妄想詩人の手記

アクセスカウンタ

zoom RSS STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話「神話前夜」

<<   作成日時 : 2011/03/06 19:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 66 / コメント 4

オヤジは、だめだな!




・劇中劇で明かされる王の過去



本編の大半を、劇団「夜間飛行」による創作劇『神話前夜』の上演に充てられた今回のエピソード。物語の終盤、第4章の冒頭にあたるタイミングで、こうして劇中劇による世界観の解説を挿入するのは、まさに『少女革命ウテナ』と同じ構成であることは、前回の記事で書いた通りだ。そしてやはり今作でも、創作劇としての建前を保ってはいるが、ところどころに直接的な描写やセリフを交えて、過去にいったいどんな出来事があったのかを面白おかしく描き上げてくれた。


この劇の注目点なんていくらでもあるけれど、自分としてはまずはこのタイトル『神話前夜』に注目したい。


神話”前夜”とわざわざ示されているということは、ここで描かれた過去のエピソードは、神話そのものではなく、あくまでそのプロローグに過ぎないということだ。ふつう神話と言えば、とにかく現在の我々の想定を上回る、ときに荒唐無稽とさえ思えるような描写や物語によって、たとえばこの世界の成り立ちを説明付けたりするものだ。そしてその意味において、今回の劇中劇は神話そのものではなかった。というのも、ここで描かれたのはサイバディがこの星にやってきた経緯や南十字島の由来、あるいは巫女の家系の不可思議なチカラ等を説明する物語ではなかったからだ。青年コルムナが少女クレイスに恋をしたとき、この世界はすでにイカ大王が支配し、最強のサイバディが人々から忘れられて眠っている状態だった。おそらく宇宙から飛来したのだろうと思われるサイバディや印の一族の物語は、結局何も描かれることはなかった(その必要もなかったのだろう)。また、劇中劇の結末が「いいとこで終わった」と評されたように、物語のすべては今ここから始まる、それも、少年マルクの物語として神話の幕が開けるのだという、希望や期待を引き立たせた段階での終劇であった。あくまでここで描かれたのは、神話”前夜”なのである。


そうであれば、作り手の考えている”神話”の本編はツナシ・タクトを主人公としていままさに上演されており、最終回へと雪崩れ込むことになるこれからのエピソードも含めて、まさに神話と呼べるような壮大なスケールで物語を提示して見せようという、強い意志を表明した劇中劇であったと言えるかもしれない。




ともあれ、今回のエピソードによって、王のサイバディとそのスタードライバーであるスガタの立ち位置が、それなりに明確になってきたと言える。もちろん、劇で描かれたコルムナといま目の前にいるスガタが、具体的にどんな関係にあるのかはまだ分からない。ザメクとアプリボワゼすると昏睡状態に陥るという設定と、それを何らかの方法で回復させているらしいひが日死の巫女の存在は、不老不死になって城の奥深くに隠れたというコルムナの物語と関連づて、コルムナとスガタがただ先祖と子孫の関係にあるだけではなく、より密接なつながりのあるらしいことを示してはいるが、たとえば胸に忍ばせていたナイフの目的などは、以前に描かれたことが信用できるなら、スガタとコルムナとでは大きく異なっている。おそらくコルムナという人物は、十数年前に生まれたスガタの人格とは別に存在していながら、しかし逃れられない宿命や呪いのようなかたちで彼の人生を縛り続けているのであろうが、その影響がどのように顕現して今後のドラマに関わってくるのか、注目しておきたい。





・人生という冒険はつづく……


今回の劇中劇はまた、シリーズ前半にサカナちゃんが語っていた「イカ刺しサムの物語」と合わせて読み解くのも面白いだろう。同じサカナの惑星を舞台にした物語として、ヘッドも大いに気に入っていたようだったし。


イカ刺しサムの物語との兼ね合いでもっとも注意しなければならないのは、おそらくは時系列の問題か。どちらにもイカ大王が登場したり空飛ぶ船が出てきたけれど、サムの物語の後にコルムナの物語がくるのか、それともその逆なのか、あるいは同じストーリーを違う角度から論じているに過ぎないのか。コルムナが世界に大きな改変を引き起こしてしまっただけに、この時系列をどう設定するかで、まるで意味が変わってくる。


まず、サムが退治したイカ大王についての言及が出てきている時点で、マルクのいる時代はサムよりも以前の出来事であり、さらにその過去にあたるコルムナの物語は、サムよりもずっと以前の出来事であったと考えられる。仮にそのイカ大王が伝説にすぎず時系列決定の指標としては不十分であっても、サムの物語には不老不死の魔法をかけられた王が登場しており、サムが青い血を届けた王様というのがコルムナのことであると言うことは、不自然ではないだろう。


そうなると、サムの物語に登場した銀河を渡る船というのは、コルムナが魔女アインにそそのかされて操縦した空飛ぶ船のことなのだろうか。空と銀河ではスケールがだいぶ違うし、銀河を渡る船にはサムが恋した少女の真っ赤な血を注がねばならなかったから、それをしていないのに動いたコルムナの空飛ぶ船は、銀河を渡る船とは違うものなのかもしれない。仮に空飛ぶ船がザメクだとすれば、銀河を渡る船とは何か。巫女の力を封印するための空中神殿がアヤシイと思うのだけど、封印を解くのに少女を殺さなければならないというサムの物語を象徴的な儀式として再現していたのが、気多と日死の巫女を斬り付ける行為であったのか? でもそうすると、物語の悲劇性において現行のタクトたちの物語とサムのそれとでは、大きな隔たりができてしまう。逆に、サムの物語で「少女を殺さねばならない」とされていたのは、文字通り生命を奪うのではなく、彼女のことを忘れてもう振り向かなくなる、ということを指して述べていたのかも。たとえば一人ぼっちのクレイスは、命のオーラの輝きを持たない人間には見ることができないから、輝きを持った少年から忘れ去られてしまったら(もしくは、彼が命の輝きを失ってしまったら)、もうクレイスはこの世界には存在しえず、殺されたも同然である。サムが銀河へ渡るために少女を殺さなければならなかったのは、彼女を連れては銀河へ渡る船には乗れず、それでも少女との愛を捨てて冒険へと旅立ってゆく少年の心理を、端的に表現して見せたのかもしれない。そう考えると、やはり空飛ぶ船と銀河を渡る船は同一のものとして考えるべきではないか。


この点に関しては、コルムナやマルクの物語を登場人物=サイバディと置いて見ると、より納得のいく描写になってくる。コルムナが船と一体化したという現象を、スタードライバーのフェイズが上昇してサイバディと一体化した現象なのだと考えてしまうよりも、コルムナ=ザメク(物理的な意味で)であり、ザメクが銀河を渡る船と一体化し、王として君臨したと見るほうが、色々とつじつまが合う。コルムナがアインを殺したシーンがそのまま、ザメクがアインゴットを握りつぶした描写に充てられていたのはまさにその好例であるし、コルムナやマルクが持っているというナイフはすなわちスターソードであろう。コルムナの物語は、サイバディの搭乗者が辿った人生ではなく、サイバディの戦いそのものを描いた物語なのだ。同じようにイカ刺しサムもまた、あるサイバディの活躍を描いた物語であると思う。


そしてさらに、イカ刺しサムと『神話前夜』の両者が誰のために語られた物語だったのかを踏まえながら時系列を考えるなら、コルムナのエピソードがもっとも古いのは良いとして、サムの時代とマルクの時代は、そっくりそのまま同年代であるとは考えられないだろうか。すなわちサムとマルクは、同じ時代を舞台にしたパラレルワールドの主人公であり、不老長寿のコルムナが王として君臨する世界で同一の少女(クレイス)に恋をした二人の輝ける少年であるのだが、少なくともサムは、コルムナと同じような道をたどってしまった。マルクというキャラクターがそのままタクトの姿であり、彼の未来に向かって語りかけられたのが部長と副部長(エントロピープル)の言葉であるのだとすれば、サムの物語はサカナちゃんの予言した、ミヤビ・レイジのたどるべき未来だ。この二人の生き様の対比、目指すものの対比、そして幸福と冒険と愛とが対比されているのが、イカ刺しサムの物語と『神話前夜』であると、言えるのではないだろうか。


劇を見終わったヘッドが、部長の作った物語の不幸な未来を描いて見せたのは、そのままヘッドという人の未来を自ら暗示してしまった行為であった。そしてそんなヘッドに対して、「オヤジはだめだな」と侮蔑を投げつけ、息子であるタクトこそが今作の主人公であることを改めて強調して見せた。今後はそんなサリナ部長の期待が実現されるかどうかが、作品の主題となってくるだろう。




ところでそうすると、恋や幸福を捨ててでも冒険に打って出た少年たち(コルムナやサム)ではなく、冒険をしないで少女の幸せのためにこそ全力で生きることを示した少年マルクが、今作ではいわゆる勝ち組と設定されていることが予感される。個人的にはサムの生き様がえらくかっこよくて憧れてしまうところだったので、地に足のついた幸福にこそ人生の意義がある、みたいな結論は、なんだかあまり歓迎したくないw 恋愛にいったいそれほどの価値があるんだろうか? いちど自由の味を知ってしまったからには、どんな甘美な幸福の誘いも何の役にも立たないのが、人間の、とくに男子たるものの真の生き様ではないのか。あるいは、そんな葛藤とは全然無縁のテーマを掲げているかもしれないけれど(サムに比べてヘッドは姑息に過ぎる。コルムナに比べてスガタは愛に真面目すぎる)、劇中でおとぎ話の体裁をとって語られた「青春の輝き」の欠片たちが、本編でどのような輝かしい活躍をし、そこに作り手のどんなメッセージが込められているのか。残り話数は少ないだけに、次回から心して作品に取り組んでいきたい。




----


それでは、今回は以上です。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(66件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
STARDRIVER輝きのタクト 第22話 神話前夜
第22話のあらすじ ...続きを見る
crystal cage
2011/03/06 19:48
STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話 「神話前夜」
 夜間飛行による演劇「神話前夜」 ...続きを見る
つれづれ
2011/03/06 19:49
STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話「神話前夜」
イカ大王の劇はじまったヾ(。・ω・。)ノ ...続きを見る
空色きゃんでぃ
2011/03/06 19:54
STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話 「神話前夜」
初っ端から劇がスタート。OPがAパートの終わりに来るってwww遅いwww そして唐突に「イカ大王」という名前が出てきてびっくりしました。 よもやサカナちゃんのお話と繋がっていたとは。 この回を観終わった... ...続きを見る
福以徳招
2011/03/06 19:56
STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話「神話前夜」 感想
まどマギとつながった!! 公式サイトはこちら ...続きを見る
時は巡れど
2011/03/06 19:58
【感想】STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話「神話前夜」
ふ、ふ、副部長がしゃべったぁ〜〜〜!! あと、エ ン ト ロ ピ ー プ ル っ て 何 …… !? ...続きを見る
道なりに歩いていこうか
2011/03/06 19:59
STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話「神話前夜」
学園祭での夜間飛行による演劇「神話前夜」の上映 ただの演目だと思ってのんびり構えてたらかなり重要な内容でした(汗) 普通の人には姿が見えない少女クレイスに恋をした青年コルムナが出会ってからの物語 ... ...続きを見る
Spare Time
2011/03/06 19:59
(副部長)STAR DRIVER 輝きのタクト 22話 「神話前夜」(感想)
タクトとワコの2回目のキス。 演劇の舞台ですが、 二人にとって大きな意味を持ちます! ...続きを見る
失われた何か
2011/03/06 20:01
「STAR DRIVER 輝きのタクト」22話 神話前夜
ほとんど夜間飛行の舞台だった。 どうもイカ大王とかのことからするとサカナちゃんが話してたものの前の話かな?サカナちゃんの話はそうすると神話?アニメージュだったかで読んだインタビューでサカナちゃん... ...続きを見る
蒼碧白闇
2011/03/06 20:06
「STARDRIVER輝きのタクト」第22話
  第二十二話「神話前夜」南十字学園祭で「夜間飛行」による演劇『神話前夜』が上演された。普通の人々には姿が見えないという不思議な少女・クレイス(ワコ)に恋をした少年・マ... ...続きを見る
日々“是”精進!
2011/03/06 20:11
『STAR DRIVER 輝きのタクト』第22話 感想
ひっさびさに小難しい話でしたね。 というか副部長劇中で喋ってましたよねwwwww 誰か気付こうよw ...続きを見る
シュミとニチジョウ
2011/03/06 20:12
STAR DRIVER 輝きのタクト 22話
ワコちゃん、ロングの方がかわいいかも。というわけで、「STAR DRIVER 輝きのタクト」22話舞台中継の巻。いよいよ幕を開けた演劇、「神話前夜」。そのシナリオの中で、これまでのこ ... ...続きを見る
アニメ徒然草
2011/03/06 20:13
STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話「神話前夜」
STAR DRIVER 輝きのタクト(1) (ヤングガンガンコミックス)(2011/02/26)BONES、KEY by Ylab 他商品詳細を見る  劇団・夜間飛行による演劇が始まりました。劇という形式でサイバディの過去につ... ...続きを見る
破滅の闇日記
2011/03/06 20:15
【本番厳禁】STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話「神話前夜」
 スタドラinナムコ・ナンジャタウン。「ワコプロデュース」と銘打ってのイベントですか?まぁ、色々盛り上げてくれるのは良いんですが、気になるのはその時期。2月下旬から3月上旬にかけてとか、もう本編... ...続きを見る
世界日本ハムの哀れblog@人は、平等で...
2011/03/06 20:16
STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話
第22話 神話前夜 ...続きを見る
今日のアニ×レポ
2011/03/06 20:17
STAR DRIVER 輝きのタクト 22話「神話前夜」
この星の運命は いよいよあいつら次第だ――。 ...続きを見る
LIV-徒然なるままに
2011/03/06 20:17
STAR DRIVER 輝きのタクト第22話『神話前夜』の感想レビュー
演劇回が来るとは思っていましたが、全編まるっととは意外でした!という方が多そうなお話でした。 婉曲的に核心部分に迫る結構なネタバレ回だったと思いますが、予想以上にキーマンだったんですね、部長w そしてまさかの副部長発言キタコレw ...続きを見る
gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
2011/03/06 20:20
STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話『神話前夜』
『僕と契約して銀河美少年になってよ! 』 エントロピーなスタドラ第22話『神話前夜』感想です。 ...続きを見る
洒落た乾杯でも…
2011/03/06 20:20
STAR DRIVER ?????? #22
?????? ...続きを見る
????????????????????...
2011/03/06 20:21
スタドラ 22話 神話前夜 感想
あらすじ(公式サイトより。) ...続きを見る
KAZUの暮らし
2011/03/06 20:21
STARDRIVER輝きのタクト第22話「神話前夜」
ワコの歌で始まった『神話前夜』--------!!今回は劇中劇。こういう形での内容もまた新鮮で面白いね。内容もめちゃ深いし。で、劇中でのアドリブとか、失敗もまたリアルっぽくて面白... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2011/03/06 20:25
STAR DRIVER 輝きのタクト 22話感想
さぁ、ブーストかかってきましたよ!! 「夜間飛行」の劇には個人的にも非常に期待していたのですが、劇の内容も、エピソードそのものも、期待をはるかに上回るすばらしいものでした! いやぁ、今回は本当に... ...続きを見る
つぶかぼアニメ感激ノート
2011/03/06 20:26
STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話「神話前夜」
おおっ! ...続きを見る
大海原の小さな光
2011/03/06 20:31
Star Driver 輝きのタクト TBS(3/06)
第23 神話前夜 公式サイトから 南十字学園祭にて、「夜間飛行」による演劇『神話 ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2011/03/06 20:34
STAR DRIVER 輝きのタクト 22話『神話前夜』 感想
神話前夜のキャラクター。 ...続きを見る
てるてる天使
2011/03/06 20:36
STAR DRIVER 輝きのタクト 第二十二話 感想
イカ大王の化身 ...続きを見る
知ったかアニメ
2011/03/06 20:56
STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話 「神話前夜」
今回は神話前夜という演劇に本編をほとんど費やしていましたが、その内容が今後の行方を暗示させているかのようでした ...続きを見る
のんたんのanime大好きブログ
2011/03/06 20:57
STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話「神話前夜」感想
 今回は神話前夜の劇シーンがメインに。戦闘シーンはありませんでしたが、今後を暗示するような内容で色々楽しめました。タクト達はバッドエンドを回避することはできるのでしょうか&amp;hellip;?今回今までで一番スガタが活躍していたような気がしました。 ...続きを見る
コツコツ一直線
2011/03/06 21:00
STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話 神話前夜
世界のすべては僕のものだ!! ...続きを見る
Ηаpу☆Μаtё
2011/03/06 21:04
STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話 「神話前夜」 感想
今回は、内容が物凄く濃かったですね。 ...続きを見る
ひえんきゃく
2011/03/06 21:05
STAR DRIVER 輝きのタクト 第...
内容ついに“神話前夜”が“夜間飛行”により演じられることになった普通の人には見えない“クレイス”を演じるワコそのクレイスに恋してしまった“マルク”を演じるタクト。そして... ...続きを見る
レベル999のマニアな講義
2011/03/06 21:10
『STAR DRIVER 輝きのタクト』#22「神話前夜」
「ただ私は、君に、どうしてもせめて知っていてほしかった。 この船の物語を。そして知りたい、 同じようにこの船を動かせる君がこれからどうするのかを」 君もコルムナのようにやはりナイフを持っているの... ...続きを見る
ジャスタウェイの日記☆
2011/03/06 21:29
STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話 「神話前夜」
第22話 「神話前夜」 ...続きを見る
Happy☆Lucky
2011/03/06 21:29
STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話「神話前夜」
「この星の運命はいよいよあいつら次第だ」 ついに『神話前夜』の上演!! この話しに隠された部長&副部長の思惑――! ...続きを見る
WONDER TIME
2011/03/06 21:38
STAR DRIVER 輝きのタクト #22
学園祭で演劇部の劇「神話前夜」が上演されるお話でした。今回は冒頭からお芝居がスタートです。タクトの演じる少年マルクは、ワコが演じる誰にも姿が見えず触ることもでき ...続きを見る
日々の記録
2011/03/06 21:43
STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話
南十字学園祭にて、「夜間飛行」による演劇『神話前夜』が上演された。 普通の人々には姿が見えないという不思議な少女・クレイス(ワコ)に 恋をした少年・マルク(タクト)。 そんな彼に対し、サリナ扮する“エントロピープル”は、かつてクレイスに 恋をしたもう一人の青年 ...続きを見る
ぷち丸くんの日常日記
2011/03/06 21:44
STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話「神話前夜」
サリナ部長脚本の演劇のタイトルは『神話前夜』。 イカ大王や空を飛ぶ船とか出てきて、サカナちゃんのお話を思い出させます。 サリナの扮する“エントロピープル”が語るって形式の内容。 その中には今まで語... ...続きを見る
SERA@らくblog
2011/03/06 22:07
STAR DRIVER 輝きのタクト第22話感想
#22「神話前夜」 エントロピープルって…。('A`|||) そうなのか?神話系 ...続きを見る
うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳
2011/03/06 22:09
【輝きのタクト】22話 タイガーさんが輝いてたな
STAR DRIVER 輝きのタクト #22 神話前夜 ...続きを見る
にわか屋
2011/03/06 22:17
STAR DRIVER 輝きのタクト 22話 「神話前夜」
スガタがノリノリで笑った((´^ω^))ゥ,、ゥ,、    眼鏡のスガタに萌える回かと思ったら普通に面白くて見てたwスガタの役が何となくヘッドと被ったな。  力があれば全てが手に入るとかってあたりが。何か部長も実は話に深く関わってきそうな気がするんだけど…もう最終回近いから無いかヽ( ´ー`)ノ フッ ...続きを見る
欲望の赴くままに…。
2011/03/06 22:26
「STAR DRIVER 輝きのタクト」22話の感想
「STAR DRIVER 輝きのタクト」22話、観ました。劇の内容、濃かったな。いろいろ含んでいそうで、興味深かったよ。時間があれば、検証しながら見なおしてみたいものだ。 ...続きを見る
最新アニメ・マンガ 情報局
2011/03/06 22:41
STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話 『神話前夜』 感想
大半が劇中劇で、先の展開を示唆する内容になっていました。STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話 『神話前夜』のレビューです。 ...続きを見る
メルクマール
2011/03/06 22:46
STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話「神話前夜」
SHINING☆STAR(初回生産限定盤)(DVD付)ついにお芝居が開幕。 まさかまさかの展開が含まれてました! 本当にあと数話で終われるんですか(汗 ...続きを見る
明善的な見方
2011/03/06 22:48
STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話「神話前夜」 感想
演劇部「夜間飛行」の神話前夜の舞台の開幕。タクトの初恋の人(?)オカダ・ハナやミ ...続きを見る
くまっこの部屋
2011/03/06 22:52
STAR DRIVER 輝きのタクト 第二十二話感想…部長によってまさかの超展開に!?
タイトル「神話前夜」 ...続きを見る
サイネリア〜わたしのひとりごと〜
2011/03/06 23:14
あい〜ん・・・ 「STAR DRIVER 輝きのタクト」 第22話の感想。
「バビューン!」 ...続きを見る
あるアッタカサの日常
2011/03/06 23:18
第二十二話 神話前夜
STAR DRIVER 輝きのタクトのレビューです。 公演のタイトルとしての意味だけではなく、本当に神話の予兆が起こるなんじゃないかと予想してます。 ...続きを見る
埼玉の中心から毎日を語る
2011/03/06 23:29
第22話 『神話前夜』
本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 副部長が喋った──────!? 今回はかなり重要な回でしたが…。あと数話で、果たして全ての伏線を回収出来るんでしょうか。 結局、古代銀河文明が何なのか分からないまま終わっちゃいそうな気がしてきました。ちょっと心配ですね。投げっぱなしにするのだけは、やめてほしいです(汗) では、以下レビューです ↓ ...続きを見る
冴えないティータイム
2011/03/06 23:54
STAR DRIVER 輝きのタクト 22話『神話前夜』前半
少女が歌う。その歌声は実に綺麗だ…… ...続きを見る
本隆侍照久の館
2011/03/07 00:44
STAR DRIVER 輝きのタクト 22話『神話前夜』後半
後半。 ...続きを見る
本隆侍照久の館
2011/03/07 00:47
STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話 感想「神話前夜」
STAR DRIVER 輝きのタクトですが、劇中劇という感じで面白かったです。見えない触れない少女に恋をした青年の話ですが、ツナシ・タクト、アゲマキ・ワコ、シンドウ・スガタなど総出演で寓話的でギャグもあり見ごたえありました。 スガタは結構芝居もうまいですが、メガネに背広で「メガネの度も合っている」「男は誰しもナイフを一本持っているものだ」など熱演します。(以下に続きます) ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2011/03/07 01:00
STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話 神話前夜
今回はサリナ脚本の夜間飛行による演劇「神話前夜」。 サリナ脚本のはずですが、なんだかサカナちゃんがヘッドに語った話にリンクした話です。 役はクレイスがワコ、マルクがタク ... ...続きを見る
