどという手は無い。いままで順調に来ているだけに、その順調さをひっくり返すような事態を巻き起こして見せなければ、エンターテイメントとしては失格だろう。そして安直に考えれば、何か予想だにしない障害のために二人の活動が妨害されたりするのがセオリーなのだろうけれど、今作の場合は、自分たちからより高いハードルを設定させることで、ドラマの加速を目論んだ。非現実的なご都合主義的展開を取るのではなく、リアリティとエンターテイメント性を両立させる形で、次回へとバトンを繋いだわけだ。


こうなると、すぐ目の前に差し迫った新たな目標を前に、また恋に脇目を振る暇も無く頑張るしかない。あくまでサイコーとシュージンの物語として、今作は突き進み続ける。




今回ラストに顔を見せた新妻エイジは、しかしこれはいかにもマンガアニメ的な発言をぶちまけたなぁw 嫌いな漫画を終わらせる権限って、もしサイコーとシュージンがライバル認定されたら、思いっきり妨害されるフラグじゃないかw こういうのがジャンプ的なノリと言うのだろうか、漫画は小学生の時分から滅多に読まなかったので分かりませんが。なんにせよ、ライバルキャラとしてすごい強烈な個性を放つエイジ君の今後の行動と主人公たちとの対峙も、大いに楽しみだ。




----


それでは、今回は以上です。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^


Tweet

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(25件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
バクマン。 #07 涙と涙
テレビ版の 『バクマン。』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) ...続きを見る
ビヨビヨ日記帳2
2010/11/13 19:13
バクマン。 第7話「涙と涙」
東海・北陸エリアで昨日先行放送された「めざせ!会社の星」で「夢のオフィス訪問ツアー〜ヒット連発の出版社を探検!〜前編」として集英社を訪問していました。バクマン。もONEPIECEと... ...続きを見る
Boundaryline
2010/11/13 19:13
バクマン。第7話感想
#7「涙と涙」 「もし僕がジャックで一番人気の作家になったら、僕のキライなマンガ ...続きを見る
うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳
2010/11/13 19:16
バクマン。(アニメ) 第7話の感想
またまた恋愛パート。 漫画パートを期待しているだけに、ちょっと残念。 恋愛パートがからんでくると、話が進まんな。 ...続きを見る
赤嶋情報
2010/11/13 19:17
バクマン。 第7話「涙と涙」
『亜豆と席が隣どうしになった最高は、幸せな毎日を過ごしていた。ある時、最高が約束を破る質問をしてしまい、授業中に亜豆を泣かせてしまう。ところが、泣きながらもメールアドレスを教えてくれた亜豆の考え... ...続きを見る
Spare Time
2010/11/13 19:17
バクマン。 7話 「涙と涙」
エイジの所に編集長自ら赴く( ゚д゚ ) ...続きを見る
欲望の赴くままに…。
2010/11/13 19:24
バクマン。 #7
美保と隣の席になることができたものの、相変わらず2人の関係は遠距離恋愛みたいな感じです。直接言葉を交わしたりすることはないようですが、最高と美保は隣同士の席にな ...続きを見る
日々の記録
2010/11/13 19:31
バクマン。 第7話  「涙と涙」
 ままごとみたいな恋愛ですが、凄く厳格ですね。 ...続きを見る
つれづれ
2010/11/13 20:05
「バクマン。」第7話
  第7話「涙と涙」亜豆と席が隣どうしになった最高は、幸せな毎日を過ごしていた。ある時、最高が約束を破る質問をしてしまい、授業中に亜豆を泣かせてしまう。ところが、泣きな... ...続きを見る
日々“是”精進!
2010/11/13 20:10
バクマン。 第7話「涙と涙」
ずっと見ているだけだったのに、今は同じ夢を見ていられる――。  もう亜豆とサイコーがピュアすぎて見てるのが辛い(笑) 隣の席になったサイコーたちですが、じかの会話はしないで。 何この至近距離遠距離... ...続きを見る
SERA@らくblog
2010/11/13 20:49
バクマン。 第7話「涙と涙」
バクマン。 7 (ジャンプコミックス)(2010/03/04)小畑 健商品詳細を見る  席が隣り合った最高&美保。最高の漫画がアニメ化し、美保がその役を声優として引き受けるまで2人の距離をとるという約束があったの... ...続きを見る
破滅の闇日記
2010/11/13 20:54
バクマン。第7話「涙と涙」
「3年後には新妻エイジを追い抜いてると思います」服部さんとの出会い。当たりの編集さんであると読んだ最高と秋人。さぁ、新学期が始まる!!でも、早速波乱の予感。なんと、最高... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2010/11/13 21:42
バクマン。 第7話「涙と涙」
バクマン。の第7話を見ました。第7話 涙と涙2学期の席替えで亜豆と隣同士になれたサイコーは、幸せな気持ちで毎日を過ごしていた。そんなある日、サイコーは屋上で痴話喧嘩を目撃し... ...続きを見る
MAGI☆の日記
2010/11/13 22:35
バクマン。第07話
(涙は青春の汗 意味はよく分からない) ...続きを見る
アニメ与太話
2010/11/13 23:18
『バクマン。』第7話 感想
恋愛がメインに来ると、途端に書くことが無くなってしまうなぁ…。 ...続きを見る
シュミとニチジョウ
2010/11/13 23:31
バクマン。 6話「涙と涙」
しゅぴーん! バクマン。 10 (ジャンプコミックス)(2010/10/04)小畑 健商品詳細を見る ...続きを見る
新しい世界へ・・・
2010/11/13 23:56
バクマン。 第7話「涙と涙」感想
高みを目指して! いやー、もうキュンキュンしちゃいますね。 亜豆と最高のもどかしくも初々しいやりとりもそうですが 最高と秋人の会話も良かったです。 涙と涙、2つの涙は違う意味合いを持つものでした。 人間の感情は表現は同じでも違う意味合いを持っていることがあっ… ...続きを見る
サラリーマン オタク日記      
2010/11/14 01:18
バクマン 第07話 感想
 バクマン。 ...続きを見る
荒野の出来事
2010/11/14 02:23
バクマン。 07話『涙と涙』
授業中、サイコーはささやかな落書きを描き、その面白い絵を亜豆に笑われる。 コンタクトがとれてると気付いたサイコーはノート経由で亜豆の好きな季節を訊く。 答えは“秋”。 至近距離遠距離恋愛もいいものですなぁ…… ...続きを見る
本隆侍照久の館
2010/11/14 09:01
バクマン NHK(11/13)
第7話 涙と涙 前回少年ジャック編集部に持ち込んで名刺をもらった二人。原稿は月例 ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2010/11/14 11:46
バクマン 第7話 「涙と涙」 感想
あらすじ ...続きを見る
あめいろな空模様
2010/11/14 16:55
バクマン。 第7話 感想「涙と涙」 
バクマン。ですが、真城最高と亜豆の至近距離遠距離恋愛が続きます。隣の席でもほとんど言葉を交わさず、授業中の最高の漫画を見て、亜豆が微笑んだりします。最高は「ここ重要」という先生を鶏に戯画しますが、頭の中は漫画と亜豆のことだけです。 最高は「夢が叶ってからでないとダメなのか?」など書きますが、これを見た亜豆は授業中に涙を流します。(以下に続きます) ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2010/11/14 17:17
バクマン。第7話『涙と涙』
恋バナがイイ感じでアクセルになってるのがバクマン。のイイトコかなと。 漫画と恋愛の狭間で揺れ揺れ―となるのは見てても燃えないタチだから 多少現実味が薄く感じても恋があるから頑張れる!って方がいい。 BAKUROCK ~未来の輪郭線~(初回限定盤)YA-KYIM ワーナーミュー… ...続きを見る
風庫〜カゼクラ〜
2010/11/14 21:07
疾風伝&GIANT KILLING&バクマン。
疾風伝は編コテツがメインだけども ...続きを見る
別館ヒガシ日記
2010/11/14 21:12
バクマン・・・第7回「涙と涙」
2010/11/13 放送分総評!あずきさんの恋愛感とは・・?ほぼ全てが。恋愛を原動力に動く最高君のために、あずきさんとの恋愛描写だったようですが・・正直、理解できない部分も多くてち&... ...続きを見る
生涯現役げーまーを目指す人。
2010/11/19 09:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


opagenusをフォローしましょう

↓ランキングに参加中です。一日一回、クリックして頂けると喜びます
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

QLOOKアクセス解析

アニプレッション!!
 参加者絶賛募集中!!


メールアドレス

opage_nus@livedoor.com

バクマン。 第7話「涙と涙」 妄想詩人の手記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる