妄想詩人の手記

アクセスカウンタ

zoom RSS さくら荘のペットな彼女 第6話「雨上がりの青」

<<   作成日時 : 2012/11/13 21:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 7 / コメント 0

ましろの新たな一面が明らかに。この子には常に驚かされる。



青山七海をメインに据えたエピソードの二週目となる今回は、大事な本番の時にとうとう無理がたたって倒れこんでしまう展開。しかしこの作品の見事なのは、さらに無理を重ねてオーディション会場に向かおうとする七海に対してゴーサインを出してしまったところだ。


ある意味では非人道的というか、見る人が見たらクレームでもつけたくなるような展開。こんな横暴さも、椎名ましろという特殊なキャラクターを前面に押し出しているからこそできることかもしれない。そして、非常識の極みともいうべき ましろが感情最優先で下した今回の判断は、夢を見続ける青少年たちの集うさくら荘コミュニティならではの主張として発信されていたものだった。社会的に責任を負う立場にある大人であれば、結果も期待できず体調を悪化させかねない判断を採用してよいはずがない。しかしいまこの瞬間にしか目指すことのできない夢のために、全身全霊をつぎ込んで頑張っている若者たちにとっては、わずかに残った可能性さえ放り出してしまうことは逃避であり罪悪であり悔恨のタネとなってしまう。大げさに言えば、夢と命とを天秤にかけて躊躇なく夢を選ぶことができるのが、椎名ましろやさくら荘の面々なのだ。


皆が七海を止めようと話し合っていた時に、真っ先に ましろが反対意見を述べたのは、彼女が七海のもっとも近くにいて、彼女の努力を認め、その真剣さに心を打たれていたからであるのは間違いない。しかし同時に、このメンバーの中でもっとも自分の夢に近いところにいるのが ましろであり、そこに到達するまでの苦悩や葛藤や無理を押し通す意味を一番分かっているのも、恐らく彼女だろう。普段の ましろの非常識で奇怪で考え無しの言動だけを見ている人ならば、七海を行かせるべきだとする ましろの意見をまともに取り合わなかったかもしれない。しかし ましろがどれだけ真剣に努力を重ねているかを、同じく夢に向かって努力し続けてきたさくら荘メンバーは身に染みてよく分かっていた。だからこそ ましろの決意のこもった「お願い」は、皆の心を結束させることができたのかもしれない。


----


また今回は、七海のことを心配する空太に対して、彼女を放っておくようにと三鷹先輩に言われていたのが印象的だった。恐らくこれは空太以外の全員の共通認識だったのかもしれないが、明らかに無理をしている七海に対してさくら荘メンバーは原則ほったらかしにしている。ましろの「お願い」も含めて、さくら荘メンバーの七海に対する態度は原則「やりたいところまで好きなようにやらせておけ」というところだ。


これもやはり、自分の才能を糧に創作活動に励む(あるいはそれを夢に描く)さくら荘メンバーらしい態度と言える。どんなに他人から世話を焼かれても、結局のところ最後は自力でやりきるしかない。あるいは自力でできるものを他人に任せてしまっては、それが逃げの口実になってしまい、自分のためにならない。大事なのは、自分がどこからどこまでをやり切ることができて、どこまで行ったら限界が訪れるか、またどの部分・どの程度なら「甘え」が許されるのか(自分の不利益にならないのか)、といった「見極め」であり、プロの創作者としての自分をコントロールする術を身に着けること。そのためには、一度ならず大失敗しておくことは決して悪いことではない。


例えば今回の一件で、七海は最終的に「ましろ当番」を空太に任せることに決定した。この部分で空太に甘えたのである。これは、ましろ当番くらいなら他人に任せてもそれが自分の逃げ口実になるようなことはないし、ましろ当番をやらないことで自身の成長の機会を逃してしまうことはないだろうと判断した、ということだ。


親の反対を押し切って独り立ちしようとする七海にとって、身の回りのこと、学校のことを、夢や目標と同じくらい真剣に取り組んでいくのは当然のことであったのだが、反対している親御さんは、まさか娘が ましろ当番なる奇妙な役割まで完璧にこなすことを想定していたわけではないのだから、コレを他人に甘えたことを非難されるいわれは七海にはない(もっとも、結婚して子供つくるとか言い出すんなら別だろうけれど)。 ましろもそれを分かっていたからこそ、七海に世話を焼かれることに心を痛め顔を曇らせる場面があったのだと思う。こんなに頑張ってる上に自分の面倒なんか見なくても、だれも文句は言わないよ、と七海に声をかけてあげたかったのかもしれない。




きっと七海は、ましろ当番以外のことに関してはこれからも完璧にこなしていくつもりでいる。もちろん寮としての共同生活なので、実家や一人暮らしとは違ったルールでの生活になるだろう。とくにさくら荘は、世話焼きの空太や生活スキルの高い三鷹から、ほとんど他人と顔を合わせようとしない龍之介まで、さまざまな生活スタイルや関わり方が混在している空間であり、そのなかで七海が自分の立場・役割をどのように位置づけるかという問題はあるだろう。だが、何をしても自由なさくら荘である、彼女がこれまで通りの完璧主義であろうとも、あるいは180度転換して完全な放任主義に走ろうとも、どんなことをしても咎められることもなく、逆に言えばすべての言動に責任をもたなければいけない。


今回の七海や ましろの姿からは、このような自由な環境のなかでいろんな葛藤や挑戦と失敗を繰り返し、自分の立てた夢や目標に一歩でも近づこうと努力すること、努力を放棄しないと請け負うこと、それが、さくら荘の一員として求められる唯一の姿勢であるということを教えられる。当初は変人の巣窟であるかのように語られていたさくら荘だが、七海が加入したことによって、この寮とその住人たちの特色や共通点がより鮮明となり、さらにはさくら荘という空間を青春の縮図として設定した今作のテーマやメッセージ性がいっそうはっきりと伝わってきたのではないだろうか。





----


それでは、今回は以上です。


面白いと思ったら、ぜひ下の方にある拍手ボタン(ブログ気持ち玉)をクリックしてください^^



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
さくら荘のペットな彼女 第6話 「雨あがりの青」 感想
無理しすぎ(つ∀-) ...続きを見る
Garnet Clover〜ガーネット・...
2012/11/13 22:05
さくら荘のペットな彼女 第6話 「雨あがりの青」
ましろ当番を頑張りすぎな七海ちゃん。 起こされるからと、ましろちゃんは空太の部屋に逃げて寝てましたw 空太は部屋で寝れずに浴室で寝てるとは(^^; ...続きを見る
空 と 夏 の 間 ...
2012/11/13 22:07
さくら荘のペットな彼女 第6話「雨あがりの青」
これまで数多く立ててきたフラグ通り(苦笑)に七海が自爆していった今回の流れ。発表会後に空太に泣きながら言葉をぶつけるシーンやトラ次郎を相手に一人芝居しているシーンでの七海の大阪弁が、角の丸い柔らかめの雰囲気でジワッと人情味に訴えかける浪花節的な感じが好印象でした。ここは標準語ならキツく聞こえたかもしれませんね。 ただのおかゆのはずが別国の料理に改竄されてたりと細かい部分で疑問符のつく場面は散見されましたけど、それ以外はまあまあだったかな、といったところ。ましろが初めて「お願いします」と頭を下げた... ...続きを見る
ボヘミアンな京都住まい
2012/11/13 22:42
さくら荘のペットな彼女 6話「雨あがりの青」
七海の背中を押したましろ。 TVアニメ「 さくら荘のペットな彼女 」オープニングテーマ「 君が夢を連れてきた 」(2012/11/21)ペットな彼女たち、茅野愛衣 他商品詳細を見る ...続きを見る
新しい世界へ・・・
2012/11/13 23:07
アニメ感想 12/11/13(火) さくら荘のペットな彼女 #6
さくら荘のペットな彼女 第6話『雨あがりの青』今回は・・・七海の話でした。なんかネットでサムゲタン、サムゲタン騒いでたから何のことかと思ったら、そういうことだったのか ... ...続きを見る
ニコパクブログ7号館
2012/11/14 02:12
さくら荘のペットな彼女第6話『雨あがりの青』の感想レビュー
雨降って地固まるな七海回後編でした。 メイン回が2話で終わってしまったのは七海ファンとして少し残念なところですが、上手く要点を押さえてあったので駆け足に感じることもなく、良演出だったと思います。 Cパートでましろのデビュー作が載った本を買ってくるところとか... ...続きを見る
gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
2012/11/14 11:59
さくら荘のペットな彼女 第6話 「雨あがりの青」 感想
判断違いにご注意を― ...続きを見る
wendyの旅路
2012/11/15 06:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


opagenusをフォローしましょう

↓ランキングに参加中です。一日一回、クリックして頂けると喜びます
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

QLOOKアクセス解析

アニプレッション!!
 参加者絶賛募集中!!


メールアドレス

opage_nus@livedoor.com

さくら荘のペットな彼女 第6話「雨上がりの青」 妄想詩人の手記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる