DARKER THAN BLACK 流星の双子 第5話「硝煙は流れ、命は流れ・・・」

イレギュラーがイレギュラーたりうるためには、何が必要であるか。


---------------------------------


(裁判長閣下!判決の内容をお教え下さい!被告はこのとおり、起立して待っているのです!)

すると、霧の中から、聞きおぼえのある声が返ってくる。いきなり、受話器をとおしたような、口先だけの含み声で、

(百人に一人なんだってね、結局……)

(なんだって?)

(つまり、日本における精神分裂患者の数は、百人に一人の率だって言うのさ。)

(それが、一体……?)

(ところが、盗癖を持った者も、やはり百人に一人らしいんだな……)

(一体、なんの話なんです?)

(男色が1パーセントなら、女の同性愛も、当然、1パーセントだ。それから、放火癖が1パーセント、酒乱の傾向のあるものも1パーセント、精薄1パーセント、色情狂1パーセント、誇大妄想1パーセント、詐欺常習犯1パーセント、不感症1パーセント、テロリスト1パーセント、被害妄想1パーセント……)

(わけのわからん寝言はやめてほしいな。)

(まあ、落ち着いて聞きなさい。高所恐怖症、先端恐怖症、麻薬中毒、ヒステリー、殺人狂、梅毒、白痴……各1パーセントとして、合計二十パーセント……この調子で、異常なケースを、あと八十例、列挙できれば……むろん、出来るに決っているが……人間は百パーセント、異常だということが、統計的に証明できたことになる。)

(なにを下らない!正常という基準がなけりゃ、異常だって成り立ちっこないじゃないか!)

(おやおや、人がせっかく、弁護してあげようと思っているのに……)

(弁護だって……?)

(いくら君だって、まさか、自分の有罪を主張したりするつもりじゃないんだろう?)

(あたりまえじゃないか!)

(それなら、もっと素直にふるまってほしいものだね。いくら自分の立場が例外だからって、気に病んだりすることは、すこしもありゃしないんだ。世間には、色変わりの毛虫を救う義務がないと同様、それを裁く権利もないのだから……)



安部公房『砂の女』より。


-----------------------------------




1期は先週第7巻まで見たところで、ストップしています。8巻を借りに行ったら、そこだけ貸し出し中でやんの。7並べで、8を止められてる気分だよー。今頃8巻を借りてる人はほくそ笑んでるんだろーね。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえるとやる気でます^^

輝光翼戦記 天空のユミナFD
↑待望のFD発売決定!だそうです。全力で応援します!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック