デュラララ!! 第9話「依依恋恋」

折原臨也の真骨頂



・折原臨也、その悪魔的な神


今回の主役は、いちおうナレーションを担当した矢霧波江ということになるのであろうが、しかし実質的な主役は折原臨也だろう。様々に配された伏線が、彼を中心として回っているような構造を見せ始め、そんな状況を心から愉快そうに眺める臨也の高笑いが、不気味にこだまする。


しかし、ホントに好きだよこの人w 自分が人をこんなに愛しているのだから、人のほうも彼を愛さなければならないと、彼は言う。それなら私は声を大にして「折原臨也ラブ!」と叫びたい。


分かるだろうか。彼は悪魔の化身だ。「デュラララ!!」という作品によって、現代に召喚されたメフィストーフェレスだ。かつてファウストの魂を天使に横取りされたこの悪魔は、いまだにそれを根に持っていて、今度はもっと大それた事をやってのけようと、欲望と享楽の坩堝・池袋へと降り立ったのだ。


彼が見つめ愛するのは、救いようの無い人間の性(さが)だ。幸福という名の麻薬におぼれ、そのためにどんな苦痛も甘んじて享受してきた人間どもの、どうしようもない愚かさと悲哀が、悪魔にはたまらなく滑稽なのだ。無恥な人間どもの饗宴を高みから冷ややかに見降ろし、快楽と絶望の狭間でさんざん踊り狂わせておいて、彼らが自分から悪魔のもとにひざまずくのを手ぐすねを引いて待ちうけているというワケだ。


私は、そんな愚かしい人間どもの一人として、悪魔の化身・折原臨也をこころから愛し、信奉しよう。彼の中には、人間の本質の一側面が凝縮されている。人間とは、神的なもの、光り輝くものを求めるのとまったく同時に、それとは正反対の悪魔的なもの、闇に覆われた邪なものを求めるイキモノなのだ。神を愛するならば、同時に悪魔をも、愛さなければならない。それが、人間を愛するということだ。


私は人間が好きだ。そして人間である自分自身が好きだ。

だからこそ、私は折原臨也が大好きなのだ。




----


まずい、BLと勘違いされそうな暴走をしてしまったw 少し本編に絡めた話もしておきます。




・首の記憶はどこにあるか


今回、首のほうのセルティ(以降、”首セルティ”と呼ぶ)がはじめて問題にされるエピソードだった。彼女が体を手に入れた経緯と、そこにおける矢霧姉弟の関係は、おぼろげながら見えてきたところではある。しかし、体のほうのセルティ(同じく、”胴セルティ”と呼ぶ)が、自分の記憶があると信じて疑わず、いつまでもこだわり続けている首。その首の語るところによれば、彼女は一切の記憶を失っており、しかし矢霧誠二を愛しているということだけは確かなようである。


はっきり言って、これは予想外だった。いままで描かれてきた胴セルティの努力が、すべて水の泡に帰す結果となったと、言っていいだろう。とくに驚かされたのは、彼女の、誠二への想いである。いつから、どういう経緯でこんな感情が芽生えたのか、大きすぎる謎を残されたカタチとなった。


現時点で推測できることとしては、首セルティの人格が、はりまみか(漢字が分かりません^^)のものになっているのではないか、ということだ。今回と、また以前に提示されていた描写からは、首セルティがストーカー少女・はりまみか の体にのせられているというのは推測がつく。具体的にどうやって乗っかっているのか(デュラハンの特殊なチカラか、それともマッドサイエンスねーちゃんが縫い付けたのか)は具体的には分からないが、ともかく誠二がはりまみかを殺し、その”出来立てほやほやの死体”に首セルティがくっついているというのは、間違いないだろう。


しかし、とにかく一方的な愛情を押しつける誠二に対して、ツボの中に漬けられていた首セルティが想いを寄せると言うのも、なんだかあまりリアリティがない。そうではなく、はりまみかの体を乗っ取ったことで、以前の持ち主の感情が引き継がれてしまったとしたほうが、理屈は通る。


ようは、魂はどこに宿るか、という問題である。記憶は脳に蓄積されるが、はたして心までが脳の中に存在しているかというと、それは分からない。もし人間やデュラハンに、心を司る魂やら霊魂といったものがあったとして、それが宿るのは頭ではなく体のほうだったとしても、何もおかしくはない。




・動き出す全体装置


もちろん、まだ断片的な判断材料しか提示されていない今の段階では、すべてが推測にすぎない。たとえば首セルティが、胴セルティを見て驚き逃げ出そうとしたのも、デュラハンとしての反応なのか、ただ黒ずくめの異様な姿に驚いたのか、それは分からない。あんなに大袈裟に驚いたのは何かあるに違いないとも思えるが、たとえばヘルメットの中身が見えたのだとしたら、あそこまで驚くのはむしろ当然である。


ともあれ、セルティの探し物と、矢霧製薬の実験、このふたつの歯車が噛み合っていよいよ動き出そうという段階だ。ここに竜ヶ峯帝人が接点を持ち、そうなれば当然、紀田や園原も関わらざるを得ないだろう。そして次週はダラーズの出番らしい。これらの歯車がすべて噛み合って回り始めた時、その中心にいるのは折原臨也か、それとも別の誰かなのだろうか?


今後の展開に目が離せない。




----


それでは、今回は以上です。


セルティの謎についてもんもんと考えてますが、原作既読者の方は絶対にネタバレコメを書きこまないよう、くれぐれもよろしくお願いいたしますね。


ではでは。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえるとやる気でます^^


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2010年03月11日 00:20
BLの文字を見つけた以上、自分のブログに文章書けなくても、コメントせずにはいられない(今更)

原作未読ですが、首セルティについて変なことを思いつきましたので。
あれって、本当にセルティの首なんでしょうか。もしかして、ストーカー女は死んでいなくて、脳挫傷で記憶と情動に障害が生じたまま愛情=執着だけは残った状態で、セルティそっくりに整形されていた、とかいうのはないでしょうか。姉が弟にあてがうために。
薄弱な根拠1:デュラハンの首が人間の体にくっつくというのより、ありそうな気がします。
薄弱な根拠2:首女登場以降に、瓶詰めの首が画面に出ていた気がします。(未確認)
おパゲーヌス
2010年03月11日 15:15
>はるるさん
コメントどうもありがとうございます。まさか「BLじゃない」って言ってるのに反応されるとは思ってもみませんでした。

なるほど、はりまみかの顔が整形された、ですか。十分にあり得そうですね。ただ、根拠2に関してはどうでしたかね。また1話から見直してみる必要がありそうです。

いまのところ、あの首はやはりセルティのものであると、視聴者に印象付けているのは事実なのですが、それがあえてミスリードを誘う描写なのかどうか、次回以降の展開が楽しみです。
2010年03月16日 21:54
やっと見返しましたが、首のシーン、整形説の根拠にはなりそうもありませんでした。
長くなりすぎましたので、自分のところのエントリーにしました。よろしければ右のURL(記事に直リン)からご覧ください。

この記事へのトラックバック

  • デュラララ!! ♯09 「依依恋恋」

    Excerpt:  あれもこれも臨也の仕業な感じですね。ヒトが大好きだからヒトも自分を愛すべきという考え方が凄いです。 Weblog: つれづれ racked: 2010-03-06 21:51
  • デュラララ!! 第9話 「依依恋恋」 感想

    Excerpt: 人は求め 求められたい。 自分の存在を認識するとき、それは誰かにその存在を認識された とき、自分という個は誰かに存在を認められたときに発生する。 中学生の時に 何故かそんな事が頭によぎり、自分は本当は.. Weblog: サラリーマン オタク日記 racked: 2010-03-06 21:59
  • デュラララ!! 第9話「依依恋恋」

    Excerpt: 歪んだ想い。歪んだ愛。 播磨ミカは歪んだ愛によって己の身を焼き、矢霧誠二は歪んだ愛でセルティを求め続け、矢霧波江は歪んだ愛で弟を束�... Weblog: 綺羅のキラッ★ racked: 2010-03-06 22:44
  • アイっていったい何ですか?

    Excerpt: {/kaeru_night/}地球温暖化! また身体が泥のようになってマス。 TBコメント返信、色々遅れてゴメンなさいです {/dogeza/} 『デュラララ !!』 第9話 依依恋恋 誠二の姉.. Weblog: マイ・シークレット・ガーデン racked: 2010-03-06 22:48
  • [アニメ]デュラララ!!:第9話「依依恋恋」

    Excerpt: 「愛」という名に騙されるかのような歪んだ恋愛感情。 Weblog: 所詮、すべては戯言なんだよ racked: 2010-03-06 23:43
  • デュラララ!! 第9話

    Excerpt: ◆デュラララ!! 第9話「依依恋恋」 ようやく原作1巻の内容が進みました。愛の逃避行?をする誠二と誠二と連れ戻したい波江。二人とも歪ん�... Weblog: 四面徒然 racked: 2010-03-06 23:45
  • デュラララ!! 9話 「依依恋恋」 感想

    Excerpt: ――これは…歪んだ恋の物語―― いよいよ本編開始ですね! 盛り上がって参りました! 今回こそは有無を言わさぬ完成度の神回でありました... Weblog: ゆりかもめかんブログ racked: 2010-03-06 23:49
  • [アニメ]デュラララ!!:第9話の他ブロガー感想に対しての雑感

    Excerpt: この感想は他ブロガーさんの感想を読んでみて、勝手に思ったことを書いている戯言です。読んでもいいし、読まなくてもいい。そんな雑感。 今回は「デュラララ!!」の第9話の感想から。 Weblog: 所詮、すべては戯言なんだよ racked: 2010-03-06 23:49
  • デュラララ!! 第9話「依依恋恋」

    Excerpt: 『矢霧製薬の重役である矢霧波江は苛立っていた。最愛の弟・誠二の居場所が掴めないからだ。その行方を捜すため、波江は新宿の情報屋・臨也�... Weblog: Spare Time racked: 2010-03-07 00:44
  • デュラララ!! 第9話「依依恋恋」

    Excerpt: 歪んだ愛の形。 Weblog: ミナモノカガミ racked: 2010-03-07 00:47
  • デュラララ!! #09『依依恋恋』

    Excerpt: 今回は矢霧のターン。 Weblog: 本隆侍照久の館 racked: 2010-03-07 01:43
  • デュラララ #9「依依恋恋」

    Excerpt: あー・・・なんか気持ち悪い話だったw精神的にアレな人たちばかりではないか!もう少し普通の子をだしてくれ・・・ Weblog: 生涯現役げ~ま~を目指す人。 racked: 2010-03-07 01:54
  • デュラララ!! 第9話 「依依恋恋」

    Excerpt: 焦点となるのが首だけの「セルティ」。 異常なものを巡り、歪んだ愛憎の連鎖が…(汗) その中心のセルティの体と首の方は、存在は異常でも�... Weblog: SERA@らくblog 3.0 racked: 2010-03-07 01:56
  • 「デュラララ!!」第9話

    Excerpt:    #9「依依恋恋」矢霧製薬の重役である矢霧波江は苛立っていた。最愛の弟・誠二の居場所が掴めないからだ。その行方を捜すため、波江は新宿の情報屋・臨也との接触を持つ。行方を捜されていることなど意に介さ.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-03-07 06:31
  • デュラララ!! 第9話「依依恋恋」

    Excerpt: 裏切りの夕焼け(デュラララ盤)(DVD付)(2010/02/24)THEATRE BROOK商品詳細を見る 矢霧 波江が語り手でした。どうもセルティの首が彼女の所まで回ってきた... Weblog: 破滅の闇日記 racked: 2010-03-07 08:42
  • デュラララ!! 第9話 「依依恋恋」 感想

    Excerpt: 矢霧製薬の重役である矢霧波江は苛立っていた。 最愛の弟・誠二の居場所が掴めないからだ。 その行方を捜すため、波江は新宿の情報屋・臨... Weblog: ひえんきゃく racked: 2010-03-07 08:54
  • デュラララ!! 第9話「依依恋恋」

    Excerpt: 自分にとって一生のとても大事な事、それは…何だろう? 波江のやってしまった1つの失敗、後悔。 それは誠二とセルティの首を会わせてしまった事。 臨也からすれば波江はtheストーカー。 自分だ.. Weblog: ♪風の~吹くまま~気の向くまま~♪ racked: 2010-03-07 09:25
  • デュラララ!! 9話 『依依恋恋』

    Excerpt: デュラララ第9話は矢霧波江と誠二、"狂気の愛情"に囚われた姉弟を巡る話となりました。物言わぬ首を愛してしまった誠二と、そんな弟を溺愛する波江。曲者揃いのキャラ達の中でも、この姉弟は特に人として歪んでい.. Weblog: 無常の流れ racked: 2010-03-07 09:38
  • デュラララ!! ep9 「依依恋恋」 感想

    Excerpt: デュラララ!! 第9話 「依依恋恋」 感想です。 矢霧製薬の重役である矢霧波江は苛立っていた。 最愛の弟・誠二の居場所が掴めないからだ。行方を捜すため、波江は新宿の情報屋・臨也との接触を持つ。 行方.. Weblog: ブログを長く続けてみる racked: 2010-03-07 10:24
  • デュラララ!! 第9話 『依依恋恋』 感想

    Excerpt: 臨也の、「人LOVE! 俺は人間が好きだ、愛してる!」 という言葉は、視聴者が実感するところでは。デュラララ!! 第9話 『依依恋恋』 の�... Weblog: メルクマール racked: 2010-03-07 10:27
  • [アニメ]デュラララ!! #09

    Excerpt: デュラララ!! 公式サイト 『依依恋恋』 脚本:吉永亜矢 演出:山本天志 絵コンテ:寺東克己 作画監督:ふくだのりゆき セルティ(沢城みゆき)の首に直接関わる姉弟、波江(小林沙苗)と誠二(堀江一眞).. Weblog: Vanishing Point-バニシング・ポイント- racked: 2010-03-07 13:06
  • デュラララ!! 第9話 「依依恋恋」 感想

    Excerpt: 人ラヴ! 観ると「人間は面白い生きもの」という臨也のような気持ちになるしかない、そんな第9話。 Weblog: Little Colors racked: 2010-03-07 15:09
  • デュラララ!! 第9話 「依依恋恋」 感想

    Excerpt: 歪んだ愛情― Weblog: wendyの旅路 racked: 2010-03-07 15:29
  • ブラコンお姉さんの週(バカテスとかデュラララとか)

    Excerpt: 【おまもりひまり 第9話】前半は学校の写生大会で、珍しくクラスメイトたちが出てきましたね。いやと言うほどのお色気シーン攻勢でしたが、一番エロかったのは静水久ですね。さすがにノーブラ&ワンピで濡れ描写っ.. Weblog: アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮) racked: 2010-03-07 16:56
  • デュラララ!! 「#09 依依恋恋」

    Excerpt: 「人間のストーカー」 ひょっとすると折原臨也ってそんな奴なのかな? 「ストーカー」とは果たして「愛」なのでしょうか? 今回はそん�... Weblog: ひそかにささやかにアニメを応援している日記 racked: 2010-03-07 17:41
  • デュラララ!!第9話『依依恋恋』の感想レビュー

    Excerpt: 誠二を恋い慕うあまり離れられない波江のメイン回&いきなりネタバレラッシュ回でした。 誠二が首だけセルティを愛していることを知っていてもなお、誠二のことを愛する波江の姿はある意味一途ですが、重度の弟愛は.. Weblog: gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) racked: 2010-03-07 18:12
  • デュラララ!! 9話 感想

    Excerpt:   みんなみんな偽物 世の中に溢れている 愛しているとか好きとか言って 束縛するだけ   「こっちを向いて」 「傍にいて」 求めるだけ、甘えるだけ.. Weblog: 独り言の日記 racked: 2010-03-07 20:21
  • デュラララ!! 第9話 「依依恋恋」

    Excerpt: 今回は矢霧姉弟の話でしたが、私は セルティと静雄ちゃん の カップル に心を奪われました。 セルティには新羅、静雄ちゃんには弟がいますが、 .. Weblog: nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! racked: 2010-03-07 20:51
  • デュラララ!! 第09話 感想

    Excerpt:  デュラララ!!  第09話 『依依恋恋』 感想  次のページへ Weblog: 荒野の出来事 racked: 2010-03-08 21:09
  • デュラララ!! 第9話「依依恋恋」

    Excerpt: 『矢霧製薬の重役である矢霧波江は苛立っていた。最愛の弟・誠二の居場所が掴めないからだ。その行方を捜すため、波江は新宿の情報屋・臨也�... Weblog: Spare Time racked: 2010-03-08 21:39
  • デュラララ!! #09「依依恋恋」

    Excerpt: 恋い慕うあまり離れるに忍びない様子。波江にとって愛は求める物ではなく、与えるものであるというところか。矢霧誠二は姉の矢霧波江に連絡を取ったのち、セルティと呼ぶ首に傷のある少女のために自動販売機へジュー.. Weblog: 無限回廊幻想記譚 racked: 2010-03-09 00:27
  • デュラララ!! 第09話「依依恋恋」

    Excerpt: この姉弟はかなり怖いww Weblog: 記憶のかけら*Next racked: 2010-03-09 01:17
  • ?????????09???????

    Excerpt: ???????????????????? ????????????????????? ??????????????????? ?????????????????? .. Weblog: ?????????????? racked: 2010-03-10 23:23
  • デュラララ!! 9話 「依依恋恋」

    Excerpt: 恋に焼かれ 愛に堕ち そして人は腐っていく… Weblog: 穹翔ける星 racked: 2010-03-12 00:05
  • デュラララ!! #9

    Excerpt: 今回は、矢霧誠二とその姉・波江を中心とした物語でした。やはりセルティの首は、波江のところにありました。製薬会社を営んでいる彼女の伯父が、密輸入してセルティの首を手に入れた... Weblog: 日々の記録 racked: 2010-03-12 23:21
  • デュラララ! “矢霧誠二が連れているのはセルティそっくりに整形されたストーカー女”説をもう一度検証する

    Excerpt: おパゲーヌスさんのブログである妄想詩人の手記の、デュラララ!! 第9話「依依恋恋」のコメントに、“矢霧誠二が連れているのはセルティ�... Weblog: 腐視穴モノの記 racked: 2010-03-16 21:52