狼と香辛料Ⅱ 第5話「狼と希望と絶望」

大事なホロを取り戻そうという時に、たとえ負けても自身の損失はゼロで済むというセコさ全開の決闘に臨むロレンス。果たして彼はヒーローになれるのかw


ホロは積み荷だと言いきるロレンスの表現方法には、商人気質の分からない自分にはさっぱり説得力がなかったのですが、それでも彼が必死だということだけは伝わる内容だったかな。バトスとの交渉では、みのもんたばりの引っ張りに、喧騒がいい効果を発揮していた。


ところで今回の商売話も疑問点がいっぱい。この決闘については前回の記事で考えてる内容でだいたい合ってるとは思うのだけど、今回新たに出てきた数字がそれと符合してないので混乱してきた。


まずディアナのところへ、トレニー銀貨400枚分の黄鉄鉱を買いに来た先客がいるという話。今回ロレンスは銀貨500枚分の黄鉄鉱を集めるとか言ってたので、ディアナの持ち分を譲ってもらえるとなると、マルクの買い集めた分も含めるとそれをオーバーするだけの量になる。ロレンスが手持ちでいくら財産があるのか分からないけど、ディアナの黄鉄鉱も全部買うとなると、当初の予定よりかなり足が出そう。しかしアマーティからお金もらうからこのあたりはまぁいいのか。自腹と信用売りの金との合計で銀貨1000枚分を集めるって話だったし。

しかし問題は次の点。翌朝アマーティと会ったロレンスは、その場で銀貨300枚分の現金を渡されるのだが、あれ、銀貨500って話じゃなかった?この現金が信用買いのお金だとしたら(いやそうに違いないのだが)、決闘申し込みの際の金額と大きく差がある。脚本ミスでこんな分かりやすい数字の間違いをするとは思えないのだけど、だったらこの数字は一体何なのか。

あるいは、ホロの書き置きにあったアマーティの財産に「銀貨200」とあったから、200枚の銀貨は前日すでに渡されていたのかもしれない。というかそう考えないと辻褄が合わん。でもそれなら、ちゃんとそれが分かるような描写が欲しかったな。


ともかく、勝負は次回に持ち越し。タイトル通り、暴落を起こすための黄鉄鉱が、ただの利益の追求ではなく、人間同士のつながりによって集めることができそうだという「希望」。その一方で、どこまでも余裕を見せつけるアマーティと、彼のもとに「白い羽」を付けたホロがいるという「絶望」。このふたつを見せてくれたドラマの展開には、ハラハラさせられる。

次回の焦点は、ディアナが、アマーティに売る予定だったはずの黄鉄鉱をうまくロレンスに流してくれることができるのか、またロレンスはタイミングよく暴落を引き起こすことができるのか、そして何より、ホロは機嫌を直してくれるのかといったトコロになってくるだろう。




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




狼と香辛料 ホロビッグタオル
コスパ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




ハイブリッドアクティブフィギュアドール 狼と香辛料 ホロ
アゾンインターナショナル

ユーザレビュー:
購入後の感想植毛タイ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

狼と香辛料 ホロ名刺ケース
コスパ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

とおりすがり
2009年08月06日 14:09
この辺原作読んでないので知らないのですが、ディアナの先客がアマーティーだというのはロレンスの想像に過ぎませんよね?
あれってホロだった可能性もある気がしますが……羽根つけますし
おパゲーヌス
2009年08月06日 16:23
>とおりすがりさん
コメントありがとうございます。

先客が誰かというのはまだ誰か分かりませんね。ただ、アマーティなら買いに来そうだし、アマーティと一緒にいた(と思われる)ホロが白い羽をつけているということから、恐らくディアナのもとを訪れたのはアマーティで間違いないだろう、というのが、現時点でのロレンスの予測であり、また制作者が我々に想定しておいて欲しい伏線であると思います。現時点では、明らかに「先客はアマーティ」と我々に思わせるような作りになっていました。

次回どんな展開が待っているのかは分かりませんが、今は単純にアマーティ対ロレンスの構図で考えておけば、見方としては正しいのではないかなと思います。もし先客がホロだとしても、今のところなぜホロが黄鉄鉱を買いに行くのか理由が分かりませんし、予想を裏切るどんでん返しがあるなら、それはそれで楽しみですから。

もちろん可能性としては他にもいろいろ考えられるとは思います。たとえば黄鉄鉱を買ったのはアマーティで、脇にホロがついていったとか。ホロは故郷の話やロレンスが仕入れた情報のことでディアナのもとを訪れそうな気はしますが、黄鉄鉱の商売にはあまり関わりそうにないなぁと思います。

この記事へのトラックバック