バスカッシュ!第14話「スプラッシュ・ダッシュ・クラッシュ!」

新OPキターーー!

ストーリー的にはOCBの決勝戦ということで、前半のラスト回ということになるわけだが、同時に後半の展開へ向けての第0話的な意味も込められているということでの、新OP、新EDなのだろう。


お話のほうは、スポ根ものとしては文句のつけようのない展開。過去との対決を誓うセラ・アイスマンと、未来への飛翔を誓うダンの姿をアバンで印象的に提示しておいて、本編の試合は様々な困難から圧倒的不利になりつつも、それぞれの決着とチームとしての団結を果たすことで、ついには僅差の逆転勝利。しかし喜びもつかの間、新たな波乱と敵の存在を見せて、物語は次のステップへと進んでゆくと。

セラのパパも心配ですが、アイスマン大丈夫なのかな。今回の描写だと左腕斬られてたようですね。機械の腕ならもしかしたら簡単に修理・付け替えをやっちゃうって展開もあるのかもしれませんが、逆にこれでアイスマンが長期戦線離脱とかなったほうがドラマとして盛り上がるとか考えてそうだなぁ。もしかしたらココの足をどう直すかというのと関連付けがあるのかもしれない。
というかあの腕、前に温泉とか入ってたけど、あれでサビたんじゃないのかww


試合のシーンは毎度毎度、気合いが入っているのだが、今回の話はスポ根の王道展開を見せたことで、いっそう燃え要素に拍車がかかっていた。そして曲の使い方の上手いこと上手いこと。前回は歌を効果的に用いていたが、今回はBGMのかっこよさを最大限に活用していた。アニメにおいて、音楽の果たす役割は極めて大きい。それを河森監督をはじめスタッフがよく分かっているのだろう。

監督は、今回も板垣氏と佐藤氏の連名。ずっとこのままなのかしら。

あと敵役のKing of Kings というチーム名、好きですねぇ。「諸王の王」といって、古代から主に中東地域(オリエント文明というやつ)で使われてた称号で、文字通り、たくさんの民族の王をたばねる者、つまり皇帝を表す称号ですね。こういう古代史を題材にしたネーミングセンスは大好きです。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年07月04日 11:47
始めましてTBありがとうございました☆
良かったらこれからも宜しくお願いします!!
おパゲーヌス
2009年07月04日 13:06
>日影さん
コメントありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバック