妄想詩人の手記

アクセスカウンタ

zoom RSS バクマン。 第10話「10と2」

<<   作成日時 : 2010/12/04 19:18   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 24 / コメント 3

盛り上がって来た!




・目標へ向かって


今回は、手塚賞の反省会から二人の長所と弱点を洗い出し、服部担当と本格的にタッグを組んで、一段上の目標を設定して動き出すエピソード。いよいよ漫画家への道筋が明確に見えて来ると同時に、乗り越えなければならない課題も分かって、ドラマが大きく動き始めた。いままでも着実に歩を進めてきた二人の歩みが、少しづつ足早になっていき、いよいよ駆け足で突き進む様相を呈してきた。俄然、盛り上がってくる!


サイコーとシュージンは、どう贔屓目に見ても環境や状況的に恵まれ過ぎているのは確かで、このあたりは今作のいかにもフィクション然とした要素ではある。けれど、とくに漫画のような創作の分野においては、環境や状況などこれっぽっちもプラスにはならないのだというシビアな現実主義がこの作品の底辺には横たわっていて、それがこのドラマを最高に面白く見せていると思う。最初はサイコーたちの仕事場や家族・友人関係を見て、こんな生まれならそりゃ漫画家になるわ、などと思ったけれど、実際に創作の壁にぶち当たってそれを乗り越えている二人の姿を見ると熱いものが胸に込み上げてくる。


こと漫画に関しては、順調そうな、そうでもないような、なんとも宙ぶらりんな状態が今の二人だ。これまで完成させた二つの作品は、ひとつは月例賞の最終候補にさえ残らず、もうひとつのものも厳しい現実の前に芳しい成果を出すことが出来なかった。それらの失敗を踏まえて挑戦した”ジャックらしい作品を”との試みは、なんと「全部面白くない!」。


これらの試みは、すべて失敗という結果である。彼らなりに努力し、カタチにして、着実に成長してはいるけれど、漫画は売れなければ、読まれなければ何の意味も無い。勝ったか、負けたか、二つに一つしかない世界だ。明るい色調で描かれていても、二人の活動は連戦連敗でここまで来ている。


しかし、いよいよ二人は、服部担当のバックアップのもと、勝ちにいく戦いをしようと身構えているのだ。これまでの経験を踏まえ、どうすれば勝てるのか、その方途をようやく見出した。バクチを打つと言ってはいたが、勝てる見込みが無ければバクチにさえならない。いよいよここからが、二人にとって本当の勝負の始まりだ。




・見吉うぜー!


晴れてシュージンの彼女の椅子に収まった見吉さん。シュージンたちの邪魔をしないと公言したハズだったのに、なんかでしゃばりすぎじゃないか?www


健気で可愛いのはいいんだけど、男の戦場に土足で上がり込むような真似に見えて、あまり今回の見吉の行動は好きじゃない。サイコーとシュージンがストイックに夢にのめり込める場であった仕事場に顔を出して、デートに誘ったり世話を焼いたり亜豆にいらんこと言いそうになったりと、まるで二人を世俗の快楽に溺れさせる悪魔の所業に見える。だいたい亜豆を仕事場に誘おうと電話するとか、もしサイコーが亜豆を呼びたがってると受け取られたらカップル破綻だよ? どう責任とるのか!w


見吉に男をメロメロにするだけの魅力が少し乏しくて(スタイルはとっても良かったけどw)、シュージンが女にさほど興味無いというのが、とても大きな救いだ。もし見吉が亜豆並みの美貌の持ち主だったら、サイコーもシュージンも、気になって漫画どころではなくなるだろう。もしこのまま見吉が二人の間に入り込んだら、きっと二人の築き上げてきた夢への架け橋を、土台から腐敗させる原因になりかねないと思う。


もちろん、フィクションだからそこまで冷酷な視点に立った男女関係は描かないとは思うけれど、いずれにせよ、二人の夢のために見吉さんにはもう少し大人しくしていて欲しい。次の作品の締め切りが思いっきりバレンタインデーにかぶってる件、果たして彼らの関係にどう影響するか・・・?




----


それでは、今回は以上です。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^


Tweet


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(24件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
バクマン。 第10話「10と2」
『最高と自宅謹慎が明けた秋人は、服部の元を訪ね、「一億分の」の反省会をすることに。 そこで「王道の主人公」を中心にした作品の提案を受けた2人は、後日、服部にそのネームを見せる。ところが、それを読... ...続きを見る
Spare Time
2010/12/04 19:22
バクマン。 第10話  「10と2」
 服部の意気込みが凄いですね。いい編集者と出会えましたね。 ...続きを見る
つれづれ
2010/12/04 19:37
「バクマン。」第10話
  第10話「10と2」最高と自宅謹慎が明けた秋人は、服部の元を訪ね、「一億分の」の反省会をすることに。そこで「王道の主人公」を中心にした作品の提案を受けた2人は、後日... ...続きを見る
日々“是”精進!
2010/12/04 19:40
バクマン。 #10
手塚賞入選を逃した最高と秋人は、その反省のためにジャック編集部を訪れました。そこで2人は、担当編集者の服部さんから落選した理由を聞かされました。2人の作品は、マ ...続きを見る
日々の記録
2010/12/04 19:42
バクマン。 第10話「10と2」
手塚賞の反省会を編集部で。新妻エイジは高校生で既に連載準備に取り掛かっている…。自分達の目標の一つを乗り越えたエイジにサイコーは焦ってしまってこんなことを口走ってしまい... ...続きを見る
Boundaryline
2010/12/04 20:03
バクマン。第10話感想
#10「10と2」 サイコーとシュージンの、ジャック編集部探訪レポートでした。エ ...続きを見る
うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳
2010/12/04 20:07
バクマン。 第10話「10と2」
漫画は面白ければいい、面白い漫画が連載される――。 編集部で反省していたサイコーたちに、佐々木編集長が言った川口太郎の言葉。 連載目指してネームを作っていくことになりますが…。  ...続きを見る
SERA@らくblog
2010/12/04 20:14
バクマン。(アニメ) 第10話の感想
なんか最高と秋人、ずいぶん買われてますね。 編集長には、じきじきに話しかけられるし、服部さんも積極的に支援してくれます。 (ちょっと、とんとん拍子に進み過ぎているような気もします) ...続きを見る
赤嶋情報
2010/12/04 20:39
バクマン。第10話「10と2」
戻ってきた秋人---------!!でも、ふたりにはまず今回の手塚賞の反省会が待っている。そこで服部さんに会いに行くのだが・・・。忘れ物をしたということで、面倒だから一緒にジャック... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2010/12/04 21:07
『バクマン。』第10話 感想
服部劇場。そんな第10話。 ...続きを見る
シュミとニチジョウ
2010/12/04 22:04
バクマン。 第10話「10と2」
バクマン。の第10話を見ました。第10話 10と2自宅謹慎を終えたシュージンのアイデアに笑うサイコーだったが、付き合い始めた香耶は少しは構ってほしいと伝える。「分かんねえのか?... ...続きを見る
MAGI☆の日記
2010/12/04 22:46
バクマン。 第10話「10と2」
「漫画は面白ければいいんだ。面白いものは連載される。当たり前だ」 サイコーとシュージン、新たな道の第一歩。 ...続きを見る
月の満ち欠け
2010/12/04 22:55
バクマン。 第10話「10と2」
バクマン。 9 (ジャンプコミックス)(2010/08/04)小畑 健商品詳細を見る  最高&秋人と服部が遊栄社にて打ち合わせをする話でした。会話が中心の話となりますが、はまり込むと主人公達のテンションの動きが伝... ...続きを見る
破滅の闇日記
2010/12/04 23:37
バクマン。 #10 10と2
テレビ版の 『バクマン。』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) ...続きを見る
ビヨビヨ日記帳2
2010/12/04 23:51
バクマン。 10話「10と2」
意外と見吉って可愛いんだなw バクマン。 10 (ジャンプコミックス)(2010/10/04)小畑 健商品詳細を見る ...続きを見る
新しい世界へ・・・
2010/12/04 23:59
バクマン 第10話 感想
 バクマン。 ...続きを見る
荒野の出来事
2010/12/05 02:15
バクマン。 10話『10と2』
玉石混交。 シュージンはとにかくたくさんの作品をサイコーに見せる。 ...続きを見る
本隆侍照久の館
2010/12/05 09:41
バクマン。 第10話 『10と2』 感想
「面白ければいい」と一言に言うけれど、それがなんと難しいことか。バクマン。 第10話 『10と2』 の感想です。 ...続きを見る
メルクマール
2010/12/05 09:47
バクマン NHK(12/04)
第10話 10と2 謹慎が開けて秋人が登校してきた。OP原案を渡す秋人。美吉がチ ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2010/12/05 11:05
バクマン 第10話 「10と2」 感想
あらすじ ...続きを見る
あめいろな空模様
2010/12/05 16:42
バクマン。 第10話 感想「10と2」
バクマン。ですが、真城最高と高木秋人は担当の服部と今後の漫画の方向性について考えます。編集長まで登場しますが、薄ヒゲの編集長は副編集長時代に川口たろうを担当しています。編集長は、最高のいきなり連載を狙う発言も「面白いものが掲載される」と容認しますが、これは川口たろうの言葉でもあります。(以下に続きます) ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2010/12/05 17:19
疾風伝&GIANT KILLING&バクマン。
疾風伝は最後収集だが ...続きを見る
別館ヒガシ日記
2010/12/05 22:45
バクマン。第10話『10と2』
アンケートハガキ自体、出す人が少ないんだろうなと勝手に想像してますが 『2割取れれば人気漫画』とまでは完全に予想外! バクマン。1 〈初回限定版〉 [Blu-ray]下谷智之 ジェネオン・ユニバーサル 2011-01-26by G-Tools ...続きを見る
風庫〜カゼクラ〜
2010/12/06 15:17
アニメ・バクマン。 第10話「10と2」
マンガは面白ければ良いんだ。面白いものは連載される。 ...続きを見る
nationwiseのZALEGOTOぶ...
2010/12/12 09:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
確かに主人公たちが環境などに恵まれている部分がありますが、物語に必要なことだろうと私は納得しました。まったくにっちもさっちも行かないところから始めるよりも、今みたいにしっかり連載までに至るのに苦労するほうが観るほうも楽しいです。

ちなみに一番にっちもさっちもいない辛いものと言えば漫画『ベルセルク』ですね、主人公は強いですが、鬱展開が半端ないです…
あと『君が望む永遠』も辛いですね。

見吉の空回りっぷりが失笑を不禁得(きんじえず)ですね(右衛門左衛門風)。
内助の功になる日はくるのでしょうか。
アルルカン
2010/12/04 20:15
見吉好きから言わせていただきますと、今回の彼女は確かにウザく感じられますね。多分に矢作さんの演技の力も働いていると思います。もちろんいい意味で。でも、非常に現実的で等身大な所が彼女の良さなんですよね。また、中3であるところを忘れないでいただきたいです(笑)
あんなエロボディですが中3なんです。
それでも休日もいそいそと内助の功ぶりを見せるとか・・・、原作ではもっと先の行動なんですけどね。それと彼女の存在は他3人にとって非常に大きい存在になることを覚えていて欲しいです。
nationwise
2010/12/04 20:46
>アルルカンさん
>しっかり連載までに至るのに苦労するほうが観るほうも楽しい

まさに仰る通りで、今回のエピソードはその楽しさ、身震いを体験させてくれましたね。それに加えて今作の目標設定の仕方がじつに秀逸で、いついつまでに賞を獲るとかアニメ化するとか、自分たちでぐいぐいとハードルを高く設定していってくれるのが、たまらなく熱いです。序盤の頃には、随分と冷めた夢の追いかけ方をする作品だなぁと思っていましたが、すっかり情熱的な作劇にシフトしてくれているようです。

>nationwiseさん
矢作さんの演技がきいてますか、ほうほう。中3であることは忘れていませんよ^^ むしろ中3だからこそ、ちょっとキツい書き方をさせていただきました。

>彼女の存在は他3人にとって非常に大きい存在になる

それは楽しみですね。期待させていただきます。
おパゲーヌス
2010/12/05 01:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


opagenusをフォローしましょう

↓ランキングに参加中です。一日一回、クリックして頂けると喜びます
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

QLOOKアクセス解析

アニプレッション!!
 参加者絶賛募集中!!


メールアドレス

opage_nus@livedoor.com

バクマン。 第10話「10と2」 妄想詩人の手記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる