DARKER THAN BLACK 流星の双子 第7話「風花に人形は唄う・・・」

契約者とドール。人のカタチをしながら人ならざる者たち。彼らのあり方を見つめ直す今回のエピソードは、活劇としては山と山の間にあたるが、テーマとしては極めて本質的な問いかけであった。




れまでは、一般人から突然契約者になった蘇芳の困惑を通して、契約者のあり方を見つめる展開が続いていた。それが前回、ノリオの悲痛な問いかけを残して一区切り付けたところで、今度はドールの存在にスポットを当てる。


2期の展開だけを追っていれば、冷たい扱いを受けるジュライの描写はかなり唐突な印象を受ける。前回までにもう少し、ドールは所詮ドールなのだという一般論を強調しておいて欲しかったところだが、1期で散々描いてきたテーマでもあるので、いまさら改めて強調することでもないということか。


しかし蘇芳が心にこだわるようになったのは、もう少し丁寧に変化を描いて欲しかった。恐らく札幌での一連のエピソードで、人を好きになるということ、人を殺すということについて重要な問題提起が彼女の内面に起こっていたはずなのだが、それをすっ飛ばして突然、人形のジュライに人間らしさを求めだしたのは、作品テーマに関わる部分でもあると思うので、丁寧さが求められるところ。


今回の唐突さは、いかにもこれが単発エピソードであるかのような印象を受ける。本筋のドラマが小休止でいまひとつ盛り上がりに欠ける分、少し残念ではあった。




ュライの変化に関しては、これは上手いこと描写できていた。そもそも自分は1期の頃からジュライが大好きなので、彼にスポットをあてた回であるというだけで気分が高揚してこようというのに、そのうえに、水が首筋に跳ねて震えたりとか、ほっぺをつねられたりとか、痛いと思ったら即座に反応するようになったりとか、じつに萌える。今回は制服の(というよりスカートの)蘇芳とセットで、見た目には非常に魅力的な回だったな。


蘇芳が語っていた、「心のかけらは残る」というセリフ、単発エピソードとして印象的な余韻を残すためだけのものではなく、今後の展開にきっちり絡んでくれることを期待したいのだけど、どうなりますかね。





線としてむしろ重要そうなのは、蘇芳が簡単に人を傷つけただけでなく、歯止めが効かなくなって本気で殺しにかかっていたシーンだろうか。あんなに簡単にガラスは刺さらねえよとか思ったけれど、それ以上にあのときの蘇芳の描写はショッキングだった。


一見、冷静に合理的な判断で敵を倒そうとしているように見えて、じつはまったく冷静でも合理的でもなく、自我を忘失していたというのは、殺人という行為の重大さを今作なりの視点で描きだして見せたと同時に、契約者になっても狂気を喪失しているわけではないというのを深く印象付ける、大変重要なシーンだった。


ここも、契約者のあり方の根本を見つめる今シリーズのテーマに沿ったものであろうが、今回のエピソードを踏まえて今後どういったものを見せてくれるか、注目しておきたい。





クションのほうは、いまひとつ盛り上がらなかった。いや、スカートで動き回る蘇芳とか、トラックの上から出現する黒とか、非常に魅力的でカッコよかったんだけれど、敵役が残念すぎる。


序盤に出てきたオーガスト7とかもそうだったのだけど、いかにもラスボス級か、せめて中ボスレベルだろうという雰囲気で鳴り物入りで登場した敵キャラを、ああも簡単に、見せ場もなく退場させるとはね。


1期のころは各エピソードそれぞれのゲストキャラがかなりいい存在感を示していた上に、ノベンバーとかアンバーとかの、シリーズ通しての重要なキャラがしっかり動いていたので、ドラマティックで非常に面白かった。


しかし2期は、どうも敵が魅力に欠ける。まぁ三号機関の連中はいい味出しているし、どうやらロシア人もまた絡んできそうで、さらにパヴリチェンコ親子も登場すれば盛り上がってくるだろうとは思う。しかしゲストキャラがどうにも。能力に絡めたバトルもそれほど気合い入れて描いているわけでもないし、ドラマとしてもそこまで大きな存在感を示しているわけでもない(頑張ったのはせいぜいノリオのお母さんくらい)。


せっかく黒が電撃を使えないのだから、能力者VS無能力者という構図だけで相当、熱いバトルを描けるはずだ。今後はもっと頑張って、ドラマだけでなく活劇としても素晴らしいものを提供して欲しい。このあたりは、1話のころを除いて、恐らくまだわざとエンジンをかけていないのだろうと思って期待している。





うそう、レンタル視聴中の1期ですが、3週間前からずっと、第8巻が貸し出し中でやんの。ぜったい悪意あるドッペルゲンガーの仕業だと思う。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえるとやる気でます^^


輝光翼戦記 天空のユミナFD
↑「天空のユミナ」待望のFD発売決定!だそうです。全力で応援します!


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック