「劇場版マクロスF虚空歌姫」観てきた

「劇場版マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~」を観に行ってきたので、簡単な感想をUPしておきます。



まず、視聴後の素直な感想。すげぇ面白かった。


じつは自分はTV版のマクロスFが嫌いなんですが、今回、ほとんど歌を聞きに行くくらいの気持ちで行ってきて、しっかりアニメーションに魅了されて帰ってきた。


CG作画のメカが好きじゃないとか意地を張っても、あのクオリティのものを突き付けられたら、白旗を上げるしかない。




とりあえず、TV版ですごくげんなりした戦闘シーンの手抜き演出(と呼んでいいのか分からないが、専門知識ないんで勘弁して欲しい)、すなわち、主人公たちの機体を遠方に飛ばしてそれを光点で表現する、ドラゴンボールじゃないんだからさぁ?って言いたくなるあの手法が、まったく皆無になったのは非常に高く評価したい。


明らかに誇張して言うが、映画の7割か8割は戦闘シーンかライブシーンだった。そんな印象だ。そして、その各シーンにおいて、決して妥協を許さない姿勢が、さすが劇場版というか、じつに見ごたえがあった。冒頭からクライマックスなライブ&戦闘のコラボレーションは、TV版でも気合い入っていたが、このシーンに映画の命運がかかっているのだと言わんばかりの作画。しかし本編が進むと、それさえ霞んで見えるような圧倒的な映像と音の洪水に飲み込まれる。


極めつけはダイダロスアタック。やっぱり必殺技はこれじゃないとねぇ、というファンの心理をよーく分かっていらっしゃる。敵艦撃破後のポーズもカッコよかったなぁー。






一方で音響関連はいくつか不満があった。シェリルのライブシーンの音量がちと小さい。ランカのアカペラとかかなり大きな音量で迫力があったのに、肝心のライブシーンで音にもうひとつ迫力が無いというのは痛かった。ただ、これは映画館の問題なのかもしれない。場所を変えたら一気に解消しそう。


曲に関しては、基本的にTVで使われていた楽曲が効果的に使われるなかに、2、3の新曲を混ぜてくるというバランスはいい。ランカはまだ人気を得る前だったので派手なパフォーマンスはシェリルに比べてかなり少なかったのが残念だったけど(キラッ☆が無かった)、その代わりEDで新曲というご褒美。


しかし強く印象に残っているのは、必死のプロモーション活動に励む可哀そうなランカの図。菅野よう子お得意のCM曲は気合い入りすぎw 





ストーリーは、もちろんTV版と設定変えてきてるみたいだったけれど、映画になったことでずっとスマートに、魅力的になってると思う。とくに、主役の三人の微妙な心情によりスポットが当たるカタチに工夫されていて、三人がずっと身近な存在になった。TV版ではいまいち共感しきれない言動が多かったので、この改変は嬉しい。







不満点としては、女性が裸体を晒すシーンは、サービスのつもりなのか知らないが、あまり必然性も需要も感じられないのでやめたほうがいいと思った。シェリルはともかく、グレイスが脱ぐ理由がまったく分からなかった。ちょっとB地区描いたからって面白くも何とも無いでしょう。逆に醒める。あぁ、でも熟女好きには需要あるのかねw 


あとは、日常シーンでの演技、これはTV版でも思っていたことだったんだけど、もっと大袈裟な芝居やらせていいと思うなぁ。せっかくの映画なんだから、身振り手振りや表情の変化を、もっと崩した方が劇として魅力的になったはず。アルトなんかは、沈思黙考するカットはめちゃくちゃ別嬪で絵になるんだけど、会話シーンでの感情表現が少ないのが、いくら冷めてるふうを装うキャラだと言っても、画面を彩るには不満。それでも、紙飛行機を飛ばす(というか投げる)描写などは力入ってたので、TVよりはずっと良かったけれど。





納豆ミサイルは、個人的な主観としては、あまり評価できなかった。マクロスに限らず最近の作品はみんなそうなのだけど、忙しく動かしすぎるのが好きではない。ミサイルの軌跡はあまりめまぐるしく動かし過ぎると、どんなに美しく描いたとしても、その力量を堪能し切らないうちにすぐ次の展開がやってきてしまい、せっかく美的価値を追求できる手法なのに、台無しになる(「エウレカ」がまさにそうだった)。逆に言えば、美しいミサイルを描く力量がなくても、スピーディーに動かせばそれなりに視聴者を圧倒することはできるわけで、どうもフロンティアに関してはその傾向が強い印象がある。こう、あまりミサイルが伸び伸びと動いてないというか、生きている感じが無い。


戦闘シーンのカメラワークは神だったので、ミサイルさえもっと美しく、もっと速度を抑えて描いてくれれば、個人的な嗜好としては100点をあげたと思う。惜しいなぁと思った。






まぁしかし、見に行って良かった、お金払う価値のある作品だった。ボリュームもたっぷりで、非常に堪能できた映画だった。後編もぜひ見に行きたいと思う。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえるとやる気でます^^


輝光翼戦記 天空のユミナFD
↑「天空のユミナ」待望のFD発売決定!全力で応援します!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック