乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第11話「感じていたいです…」

信長、三次元もイケるのかっ!・・・と思ったら、やっぱりアニソンなんだw


しかし今回のエピソードは良かったなぁ。ベタだけど、それがいい。劇中歌が素晴らしかったのも大きいな。


裕人はもちろんのこと、姫宮みらんにも椎菜にも、また玄冬にもそれぞれちゃんと見せ場があって(椎菜は少なかったけどw)、それが最終的に、オーディションに臨む春香がはじめから最後まで裕人のことを想っていた、というところに帰結した構成に感動した。中二病妄想をウリにしてる印象の強い脚本家だけど、玉井さんはむしろ純粋に美しく暖かいエピソードを書かせた方が真価を発揮する人だと思っていた。児童文学とか書かせたらいい小説を書きそうな人だ。



映像面は、まぁ取りたてて見るべきトコロは少なかったけれども、この作品の画風に姫宮みらんがよくハマっていて、一番魅力的に見える。裕人みたいな朴念仁には劇中もっと大袈裟な動作や表情の変化が欲しいところなのだけど、ツンツンしてる場面の多いみらんは、これくらいの作画でもよく映える印象。


「毎回が最終回」と言われる今作だけど、今回のエピソードも最終回じゃないのかねw 次週は波が静まって、いちゃいちゃラブラブな春香と裕人、そしてそれを眺めてニヤニヤする美夏たちや、やきもきする椎菜を存分に堪能できそうだ。そろそろ裕人には告白に踏み切って欲しいのだけど、この作品の場合はそんな展開やりそうにないなぁ。


告白イベント発生ならアニメは完結、告白しなかったら3期フラグ。そんな判断材料に、なるかどうかw



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえるとやる気でます^^


花と乙女に祝福を ロイヤルブーケ
↑はなおとRB(ロイブー)発売決定。女装少年好き集まれ!




「乃木坂春香の秘密」(アニメ版)クリアファイル「4]
アスキー・メディアワークス

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

「乃木坂春香の秘密」モバイルクリーナー「2]
アスキー・メディアワークス

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

秋葉原ネット
2009年12月16日 02:15
突然の書き込み失礼致します。
ランキングに参加して頂きたく、こちらのブログを登録させて頂きました事をご報告します。

HP:秋葉原ネット
URL:http://akiba-net.info/

当サイトに登録させて頂いたブログからアクセスがあると、総合アクセスと、記事1つ1つからのアクセスが人気順に表示される仕組みになっております。

記事単位で人気が決まるので、良い記事がたくさんあれば、それだけランキングを埋め尽くすことも可能です。
昨日の人気記事TOP50 http://akiba-net.info/yk_ranking.html

詳しくはこちらのページをご覧下さい。
サイトの説明 http://akiba-net.info/menu_about.html

当サイトは競争しやすい仕組みになっておりますので、将来的には多くのアクセスを返せると思います。
是非リンクして頂ければと願っております。どうぞ宜しくお願いします。
妄想詩人の手記
2009年12月16日 10:25
>秋葉原ネットさん

サイトの説明を読みました。

>ランキングに参加して頂きたく、こちらのブログを登録させて頂きました事をご報告します
とのことですが、その場合、サイト説明の参加方法の欄にある、「既に登録させて頂いているブログ様は、既に記事ランキング&最新ニュース一覧に参加していることになります。その場合リンクだけして頂ければ、いつでもランキングに反映されます」という項目に該当する、と考えてよろしいのでしょうか。

一応、ブログ左欄のフリースペースに、貴サイトのリンクを貼りました。これでランキングに参加することになるのでしょうか、それともまだ何か手続きが必要なのでしょうか。

それと、記事ごとにバナーリンクを付ける必要があるのか無いのか(またそれがランキングにどう影響するのか)等、ちょっとサイト説明見ただけでは分からないので、教えて頂けると幸いです。

この記事へのトラックバック