夏のあらし!春夏冬中 第8話「コンピューターおばあちゃん」

サブタイの元ネタが本気で分からないwww


フィッシュ&チップスなんか出してるのか方舟。以前オーストラリアに行った時に食べましたが、旨かったのは確かなんだけど、こんなもの(ただの白身魚のフライとフライドポテト)を定番メニューにしてる英国人の味覚ってやっぱりwww みたいなことを思ってしまいます。



※批判記事になっています。ご注意ください。また、読んで気分のいい記事ではないので、TB送信作業は自粛します。もちろん、わざわざTB送って下さったトコには返信いたしますので。





て今回も例によって単発コント回。この1週間で、テレビアニメでヤンデレを見るのは3度目なのだけど、何なんだろうねこのシンクロは。


第5話以来さっぱりつまらなくなったなぁと思っていた今作も、ここに来てようやく本気出してきたかなぁと思わせたAパート。ゲーム機の前に魔女っ娘のやよゐを描いたりと、脚本を映像化する上での創意工夫が戻ってきた。窓の外からの視点ではあらしが今にも消え入りそうに薄く描かれてあるのに、天井からの視点ではあらしだけくっきりとした影を作っていたりして、なんだかすごく意味深に見える絵的な面白さがあった。セリフの掛け合いもテンポ良かったしね。




ころがそんな好評価もAパートまで。CM明けてからのグダグダっぷり(悪い意味で)はちょっとひどい。フラストレーションが溜まって行くあらしの描き方の巧さに比べ、カヤの煽り方は大袈裟すぎて逆に緊迫感に欠け劇を盛り下げる。またいくらBGMでムードを演出しようとしても、あらしのわらべ歌では恐怖感が演出しにくく(数字が10から減って行くというのはいくらなんでも冗長に過ぎる)、同じ絵の繰り返しも散見されて萎える。これがバンクなのか、意図的な演出なのかは不明だが。


何より、こんだけ引っ張っておいたのだから、あらしがどんな壊れ方を見せてくれるのか、その恐怖の姿をぜひ拝ませてくれるだろうと期待したのに、それをこれっぽっちも描かずに爆発オチを持ってきたのは、最低だと思う。いくらなんでも失速しすぎじゃないのかこの作品は。1期と、そして2期第4話までに見せてくれたあの素晴らしい力量は、一体どこへ行ってしまったのか。





期に入って、せっかく序盤ではじめと潤の関係をクローズアップしていったんだから、それを軸にちゃんとしたストーリーを見せてくれればいいのに。こういう単発のコントは、大筋のストーリーが展開している中でときどきやるから面白いんであって、こうも立て続けに中身のないエピソードを見せられると、さすがに苦しすぎる。それでもこれらのギャグ回が面白ければ許せるんだけど、このクオリティじゃちょっと擁護できない。


公式サイトのあらすじ紹介によると、次週はいよいよ高山脚本で真面目な方向のお話をやってくれるらしいので、たのむから汚名返上して欲しいと思う。お願いしますよ。





回の一番の見せどころはラストの特撮。Aパートを爆発で締めたときには、あれ、特撮じゃないぞ?なんて思ってちょっとがっくりしていたところだったので、この気合い入りまくった実写の変形ロボは大満足だった。もしかしてこれを作るために、5週間も脚本やらなかったとかそういう話じゃないですよねカツヒコさん?w



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえるとやる気でます^^


花と乙女に祝福を ロイヤルブーケ
↑はなおとRB(ロイブー)発売決定。女装少年好き集まれ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あーさん
2009年11月24日 18:15
なかなか微妙な話でしたね。

ちなみに「コンピューターおばあちゃん」は
昔、NHKの「みんなのうた」に出ていた曲です。
ようつべなどで聞けると思います。
おパゲーヌス
2009年11月24日 19:04
>あーさん さん
コメントどうもありがとうございます。微妙でしたねー。次週での挽回を今度こそ期待したいと思います。

あるほど、みんなのうたでしたか。こんど探してみますね。それとも次週、声優が唄ったものを本編で聞けるかな?w

この記事へのトラックバック