四畳半神話大系 第10話「四畳半主義者」

伏線回収エピソード。「そうだったのか!」の連続^^




・まさに、いよいよSFである


今回は前回の結果を受けて、主人公がバラ色のキャンパスライフに絶望し、四畳半に引きこもる話。


なるほど四畳半というスペースは面白い。人間は四畳半を越える空間を支配すべきではないと誇らしげに語る彼の論調には、大いに頷ける部分があった。今までもそうだったのだが、極めて偏屈なメガネで人間のあり方を規定しようとする主人公のスタンスは、同意できなくても面白いし、同意できる部分が少なからずあるのでいっそう興味深い。今回の引きこもりを肯定する論調も、オイオイと突っ込みたくなる点が多くて面白い一方で、ナルホドと唸らされる部分も少なくなかった。


そんなわけで今回も、いつものようにパラレルワールドのひとつを面白おかしく見せる展開なのかと予想して始まったのだが、唐突に、ED映像の再現が本編で行われるとは思わなかった。なるほどたしかにこれはSFチックだ。このあり得ない状況を、何度も寝起きを繰り返して飲み込んで行く描写がじつに上手くて、共感させられた。


この状況になって真っ先に思い浮かんだのはむろん、以前登場した「ヒゲの男」のこと。なるほど今回はそのエピソードにつながるのかと感心していたら、それどころではない、他の様々な話数を統合しながら伏線を回収していく、シリーズ中もっとも重要なエピソードであった。すっかり忘れていた軍資金のバッグがここで登場したときには、正直グゥの音も出なかった。




・実写演出について


今回は実写を多用した演出法が取られていてた。以前から実写もばんばん使ってくるアニメではあったけれど、実写の部屋をアニメーションのキャラがリアルに歩き、小物の描写も随所に実写映像やこま撮りを用いてあって、非常に面白かった。


湯浅監督作品は恥ずかしながら今作が初めての体験なのだが、映像にこだわりのある人ってやはり実写のカッコよさを意識するようになるのかなぁ。例えば自分の大好きなシャフト(なかんずく尾石達也)も実写を好んで用いるのが指摘できると思うが、その尾石さんは”静の要素”(止め絵等)を効果的にアニメーションにとりいれてきたり、あるいは色彩にこだわりがあるように見受けられる人で、そういう人が実写も含めて映像を考えているというのは、興味深い(「化物語」つばさキャットの実写版OPは、実写なのにしっかり尾石色の映像に仕上がっていたのに大いに驚かされた)。


今回はまさにそんな、実写であることの良さがしっかり取り込まれていた回だったと思う。実写は、ある側面から言えば、非常に鋭利でスタイリッシュな表現に映るし、同時に別の側面から言えば、不整合性のごちゃごちゃとした印象も与える。その両方を巧みに画面の中に取り込み、アニメーション表現の一角として成立させてしまっていた。非常にカッコよかったし、非常にカオスだった。前衛アート的な実写表現がこうまでアニメに融合するものかと、驚かされる。




・一人で演じ切った浅沼さん


四畳半での孤独な生活を描くエピソードだとは言っても、占いオババや小津のセリフまで一人でやるとは思わなかったw この徹底ッぷりはすごく良い。


中でも小津のセリフですか。あれは本人にしか聞こえなかったぞww その前に、どうあがいても似るワケがない占いオババの声真似を見せていたのが、小津の声を本物っぽく聞かせるいいアクセントになっていたと思う。うまい仕掛けだった。




さて、次回はいよいよ最終話。主人公の生き様はどうなるのか、明石さんとは上手く行くのか、今回へたばってしまったジョニーは復活できるのか!?w 大いに期待したい。




----


それでは、今回は以上です。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 四畳半神話大系 第10話「四畳半主義者」

    Excerpt: 四畳半神話大系 第10話「四畳半主義者」 脚本:上田誠、湯浅政明 絵コンテ・演出:CHOI EUNYOUNG 作画監督:伊東伸高、石浜真史 作画監督補�... Weblog: Welcome to our adolescence. racked: 2010-06-25 06:21
  • 四畳半神話大系 #10 四畳半主義者

    Excerpt: 四畳半とは「私」の世界の縮図 四畳半神話大系 第1巻(初回限定生産版)[Blu-ray](2010/08/20)浅沼晋太郎坂本真綾商品詳細を見る四畳半神話大系 #10 �... Weblog: HISASHI'S ver1.34 racked: 2010-06-25 14:22
  • 四畳半神話大系 第10話「四畳半主義者」

    Excerpt: 『入学した時に数あるサークルから何も選ばなかった「私」。薔薇色のキャンパスライフは夢幻であり、四畳半の中に全てがあると信じていた。�... Weblog: Spare Time racked: 2010-06-25 19:09
  • 四畳半神話大系  第10話  「四畳半主義者」 感想

    Excerpt: 「一部で四畳半主義者とまで呼ばれるようになっていた」 四畳半神話大系公式読本(2010/06/23)森見登美彦と四畳半神話研究会商品詳細を見る Weblog: 狼藉者 racked: 2010-06-25 20:04
  • [感想][アニメ]四畳半神話大系 第10話「四畳半主義者」視聴

    Excerpt: パラレルワールド 今回はサークルに入らないどのサークルに入るかという選択肢がある以上、入らないという選択肢もあって当然である外に出てもろくな目に合わないのだから四畳半にひきこもっているのは、なるほど.. Weblog: 主にライトノベルを読むよ^0^/ racked: 2010-06-26 09:36
  • 四畳半神話大系 第10話「四畳半主義者」

    Excerpt: 何?この空中ブランコ と思わせるような実写をふんだんに取り入れた今回。 まっ、簡単に言えば今日の話 引き籠もりの話 です。 しかし、「.. Weblog: nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! racked: 2010-06-26 13:43
  • 『四畳半神話大系』#10「四畳半主義者」

    Excerpt: 「ここは私のパラレルワールドなのだ!」 バラ色のキャンパスライフなど夢幻と、 サークルに入らなかった「私」。 自分の住処である四畳半... Weblog: ジャスタウェイの日記☆ racked: 2010-06-26 14:30
  • 四畳半神話大系 10話 「四畳半紀の終わり」

    Excerpt: 無限なる可能性世界 Weblog: 穹翔ける星 racked: 2010-07-02 05:20