妄想詩人の手記

アクセスカウンタ

zoom RSS 輪るピングドラム 第3話「そして華麗に私を食べて…」

<<   作成日時 : 2011/07/23 07:13   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 47 / コメント 2

さすがに、人格が変わる話ぢゃなかったw でも牛が出てきた!!


「華麗」と「カレー」のオヤジギャグ、なんでも食い散らかす謎の生物、そしてまるまる太った牛のコスプレ・・・。『ウテナ』の中でも非常に印象強いギャグネタをがっつり盛り込んできてるのは、ファンへのサービス精神か、それとも監督やスタッフがただ好きなだけなのか。いやぁ、面白すぎる。


というか、わずか第3話にして早くも、作劇のパターン化のために固定的になってきた視聴者の心構えを突き崩し、柔軟な発想から笑いや驚きを発信しようというこの姿勢が素晴らしい。第1話のときは後半に入れていた、「生存戦略ぅー!」からはじまるクリスタルワールドへの突入を、第2話第3話と連続で本編序盤に唐突に行ってきたので、もうこれだけで可笑しくて笑い転げてしまうw しかも今回はペンギン女王がお茶目にギャグシーンを演じてくれたことで、二重に驚かされた。クリスタルワールドのシーンは、第1話のときはてっきり、『ウテナ』で言うところの「絶対運命黙示録」にあたるのだと思っていたのだけど、こうなると、なるほどクリスタルワールドは、『ウテナ』における生徒会シーン(エレベーターの中で「卵の殻を破らねば」云々と語るやつ)に相当するわけだ。その生徒会シーンは話数を重ねるごとに次々と意表を突いたネタを楽しませるようになり、シリーズが中盤に差し掛かる前からすでに、まるで演出家によるかくし芸大会の様相を呈していった。それと同じような流れがペンギン女王と昌馬・冠馬兄弟との間に行われるのであれば、次回以降もすごく楽しみになってくる。


固定化された視聴者の意識を逆用する演出としては、高倉家の外なのにわざわざ登場して殺虫剤を噴きつけられるゴキブリや、前回までまともな標語だったのに突然「STOP 加齢臭」なんていう滅茶苦茶なことを言い出した電車広告などが分かりやすい。無駄なところにすごいエネルギーを注ぎ込んでいるなぁと思うw 今後も、どんな表現をパターン化して、それをどう崩していくか、といったところに、作り手のセンスの高さや遊び心が大いに発揮されていくだろう。


----


さて今回は、引き続き荻野目苹果に対するスニーキングミッションが描かれた。今回は苹果の可愛らしさや怖さなどと同時に、彼女が”大切な人”(主に家族、というより母親か?)に対して寂しげな感情を持っていることがはじめて描かれ、単なるヤンデレ系ストーカーヒロインにはとどまらない、ドラマの奥行きを垣間見せた。


とくに、幼少期〜十代初頭にかけての、「無邪気で幸福な時代」に対する、怨念にも似た強い恋慕の情というのは、『ウテナ』ではほとんどメインテーマのひとつと言って良いくらいにしつこく描かれ続けた主題であり、『ピングドラム』においても最初から中心に据えられているものだ。かつて自分のものだった、完全無欠な幸福な家庭像や青春像を持っていながら、それが失われたり、欠損したりしている現在の状況に苦しみ、なんとかそれを元に戻そうと努力する。しかし否応なく変化する環境(大人になっていく自分自身も含めて)がその努力をことごとく阻み、拒否し、挫折させる。もはや取り戻すことのできない宝物と、いつまでも捨てることのできない憧れと渇望。昌馬と冠馬は常にそれと向き合っており、コミカルな劇の中にも幾度もそうした心の傷を垣間見せているが、荻野目苹果もまさにそうした負債を過去に抱えている人物だった。


おそらくこうした、過去と現在のギャップや、美化されすぎている思い出への執着、なにより大人になることへの恐怖感といったテーマは、幾原監督にとって永遠に付きまとう問題意識であり、かつ創作へのもっとも重要な原動力のひとつなのではないかと想像している。こればっかりは、何かを達成した(描いた)からといって簡単に捨て去ることのできる類の感情ではないし、いつまでも取り組み続ける問題なのだろう。少なくとも『ピングドラム』においては、当面の苹果の物語や、大局的には昌馬・冠馬・陽鞠の「生存戦略」の物語を、過去の幸福との対峙という切り口から読み取っていくことは可能であると思うから、今後の注目点としておきたい。




それにしても。『ウテナ』にせよ『ピンドラ』にせよ、大人の、とくに実親の信用の置けなさは本当に徹底していて面白い。例えば苹果の母親は娘の本当に欲しがっている愛情を顧みずに、ただ義務感というか規則に従ってカレーを食べている。一方で高倉家にはそもそも両親の存在がなく、子どもたちがどんなに両親を愛し大切にしていても、もはやその愛を体現することは物理的に不可能となっている。仮に相思相愛であろうがなかろうが、子どもが必要としたときにそれに応えられないというのは、その親が”使えない”存在、もっと言えば”信用することができない”存在として描かれている。


ほかの作品において親の存在をほとんど問題にしないことが多いのは、ただ単に若者である主人公たちを引き立たせるのが楽だからだろうし、また現代の視聴者にとっても親と切り離された世界というものが十分にリアリティを持っているのだろうと思う(現実に親がいるかいないかではなく、要るか要らないかという問題?)。しかし『ピンドラ』などで、親の居ない状態をあえて選択しているのは、作り手が、親を信用できない存在だと思っている、もしくはそう描きたいという意思の表れと見て良いだろう。ここには、親を超えるべき壁として描くようなスタンスの作品群とは、まったく異なる立場が見て取れるだろう。



----


ところでだんだん気になってきたのは、ペンギンたちが、それぞれの主人の性格に近くなるよう設定されているらしいという点。よくペット(とくに犬)は飼い主に似ると言うし、実際に犬を飼っている身としてはその説には大いに同意するところではあるが、今作におけるペンギンたちもまた、1号は冠馬の、2号は昌馬の、3号は陽鞠のペットとして、飼い主の人格や扱い方をそれなりに反映した性格のもとに描かれているように見える。そしてさらに重要なのは、彼らペンギンたちが、まだ明らかになっていない主人公たちの性格を先取りして提示しているのではないか、もっと言えば、ペンギンとセットで描かれることで主人公たちの人間像は表現として完結するのではないか、ということだ。


例えば1号は、社会規範にとらわれず自分の信念に従って断固として行動できる冠馬の姿を、かなりちゃんとトレースして行動している。冠馬の与えたミッションに対して、たぶん明らかに、2号よりも真剣に取り組んでいるし、2号のあまり気づかないような箇所にまでしっかり気を配って励んでいる。さらに今回などは、タンスの奥に落ちている苹果のパンツを拾おうとするなど、一般男子よりもずいぶんと奔放な冠馬の性格をよく映しているようだ。また3号は、いまやすっかり陽鞠お気に入りのヌイグルミとなって、彼女の生活に花を添えている。今回は一緒に美容室へ行ったようで、面白いのは、お団子頭になった陽鞠はいいとしても、絶対に美容師の目には見えないはずなのにちゃっかり髪型を変えていたことで、陽鞠の好みや興味をちゃんと理解して、彼女の遊びに付き合ってあげている。ペンギンたちが、陽鞠から人間用のご飯を三食もらえるのも、この3号が陽鞠に気に入られていることが大きいだろう。


しかし問題は2号だ。彼の主人は優等生で良い子気質の昌馬だが、そんな昌馬に飼われているにしては、2号の言動は常軌を逸している。もちろん2号の様子はやっぱり昌馬っぽさがふんだんにあるのだが、そこらにあるものを何でも食い散らかしたり、1号につられて(?)変態行為に走ったりしている姿は、まだ常識人として描かれている昌馬の言動が将来的に大きくズレていき、秘められた本性が明らかになっていく展開を予感させる。落ち着きの無さや、他人の意見に押し切られてしまう様子はそのままに、しかし内に秘めた情動に従って暴走を始めたら昌馬がどうなるか、という部分を今まさに予言している2号の姿を、よく記憶に焼き付けておきたい。また、1号3号にしても、冠馬や陽鞠の人格とあまりにも異なる行動をとった時には、その意味を考えてみるのも面白いだろう。



----


それでは、今回は以上です。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^






少女革命ウテナDVD-BOX 上巻 (初回限定生産)
キングレコード
2008-09-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 少女革命ウテナDVD-BOX 上巻 (初回限定生産) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(47件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
輪るピングドラム 第3話 「破鏡再び照らさず」
破鏡再び照らさず 【はきょうふたたびてらさず】 いったん離別した夫婦は、再び元に戻ることはないということ。また、破れた物事は元に返すことはできないことのたとえにもいう。 ...続きを見る
スキマの美学
2011/07/23 07:16
輪るピングドラム #03 「そして華麗に私を食べて」
「カレー曜日」思い出した人!(o^∇^o)ノ ...続きを見る
nationwiseのZALEGOTOぶ...
2011/07/23 07:18
『輪るピングドラム』 第3話 感想
今回からいつも通りに書いていきます(涙 ...続きを見る
シュミとニチジョウ
2011/07/23 07:45
輪るピングドラム 第3話 「そして華麗に私を食べて…」
今週も安定して面白かったです。 ...続きを見る
世の為人の為に生きたいけど感想も書きたい...
2011/07/23 08:11
【輪るピンクドラム 第三話 そして華麗に私を食べて・・・ 感想】
牛乳瓶一気飲みマジ噴いたwww ...続きを見る
ようちゃん!!
2011/07/23 08:20
輪るピングドラム 第3話 「そして華麗に私を食べて…」 感想
綻び始めるデスティニー? ...続きを見る
crystal cage
2011/07/23 08:25
輪るピングドラム 3話感想
サブタイトル「そして華麗に私を食べて…」 ...続きを見る
つぶかぼアニメ感激ノート
2011/07/23 08:26
「輪るピングドラム」第3話
全ては“運命”のままに・・・ ...続きを見る
日々“是”精進! ver.A
2011/07/23 08:32
輪るピングドラム 第3話 「そして華麗に私を食べて…」 感想
毎月20日はジャスコ・・・ じゃなかったカレーの日 荻野目苹果は、片想い・・・ じゃなかったストーキング中の多蕗先生にカレーを作って喰わせようと模索 ...続きを見る
積みとゆとりのブログ
2011/07/23 08:32
輪るピングドラム 3話
アンダーウェアとエプロンの組み合わせがセクシーだね。エロい!(迫真) というわけで、 ...続きを見る
アニメ徒然草
2011/07/23 08:49
『輪るピングドラム』#3「そして華麗に私を食べて…」
「大切な人と食べるカレーは幸せな味がする」 ...続きを見る
ジャスタウェイの日記☆
2011/07/23 09:10
輪るピングドラム 3話 そして華麗に私を食べて・・・
大切な人と食べるカレーは、幸せの味がする。  ...続きを見る
KAZUの暮らし
2011/07/23 09:13
輪るピングドラム 第3話 感想「そして華麗に私を食べて」
輪るピングドラムですが、高倉兄弟はイワトビペンギンの指令を陽鞠の妄想やコスプレ、イリュージョンだと現実逃避します。しかし、ペンギン女王は陽鞠が嫌いな牛乳をガブ飲みして別人格だと証明しますが、人知れず牛乳克服していたと防衛本能も手ごわいです。 しかし、陽鞠の寿命が尽きるとあっては命令に従わざるを得ませんが、こういうやり方は卑怯だというのはもっともな話です。 荻野目苹果のカレーへの執着、毎月20日はカレーの日という思い込みは、家庭教師だった担任にも伝播していますが、苹果はカレーは大切な人と食べる... ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2011/07/23 09:21
輪るピングドラム 03 「そして華麗に私を食べて・・・」
輪るピングドラム 3rd STATION 「そして華麗に私を食べて・・・」 さて ...続きを見る
藍麦のああなんだかなぁ
2011/07/23 10:58
輪るピングドラム STATION 3「そして華麗に私を食べて…」
両親と食べるカレーが大好きだった荻野目苹果。毎月20日はカレーの日。だけど母の荻野目絵里子は忙しいので苹果と一緒にカレーが食べられない。今日は彼に始めて自分の作ったカレーを食べて貰う日。父・荻野目聡がいない様子からすると、20日は父親の命日だから、家族が大好きだっ ...続きを見る
無限回廊幻想記譚−アニメ・映画感想−
2011/07/23 11:33
輪るピングドラム第三話 感想
STOP加齢臭 ...続きを見る
知ったかアニメ
2011/07/23 11:35
輪るピングドラム 第三話 「そして華麗に私を食べて」 感想
 見た目に騙されてはいけません。あれは毒リンゴです。 ...続きを見る
靴の先は二次元の入り口
2011/07/23 11:50
『輪るピングドラム 第3話 「そして華麗に私を食べて」 』
  今週の話って、ギャグテイストが強いよ... ...続きを見る
ひろしのアニオタ日記
2011/07/23 12:03
輪るピングドラム 第3話 「そして華麗に私を食べて」
全ては運命のとおりに進んでいる――。 運命の書かれたって日記どおりに行動する苹果。 記された運命を実行することが私の生まれてきた理由、大事なミッション! そして カレーの味こそが幸せ?(^^;  ... ...続きを見る
SERA@らくblog
2011/07/23 12:16
「輪るピングドラム」3話 そして華麗に私を食べて…
カレーの話。 苹果にとってカレーは大切な人とと食べる大事なもののようで多蕗桂樹と食べようとカレーをわざわざ電車に乗って運んでまで持っていったのに多蕗桂樹の彼女がいてその上その人がカレーを作ってい... ...続きを見る
蒼碧白闇
2011/07/23 12:28
輪るピングドラム 第03話 『そして華麗に私を食べて・・・』
苹果パパはマダオだった。年配キャラの声優が藤原啓治、立木文彦、チョーあたりに固定され過ぎな気がする。 もはや信じるしか無い。毎回生存戦略はあるのかな。晶馬は変身した陽鞠を「家にこもりがちで変になった」と誤解。この謎空間見ても信じないんだ。対する変身陽鞠はタダの陽鞠じゃないことをアピール。陽鞠は牛乳が飲めないが、私は飲めるぞ!兄弟は陽鞠が苦手を克服したようにしか見ない。 ならば思い知らせてやる、と再び死亡する陽鞠。えらく回りくどかったですが、ピングドラムを見つけないと陽鞠が死ぬとようやく理解する兄... ...続きを見る
こいさんの放送中アニメの感想
2011/07/23 15:20
【輪るピングドラム】3話 帽子様の「あん?」に不覚にも笑ってしまったw
輪るピングドラム #03 そして華麗に私を食べて… ...続きを見る
にわか屋
2011/07/23 15:23
輪るピングドラム 第03話 「そして華麗に私を食べて…」
ディスティニーwww 「輪るピングドラム」の第3話。 ...続きを見る
ゆる本 blog
2011/07/23 15:49
輪るピングドラム 第3話
今回も、きっちり生存戦略ーーっ ...続きを見る
記憶のかけら*Next
2011/07/23 16:38
輪るピングドラム 第3話 そして華麗に私を食べて…
冠葉と晶馬はピングドラム入手の為、ストーカー女・苹果を探りますが、留守中にピッキングで空き巣って… 冠葉は一体どこでそんなスキルを… 一方の苹果は、荻野目家では毎月20日 ... ...続きを見る
ゲーム漬け
2011/07/23 16:49
輪るピングドラム 第3話 「そして華麗に私を食べて…」
彼にカレーを食べさせたいが余り、 ...続きを見る
ハルソラ ~Spring Sky~
2011/07/23 17:20
ハイトリップはしませんよ?(輪るピングドラム 第3話レビュー)
輪るピングドラム 3RD STATION「そして華麗に私を食べて・・・」 ★★★★★ ...続きを見る
徒然きーコラム
2011/07/23 17:22
輪るピングドラム第3話『そして華麗に私を食べて…』の感想レビュー
ストーカー可愛いと人気の苹果たんでしたが、まさかの泥棒猫が掻っ攫っていきましたよ!なお話でした。 こいつぁ流石に『華麗にスルーした!』というわけにはいきませんねw ...続きを見る
gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
2011/07/23 17:25
輪るピングドラム TBS(7/22)#03
第3話 そして華麗に私を食べて・・・ 公式サイトから 「ピングドラム」が苹果の私 ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2011/07/23 17:55
輪るピングドラム第3話感想
#3「そして華麗に私を食べて…」 もはや、家族を繋げなくなってしまったカレーのた ...続きを見る
うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳
2011/07/23 17:58
輪るピングドラム第3話「そして華麗に私を食べて…」
輪るピングドラム第3話「そして華麗に私を食べて…」です。 ...続きを見る
アニメノガゾウ
2011/07/23 18:39
輪るピングドラム 第3話 まさか全く同じ鍋が出て来るとは!(笑)
■第3話 そして華麗に私を食べて・・・。 ...続きを見る
めもり〜る〜む
2011/07/23 19:42
[アニメ]輪るピングドラム 第3話「そして華麗に私を食べて…」
STOP 加齢臭(カレー臭)。カレーの日に華麗に計画を実行する彼女の行く手を阻むセカイ。 ...続きを見る
所詮、すべては戯言なんだよ
2011/07/23 21:01
アニメ 輪るピングドラム 第3話「そして華麗に私を食べて」 感想
ストーカー美少女荻野目苹果のディスティニーの行方は?今回は「大切な人と食べるカレ ...続きを見る
くまっこの部屋
2011/07/23 21:01
輪るピングドラム:3話感想
輪るピングドラムの感想です。 ...続きを見る
しろくろの日常
2011/07/23 21:23
輪るピングドラム 第3話「そして華麗に私を食べて…」
「大切な人と食べるカレーは幸せの味がする」 毎月20日、荻野目家ではカレーを食べるというルールがあるんですね しかし母親は仕事で一緒に食事は無理…苹果は多蕗に食べてもらおうと計画しているようで! 気... ...続きを見る
Spare Time
2011/07/23 21:27
輪るピングドラム 第4話「そして華麗に私を食べて…」レビュー・感想
「苹果はパパとママの大切な宝物だ。これからもずっとこうして家族一緒にいような。」 でもその家族写真は暗く、海の底に沈んでいるよう・・・「大切な人と食べるカレーは幸せの ... ...続きを見る
ヲタブロ
2011/07/23 21:38
輪るピングドラム #3
【そして華麗に私を食べて…】 ...続きを見る
桜詩〜SAKURAUTA〜
2011/07/23 21:52
輪るピングドラム 第3話 「そして華麗に私を食べて」 
「だからカレーは大好きな人と、ずっとずっと側に居たいって思える人と食べなきゃいけない。それがルール」 Fabulous Max ...続きを見る
Junk Head な奴ら
2011/07/23 22:06
輪るピングドラム 第3話
 意外と話が進まなかったというか、今までの1話、2話が意外な展開過ぎたので、そう思うのかも。 ...続きを見る
ブログリブログ
2011/07/23 23:48
輪るピングドラム 第3話 『そして華麗に私を食べて』 感想
生存戦略には、食べることも大切ですな。 輪るピングドラム 第3話 『そして華麗に私を食べて』 のレビューです。 ...続きを見る
メルクマール
2011/07/24 02:22
輪るピングドラム 第3話「そして華麗に私を食べて…」
生存戦略とピングドラム探しが慌ただしく始まった感のある「輪るピングドラム」だが、置いてけぼりにならない程度のスタートダッシュは悪いもんじゃない。原作つきじゃないのだし、見たままから想像で好き勝手書ける自由さがある。 いきなりピングドラム探しのキーキャラとなった荻野目苹果だが、これまでのところ未来日記に運命を託すストーカー。しかしこれからしばらくはこの植えつけた先入観をひっくり返して次のステップに進むことにシナリオは割かれるのだろう。... ...続きを見る
アニメレビューCrossChannel....
2011/07/24 17:04
輪るピングドラム 第3話 「そして華麗に私を食べて」 感想
「今からコレを飲む、貴様ら妹は牛乳が飲めなかったはずだな。」 「いいか、よく見ろ。こうだ!」 「どうだ、これで信じたか?ゲップ」 ...続きを見る
Garnet Clover〜ガーネット・...
2011/07/24 19:14
鉄壁スカート乙(BLOOD-CとかPSP版「STEINS;GATE」とか)
PSP版の「STEINS;GATE」の感想を最後に記してます。ストーリーのネタバレはしていないつもりですが、一応はご注意を…。【THE IDOLM@STER 第3話】 765プロ、地方営業に行くの巻、で雪歩さ ... ...続きを見る
アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)
2011/07/24 20:51
輪るピングドラム 3話 『そして華麗に私を食べて』 感想
アニメの感想書くのすっごい久しぶりです^^;普段は忙しくて書けなかったのですが、夏休みなので、少し書こうかと思いまして…。ということで、今期アニメで一番ワクワクしなが ... ...続きを見る
猫のように気ままに。
2011/07/26 00:11
輪るピングドラム 第03話 「そして華麗に私を食べて…」
カレーといえば甘口。 ...続きを見る
バカとヲタクと妄想獣
2011/08/21 17:58
「 輪るピングドラム 」3話の感想
「 輪るピングドラム 」3話、観ました。「ピングドラム」が苹果の私物だと考えた冠葉と晶馬はまたもや学校を休み、荻野目家に侵入する。しかし、「ピングドラム」は見つからないまま、苹果が帰宅してしまう。絶体絶命の二人だったが・・・・。 ...続きを見る
最新アニメ・マンガ 情報局
2011/08/23 09:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やぁ〜〜〜〜〜〜〜〜っと、見れました。
が、最近ずっとイライラ感が払拭できていないせいで、やっぱりどうも素直に楽しめなくて悲しい。

あと、ウテナのDVD-BOX欲しいのだけど……高いよ。
いや、価格帯から考えるとごく普通の値段なのだけど。
バイトのおかげで買えない事ないけど、買ったら確実に後悔すること請け合い。
ヤマトだったり999だったり無限軌道SSXだったり、怪盗セイントテールだったり、BOXでほしいアニメは山とあるけど、実際懐具合の問題で全く手が出ないという現状。

というか、アレですね。
こうして羅列された作品名のほぼ全部が過去の名作である点に私の趣味がうかがえるかも。
今のアニメでわざわざ金出してまで買いたい作品てのがあまりない(個人的趣味で)
あっても、監督なり原作者なりが過去大成された方だったりして、厳密に今の作風の作品とは言えないものばかり。
そんな中でバッカーノ!だけは大当たりでした。
あんなワケわかんない作品はあまり見なかったかもと思ったり。

で、ピングドラムの話ですが、リンゴさん、怖い。
それ以上にペンギン女王が面白い。なんだありゃ。

ちゃんと次週が楽しみな作品があるのは幸せなことです。


桜蘭高校ホスト部ってアニメご存知ですか?
最近ドラマになりましたが、意外と面白いですよ!
ビジュアルが残念な子ばかりですが(特にハニー先輩)

そんな具合で。
雑文乱筆まことに失敬!
しずく
2011/07/29 23:18
>しずくさん
返信遅れました。忙しくて^^

ホスト部見たいんですけどねー。ウテナスタッフ(&タクトスタッフ)ですし、興味津々なのですが、借りてくる時間がなかなか取れないですね。

過去の作品は、なんというか、先人たちによって「このアニメはこう楽しむものだ」みたいな見方が確立されてる部分もあるのかなと思います。あるいは逆に、今のアニメにない新鮮さを感じ取っているのか。まぁ僕も、最近のアニメはなかなか買いたいとは思わないです(なんというか、怖い?w)

バッカーノは最高ですね。デュラララよりもずっと好きでした。あの狂気の描写は他になかなか類を見ないですね。

おパゲーヌス
2011/07/31 01:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


opagenusをフォローしましょう

↓ランキングに参加中です。一日一回、クリックして頂けると喜びます
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

QLOOKアクセス解析

アニプレッション!!
 参加者絶賛募集中!!


メールアドレス

opage_nus@livedoor.com

輪るピングドラム 第3話「そして華麗に私を食べて…」 妄想詩人の手記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる