刀語 第6話「双刀・鎚」

ちびっこ&アネゴ登場




・こなゆき 登場


今回は、誰かさんの陰謀で間違って蝦夷にやってきてしまった二人が、双刀・鎚を取りに行く話。今回のゲストキャラは、ロリというよりもむしろチビッ子といった感じの凍空こなゆき。しかし彼女だけでなく真庭忍者も登場して、剣戟パートはなかなかのボリュームがあった。


正ヒロインのとがめとイチャイチャするだけでは萌えが不足していると踏んだのか、くどいくらい可愛さをアピールするチビキャラに、年上系ダイナマイトボディの妖艶なアネゴキャラ(根谷さん、さすがw)を投入したことで、画面の中が俄然華やいだ印象だ。雪が積もった景色は絵的にいまいち起伏に欠けるので、意図してのことか偶然の産物かは分からないが、前に沙漠を延々と二人で歩いてたときと比べると、俄然、見てくれが良かった^^


しかしこなゆき、可愛かったですな。日高里菜の粘着性の声は脳髄に響くw それから七花と戦った時の、素人らしいずんぐりとした動きがとてもキュートだった。狂犬が乗りうつった後はけっこう怖かったので、七花がうまいこと狂犬だけ倒してくれたのは正直、ホっとした。もう登場は無いのかなぁ。旅に同行すればいいのにw




・七花の成長


第1話時点では、おっちょこちょいのとがめと朴念仁な七花のラブコメが軸になるのだろうなぁと予測していたんだけど、なんかもう少し真面目な劇だというのが見えてきた。


人間らしい感情を身につけることで、切れ味を鈍らせてしまったのではないかと自問するとがめは、良いですね。あるいは七花が自分の判断で命令を無視して見せたことも、今後の展開をある種予感させながら、期待感を煽る描写。面白くなってきましたなー!


人間と異なる考え方をする存在が、徐々に人間的な思考を獲得していく中で”人間とは何か”というテーマに迫って行くドラマと言えば、やはりアイザック・アシモフを連想せざるを得ない。思えばとがめが七花に約束させたこと、すなわち、

「刀を守れ」
「とがめを守れ」
「自分自身を守れ」

との三カ条は、内容はともかくその性質としては、アシモフの設定したロボット三原則に、似ていると言えるかもしれない。アシモフの描くロボットも、また鑢七花も、常識的な人間とは大きくズレた思考を持つ傾向があり、しかも人間たちより余程強い。意志の無い武器ですら、使う人間によって大きくその役割を変える。ましてや意志を持つロボットや七花は、そのまま放置しておけば主である人間に大きな害悪となるかもしれない。それを防ぐためのロボット三原則であり、とがめの三カ条の約束なのだ。


しかしアシモフは、ロボットがみずから三原則に立ち向かい葛藤するなかで、その模範となるべき人間というイキモノの本質に迫って見せた。同じように「刀語」も、一本の剣であった七花が次第に人間に成長していく中で、何を描こうとするのだろう。現段階ではまだ見えていない部分も多いので、次回以降の展開を待とう。




・やりにくい相手


さて今回、七花がこなゆきに負けた後、こういう手合いのほうがやりにくいと言っていたけれど、これは明らかにお姉ちゃんを想定してるよね? 


型や定石を叩きこまれたプロフェッショナルよりも、常識にそぐわない理不尽な動きを見せる素人のほうがやりにくいというのは、実際にあるのでしょうか。なんか「ヒカルの碁」でそんなシーンがあったようなw 


恐らく普通なら、剣術にせよ他の戦闘術にせよ、素人が陥りやすいミスや隙を徹底して突き崩すための訓練であるはず。七花の虚刀流はどこまでも対プロ用の剣術であったということもあるし、あとはこなゆきや七実のバケモノじみた強さがあるからこそ、後れを取ったということか。


何にせよ、お姉ちゃんの登場フラグが立ったように見えた今回のエピソード。七実が出てくるというのは素直に嬉しいのだけど、次回予告ではなんか七花と戦うっぽいことを言ってたのが、すごく気になる。なんだか怖くなってきたw どんなエピソードになるのか、大いに期待させていただこう。




----


それでは、今回は以上です。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^



この記事へのコメント

狐邑
2010年06月06日 11:45
 三人の旅が始まる!、と期待していたのに残念でした。。。
 今までは「とがめ」が一番いいなぁって思ってたけど、いやぁ狂犬のほうが・・・ゲフンゲフン
 ラブコメが苦手な俺としてはちょっと取っつき難い部分もありましたが、強い幼○もありかなと思った回でした。
 次回予告でお姉ちゃんが七花と対立する理由が気になるところです。
 いつも適当な感想でごめんなさい^^;
 (双刀・鎚を背負ったまま船に乗ったら沈むでしょwww
おパゲーヌス
2010年06月06日 21:26
>狐邑さん
お姉さんスキーなのですね。狂犬さんがあっさり、大人の体(と根谷ボイス)を捨ててしまったのは、かなり残念だったですかねw

>いつも適当な感想でごめんなさい
いえ、読んで下さるだけでも光栄です! その上コメントを下さると言うのは、大変励みになります。どうもありがとうございます。

>双刀・鎚を背負ったまま船に乗ったら沈むでしょ
これは、どうでしょう? 鎚が何キロあるか分かりませんが、七花が持てなかったからといっても、船が沈むほどとは考えられません。仮にあの剣が100キロの重量があったと大雑把に仮定して、七花がそれを持てなくても、船が沈まなくても、何のおかしい点もないでしょう。小舟に人間が数人乗れるなら、少なくとも500キロ以上の重量でも軽々と乗せられるんじゃないでしょうかね。

この記事へのトラックバック

  • 刀語 第06話 「双刀・鎚」

    Excerpt: 吹雪に光る心の結晶 Weblog: 物理的領域の因果的閉包性 racked: 2010-06-06 00:21
  • 刀語 6話 「双刀・鎚」

    Excerpt: その心は白く真っ白な粉雪のように Weblog: 穹翔ける星 racked: 2010-06-06 00:21
  • 刀語 第6話「 双刀・鎚」

    Excerpt: こなぁぁぁゆきぃぃぃ!! なんか今回はいっつも感じる「久しぶりだなぁ」 って感じがない刀語6話の感想です。 刀語 第三巻 / 千刀・ツル�... Weblog: せーにんの冒険記 racked: 2010-06-06 00:30
  • 刀語 第6話「双刀・鎚」

    Excerpt: 想定外で蝦夷の踊山に来ることになった七花たち。 いくらアニメだからって、いつもの服で雪山に登るなんてありえない(笑) 幕府に壱級災�... Weblog: SERA@らくblog racked: 2010-06-06 00:30
  • 『刀語』第6話感想

    Excerpt: 【あらずじ】 ちっちゃな怪力娘・凍空こなゆき登場。 蝦夷を舞台に双刀「鎚」を巡って真庭狂犬とサバイバル 【感想】 まだチェリオを�... Weblog: シュミとニチジョウ racked: 2010-06-06 00:31
  • 刀語 第六話 双刀・鎚

    Excerpt:  こなゆきがかわいかったですね。今回は本編ナレーションも予告もネタバレしすぎな終わり方に驚きました。 Weblog: つれづれ racked: 2010-06-06 00:33
  • 刀語 第6話「双刀・鎚」

    Excerpt: 刀語 第6話「双刀・鎚」 双刀・鎚があるという、蝦夷の壱級災害指定地域である踊山を登る二人。 だが、その危険度を軽視していた二人は、�... Weblog: Welcome to our adolescence. racked: 2010-06-06 00:49
  • 刀語 第6話 「双刀・鎚」

    Excerpt: おい!!話の趣旨、変わってるぞ!! いつから・・・ チェリオ布教作品になったんだ!!(爆 今回はなかなか「萌え」を刺激する女性キャラが多く投入されたなぁ~。 .. Weblog: nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! racked: 2010-06-06 01:04
  • [アニメ]刀語:第6話「双刀・鎚」

    Excerpt: 失った事への辛さと楽しかった事で思い出す辛さ。 Weblog: 所詮、すべては戯言なんだよ racked: 2010-06-06 03:48
  • 刀語 第6話「双刀・鎚」

    Excerpt: こなゆきちゃんカワイイYO!о(ж>▽<)y ☆ ちっちゃいけど力持ち! 七花に勝っちゃったよこなゆきちゃん(ノ゚ο゚)ノ 真庭キャラの扱いが今回もひどい(^_^;) 残留思念の真.. Weblog: のらりんクロッキー racked: 2010-06-06 06:01
  • 「刀語」第6話

    Excerpt:    第六話「双刀・鎚」豪雪のため、尾張幕府指定の壱級災害指定地域である蝦夷の踊山。そこに住む凍空一族に伝わるという双刀・鎚を探すとがめと七花だったが、激しい吹雪に危う... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-06-06 06:13
  • 刀語 第6話 「双刀・鎚(ソウトウ・カナヅチ) 」 感想

    Excerpt: 怪力 VS 無刀 双刀・鎚があるという、蝦夷の壱級災害指定地域である踊山を登る二人。 だが、その危険度を軽視していた二人は、登頂の途中�... Weblog: ひえんきゃく racked: 2010-06-06 07:34
  • 刀語 第06話 感想

    Excerpt:  刀語  第06話 『双刀・鎚』 感想  今度は速いな  次のページへ Weblog: 荒野の出来事 racked: 2010-06-06 09:02
  • 刀語 第6話「双刀・鎚」

    Excerpt: 刀語 第三巻 / 千刀・ツルギ 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/06/02)細谷佳正田村ゆかり商品詳細を見る 2週間ぶりの刀語り。蝦夷って、現在の北海... Weblog: 破滅の闇日記 racked: 2010-06-06 09:24
  • 刀語 第6話「双刀・鎚」

    Excerpt: 校倉の最後の意地悪と言う事で、蝦夷へ行かされる事になったとがめと七花。そこは厳しい豪雪地帯。髪の毛も凍るこの地に降り立ったふたり。今、髪の毛が武器になるんじゃね!?さて... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2010-06-06 10:31
  • 『刀語』#6「双刀・鎚」

    Excerpt: 「私が死んだら、そなたひとりで『ちぇりお』を気合を 入れるための掛け声として、日本中にはやらせてくれ……」 蝦夷の壱級災害指定地域�... Weblog: ジャスタウェイの日記☆ racked: 2010-06-06 10:35
  • 刀語 第6話 「双刀・鎚(カナヅチ)」

    Excerpt: 雪崩って怖いなー(棒) ここまでくると災害レベル、刀語6話 七花ととがめが蝦夷の猛吹雪に襲われている頃 尾張の方では否定姫と�... Weblog: 雑食生活の日々(主にアニメ・ゲーム・コミック・食べ物) racked: 2010-06-06 16:34
  • (感想)刀語 第6話「双刀・鎚」

    Excerpt: 刀語 第6話 「双刀・鎚」 【メインキャスト】  ・鑢七花    細谷佳正     ・真庭鳳凰   置鮎龍太郎      ・とがめ �... Weblog: aniパンダの部屋 racked: 2010-06-06 18:38
  • 刀語 6話 「双刀・鎚」

    Excerpt: ちょw最後のナレーションネタバレ自重w Weblog: 地図曹長道中記 racked: 2010-06-06 19:10
  • 刀語 -カタナガタリ- 第06話 『双刀・鎚』

    Excerpt: 七花、初体験をするの巻。 初体験といっても、性的な意味では(ry そうなってもおかしくはない状況ではありましたが(^^; 七花の�... Weblog: リリカル☆スアラ racked: 2010-06-06 20:13
  • 刀語 第6話「双刀・鎚」

    Excerpt: 『双刀・鎚があるという、蝦夷の壱級災害指定地域である踊山を登る二人。 だが、その危険度を軽視していた二人は、登頂の途中、激しい吹雪に... Weblog: Spare Time racked: 2010-06-06 21:41
  • もうちょっとだけ続くんじゃ(HEROMANとか刀語とか)

    Excerpt: 夏コミ、久しぶりに落ちてしまいました…。【HEROMAN 第10話】スラッグ壊滅後の「もうちょっとだけ続くんじゃ」編w期待していた「人間の最強の敵は“人間”でしか.. Weblog: アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮) racked: 2010-06-07 11:34
  • 刀語 06話『双刀・鎚』

    Excerpt: 蝦夷の踊山。 Weblog: 本隆侍照久の館 racked: 2010-06-07 21:50
  • 刀語 第6話 双刀・鎚

    Excerpt: 刀語 第六巻 / 双刀・鎚 【完全生産限定版】 [Blu-ray]posted with amazlet at 10.06.08アニプレックス (2010-09-01)売り上げ.. Weblog: 特定しますたm9(`・ω・´) racked: 2010-06-09 09:53
  • 刀語6話

    Excerpt: 毎月毎月放送がおっせーんだよMBS!申し訳なく思いながらトラバ送らせてもらう身にもなってくれ!!というわけで、「刀語」6話こなああああああああああああゆきいいいいいいいいいい�... Weblog: アニメ徒然草 racked: 2010-06-24 14:59