ゲーム漬け
2011/03/07 01:29
STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話  「神話前夜」 感想
「たとえナイフを持っていたとしても  それは・・・彼女を守るためのものです」 ...続きを見る
狼藉者
2011/03/07 01:40
STAR DRIVER 輝きのタクト 22話
嵐の前の静けさ… ...続きを見る
10+1次元の世界
2011/03/07 01:56
STAR DRIVER 輝きのタクト 第二十二話 神話前夜
STAR DRIVER 第22話。 「夜間飛行」による演劇が上映―――。 以下感想 ...続きを見る
窓から見える水平線
2011/03/07 02:04
STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話「神話前夜」 レビュー キャプ
学園祭… 劇団「夜間飛行」による演劇「神話前夜」が上演される。 クレイス(ワコ)という普通の人には姿が見えないという少女に 恋をした少年・マルク(タクト)の前に現れた謎の少女(サリナ)は クレイスとある一隻の船の物語を語り始める。 日の光に輝く長い髪…クレイスは美しい少女だった。 そして、数奇な運命の元に生まれた少女でもあった。 なにしろ、クレイスの姿は普通の人には見えないのだ。 そして触れる事もできない。 なんと絶望的なその境遇、けれどクレイスは孤独ではなかった。 なぜなら、コルムナ(... ...続きを見る
ゴマーズ GOMARZ
2011/03/07 02:33
STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話 「神話前夜」
愛を求めて力を手に入れる。 ...続きを見る
雑食生活の日々
2011/03/07 02:58
STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話 「神話前夜」 感想
あらすじ ...続きを見る
あめいろな空模様
2011/03/07 14:49
STAR DRIVER 輝きのタクト 第二十二話「神話前夜」
「どちらかというと、貴方を見に来たの。タクト君が好きになった子がどんな女の子か見に来たんです。」 力を得て、愛を失った者。 力を得て、愛を手に入れた者。 ...続きを見る
月の満ち欠け
2011/03/07 14:56
STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話 「神話前夜」 感想
儚くも温かなお話― ...続きを見る
wendyの旅路
2011/03/07 17:11
STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話「神話前夜」
南十字祭。クレイス役のアゲマキ・ワコの歌で始まった演劇部『夜間飛行』のお芝居。ツナシ・タクトは少年・マルク役。そして遙か遠くからやってきたというエントロピープル役はエンドウ・サリナ。人には見えないクレイスの姿を見る事が出来る青年コルムナ役はシンドウ・スガタ。ス ...続きを見る
無限回廊幻想記譚−アニメ・映画感想−
2011/03/07 19:38
STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話 「神話前夜」 
「私“たち”にできることは、見守ることだけだ」 ...続きを見る
attendre et esp?rer
2011/03/07 20:21
STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話「神話前夜」感想
副部長がしゃべった!どうなっているの!? キツネじゃなかったのかー、宇宙人なの? 今回のお話は 終始学園の演劇という形にはなっていますが 非常に巧妙な劇の中に劇をつくるという 作中の現実と虚構が入り混じった形になり 我々視聴者を幻惑してきました。更にサカナ… ...続きを見る
サラリーマン オタク日記      
2011/03/08 22:07
STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話 『神話前夜』
STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray]アニプレックス 2011-03-23売り上げランキング : 86Amazonで詳しく見る by G-Tools キミは今、恋をしているの? ...続きを見る
Plum Wine*
2011/03/09 11:29
STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話 『神話前夜』
遂に学校祭で演劇部の出し物が始まります。タクトとワコは本当にチューするんでしょうか。 イカ刺しサムと似てる演目がサカナちゃんがヘッドに聞かせた「イカ刺しサム」の話に似てますね。そして現在のタクト、スガタ、ワコの立場とも丸被り。ストーリーを劇中劇で説明するというコンセプトみたいです。&nbsp; ワコ演ずるヒロインの為にと行動した結果、愛よりも力に走ってしまうスガタ。そしてかつてのスガタと同じくヒロインを愛するタクト。現在の立ち位置の暗喩とも取れます。 そして魔女を殺したときに出たイメージ。これア... ...続きを見る
こいさんの放送中アニメの感想
2011/03/19 16:31
STAR DRIVER 輝きのタクト_第22話『神話前夜』感想 / テレビアニメ
一言結論:女は色々、男は二通り  ネタバレありますので、以下は続きから。 ...続きを見る
サブカルサイクル
2011/03/20 21:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今回、とてもじゃないけど一回見ただけじゃ理解し切れませんよね(笑)

ヘッドとサムが違うのは、どうやらヘッドは失った大切なものたちが帰ってくることも望んでいるらしいという点ですね。銀河に魅せられていることは確かだけど、今の段階で後悔しているとすると、もしかしたらヘッドにも違う結末が用意されているのかも…。個人的には彼にも救いがあることを望んでいます。

部長達(宇宙人?)が言うには、既に未来は主役の三人に託されたようなので、結局綺羅星十字団はお膳立ての役割程度しか果たせないんでしょうね。来週から始まるであろう最終章が、どのような結末を迎えるのか楽しみです。
ぽんず
2011/03/07 08:39
見ている間は、船→ザメク、魔女→アインゴット ということしか理解できませんでした。とんでもないくらいの密度を持った話だったんだなぁ、としみじみと感じます。

以前、誰かが劇中で「アレ(アインゴット)が封印されている意味を考えてみるべきだった」と言ってましたが、あれは巫女の居場所を透視できるという能力だけでなく、ザメクがまともに動くまでは非常に強力な力を持っていたから(それこそコルムナをいいように扱えるくらいには)ということが言えますよね。以前の話とリンクさせてみるのも面白いのかもしれませんね。


このたびブログを復旧させましたので、そちらの方もよろしくお願いします。
ホウ酸
URL
2011/03/07 20:23
>ぽんずさん
いやいや、『ウテナ』の演劇回よりはずっと分かりやすかったですよw 

ヘッドとサムの違いについては納得です。ヘッドは、本気かどうかは知りませんが、色んなものに執着する上に、未練たらたらですよね。今回サリナ部長に声かけたのも、本人としてはプロポーズのつもりだったのでしょうし、サカナちゃんと別れたときにずっと引き籠ってたのは何だったのかと。

「旅立ちの日」というのが何なのか。この様子だと本当に宇宙船に乗ってどこかへ飛び出す展開がやって来そうですが、タクトとワコとスガタの物語を、そしてヘッドの物語をどう決着させるのか、大いに見ものですね。
おパゲーヌス
2011/03/08 00:06
>ホウ酸さん
おお、復帰おめでとうございます! 各話感想はやらないとのことですが、漫画の話はたぶんよく分からないだろうと思うので、雑記と、アニメのまとめ感想はぜひ楽しみにさせて頂きます。さっそく単眼の話で笑ってしまいましたがw 自分も、単眼キャラ(非ロボ)の魅力はさっぱりです。

この作品は魅力的なキャラや設定が目白押しなのに、エピソードそのものは割と淡白なまま放り投げられてしまうことが多いですが、だからこそ考察や妄想のし甲斐がありますね。アインゴットもいまや搭乗者不在ですが、このたくさんのサイバディたちが大活躍した大昔の出来事というのも、見てみたくなります。
おパゲーヌス
2011/03/08 00:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


opagenusをフォローしましょう

↓ランキングに参加中です。一日一回、クリックして頂けると喜びます
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

QLOOKアクセス解析

アニプレッション!!
 参加者絶賛募集中!!


メールアドレス

opage_nus@livedoor.com

STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話「神話前夜」 妄想詩人の手記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる