聖痕のクェイサー 第5話「戦場の白ユリ」(販促版)

金属じゃなくてもいいのね。


第4話ディレクターズカット版の感想はこちら




・今回はアデプトとの戦闘回


マグネシウム以来2人目となる、アデプトの使徒との戦い。今回は塩素の使い手ということだったが、前回の対カーチャ戦同様、サーシャ一人では勝てなかったのではないかと思われる不利な展開に、彼の名の大きさに疑いを覚えてしまう。こいつ本当は弱いんじゃないのか?w


もちろん、敵も腕に覚えのある人材を投入して本気で勝ちに来ているわけで、言ってしまえば常に後出しじゃんけんで戦っているようなもの。加えてまふゆやテレサの活躍の場を見せなければならないという作劇上の要求から、こういう展開になるのはまぁ当然といえば当然かな。サーシャが本気出すおいしい場面は、後にとっておくという作戦なのかもしれない。


その一方でまふゆは、なんだかんだ言っていい働きをしている。彼女の機転が、運の良さも手伝っていい結果をもたらしているのは、サーシャとまふゆの関係に重要な影響を与えそうだ。都合良すぎる展開だとか突っ込むことはできるが、そういう部分にリアリティを求めるべき作品ではない。




・デリカシーの有無と使命


今回はテレサの担当エピソードということで、彼女がトラウマを克服し、そしてサーシャとの関係性を改めて構築し直す回であったと言える。


サーシャとの関係性については、じつは第4話のディレクターズカット版で、今回に繋がる伏線が張られていた。詳しくは前回の記事を見ていただきたいのだけど、そこで私は、「サーシャがテレサをどう思っているのか、パートナーとはどんな関係なのか、それは今後、注目に値すると思う」というようなことを書いた。それを、今回のエピソードでは描いてくれていた。


毎度毎度、まふゆはサーシャに「デリカシーが無い」とつっかかるのだが、男女の人間関係におけるデリカシーの有無を重視するか、あるいはクェイサーとそのマリアという関係における使命を重視するか、この生き方の選択が、まふゆとサーシャの決定的な相違点である。


テレサは、女の子としての日常と、マリアとしての使命のどちらを重視すべきか、はっきりしていなかった。まふゆたちと交流することで日常の楽しさを知り、それに溺れかけていたために、気を抜いて重大な過失を犯してしまっていたのが、いままでのテレサである。そこを毎度のようにサーシャに指摘されながら、デリカシー云々と言うまふゆの意見に同調し、時にはサーシャの発言にムっとした表情を見せていた。その甘さをまざまざと描きだし、テレサが自分の意志でそれを克服するという姿を描いたのが、今回の話であった。


これは、単に過去の傷を乗り越えるというだけの話ではない。それ以上に、これから迫りくるであろう戦いの運命を、まっすぐに受け入れようという彼女の決意こそが表明された回であった。サーシャとまふゆと、三人で敵を打ち倒した際のあまりにカッコいいポージング。ここには、力強くもどこか寂しげな、戦士としての彼女の姿があった。また、その運命を受け入れ覚悟を決めたからこそ、真に生きようとする一個の人間として、笑顔を取り戻せたのだと思う。


使命を自覚した者の強さと輝き。それを勝ち得たテレサの姿に、心を震わせるエピソードであった。




・EDとか次回予告とか


EDは、たぶん今回限りの特別仕様。いい曲ですねー。茅原実里の歌声に改めて惚れる一曲。


とはいえ、第5話にしてこういう演出を持ってくるのはどうかと思う。いいエピソードではあったが、EDまで変える必要があったかどうか。そこまでのカタルシスを呼び起こす話でも無かったと思う。それにシリーズ終盤にやるのならOKなのだけど、このタイミングでやられると、以後はテレサのエピソードが皆無なのではないかと思って、ちょっと萎える。今後もテレサは活躍するだろうし、今回以上に胸を打つ彼女の担当回があって欲しいので、このED曲は後にとっておいたほうが良かったのでは。


それと、映像が本編の使いまわしって言うのもね。せっかくなんだから、せめて演出はもう一工夫欲しかった。通常版のEDが、曲はもちろん映像もひっじょーに魅力的なので、それと比較してどうしてもインパクトが弱い。それもあって、「わざわざED変えなくても・・・」などと思ってしまった。




それから次回予告は、前回に引き続き華の語り。本当にこのキャラはすごいなw 今回は出番少なめだったけど、今後はバリバリ活躍して欲しい。


ところでいまさら気付いたのだけど、どうやらアニメワン配信と地上波放送では、次回予告が違うようですね。先日たまたまテレビつけたらクェイサーやっていたので見ていたら、次回予告がまともでびっくりした。アニメワン版の長い予告も面白いが、ちゃんと次回予告やってる地上波放送版のも、きちんとチェックしておこうと思った。最近は次回予告でまともな予告をやる作品が少ないので、逆に新鮮だったw




というわけで、今回は以上です。ディレクターズカット版が楽しみだ。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえるとやる気でます^^


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック