にゃんこい! 第3話「キミの名は」

こんな女子大生とお知り合いになりたかったなぁ。


3話目になっていよいよエピソードとしての出来が良くなってきた。Aパートの15分が長すぎる。なんという密度だろう。


とにかく、面白い要素をこれでもかと詰め込んでいる感じがする。それは脚本やコンテ段階でのアイディアの豊富さが出ているのかもしれないし、アドリブも含めた自由度の高い演技をやってくれているようにも見える。一人の力で面白くしているのではなく、すべてのスタッフがアイディアを持ちより、楽しみながら作品を作ってるような輝きがある。そして、どんな些細なシーンやカットにおいても、妥協していない。極めて濃密なエンターテイメントだと思う。



またここに来て、ネコの呪いを解くという行為が、物語において占める比重の割合が少なくなってきた。そしてその分、人間サイドのコメディに重きが置かれてあって、魅力的なキャラを丁寧に描けていて非常に好感触だ。呪いを解くためには100の善行を行わないといけないとのことだが、潤平もだいぶ仕事慣れしてきたようだ。


作品の基本的な設定や方向性を2話までで固めておいて、しかしネコの悩み解決においては重みのあるドラマをあえて避け、まずは人間関係の構築とコメディとしての質を追求するのは、シリーズ構成上、考えうる限り最良の選択だろう。悩みを解決するという行為は丁寧に描けば、涙を誘う印象的なドラマを作り上げることができるが、そうした要素は後半まで取っておくのだろう。まずは魅力的なキャラたちの織りなす喜劇をしっかり堪能した上で、終盤、人情味あふれる人と猫の心の交流をしっとりと描いたドラマを見せてくれれば、作品としてうまくまとまりそうだ。そして、それを期待以上のクオリティで作ってくれそうだという予感を、存分に抱かせるだけの出来映えを見せてくれている。




ところで公式サイトだと郵便ねーちゃんがメインキャラとして載ってないのだけど、サブキャラ扱いですか。残念すぎる。出番が多いといいなぁ。次回は画伯の演じる一ノ瀬凪がメインの回のようだが、この人は性別が分からんw 


また今回も水野楓はフラグばきばき。最後のほうにちらと見せた物憂げな表情に期待したいが、このまま加奈子ルート一直線なのだろうか?



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック