化物語 第5話「まよいマイマイ其の三」

ありゃりゃ。OP無しか、残念。ひたぎ編もそうでしたが、あんなにいいOPなのにもったいないですね。



さて本編ですが。あー。なんていうかな。よかった。すっごくよかった。面白かった。戦慄した。息を忘れた。胸が熱くなった。感動した。泣けた。ニヤニヤした。心臓にぽっかりと穴があいた。白旗。



ひたぎ編のストーリー展開に若干の不満があっただけに、今回どうなるのかという不安が強かったのだけど、そんな印象を見事に吹っ飛ばしてくれました。完全にやられましたねー。


まるで、難解なパズルがすべて組み上げられる過程を一から見せてくれたような「まよい編」のストーリー構成は、もう見事という他はない。これまで膨大なセリフの数々と象徴的な映像表現で我々を散々惑わせておいたところで、AパートのラストからBパートにかけて一気に、千切れた欠片をつなぎ合わせてひとつの絵を完成させてしまう怒涛の展開には圧倒された。公園に戻ってきた戦場ヶ原に難解極まるセリフをしゃべらせ、我々の思考や予測をいったん突き放しておいてから、再び一気に引き寄せ核心へ迫る「見えない」の一言が、じつに効果的だった。

物語の展開のさせ方や、衝撃の告白の直後に断絶(この場合はCM)を持ってくるあたりなど、ちょうど、「ef」の第2話ラストで、千尋が自身の障害を告白するシーンと共通している。わりとオーソドックスな演出法ではあるが、本当に衝撃的なシーンに仕上げるのは相当の力量がいると思う。


また、まよいの悩みを解決するという展開以前のところで、まず戦場ヶ原が阿良々木にアプローチをかけるストーリーでもあったこの3話だが、冒頭の「蕩れ」を最後にうまく拾っていたのは上手いと思った。最後まで若干ヘタレな感じのぬぐえない阿良々木が微笑ましく、また一方で、どこまでも言葉遊びを楽しませてくれる作品だなぁというのを改めて実感させられた。


しかし、「迷い牛」って結局なんだったんだろう。迷い蝸牛じゃいけなかったのか。前回の「重し蟹」が、「想い」と「神」にかかっていたので、「牛」もなにか他の意味が込められていると思ってたのだけど。うし。うーん、「失う」とか関係あるのかなぁ。それとも「牛」は「家(うち)」? うん、「迷い家」で迷子って線かもしれない。




今回の映像演出、とくに背景についてだが、公園の遊具が、戦場ヶ原が戻ってきたとたんに直線的なオブジェが現れたのは印象的だった。それも、第2話でのひたぎ家を思い起こさせるような、直線的な図形で画面を埋め尽くすような描写。もちろん1話2話のときのようなおどろおどろしい直線ではなく、情熱の赤い色をした、整った配列という印象。まよいメインの場面では螺旋と空間が印象的だったのと対照的だ。さてその螺旋と空間だが、カタツムリで螺旋というのはいいとして、広い空間が意味しているものは何かなと思っていたのだが、今回明らかになった、まよいの目指していた地点こそが、「何モ無イ土地ガ アルダケダッタ」。スタッフがどこまで意図的にこれらの描写を行っているのかは分からないが、私なぞが深読みしたつもりでいい気になっているレヴェルよりずっと深い意味が込められているのかもしれない。少なくともそんなことを期待してしまう映像が、セリフだらけの今作によくマッチしていると思う。

まよい編の種明かしがされる一連のシーンでは、また実写等を用いた、アニメとしては特殊な映像を用いていたが、あれは逆にさほど意味があるとは思えず、面白いからやったとか、イメージ先行のデザイン主義的な演出だったように感じる。一方で、夕日の光が戦場ヶ原の顔を照らす描写は純粋に美しかった。彼女の絵的な魅力を引き出せていた。とくに戦場ヶ原に関しては今回、特徴的なポージングや表情が多く、まさかの告白展開もあって、まよい本人より印象が強かった感じがあった。もちろんまよいのインパクトも絶大なので、せっかく阿良々木のそこそこかっこいい見せ場があったのに、彼の印象がけっこう薄いw




まぁとりあえず、今回の話がいまひとつだったら容赦なく「夏のあらしのほうが面白れぇよ」と言おうと思っていたのだが、そんな心構えが取り越し苦労に終わってくれて本当によかった。次回のエピソードも最大限に期待させていただきます。


なんか公式HP見たら、来週は「化物語SP」なる番組をやるらしい。TV放送を13話に収めるための放送話調整ですかね。まぁ他のエピソードを中途半端なトコで切られても困るのでいいんですが、それなら番外編みたいな感じで1話完結のオリジナル回とか見せてくれたらいいのに。。。って、さすがにそれは労力的に無理があるかw


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック