「第2回アニメ感想ブロガーオフ会on大晦日」開催レポート

先日に引き続き、「アニメとブログを考える掲示板」のメンバーとオフ会に参加してきたので、レポを書かせていただきます。



・・・ていうかね、前回は書きすぎたwww


なので今回は、なるべく少ない文量で簡潔になるよう、心がけてみようと思います。


------------------------

◎今回の流れ

・寒風吹きすさぶ午後4時、集合完了。

参加者は、
ヨークさん(「所詮すべては戯言なんだよ」)←幹事
技研さん(「物理的領域の因果的閉包性」
アキさん(「独り言の日記」
メルクマールさん(「メルクマール」
アンドルセンさん(「あにめっき」
おパゲーヌス(「妄想詩人の手記」)←ワタクシ

・集合後いったん、はみれすで懇談。各人の自己紹介とか仕事の話、あるいはブログに関する表層的な話(いつ更新してるか、とか)で盛り上がる。

・7時より居酒屋へ移動。11時前くらいまで会食&懇談。

azminさん(「アニメのストーリーと感想と情報」)がここで合流。アニメ作品の話や、ブログを書くスタンスについての話をする。

・azminさんが2時間ほど、メルクマールさんが居酒屋退出後にそれぞれ帰宅。残るメンバーはカラオケへ。

・カラオケオールで盛り上がる。4時過ぎ、技研さん退席。他の4人は5時までカラオケ後、ファーストフード店へ移動しさらに2時間ほど駄弁る。

・午前7時過ぎ、解散。




◎各人の印象

ヨークさん・・・前回の記事を参照。その上で今回は、熱が39度5分も出たということで、来てはいけない人が幹事としての責任を全うすべくやって来てしまった。これで体調崩して大変なことになったら、間違いなく責任は我々にあると思う。マスク越しにうかがえる顔色は見るからに青ざめていて、鼻声MAXだし、必死に意識を保ってるんじゃないかってくらい黙り込んでいた。そんな人が、カラオケで急に元気になるんだから信じられないw


技研さん・・・申し訳ないけれど、もっと神経質な人柄を想像していた。実際は非常に気さくで、イタズラ好きな好青年。実年齢より5歳以上は若く見える。大学の先輩で普通にいそうw 話をしても、ノリはいいし声は通るし筋道はしっかりしているし、非常に頭のキレるお茶目さん、という印象。それでいて懐の大きさもあるんだから、ミスター掲示板の名にふさわしい人材だと思った。


アキさん・・・なんだかやたらと卑下したがるけど、記事(とくに日記のほう)から受けるインパクトを太陽のような笑顔でくるんだような人で、誰とでも等身大の友達関係を築けるのではないかという印象。コミケ明けで体力がきつかったはずだが、居酒屋ではいちばんこまめに立ち回ってくださり、一方でカラオケでは道化っぷりを発揮してみんなを楽しませてくれた。今回のオフ会を成功に導く上で、縁の下の力持ちとしての功績が大だったと思う。


メルクマールさん・・・良い意味ですごく大人な方だった。記事の印象から受ける、理系文系双方に精通した引き出しの多さと、それを表現できる頭の良さを体現したような。柔らかい物腰が非常に好印象の、ついつい何かと頼りたくさせるような方だった。名刺をいただいた瞬間の、みんなの驚きと尊敬の眼差しは忘れられないw あと、記事を書くタイミングが独特すぎてびっくりした。


アンドルセンさん・・・一目見て、愛される少年だなぁと直感した。まぁみんな、後輩的な年下の男の子と絡むのは大好きなのだろう、何かにつけて暖かく見つめられ話しかけられていたが、それだけの魅力を持った方だ。年上の人と接するのが上手いと言うか、人懐っこい性格が可愛らしい。ブログは今後の飛躍に期待したい。


azminさん・・・立て板に水のごとくトークに花を咲かせる方だった。掲示板での付き合いがまったく浅いので事前の想像も何もなかったが、勢いがあって話の途切れる心配の無い人だなぁと思った。惜しむらくは、azminさんを交えた段階では、掲示板ですでに消化済みの議論や意見が再度繰り返される場面が幾度もあり、そのために積極的に話を返してあげることが出来なかったのが残念だ。もっと以前から掲示板に参加していただけていれば、同じ土俵に立った会話ができたのになぁと思う。自分も火が付けばしゃべり散らすタイプの人間だが、結局、発火点を見つけられずに、azminさん一人に語らせてしまった印象が強い。まぁ突然の参加だったから致し方ないでしょう。この方だけ年齢を伺わなかったけれど、たぶん自分と同世代じゃないかと踏んでいる。




◎会食レポ

まず、ヨークさんが予約してくださったお店がとても良かった。壁に仕切られた広い個室だったし、トイレが広かった(←そこかよっw

前半は、azminさんのマシンガントークを聞きに入ってしまい(申し訳なかったです)、彼の話にうまくレスポンスを返せなかったのが心残り。アクセス数と記事の選別に関する話とかは、反論したくてうずうずしてたんだけどねw しかしアニメ作品の話とかでもなかなかに盛り上がった。


一方で肝心のテーマであった、掲示板というコミュニティの趣旨や今後の方向性についての話題は、後半に技研さんが上手くリードしてくださって、価値的な話し合いができたと思う。少なくとも、文字だけでは伝わらないモノをいっぱい吸収できたのが個人的には良かった。26日のときにも思ったけれど、このオフ会って、ただのアニ友の集まりとは違って、作品うんぬんの話よりも文章創作についての話で盛り上がるから、面白い。ブログのテンプレとか見てくれの話は、自分が不得手なだけに学ぶべきところがたくさんあるし、記事の内容についてやアニメ視聴の態度についても、ブログ歴がベテランの方から初心者まで揃っていて各人それぞれの想いや悩みを聞けるということが、非常に価値がある。考えさせられるところがたくさんあった。


こんなに面白くてためになる会話ができるなら、またぜひともオフ会や、それが無理でも何かのツールを使って繋がっていたいと強く思う。スカイプは導入する予定だが、ツイッターもやれと言われたので検討してみようと思うw




◎カラオケレポ


夢のようでもあり地獄のようでもあったカラオケオール。途中から技研さんが寝てしまったため実質4人で朝まで唄うというのは、さすがにきつかったw 各メンバーの様子は以下のような感じ。


自重しないアキさん
ファルセットを駆使してめちゃめちゃ頑張ってたんだけど、いきなりどうでもいいところでドスの効いた低音ヴォイスになるのはまじでやめて欲しいwww 腹筋崩壊しますから!

カラオケではとにかく、楽しませることを自重しなかったアキさんが強く印象に残っている。いいキャラをしてると思う。

選曲はKOTOKOを中心に女性ボーカル曲がほとんど。でも確信犯的に笑いを取りに来たと思われるアニメ店長の歌が、聞きごたえがあってすごくよかった。


もっと自重しないヨークさん
風邪を引いていて居酒屋ではほとんどしゃべらなかったのに、最後までローテーションを守りきった今回のヨークさんは、前回のアイスコーヒー以上に無謀だと思った。症状悪化したんじゃないでしょうか。

そのくせ、唄うたびに顔色がぐんぐん良くなっていくあたり、すさまじいカラオケ魂だと思うw 

今回、なぜだか知らないけどヨークさんの命令でアクエリオンを唄わされた。なぜだったんだろうw キーを下げてなんとか音は拾えたけど、歌詞がうろ覚えで散々な結果に終わってしまったw


イタズラで煽る技研さん
アキさんが熱唱してるときにおもむろにドアを開けようとしたのは本気で噴いたw アキさんとセットで、カラオケを大いに盛り上げるのに貢献して下さった。

カラオケ開始から1時間ほど経つと、技研さんは携帯での掲示板チェックにご執心。すごく楽しそうに掲示板やツイッターをやっている技研さんの顔を見ると、あぁ、頑張って掲示板盛り立てねば、なんて思ってしまう。

それと、お菓子セットみたいなのをおごって頂きどうもありがとうございました。気配りの細やかさには、頭が上がらない。
 

さすがに上手かったアンドルセンさん
一番カラオケに行き馴れているであろう世代とは言え、非常に上手くてびっくりした。裏声に頼ることなく高音を出すその美声は見事だった。また、心から楽しんでいそうな表情や言動が、何より嬉しかったです。



自分はと言えば、さすがにオールだと唄える曲もなくなってくるので、初めて本格的にアニソンに手を出して見たのが、恥ずかしかった一方でなかなか面白かった。やはりお互いに知っている曲で盛り上がるのが正しい楽しみ方なのだということを、いまさら気付かされた。後半はほんとうに辛かったけど。主にケツがw あれだけの時間、座り続けるというのはきついよ、やっぱ。



まぁそんな感じで、なんとか6時間のカラオケタイムを乗り切りましたとさ。ヨークさん以外の3人は、体力的に壊滅状態だったw 


しかし、やはり語るに足る友人を持つほど幸福なことはないと思う。26日と今回の2回のオフ会に参加できて、本当に幸せだった。関東メンバーは近いうちにまたやりましょう。遠方の方々とは滅多に会えないだろうけれど、その分、掲示板やブログを通じて、これまで以上に濃密な関係を築ければ幸いです。そして次は、この2回で参加できなかったメンバーともお会いすることができることを願っています。


有言不実行で、結局やっぱり長々と書いてしまいましたが、ここまで読んでくださりありがとうございました。そして遅ればせながら、本年もどうぞよろしくお願いします。この一年が、各人にとって有意義なものでありますように。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2010年01月01日 23:49
>裏声に頼ることなく高音を出すその美声は見事だった。
お褒めの言葉ありがとうございます(テレ
でも、俺の場合は裏声に「頼らない」のではなく「頼れない」タイプの人間なので、おパゲさんの裏声にはただただ羨望の眼差しをおくるしか出来ません(笑)
というか、おパゲさんの方が歌うまいってww

あと、ひとつ訂正を。。
>アンドルセンさん(「あにめにっき」)
「あにめにっき」ではなく「あにめっき」です。そろそろもっと印象的なブログ名に変える予定ですが一応カキコしておきます。
おパゲーヌス
2010年01月02日 00:04
>アンドルセンさん
>「あにめっき」です
うわ、恥ずかしい。本気で間違えてました、申し訳ありません。自分もHNよく間違えられるので(おハゲとか書かれる^^)、お気持ちはよく分かります。早速訂正しました。

裏声はほら、普段作業用BGMを口ずさむときにするハミングの、延長ですw
歌の上手い下手は分かりませんが、声の良しあしってあると思うのですよ~。いい声をされてたなぁというのは、率直な感想です。モテそうな歌声だと思ったw
2010年01月03日 00:06
おパゲさん、先日はお世話になりました。
改めて、あけおめですw

今回のレポート拝見しました。
なんか、こう自分の事を書かれると新たな発見もあって非常に勉強になりました。

>誰とでも等身大の友達関係を築けるのではないかという印象

50、60代の年配の方からも、よく飲みに誘われるのはその為か!
なんか分かった気が(笑)

他の方の印象も良くみていられるな~と!
幾分、オフ会の記憶がないので、レポートを書く機会があれば思い出すきっかけになるかとw

あれ?サイゼリア行ってたっけ?とマジでそんなレベルだったので思い出すのも大変だ!!
おパゲーヌス
2010年01月03日 01:57
>アキさん
あけおめことよろです~。
こんな記事で勉強になったとか言われると大変恐縮しますが、しかし確かに自分がどう見られているのかというのは、読んでいてこそばゆくも面白いものがありますね^^

そういえばずっと前に、年配の方とらきすたの話で盛り上がったと仰ってましたねぇ。いや、すごく良く分かりました。人望ありますよー。うらやましい限りです。

コミケレポも壮大な力作で大変面白かったです。オフ会のレポは無理しないで大丈夫ですからw

この記事へのトラックバック