東京マグニチュード8.0 第8話感想 こんなネタバレありかよ。。。orz

最悪です。全然関係ない作品の感想記事を見て回ってたら、全然関係ないのに東京マグニチュードのネタバレが載ってやがんの。まだ録画見てなかったのに。アホかぁー!!

ブログなどでネタバレを書くときは、それが周りにどういう影響を与えるか、よく考えてほしい。マグニチュードの感想記事なら、すでにアニメを見た人や、ネタバレOKって人が見るのは当然なのでネタバレも本文のなかでは問題ないと思うのですが、作品をまだ見てない人がうっかり目にするような部分はもう少し慎重に、というか読者のことを考えるべきなんだと痛感しました。自分もうっかりやってるかもしれないので、これを機にひとついい勉強ができました。



さて、第2話以降の出来映えが残念だったので東京マグニチュードの感想はブログに書いてないんですが、今回の話は良かったです。良かったというか、脚本・演出段階での仕掛けが見事でしたね。すごく見てて辛かったけど。あまり面白くないなーと思いながら見てる作品でも、突然こういう神回が現れるのが、アニメの不可思議な部分であり、また面白いところでもあると思いますね。

この話だけはよく記憶にとどめておこう。なかなか革新的な作劇だった。アイディアとしてはまぁどこかですでにあったような気はしますが、作品としてそれを上手く構成できるかどうかは別問題。実験的な、あるいは芸術志向の、と言ってよいであろう難しい演出技法を、巧みに用いていて感心した。

ただ、この作品では、繰り返し使えない演出だろうな、とは思う。リアリティを追求したアニメと銘打っている作品ですし。もっと舞台演劇的な指向の作風でこそ映える演出だと思う。逆に言えば、まさかこの作品でそんな演出を見せられるとは予想だにしていなかったからこそ、今回に限って言えば強烈なインパクトを残すことができた。そんなふうに思います。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック