Angel Beats! 第12話「Knockin' on heaven's door」

ラスボスのキャストは、あまりにも当然すぎる配役で笑ったw ※ちょい批判的な記事ですので、ご注意ください。TBは返信のみで。




・ゆりっぺのドラマに決着


この作品で一番の肝となっていた、ゆりっぺの救済。今回はそれを描くためのエピソードであり、作品としても一番のクライマックスであったと思う。ここをどう見せるかが、今作の評価を完全に決定づけるものだった。


・・・申し訳ないけど、残念だったと言わざるを得ませんかね。


ゆりのトラウマ設定は、以前にも書いたとおりそもそもの最初から、あまりに数学的な技巧に走りすぎていた感が強く出ていて、感情移入がしづらいものだった。岩沢や音無、ユイらの生前エピソードとくらべると、絶望感に明確な格差をつけたいと意図していたのが逆に、マイナスに働いていたと思う。


そしてそんな風に勢い込んでスタートを切ったゆりっぺの物語が、スタートラインの絶望っぷりに対する救済としては至極ありきたりなカタチで終わってしまった。もちろんまだ消えてないけれど、次回あっさり卒業して見せるのでしょう。そういう意味では今回がゆりの物語のラストシーンであり、その救済の方法は、SSSメンバーへの愛の自覚。テーマとしては悪くないが、ゆりっぺがそれほどメンバーを愛していたようには見えなかったのが、さすがに致命的かなぁと。それなら最後もやはりご都合主義的な”奇跡”を演出して欲しかったという点で、肩すかしを喰らった感が強かった。むろん、ことさら視聴者を裏切ってみせようと企む演出(神になれると本気で喜び狂うように演じてみせたり)が、さらに蛇足として指摘できる部分だが、もはやそれは些細な問題である。




とは言えよく考えなければならないのが、今作が学校風景の日常を、徹底して幸福な風景として、描いている点。そしてまたアウトローを突き進んでいるようなSSSにあってさえ、ゆりっぺたちにとってはそれが学校での部活動や悪友付き合いとして、その活動が経験されてきたという点だ。


不遇な人生をかこち、神の所業に唾するのは、ゆりっぺだけではなく多くの若者たちに共通の愚かさだ。今作が、まさにこれから人生の幸不幸をたくさん経験してゆくであろう若者たちに向けて制作されたドラマである以上、ここでどんな姿が人生の価値として描かれているかという点が、今作のメッセージ性であるのは言うまでもない。


ゆりが、虚構の教室風景の中で語って見せた人生観。ここには作者の訴えたかった想いが多分に含まれているはずだ。この演説シーン(そう、これはまさしく演説だった)において語られたことを、仮に面白くないとか、伝え方が悪いと言って切り捨てては、今作の本質をそのまま払いのけることになる。それはあまりにもったいないことであろう。




・人生というものの捉え方


人はなぜ生きているのか。そしてどのように生きようとしているのか。


この命題は、ずっと以前から常に私の心を支配し騒がせてきたものである。「Angel Beats!」という作品が掲げたテーマについて、当然ながらこの命題について深く考えさせる作品になってくれたら嬉しいと、期待をかけていた。


結論から言わせてもらえば、今作で描かれた人生賛歌は、私の思想とはまったく噛み合わないものであった。これは個人的な問題なのでどうでも良いことなのだが、たとえば「クラナドは人生だ」とまで言わしめたかの作品についても、ゲームは未プレイだがアニメも2期の途中で視聴を断念したときに、今作で感じたようなもどかしさを感じたものだった。


それは端的に言えば、作中で提示されるところの”生き方”が、私の考えと決定的に食い違っていたからだ。人はなぜ生きるのか。私はここに使命感や目的をはっきりと見出しているのだが(恥ずかしながら、現在執筆中の小説はこれがテーマである)、しかし「Angel Beats!」で提示された人生観はどうであったかと言えば、それはせいぜいのところ「精一杯に生きる」という努力の賛美でしかなく、ではそもそも”生きる”という行為の具体的な意味は何なのかという問いには、一切答えを出そうとはしてくれなかった。そもそもそういう作品じゃないのだろうし、麻枝氏がそんな問いに興味があるのかどうか、という問題もあるだろう。




私は、地道に精一杯生きる人を心から尊敬する。あるいはまた、自身の生きた証を残すべく才能と努力とに従って全力で燃焼しようとしている人を、強い憧憬の眼差しで見やる。けれどそのどちらもが、私の生き方ではない。私の生き方は、私の従うべきたったひとつの使命とは、すなわち完全に自分自身になることだけだ。そのことにのみ、私の全ての興味が注がれており、そのことのためだけに私は私の生を生きようと欲している。そして私と同じ使命を抱いて生きようとしている人間の、ひどく少ないこともよく分かっている。


ゆりや、ユイや、岩沢や音無の生き方は、私にとってどれだけ顧みる価値のあるものだっただろうかと言えば、その価値はほとんど皆無であった。それは美しく、心を動かす物語であったかもしれないが、私にとって受け入れるべき生き方ではなかった。


だが、こんなことを言うのをどうか許して欲しい。というのも私は、作り手の投げかけたメッセージをよく読みよく吟味した上で、それを受け取るか否かの選択を、視聴者にしてもらいたいと思うからだ。私にとっての価値と、他の視聴者諸子にとっての価値が同じであるとは、決して言いきれない。ある人にとっては、彼の人生に置いて非常に重要な価値が、「Angel Beats!」で描かれたドラマの中に含まれているかもしれない。あるいはそうでなくとも、明日の一日を精一杯生き抜いて行こうという強い励ましのメッセージを、我々は汲み取ることも可能である。




アニメは、面白いか否かというのも確かに大切だ。そして作品のテーマが、きちんと理解され受け入れられるカタチで提示出来るかどうかも、もちろん重要である。しかし同じくらい重要なこととして、我々視聴者の側が、ただ面白がったり理解しようと試みるだけでなく、作品の中から大切な価値を自分で汲み取ってみせるという行為を、忘れてはならない。


作品は、作り手と受け手の双方の意識が重なり合ってこそ、その真の価値を発揮し得る。とくに「Angel Beats!」にあっては、視聴者が受け身ではなく積極的に作品に向き合うことで、想像だにしない輝かしい価値を発見できる余地が多分に残されていると思うのである。




----


今回は、Cパートと次回予告はすっごく良かった。とくにCパート、本編の後を受けてうまく余韻を響かせた、一瞬ではあるが非常に雰囲気の美しいシーン。こういう演出は、すごく好きです。


最終回はさすがにもう激しいドラマは見せないだろうから、今回のCパートのように、美しい余韻を響かせて”卒業”を描いてくれることを、期待したい。


それでは、今回は以上です。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^


この記事へのコメント

おパゲーヌス
2010年06月19日 12:36
カカオさんへ

コメントどうもありがとうございます。しかしカカオさんのこのたびの言葉選びはマナーに反するものであると判断し、削除させていただきました。申し訳ございません。

もちろん私はきちんと拝読させていただき、興味深い訴えかけだと思いました。私も妄執に捉われないようくれぐれも気をつけながら、アニメの感想を書いて行こうと思います。今後ともよろしくお付き合い頂ければ、幸いです。
uhd
2010年06月19日 20:25
意外な記事に驚き、また意見の食い違う部分はいろいろとありそうですが、1つ解釈違いを指摘したいと思います。

>ことさら視聴者を裏切ってみせようと企む演出(神になれると本気で喜び狂うように演じてみせたり)が、さらに蛇足として指摘できる部分

このゆりの狂喜の様子につきましては、そもそもゆりの最初の最初の目的は神に抗いあるいは打ち勝つことにあったと思われるところ、ここの場面においてその最初の目的が一応達成されたのだということができます。しかし、その後本人が否定したように、すでにゆり自身の目的は神に抗うことから離れたものになっていました。このゆりの狂喜の場面は、最初の目的を達成したときにはすでにそれは心からの目的にはなっていなかったという、ゆりの心の変遷を極めて終局的に強調するものであって、必要不可欠の描写であったと思います。つまり、この場面が無くていきなり自分の目的が皆を守ることにあると言ったならば、最初のゆりの神に抗うという2話などに起因する流れが、いわば投げっぱなしの様相になってしまうのではないかと思われます。そして、ここでゆりの心の変遷があったことを強調することが、ひいてはこの後のゆりの「あんたたちと同じくらい、みんなのこと大切に思っちゃった」という台詞や呪縛からの解放につながっているものだと思いました。

したがって、このゆりの狂喜の描写が「視聴者を裏切ってみせよう」という側面が皆無ではないにしても、そこに比重が置かれているとは到底思えないところです。

もっとも、ここでのおパゲーヌスさんの文意が、ゆりがかように狂ったほどの表現をする必要はなく淡々と自分の最初の目的が達成されたことを独白すれば良かったのだという意味でしたら、そこはそういう見方もあると思いますので私の読み違いとしてお詫びいたします。
おパゲーヌス
2010年06月19日 22:53
>uhdさん
今回のエピソード(とくにあのゆりのシーン)については、感情の推移や、そこで提示されたドラマについては、uhdさんの仰る通りだと思っています。それにはなんの問題も感じていなくて、ただ今回は演出の仕方が好みに合ったかどうか、という点で、こうした記事になっています。あくまで趣味の問題ですね。

中でもあのゆりの一瞬の狂い方は、本気で狂っていたのではなく、ゆり自身がきまぐれで(?)そう演技してみせただけのことですよね。ですからあそこまで迫真の表情をする意味がどこにあったかと言えば、ゆり自身の感情の決着でも、はたまた目の前の男をぬか喜びさせてやろうというのでもなく、視聴者を騙したかったという点にこそ比重のおかれた演出だったと思っています。

ただ今回の作劇を考えると、そうやって視聴者を翻弄することが必須であったとは思うので、あくまでそれが趣味に合うかどうかというのが、自分にとってのネックでしたかね。逆に今回、ゆりの物語はいちおうきちんと描いてくれていたのは評価しているので、最終回で良い締めくくりを期待できると確信しています。
2010年06月20日 10:22
いつもTBでお世話になっております
今回の記事はなかなか興味深かったです

ひとつだけ、気になった点があって質問したいのですが、プライベートに関わることでもあり、ご迷惑だったらこのコメントは削除してください

>私の生き方は、私の従うべきたったひとつの使命とは、すなわち完全に自分自身になることだけだ。
これはどういう生き方なんでしょうか?
一般的な意味での自己実現ということではなさそうですね
小説を書くことが目的なんでしょうか?
それとも他者を排した生活を送りたいということでしょうか?

詮索するみたいで、本当に申し訳ないのですが、どうしても興味をそそられたので許してください

今後のご健筆をお祈りしております
それでは、失礼いたします
おパゲーヌス
2010年06月20日 11:04
>mossyさん
こちらこそいつもTBでお世話になっています。コメントどうもありがとうございます。

>生き方について
もちろん一般的な意味での自己実現ではない(と信じている)ですし、小説を書くことが目的でもありません。あんなのはただの道楽ですから^^

しかしこれについてはなかなか説明がむつかしいですね。他の宗教においてもその目的が言葉ではなかなか説明できないのと同じように、自分の生きる目的についても、何かの宗教とは別段関係はないですが、でも信仰のようなものですので、端的に語ることは不可能です。本当はアニメの感想で書くべき内容では無かったですが、でもABという作品の掲げるテーマについて考える時、どうしても言及せざるを得なかったという苦しい事情が・・・。戸惑わせてしまったようで申し訳ありませんです。

自分は17歳のころにヘッセ『デミアン』という小説に出会い、この書を人生のバイブルとして考えています。もちろんそれが全てではないですが、一応ご参考までに。

あとこれに関連して、昔記事を書いたことがありました。ヘンな内容の文章で、余計混乱させてしまうかもですが^^
http://coffeemonster.at.webry.info/200910/article_64.html
RAVE
2010年07月02日 17:38
今更のコメントですがw
何となく仰ることは分かります。あなたの生きる意味が何なのか、ということまでは分かりませんが…
自分が麻枝准の作品に共感するのは、生きていることが辛いと感じ、時には生きている意味などないようにも思うことがあるからだと思います。
そんな自分には、それでも生きる意味を見つけ、強く生きていくキャラが眩しく映り、そして励まされもします。
結局は自分にとって、懸命に生きるというのが共感できるからなのかもしれませんが。
おパゲーヌス
2010年07月03日 01:07
>RAVEさん
>今更のコメントですが
いえいえ、コメントいただけて大変光栄です、どうもありがとうございます。

今回の記事の趣旨は、作品の設定とか作劇の手法とかは置いておいて、作品の語りかけてくれるテーマを自分の中で咀嚼し考えてみようという提案です。私はヘンテコな思考の持ち主なのでこんな書き方になってしまってますが、肯定するにせよ否定するにせよ、作品の投げかけてくれたものと真摯に向き合いたいと思って書きました。これは多くの方に考えて欲しいことなので、RAVEさんのこのたびのコメントは大変嬉しかったです。

>結局は自分にとって、懸命に生きるというのが共感できるからなのかもしれませんが
ここに、作り手と受け手の人生観が試されているように感じます。自分は懸命に生きている人を心から尊敬しはしますが、自分はもっと違う生き方があってもいいと考えている。そこの部分で、自分は麻枝准の読者(?)では無かったのかもしれません。今回の記事では別のところでも、作中の人生観に強く共感できた方からコメントを頂いているので、そういう反応を生むことができているということは、それだけで今回のエピソード(ならびにABという作品)は大きな価値があったと思えますね。

この記事へのトラックバック

  • Angel Beats! 12話 「Knockin' on heaven's door」

    Excerpt: 愛の賛美歌 Weblog: 穹翔ける星 racked: 2010-06-19 04:03
  • Angel Beats! 第12話 「Knockin' on heaven's door」

    Excerpt: ※画像は全てクリックで拡大 OPの奏の飛ぶシーンが幻想的なのにその後がw 地上で戦う音無達 そこに音無の意思を受け入れた仲間達が参戦 松下五段はいったいあんな短時間でどうやってハン.. Weblog: さや☆ねオフィシャルブログ racked: 2010-06-19 04:14
  • Angel Beats! #12

    Excerpt: 【Knockin' on heaven's door】 Angel Beats! 5 【完全生産限定版】 [Blu-ray]出演:櫻井浩美販売元:アニプレックス発売日:2010-10-27おすす.. Weblog: 桜詩~SAKURAUTA~ racked: 2010-06-19 04:26
  • Angel Beats! EPISODE12「Knockin' on heavens door」感想

    Excerpt: なんだまるでゆりっぺがヒロインみたいじゃないか 公式サイトはこちら Weblog: 時は巡れど racked: 2010-06-19 04:44
  • [アニメ]Angel Beats!:第12話「Knockin'on heaven's door」

    Excerpt: 過去の束縛からのようやくの解放。そして、切り拓く未来。 Weblog: 所詮、すべては戯言なんだよ racked: 2010-06-19 04:49
  • Angel Beats! 第12話 「Knockin’on herven's door」

    Excerpt: そして、最後に愛は勝つ!! かなり強引だけど力技でねじ伏せにかかった感じです! という事である意味最終回っぽくもあるAngel Beats!、第12�... Weblog: 中濃甘口 Second Dining racked: 2010-06-19 05:05
  • Angel Beats! EPISODE.12「Knockin' on heaven's door」 感想!

    Excerpt: 13話をやりたいんだな、と思った。 Weblog: もす! racked: 2010-06-19 05:13
  • Angel Beats!第12話「Knockin'on heaven's door」

    Excerpt:  学園に現れた謎の存在「影」は、NPCである生徒達を変化させた。自分達は、人生を謳歌できず無念の死を遂げたが、新たな旅立ちをしなければならない。記憶を取り戻した音無は、自分の成すべき事を見つけ、直井と.. Weblog: アニメ・ワールドカップフレッシュエクスプレス racked: 2010-06-19 05:19
  • Angel Beats! 第12話 「Knockin' on heaven's door」

    Excerpt: 静寂の世界 - A Rush of Blood to the Head - Weblog: 物理的領域の因果的閉包性 racked: 2010-06-19 05:25
  • Angel Beats! 12話 「Knockin' on heaven's door」 感想

    Excerpt: 「世界に、愛が芽生えました」 Angel Beats! -Track ZERO-(2010/06/23)麻枝准(Key)商品詳細を見る Weblog: 狼藉者 racked: 2010-06-19 05:43
  • Angel Beats! 第12話 「Knockin' on heaven's door」

    Excerpt: 新たな脅威に対抗してまだまだ抗う者、心の充足を受け入れる者。「Angel Beats!」の第12話。 数を増す影をひたすら撃退する奏。 音無達は今のう... Weblog: ゆる本 blog racked: 2010-06-19 05:54
  • Angel Beats! 第12話  Knockin' on heaven's door ゆり遂に・・・・

    Excerpt: 5段かそれともギルトが・・・犯人はどっちだ!! Weblog: アニメ感想総合情報センター racked: 2010-06-19 06:19
  • Angel Beats! 第12話 「Knockin' on heaven's door」 感想

    Excerpt: あたしも皆の後を追いかけて行きたくなっちゃたよ 長い間、お疲れ様。お姉ちゃん 今回がクライマックス!黒幕との対決!? ゆりの物語に�... Weblog: ひえんきゃく racked: 2010-06-19 06:24
  • ■Angel Beats!【EPISODE.12】Knockin' on Heaven's door

    Excerpt: Angel Beats! #12の視聴感想です。 守護天使。 ガルデモ。 一途な恋。 幻想世界。 新世界の神。 長い間お疲れ様、お姉ちゃん。 ↑さぁポチッとな Weblog: 此方彼方貴方-コナタカナタアナタ- racked: 2010-06-19 07:15
  • AngelBeats! 第12話 『Knockin' on heaven's door』 感想と解説

    Excerpt: AngelBeats! 第12話 『Knockin' on heaven's door』 感想       えーっと・・・・なんだって??   一回見ただけじゃ理解できねーw.. Weblog: イチゴ☆とチョコと☆デザートイーグル!! racked: 2010-06-19 07:20
  • Angel Beats! 第12話

    Excerpt: [関連リンク]http://www.angelbeats.jp/EPISODE.12 Knockin' on heaven's doorいよいよクライマックスこの状況からどう終わらせるのか見物ですまず.. Weblog: まぐ風呂 racked: 2010-06-19 08:00
  • Angel Beats! 12話

    Excerpt: 無事に影のプログラムを破壊しゆりっぺを連れ帰る事が出来た。 これでいよいよ次は最終回、感動のフィナーレとなるこの世界からの卒業式です。 【全文を表示する】... Weblog: ONE-SIDE theORY racked: 2010-06-19 08:01
  • Angel Beats! 第12話 「Knockin’on herven's door」 感想

    Excerpt: Angel Beats! #12「Knockin’on herven's door」 山ごもりしてやがった(笑) なんていう松下5段w ってかEDでTKが二人に増えてる(笑) .. Weblog: Garnet Clover~ガーネット・クローバー~ racked: 2010-06-19 08:19
  • 【石田彰】KnAngel Beats! 第12話 「knockin' on heaven's door」【感想】

    Excerpt: サブタイトルはボブディランの曲から拝借されてるのかな。 TKを指して「それボブディランじゃん」みたいな台詞もあったし。 ネタバレの回。... Weblog: 失われた何か racked: 2010-06-19 08:31
  • Angel Beats! EPISODE.12「Knockin' on heaven's door」

    Excerpt: My Soul, Your Beats!/Brave Song 【初回生産限定盤】(2010/05/26)Lia多田葵商品詳細を見る ついにクライマックスに突入。カルガモのメンバーをはじめとする�... Weblog: 破滅の闇日記 racked: 2010-06-19 09:32
  • アニメ Angel Beats! 第12話「Knockin' on heaven's door」感想

    Excerpt: アニメ Angel Beats! 第12話「Knockin' on heaven's door」の感想です。内容はネタバレを含みますので、注意して下さい。 一番の謎であった”この世界”�... Weblog: とっくりん racked: 2010-06-19 09:35
  • Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第12話「Knockin' on heaven's door」感想

    Excerpt: そうか、愛なら仕方がない。 Weblog: マナヅルさん家 racked: 2010-06-19 09:45
  • 音無は無事消える事が出来るんだろうか?(Angel Beats! 第12話レビュー)

    Excerpt: Angel Beats! EPISODE.12「Knockin'on heaven's door」 ★★★★★ Weblog: 徒然きーコラムヱボリューションターボタイプB racked: 2010-06-19 09:57
  • Angel Beats! 第12話 Knockin' on heaven's door

    Excerpt:  ひさびさの松下がちょっと格好良くなっていて驚きました。 Weblog: つれづれ racked: 2010-06-19 10:04
  • Angel Beats! 12話「Knockin' on heaven's door」感想 キャプチャ

    Excerpt: この記事は”Angel Beats! 12話「Knockin' on heaven's door」”の感想を書いてます。 キャプチャしてありますのでネタバレ注意でお願いします。 なるほ�..... Weblog: 偏食腐男子 racked: 2010-06-19 10:43
  • 『Angel Beats!』#12「Knockin' on heaven's door」

    Excerpt: 「私がここまでやってきたのは、 みんなを守るためなんだから!!」 突如現れた、第三勢力のものと思われる影。 その出現によって、SSS... Weblog: ジャスタウェイの日記☆ racked: 2010-06-19 10:56
  • Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第12話「Knockin' on heaven's door」

    Excerpt: 卒業していく場所で生まれたものは――。 ガルデモ解散や、松下5段山篭りダイエット完了とかはスルーで(ぉ) SSSは音無たちの戦いに加勢。 ... Weblog: SERA@らくblog racked: 2010-06-19 11:28
  • Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第12話 「Knockin' on heaven's door」 感想

    Excerpt: 愛は勝つ― Weblog: wendyの旅路 racked: 2010-06-19 11:34
  • Angel Beats! 第12話 「Knockin' on heaven's door」 の感想

    Excerpt: Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] by G-Tools アスミスを返して下さい ※若干批判的感想になってますので嫌な人は見ないで下さい .. Weblog: 24/10次元に在るブログ racked: 2010-06-19 11:39
  • Angel Beats! #12 Knockin' on heaven's door

    Excerpt: ガルデモは心を潤してくれる。 リリンの生み出した文化の極みだよ Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/07/21)櫻井浩美神谷浩史商品詳細�... Weblog: HISASHI'S ver1.34 racked: 2010-06-19 12:34
  • Angel Beats! 12話 『Knockin' on heaven's door』

    Excerpt: Angel Beats第12話。ゆりの物語についてはこれで一応の決着はついたのでしょうか。 …やはりこの作品は13話では足りなかったと思います。描写不足... Weblog: 無常の流れ 新館 racked: 2010-06-19 12:35
  • Angel Beats! 第12話「Knockin' on heaven's door」

    Excerpt: 影との戦い!そして、ゆりの卒業! ラスボスはとっても美形! 松下五段も実は美形?(*゚д゚*) 影を生み出したラスボスの正体は、愛を失った... Weblog: 空色きゃんでぃ racked: 2010-06-19 12:36
  • Angel Beats! 第12話「Knockin' on heaven's door」

    Excerpt: 戦線メンバーに接触を図ろうとする音無たちだが・・・。 外に出ると待っていたのはガルデモを筆頭にした音無の意見に賛成した者たち。 「�... Weblog: Bubble Forest racked: 2010-06-19 12:48
  • Angel Beats!(エンジェルビーツ)12話 のまとめと考察と感想

    Excerpt: 今回は駆け足展開で分かりにくかった。 そこで話を見返して、話の内容を整理してみました。 また今回は、自主的に成仏した人も多数いました�... Weblog: 赤嶋情報 racked: 2010-06-19 13:07
  • Angel Beats! 第12話「Knockin' on heaven's door」

    Excerpt: 今回みんな格好良すぎ! TK「Knockin' on heaven's door」 Weblog: 星の輝き racked: 2010-06-19 13:09
  • Angel Beats! 第12話「Knockin' on haven's door」 感想

    Excerpt: Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]posted with amazlet at 10.06.05アニプレックス (2010-06-23)売り上げランキング: 21Am.. Weblog: マンガとかラノベ等の感想ブログ racked: 2010-06-19 13:19
  • (感想)Angel Beats! 第12話「Knockin' on heaven's door」

    Excerpt: Angel Beats! 第12話  「Knockin' on heaven's door」 【キャスト】  ・音無   神谷浩史    ・椎名    斉藤楓子  ・ゆり   櫻井浩美�... Weblog: aniパンダの部屋 racked: 2010-06-19 13:21
  • Angel Beats! 第12話「Knockin' on heaven's door」

    Excerpt: 「ありがとう、もう十分だよ」 Weblog: 記憶のかけら*Next racked: 2010-06-19 13:24
  • Angel Beats! 第12話 「Knockin' on heaven's door」

    Excerpt: 今週も「Angel Beats!」始まりました! 今回は何だかすごい話でした。 正直見終わった今では何が何だか分からない・・・ とりあえず今�... Weblog: *桜日和のお茶会* racked: 2010-06-19 13:28
  • Angel Beats! 第12話 「Knockin’on herven's door」

    Excerpt: Angel Beats! 第12話 「Knockin’on herven's door」 感想です ゆりの苗字は中村さん! Weblog: きまぐれ☆しろうさぎ racked: 2010-06-19 13:49
  • [アニメ感想] Angel Beats! 第12話 Knockin' on heaven's door

    Excerpt: Angel Beats! 第12話。 戦線のメンバーが選んだそれぞれの道、 そして神を気取る真犯人の正体とは―――。 以下感想 Weblog: 窓から見える水平線 racked: 2010-06-19 14:10
  • 「Angel Beats!」12話 Knockin' on heaven's door

    Excerpt: なんていうかいろいろツッコミを入れたくなるなぁ…。 でもツッコミを入れたら負けのようなそんな気もするし…。 だけどやっぱりちょっとだ�... Weblog: 蒼碧白闇 racked: 2010-06-19 14:18
  • アニメ Angel Beats!第12話 「Knockin' on heaven's door」 感想

    Excerpt: 音無の意思を引き継いだSSS。 そして影を作り出した黒幕へとたどり着いたゆり・・・。 ネタバレありです。 Weblog: トリガーハッピーエンド racked: 2010-06-19 14:31
  • Angel Beats! 第12話

    Excerpt: Angel Beats! 第12話 『Knockin’on herven's door』 ≪あらすじ≫ 理不尽に奪われた弟妹たちの命。だからこそ、ゆりは彼らの為だけに生き、そんな奪�..... Weblog: 刹那的虹色世界 racked: 2010-06-19 14:36
  • Angel Beats! 第12話

    Excerpt: ガルデモのメンバーは全員成仏していきました。 この3人、あまり出番ない上に最後はあっあり消滅ですか。 個人的に遊佐しか印象に残ってな�... Weblog: 地図曹長道中記 racked: 2010-06-19 14:47
  • Angel Beats! EPISODE.12 Knockin'on heaven's door  レビュー キャプ

    Excerpt: クリックで別ウインドウ原寸大表示 夜明けの中、奏がかっこよく校舎の屋根から影を討つ為に地上へ 飛んでいくシーンから始まった今回のAngel Beats!。OPはなし。 どうやら、奏が影と闘ってくれ.. Weblog: ゴマーズ GOMARZ racked: 2010-06-19 15:12
  • Angel Beats! 第12話「Knockin' on heaven's door」の感想、ついでに作品全体の感想

    Excerpt:  まだ最終回が残っていますが、昨日の放送で評価は決定したかなって気がするんで簡単に感想でも。  この作品、ロケ地が母校って事でそれ�... Weblog: モンド of the World racked: 2010-06-19 15:18
  • 「AngelBeats!」第12話

    Excerpt:   EPISODE.12Knockin'onheaven'sdoorそれは、愛。奏は影退治。ガルデモのメンバーは“踏ん切り”がついたと音無に告げる「じゃあな、新人!」大量の影が襲って来て、野田、大山、.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-06-19 15:20
  • Angel Beats! 第12話「Knockin' on heaven's door」 それぞれの選択へ@前編

    Excerpt: ども今日は夜勤のあんずです。 いあぁAngel Beats! 第12話「Knockin' on heaven's door」みました。 前回から続き、死んだ世界は混沌の中にありまし.. Weblog: あんずあめ racked: 2010-06-19 15:49
  • Angel Beats!ep12 「Knockin' on heven's door」 感想

    Excerpt: ドヤ顔で親指立てる天使ちゃん、マジ天使。 Weblog: ブログを長く続けてみる racked: 2010-06-19 15:50
  • Angel Beats! 第12話「Knockin' on heaven's door」感想

    Excerpt:  今回は戦線メンバーの影との総力戦。戦う面々の姿がカッコよかったです。黒幕は一体誰なんでしょうか。今回は見せ場が多くて観ていて飽きませんでした。やっぱり仲間はいいですね…。 Weblog: コツコツ一直線 racked: 2010-06-19 15:58
  • AngelBeats! 第12話 『Knockin’on herven's door』 感想

    Excerpt: 書きたいことはたくさんあるのですが、他のブロガーさんも長文書くでしょうから、なるべくシンプルに2点に絞って書きます。「神について」... Weblog: メルクマール racked: 2010-06-19 16:26
  • Angel Beats!(エンジェルビーツ)~第12話 感想「Knockin' on heaven's door」

    Excerpt: Angel Beats!(エンジェルビーツ)ですが、ヴォーカルを失ったガルデモの他のメンバーも消えることになります。音無が立会いますが、直井は「下々のお見送りご苦労様です」と言い、日向と口論します。音.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2010-06-19 16:28
  • Angel Beats! 第12話「Knockin' on heaven's door」

    Excerpt: 誰って言われても、山籠りしていた、あの人しか・・・ もう・・・情報量が多すぎですのよ・・・! もう、なんか、本当にどうでもいいや・�... Weblog: AQUAを照らす月光 racked: 2010-06-19 16:39
  • Angel Beats! 第12話「Knockin' on heaven's door」

    Excerpt: Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/07/21)櫻井浩美神谷浩史商品詳細を見る Weblog: 四面徒然 racked: 2010-06-19 17:06
  • Angel Beats!第12話感想

    Excerpt: #12「Knockin’on heaven's door」 ゆりっぺって、「ナカ Weblog: うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳 racked: 2010-06-19 17:16
  • Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第12話「Knockin' on heaven's door」 感想

    Excerpt: これじゃ・・・理不尽じゃないか!!? Weblog: 紅の終幕劇 racked: 2010-06-19 17:26
  • Angel Beats! 第12話 「Knockin' on Heaven's Door」

    Excerpt: 天使ちゃんマジ神々しい。 音無の言葉に納得したガルデモメンバーは成仏することに。 「酷い歌だったなぁ」とユイにゃんに苦笑すると... Weblog: シュガーライト racked: 2010-06-19 17:40
  • Angel Beats! 第12話「Knockin' on heaven's door」

    Excerpt: 私の人生。 Weblog: ミナモノカガミ racked: 2010-06-19 18:21
  • Angel Beats! 第12話「Knockin' on heaven's door」

    Excerpt: かなでがタタリ神もとい影を相手している内に みんなをこの世界から解放することに と校長室をでると ガルデモメンバーが音無の提案を受けいるれと言い出す しかし説得されて消えるのではなく納得して消.. Weblog: 「ミギーの右手」のアニメと映画 racked: 2010-06-19 18:30
  • Angel Beats! 第12話「Knockin'' on heaven''s door」

    Excerpt: この世界の謎の鍵を握ると思われる影、または影を操る存在に挑むゆりとSSS。これまでは抗い続ける仮想敵が天使や生徒会やらだったのだが、キャラクターと世界観の紹介に適した構成だったのかは何ともいえないとこ.. Weblog: アニメレビューCrossChannel.jp racked: 2010-06-19 19:11
  • Angel Beats! 第12話感想

    Excerpt:  おっ、やべ・・・  毎回、今回はどうなるのかなって観る前にドキドキしてしまうんですが、  今回は観ながらおおすげえな、っていう感... Weblog: アニメを考えるブログ racked: 2010-06-19 20:26
  • Angel Beats! 第12話

    Excerpt: Angel Beats! 第12話 「Knockin'on heaven's door」 です。 -キャスト- 音無:神谷浩史 ゆり:櫻井浩美 天使:花澤香菜 ユイ:喜多村英梨 日向:.. Weblog: 何気ない一日 racked: 2010-06-19 22:59
  • Angel Beats! 第12話「Knockin' on heaven's door」

    Excerpt: Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]愛が世界を変える ついに、最終回直前ということで世界の成り立ちも明かされました! Weblog: 明善的な見方 racked: 2010-06-19 23:26
  • 【アニメ】 Angel Beats! 第12話 「Knockin' on heaven's door」 感想

    Excerpt:   Angel Beats! 第12話 「Knockin' on heaven's door」 の感想です。 Weblog: この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・ racked: 2010-06-19 23:47
  • AngelBeats! 第12話「Knockin'onheaven'sdoor」

    Excerpt: 新たな敵の出現--------------!!これが最終決戦となるのか。まずはガルデモのメンバーが音無の言葉を受け入れたよう。でも、自分たちが音無に説得されて消えたのではのではなく納得し... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2010-06-19 23:47
  • Angel Beats! 12話「Knockin’on herven's door」

    Excerpt: ゆりっぺが戦う理由―。 Keep The Beats!(2010/06/30)Girls Dead Monster商品詳細を見る Weblog: 新しい世界へ・・・ racked: 2010-06-20 00:06
  • Angel Beats! EPISODE.12 前半

    Excerpt: Angel Beats! EPISODE.12『Knockin' on heaven's door』前半 Weblog: 本隆侍照久の館 racked: 2010-06-20 00:35
  • Angel Beats! EPISODE.12 後半-1

    Excerpt: “Angel Beats! EPISODE.12『Knockin' on heaven's door』後半-1” Weblog: 本隆侍照久の館 racked: 2010-06-20 00:44
  • Angel Beats! 第12話「Knockin' on Heaven's Door」ゆりっぺ・・・消えるのか・・・?

    Excerpt: Angel Beats! 第12話 「Knockin' on Heaven's Door」 見ましたよ~ってことで、いつもの如く感想をば 今回とうとうガルデモメンバー(+その他.. Weblog: なんだかんだで漫画好き racked: 2010-06-20 00:49
  • Angel Beats!第12話『Knockin’on heaven''s door』

    Excerpt: ティスティ~~~~~・キュ~ティ~♪ 皆さん最後の見せ場です♪ 愛が芽生えたのなら、きっとずっと一緒にいたいと思うのです><; もう一度逢いたくて・・・・、報われるのかな・・・、 何を選ぶのか.. Weblog: アニメ好きのケロポ racked: 2010-06-20 00:52
  • Angel Beats! EPISODE.12 後半-2

    Excerpt: “Angel Beats! EPISODE.12『Knockin' on heaven's door』後半-2” Weblog: 本隆侍照久の館 racked: 2010-06-20 00:52
  • Angel Beats! 第12話「Knockin' on heaven's door」

    Excerpt: 『愛』が生まれた日。 ためらわない事さ Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/07/21)櫻井浩美神谷浩史商品詳細を見る Weblog: せーにんの冒険記 racked: 2010-06-20 02:29
  • Angel Beats!  第12話 「Knockin' on heaven's door」

    Excerpt: 「愛」を知った者達の、戦い。 Weblog: 光速アニメ感想記 racked: 2010-06-20 02:59
  • Angel Beats! #12「Knockin' on heaven's door」感想

    Excerpt: ゆりっぺ・・・消えるのか? 最後はみんなの力を合わせてラスボスを倒す。定番ですねw Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/06/23)神谷�... Weblog: 群青パレット racked: 2010-06-20 03:55
  • Angel Beats!第12話ボブディランの名曲 感想

    Excerpt: もう一度納得して消えるまでの間の世界をプログラムした人物とかこの束の間の世界に愛がはびこったら消えてしまうとかもう最初から見直さないとちっとも展開がわからんのですけどまあ単純にみても天使ちゃんが強すぎ.. Weblog: TAHITI80の○○○○ってレベルじゃねーぞ(^0^o)人(^-^o)/ racked: 2010-06-20 04:38
  • Angel Beats!の原作者、麻枝准のシナリオはインドカレーなのか?インドカレーの限界に挑戦する。

    Excerpt: こんにちは。おはぎです。いよいよ来週を残す所となったAB。このABの作劇を考察するにあたり、原作兼脚本の麻枝准について以前こんな記事を書きました。その中で麻枝作品のシナリオを�... Weblog: アニプレッション!! racked: 2010-06-20 06:10
  • Angel Beats ! Episode 12.『Knockin' on heaven's door』(感想)

    Excerpt: 記事はこちら Weblog: アニメ-スキ日記 別館 racked: 2010-06-20 07:42
  • Angel Beats! episode.12

    Excerpt: 「Knockin' on heaven's door」 う~ん、超展開(^-^; Weblog: Brilliant Corners racked: 2010-06-20 10:03
  • Angel Beats! 第12話 「Knockin' on heaven's door」

    Excerpt: この世界は、愛を知るための世界。 分かるような分からないような、そもそも大して説明にもなっていなかったような気がしますが、 一応�... Weblog: 黄昏温泉旅館 racked: 2010-06-20 12:46
  • Angel Beats!第12話『Knockin’on herven's door』の感想レビュー

    Excerpt: TwitterのTLを見ていたら、先発組の皆さんのつぶやきが荒れていてドキドキしてしまった件w 出来る出来ないではなくて、やるかやらないかの問題だった気がする本作の各キャラ&世界観諸々の設定説明ですが.. Weblog: gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) racked: 2010-06-20 14:21
  • Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第12話『Knockin' on heaven's door』

    Excerpt: やっぱりゆりっぺさんが一番好き。 肌蹴た服にアワアワして、照れつつ「さあ行くわよ!」 >ゆりっぺ可愛すぐるwww 逝きかけた時�... Weblog: リリカル☆スアラ racked: 2010-06-20 15:07
  • Angel Beats!12話

    Excerpt: ラスボスはカヲル君でした。というわけで、「Angel Beats!」12話ゆりっぺ補完計画の巻。 すっかり戦闘要員に落ち着いてしまった奏ちゃん。 羽はゼロカスだけど、ハンドソニックver.5はナ�.... Weblog: アニメ徒然草 racked: 2010-06-20 15:45
  • Angel Beats! 第12話

    Excerpt: 第12話『Knockin' on heaven's door』Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・この世界のことが明らかに? Weblog: ニコパクブログ7号館 racked: 2010-06-20 16:02
  • Angel Beats! EPISODE.12 「Knockin'on heaven's door」

    Excerpt: とりあえず・・・、松下五段が忘れられた存在でなくて良かった(笑 でも、山籠りに何の意味もなかったけどね!!(汗 ギルドのジョーもよく分からなかったな~。 何の未練があった.. Weblog: nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! racked: 2010-06-20 16:13
  • Angel Beats! EPISODE.12 「Knockin'on heaven's door」

    Excerpt: とりあえず・・・、松下五段が忘れられた存在でなくて良かった(笑 でも、山籠りに何の意味もなかったけどね!!(汗 ギルドのジョーもよく分からなかったな~。 何の未練があった.. Weblog: nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! racked: 2010-06-20 16:13
  • Angel Beats! 第12話 「Knockin' on heaven's door」

    Excerpt: 人はなぜ生きるのだろうか?神になれ権利を得たユリしかしそれを選ばなかった。何その選択肢を選んだるのか。何がそうさせたのか。 Weblog: アニスメ racked: 2010-06-21 00:26
  • 【Angel Beats! 第12話-Knockin' on heaven's door】

    Excerpt: 愛がなければ見えないモノ。 Weblog: AQUA COMPANY racked: 2010-06-21 02:42
  • 『Angel Beate!』 第12話 観ました

    Excerpt: あの世界の改変を狙っているのはいったい誰なのか? 影はデータ改変でできたものらしい。ならば、データを改変した奴が居るってことで、その改変をした奴が居るのはパソコン室から繋がる地下通路の先、ギルドに居る.. Weblog: 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 racked: 2010-06-21 09:15
  • Angel Beats! 第12話 Knockin´ on Heaven´s Door

    Excerpt: Angel Beats! 第12話 Knockin´ on Heaven´s Doorの感想です。相互リンク募集中です Weblog: 特定しますたm9(`・ω・´) racked: 2010-06-21 09:23
  • Angel Beats!第12話「Knockin' on heaven's door」感想

    Excerpt: 死後の世界に突如現れた影の大群、 戦線メンバーを守る為に奏がその圧倒的な力を持って影を蹴散らし その間に音無達は戦線メンバー全員に会�... Weblog: 星屑の流星群 racked: 2010-06-21 18:48
  • Angel Beats! 第12話

    Excerpt: ラス2でまさかの石田キャラ。(だがラスボスではなかった?) 直井の銃は某サイトで Weblog: ACAデラックス racked: 2010-06-22 02:40
  • Angel Beats! 第12話の感想やら画像やら

    Excerpt: 「神様もびっくり仰天かなって!」 Weblog: 水たまり racked: 2010-06-23 01:54
  • Angel Beats! 第12話 感想

    Excerpt:  Angel Beats!   第12話 『Knockin' on heaven's door』 感想  次のページへ Weblog: 荒野の出来事 racked: 2010-06-24 05:28
  • Angel Beats! 第12話 「 Knockin' on heaven's door」

    Excerpt: そういうふうにできている Weblog: すずきはきょうもいきています racked: 2010-06-25 00:21
  • Angel Beats! 第11話「Change the World」 今更感想のような画像貼り付けのような

    Excerpt: 今日はいよいよ最終話。という事で、今更ながら11話の感想のようなものを。ここにきてやっぱりドタバタ感が感じられるAB。やっぱり、1クールでやるにしては登場人物多すぎだったような。特に今回、おざないでN.. Weblog: ゲームプログラマにちゃんねら racked: 2010-06-26 01:22
  • Angel Beats! 第12話「Knockin' on heaven's door」 今更感想のような画像貼り付けのような

    Excerpt: 今日はいよいよ最終話。という事で、今更ながら12話の感想のようなものを。いよいよ大詰め、成仏ラッシュwガルデモ消滅は、なんとなく時期的にしょうがないんだがあまりにもおざなりすぎないか?何より前回居た沢.. Weblog: ゲームプログラマにちゃんねら racked: 2010-06-26 01:25
  • Angel Beats! 第12話 感想

    Excerpt: #12 「Knockin' on heaven's door」 音無の話を聞いて吹っ切れた人達。 ゆりっぺ単独でギルドへ向かいます。 今回は核心に近づくストーリー上、ギャグ... Weblog: ともくんのアニゲー日記 racked: 2010-06-26 01:35