おおきく振りかぶって~夏の大会編~ 第1話「次は?」

珍しく、原作既読です。途中まで。




・今期一番楽しみだった「おお振り」


2期の放送が決定したときから、ずっと楽しみだった「おお振り」が、ついに始まった! 2期があるなんて思ってなかったものだから、つい原作読んじゃったじゃないか。まぁ読んだのは美丞戦がはじまった直後くらいまでなので、たぶんこのアニメの顛末部分は純粋な気持ちで視聴できるはず。。。


とりあえず、今作はかなり原作のエピソードを丁寧に忠実に動かしてくれているので、もう一度改めて楽しむというスタンスで記事を書いて行こうと思う。そもそも原作読んだのはもうかなり前だし。それにやっぱりスポーツは動いてこそという部分がある。そこのところを、しっかり期待させていただきます。




・今回のお話


1期からけっこう時間が経っているはず(ちょうど3年前か)だが、前作のおさらいなどをするでもなく、唐突に1期の続きから始まった第1話。美丞大狭山のコーチ・呂佳が対西浦対策に動くシーンからだが、さすがにちょっと不親切だなぁと戸惑ってしまった。いま、一生懸命、wikiを見ながら名前を思い出しているw 


まぁ直前に原作や1期のおさらいをしておかなかった自分が悪いのだけど、いちいち1期の回想等を挟むほど、尺に余裕が無いのかもしれない。この作品は緻密な試合経過と日常描写こそが魅力なので、そのあたりを丁寧にやろうとするからこその構成なのかも。桐青戦以前のエピソードはなんとか記憶をほじくり返しながら、頑張ってついていかないといけないなw


この作品の特徴として、スポーツの世界が必然的に抱え込んでいる過酷さや辛さに、真っ向からぶつかっていく姿勢がある。とくにこの2期で描かれることになるエピソードは、楽しいだけではない野球の”怖さ”が強い印象を放つ展開になるので、そのあたりをどう映像化してくれるか、楽しみだ。第1話からすでに、暗い影をひきずる仲沢呂佳や河合和己の描写と、”ひとつ勝って”勢いにのる西浦メンバーの楽しげで充実した様子が巧みに対比されていて、すでに今シリーズの行く末を暗示しているようだった。だがもちろん、その前に崎玉高校との対戦をまずはじっくり観戦しよう。


”しのーか”こと篠岡千代(マネジ)は、なんだかずいぶん可愛かったなw 1期の頃からあんなだったっけー。出番はそんなに多くないだろうけれど、チアの二人ともども、要注目。チアは早くミニスカが見たい。女性陣といえば、保護者のオバサン方の登場も待たれる。応援席のうるさすぎるくらい愉快な様子を、楽しみにしたい。




・ツカミはサッカーのシーン


座りながらの会話シーンが多かった今回において、一番の見せ場でありツカミどころは、言うまでも無くサッカーのシーンだろう。3m横を走る三橋が一生懸命に田島の動きを真似ていたり、選手各人のフットワークやボールの迫力ある軌道など、見どころ満点だった。


2期シーズンということでファン層がすでに定着しており、だからこそ無難に作って良い企画だと思うのだけど、それでもきっちり、初回としての映像的な見どころを提供してくれるのは、本当に見ていて嬉しい。このアニメにかける作り手の意気込みが、良く伝わってくる。


とくに、原作にあるエピソードを、一見すると”原作通り”に作っているようで、じつはアニメならではの表現や作画演出を行っていたこのサッカーシーンは、マンガ等のアニメ化におけるお手本のようなシーンだと思った。1期についても言えると思うが、今作は、優秀な原作の作品範疇に収まるような映像化は行っていない。アニメならではの表現、アニメにしか出来ない表現を追求して、原作という枠に捉われない作品作りを目指していると思う。


マンガや小説が次々とアニメ化されているが、このアニメは原作との付き合い方がもっとも上手く行った成功例のひとつではないかと思っている。過大評価に過ぎるかもしれないが、しかし、これだけのことをやってこそアニメ化の意味があるんだと、胸を張って言いきれる作品であることは、間違いない。




----


次回は崎玉高校が本格的に登場ということで、原作を読んで泣いた身としては、いまから涙腺が緩くなってしまいそうで怖いw 早く続きが見たいね。


それでは、今回は以上です。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえるとやる気でます^^



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック