妄想詩人の手記

アクセスカウンタ

zoom RSS 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第7話「入っちゃったかも……」

<<   作成日時 : 2009/11/17 09:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

惑的マッサージ炸裂の回。


あいなまさんエロいな。ていうか三人ともここだけは作画に気合い入っててGJだったw


しかし女性陣のよがり方の異常さに比べ、裕人の動きと表情が淡白だったのはちょっといただけない。こういうところを頑張ればもっとクオリティを高く評価されるだろうに、おざなりな描写で済ませてしまうところが、この作品の(ひいては名和監督作品全体に言えることだが)、非常にもったいない部分。せめて無表情のデフォルトマスクのシーンをもうちょっと減らしてくれればなぁ。






イッチ入っちゃったかも、というセリフは、いろんな作品で使われる言葉だけど、とてもエロい響きがしてすごく好きだ。いやエロだけじゃないんだけどさw 


椎菜の場合は、おまえとっくに惚れてただろうという突っ込みが成立しないでもない気がするが、しかしただの憧れや期待感だったものが、本格的に恋愛感情として切り替わるエピソードとして、今回の話はじつに印象的だった。やはり、惚れた以後のドラマよりも、無自覚な恋を描くほうが、見ていて面白い。そういう意味では、いつまでも恋人未満でありつづける裕人と春香の関係を描くだけで作品が成り立ってしまっているというのは、納得がいく。




菜の家に、裕人を連れて遊びに来た友達二人だが、元気な方の子はこの作品では典型的な立ち回りのキャラ。先生とか美夏とかナナミさんとか、どうしてこうもそっくりな役が並ぶのだろう? 


原作者か脚本家がこういう女性が好きなのか、という推測もできるけれど、どの面子で話を作っても似たような展開にしか発展させられていないという作劇上の問題のほうが大きそうだ。まぁ、王道だからこそ楽しんでいるという部分はあるので、これはこれでいいと思う。






っている裕人にカーディガンをかけるシーンだけど、このシチュってまんま、ハルヒの「サムデイ・イン・ザ・レイン」なんですよね。裕人と椎菜を、キョンとハルヒに置き換えて見てみると、激しく萌える。


次週は美夏のターン? ていうかこいつO型だったのか。ぜったいB型だと思ってたw



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえるとやる気でます^^


花と乙女に祝福を ロイヤルブーケ
↑はなおとRB(ロイブー)発売決定。女装少年好き集まれ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


opagenusをフォローしましょう

↓ランキングに参加中です。一日一回、クリックして頂けると喜びます
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

QLOOKアクセス解析

アニプレッション!!
 参加者絶賛募集中!!


メールアドレス

opage_nus@livedoor.com

乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第7話「入っちゃったかも……」 妄想詩人の手記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる