聖剣の刀鍛冶 第1話「騎士」

事前の優先度が低かったために、最速局から5日も経っての視聴予定。昨晩は「君に届け」と時間がかぶったのでこちらは録画だったけど、この作画クオリティは生で見たかった。VHSの3倍速はさすがに画質きついわ。


さて原作未読どころか公式サイトもろくにチェックせず視聴しましたが、非常に好きなタイプの作品ですよ。「ティアーズ・トゥ・ティアラ」が終わってしまって、正統派ファンタジーとして面白かったのに残念だと思ってたところだったので、この作風は嬉しい限り。


ただ神作画を存分に見せてくれた「ティアーズ」に比べて今作は見劣りしたりしないかと、あまり馴染みのないスタッフだけに心配ではあったが、1話目に関しては期待以上の出来映え。まだ世界観や設定がいまいち見えてこないが、アクションがこれだけ良質なら、しっかり魅力的な作品になりそうな予感だ。ルークのステップの踏み方なんかは、恐らくかなり気合い入れてたんだろうが、いい描写だった。


あとはルークとリサの謎パワーがどういうからくりなのかが気になるところ。刀鍛冶っていうくらいだからもっとちゃんと(?)仕事する場面が描かれるのかと思ってたら、まったくのトンデモ設定だった。職人の世界にスポットを当ててくれたら「狼と香辛料」の鍛冶屋ばーじょんみたいになって面白そうだと期待しただけに、安易に(と言ったら失礼だが)魔法に頼ってしまった設定は、いかにもラノベらしい。まぁこれはこれでカッコいいので構わない。




”騎士”と”鍛冶屋”といえば、十字軍を描いた映画「キングダム・オブ・ヘブン」を思い出す。実写のドラマが嫌いな私が唯一見たいと思える映画と言えば歴史モノなのだが、この映画は非常に面白かった。やっぱ戦争は古代・中世に限る。アニメでもこういう題材をもっと取り上げて欲しいなぁ。




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック