おおきく振りかぶって~夏の大会編~ 第9話「研究されてる」

おれの泉は今日もカッコよかった。




・スイッチ オン


前回の次回予告で、しのーかが「水谷君、スイッチ・オン!」と言っていたのがすごく楽しみだったのだけど、どうせマヌケなスイッチなんだろうなと予想していたら、確かにマヌケではあったが、カッコいいマヌケだった!www


脇を締めて打つ。バッティングの基本としてよく言われることだが、くすぐりをきっかけにして体感的に習得してしまうとは、水谷恐るべし。花井の”引っ張り”もそうだが、その選手の相性に合ったフォームを試合の中で体得していく様子がじつに面白く、モモカンじゃないけど彼らの成長っぷりにワクワクさせられっぱなしのエピソードだった。




・視聴者から観戦者へ


この試合、水谷も栄口も、なかなかどうして、見事なヒッティングを見せるじゃないか。下位打線に甘んじていた水谷やバント職人な栄口だが、こういう活躍を見せてくれると、傍からみてる我々としては大変面白くなってくる。


今までは、モモカンが組んでいるこの打線がほぼ間違いは無いと、固定観念としてこびりついていたけれど、地味だった選手がこうやって成長や活躍を見せてくれると、つい横からギャアギャアと口を出したくなって来はしないだろうか。例えば「1番栄口、2番巣山、3番泉とかいいんじゃねぇの」とか、「水谷、上位打線で使って見たら?」とか、「やっぱ1番田島で4番花井っしょ!」とか・・・。あるいは「無死1,2塁で泉にバントはねーよ」とかね。無責任なゲーム感覚にせよ、そうやって打順や作戦に表れる監督采配にいろいろ考えを巡らせたくなってくる。


言って見れば、アニメを見ているというよりも、本物の野球試合を観戦しているような感覚で楽しむことができるようになってきたと思う。リアルかつ緻密に描かれる試合経過、両チームの戦略や選手各人の想い、そして生き生きとしたアニメーション。こうした要素が見事に噛み合っているからこそ、我々は、視聴者であると同時に観戦者としての視点や意識を獲得し得るのだ。相変わらず巧いよなぁ。




・今回の泉孝介


さて、私が一番好きな選手であるところの泉孝介だが、今回はモモカンが手堅くバント指示なんかするから(と言うより相手がフィルダーズチョイスなんかしやがって無駄に三橋が生き残ったから)、打つぞ打つぞと息捲いていたところであえなく送りバントだけ決めて打席が終わってしまった。しっかりバントを決めた点はもちろん褒め讃えたいがしかし、彼が打って走るところを見たかったので、残念だった。


とはいえだからこそ、彼が悔しさを滲ませている表情が堪能できたのは、良かったかな。いままでよく打てていたのは自分でも当然意識していて、2打席目は絶対にヒットを打って見せる自信があったに違いないのが、前回も少し描かれたが、今回はしっかりフィーチャーされていて、これは大変萌えた。この悔しさをバネに、第3、第4打席では大いに鬱憤を晴らしてもらいたい。


もちろんドラマの部分では、阿部に内心ムカついてたり、くすぐり攻撃で貢献したりと、今回も縦横無尽の活躍。次回もこの調子で頼みますよ。




----


それでは、今回は以上です。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年05月28日 22:20
泉くんいいですよね。私も一番のお気に入りです^^
今回はまた特に彼の心情が表れていて素敵でしたね。
それだけにモモカンのバント指示は残念でしたがw

ナイバッチ水谷も見事なスイッチオンでしたね。ただカッコいいのではなく、ただマヌケなわけでもなく、カッコいいマヌケでしたね^^

視聴者から観戦者、観戦者から保護者になってしまいそうな今日この頃です。
失礼しました。
おパゲーヌス
2010年05月28日 22:27
>本隆侍照久さん
おお、コメントどうもです。

>視聴者から観戦者、観戦者から保護者
まさしくその通りだと思いますね。原作者はまったくもって、保護者的な愛情をもって高校球児を描いてると思います(だからこそ、家族描写が愛らしく面白いですね)。

いまの展開はもう原作読めてないので、この先どうなるか本気でハラハラしながら見ています。来週も楽しみです^^

この記事へのトラックバック