化物語 第15話(最終回)「つばさキャット其の五」

ついに終わった! シャフトのひとつの頂点であり、00年代の新房×シャフトの集大成だったと思う。




・最終話感想 事件の顛末と忍野メメend


羽川翼は、阿良々木暦に恋をしていた。作中ではさんざん思わせぶりな描写があったから、視聴者にとっては「はっはっは、なにをいまさら」と思わぬでもない展開。しかしそのディテールはさすがに凝っていて、「なるほどあそこはそういう意図がっ!」という驚きを立てつづけに提示してあったのは見事と言うほかは無く、「まよいマイマイ」同様、種明かしをされた後にもう一度、頭から見たいと思わせるドラマだった。


また、猫が阿良々木に畳み掛けるようにぶつける”羽川の想い”については、語られているその内容は言ってしまえばひどくありきたりで、ごく普通の恋愛感情描写とも言えるのに、それをアニメーションと音響のチカラで強烈に叩きつけてくる演出が、一言一言の重みを増して非常に盛り上がる会話劇に仕立て上げていた。顔をゆがめるヒロインが、なんとも痛ましくて心を打つなぁ。回想シーン(?)の劇団犬カレーパートは、ちょっと短くて残念^^ 


しかしとにかく最終回ということで、二人が突っ立って話をするだけの場面なのに、第1話と同様のとにかく過剰に描き込まれた作品世界とアニメーションのすごさに、毎カットごとに打ちのめされるようなAパートだった。WEB配信の小さな画面では細部まで把握することが到底不可能なので、せめてDVDを借りて再度、じっくり見たい。今回のAパート(ひいては「化物語」全体)はじつに、00年代後半において「月詠」以来の新房×シャフト作品群で展開されたアニメーションの、ひとつの集大成であり頂点だと思った。いや、きっとそうなるだろうと予感させた第1話時点での期待に、これ以上ないカタチで応えて見せたと言うべきか。




そしてBパート。絶望的な状況に立たされ、しかもそれを受け入れようとさえ考えてしまう主人公の図と、彼に迫られる重要な決断。誰にでも優しく、誰もかれも大切にするからこそ、誰とも真に近づき触れ合うことができない男・阿良々木暦。そんな彼に、強引にでも他者と触れ合わせようとする羽川。猫の言動はかなり乱暴だが、あれが羽川の意見でもあるという設定を鮮やかに活用してしまった作劇には脱帽だった。


至極ありきたりな表現をするなら、他者と関わると言うことは、他者に迷惑をかけ、他者から迷惑をかけられるということ。忍野がことさらに「勝手に助かるだけ」と言っていたのは、自分にふりかかる迷惑を回避しようという意図があったのだろうが、それは迷惑をかけ合うということにどれだけの責任と覚悟と愛情が必要か、良く分かっているからこその態度だったのだろう。阿良々木はその言葉だけ借りて真意を分かっていたとは到底思えないから、その点も含めて、忍野は猫と忍のことを彼に丸投げし、彼に成長を促したのだと言える。


忍が三白眼のままいきなりにゅっと出てきたのはびっくりしたが、Bパートの一連のシーンは「するがモンキー」よろしく、飛び散る血しぶき、苦痛にゆがむ阿良々木の表情、そしてまさに常人離れした動きを見せる忍のアクションと、見どころ満点。気合い入ってたなぁ。もう、何が起こってるか分からなかったw


そして事件の解決後、ヒロインズのうち三人を連れて学習塾跡へ向かう。このラストシーンでまよいや撫子が出てこなかったのは残念だったが(まぁ、物理的に無理かw)、しかし4人して楽しげに指を立てて「お人よし!」という場面は、今作中もっとも素敵なカットのひとつと言っていいだろうな。恋愛ドラマ的な要素はもう十分に消化しちゃってたから、この友情をメインに据えた描写によるまさかの”忍野語りエンド”は、予想外ではあったがじつに良い幕引きだった。




・シャフトの打ち立てた金字塔


今作は、TVアニメの記録を塗り替える爆発的なセールスを記録して大きな話題ともなったが、しかしそんなデータ以上に本編で展開されるアニメーション自身が、今作がアニメ史に打ち立てた業績の大きさを物語っていると言っても、決して言いすぎでは無いと思う。むろん、今後のアニメ文化を語る上で今作がどう評価されるかは分からないものの、いまからもう、50年後100年後の評価が楽しみである。きっと、輝かしい名前をアニメの歴史に刻みつけているに違いない!(←さすがに言いすぎ?w)


もちろん原作の素晴らしさが大前提となっている作品ではある。しかしそれ以上に、アニメスタッフが自分たちの過去の実績に真っ向から挑戦し、これまでの新房×シャフト作品の延長上という立ち位置としてはもうこれ以上のものは望み得ないというレベルのものを、我々の目の前に突き付けた作品であったと思う。この手法を取る限り、もうこの作品を越えるアニメーションは作り得ないと、そう思わせるだけの作品であった。




しかしでは、これだけの作品を世に送り出した新房×シャフトは、次はどこを目指すのだろう? いちど頂点を極めた手法は、もう発展のしようが無い。発展しない手法をそのまま用いれば、残された工夫といってはただの換骨奪胎を行うくらいしかなく、そんなことでは、創作の生命は消えている。一度頂点を極めたのなら、それをさらに上回るべく血反吐を吐いてでも努力をするか、さもなくば、また新しい手法に一から挑戦するしかない。


新しい手法、という意味では、もちろん今作の後に制作された「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」「荒川アンダー ザ ブリッジ」は注目に値するだろう。とくに「ダンス~」は、これまであまりシャフトに関わりの無かった人材を起用して注目を集めた。大沼心がシルバーリンクでの仕事に移り、尾石達也も他の作品での出番が極めて少なくなっている近年、龍輪氏や宮本氏といった人材が今後新しいシャフトの色をどう出していくのか、そして「ef」シリーズや「化物語」を越えるだけの作品を生み出せるのか。2010年代のシャフトの動きには、ファンとしてよく注目しておきたい。




・「化物語」に関する過去記事紹介


さて、第1話放映からまるまる1年を経てようやく完結した今作。いまさら、過去の話数まで振りかえって考察するのは非常に難しく、たぶん七面倒な上に要領を得なくなる可能性が高いので、ここではあえて文章にまとめず、私がかつて書いたものの中から作品考察に該当しそうな記事を紹介することで、シリーズ総括の代わりとしたい。


ただし、なにぶんブログをはじめたばかりの頃の記事で、文章もテンプレも、いまだって相当読みづらいだろうに、当時はそれに輪をかけてひどかったので、とても読むに堪えない記事である可能性を、あらかじめ指摘しておくwww



○まずは第1話。
「ひたぎクラブ其ノ壹」
↑当時は、大沼心vs尾石達也、みたいな構図で見たがっていたらしい私^^ あと無駄に大乗仏教経典とかと比較したりしてます。テレ玉まじラブ。


○つづいて第2話。
「ひたぎクラブ其の二」
↑今作の過剰な映像表現を、原作の過剰なセリフ回しを映像的に転用した手法だという持論を展開。化物語=トレジャーハンティング論(※たったいま命名)。それにしても、過剰なのはお前の文章量だとw


○それから、未完成のまま放映された第10話についての、感想とは別に立てた記事
第10話の「紙芝居」演出と、それに対するブロガーの反応についての雑感
↑若かったなぁw 今見ると死ぬほど恥ずかしくなる記事で、いろいろ自分に対してツッコミを入れたくなるw しかし、ブログをはじめて2カ月の自分が、たぶん初めてアニメ感想ブログ界に「妄想詩人の手記」という名前を訴えかけた記事だったと思う。熱いコメントをたくさんもらえたのが嬉しかった。


○あわせて読みたい
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第2話「ハウリング」
↑「化物語」を念頭に置いた”従来のシャフト的演出”とダンパの演出を比較するなかで、画面中の舞台と我々観客とを徹底的に断絶させるシャフトの演出を考察。当を得た論である自信はまったく皆無だが、自分が「化物語」の映像表現をどのように見ているかという観点から、書いたつもり。ちなみにこの頃、まだ14話は配信されていない。




こんなところだろうか。せっかくの最終話なのにこのようなおざなりなシリーズ総括となってしまい大変恐縮なのだが、シャフトファンとして「化物語」という作品については今後も機を見て話の引き合いに出すと思うし、また「この作品は何だったのか」ということは今後も考えて行きたいテーマであるので、また折を見て、シリーズ全体を視野に入れた考察を行う事があるかもしれない。そのときはまた、お付き合いいただければ幸いである。




----


それでは、以上となります。どうもありがとうございました。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^



この記事へのコメント

2010年06月27日 14:31
最後猫はわざとやられたんですかねぇやっぱり。面白かったです。他の話も見て見たいですね。

こんにちわ。相互リンクを募集しているようなので申請させて頂きます。既にリンク設置済みです。よろしくお願いします。

「特定しますたm9(`・ω・´)」
http://tokuteisuta.blog24.fc2.com/
「アニメで特定されたものを紹介したりアニメ等の感想を書いていきます。時々ネトウヨ話も。(編集・省略可)」
おパゲーヌス
2010年06月27日 14:44
>特定しますたm9(`・ω・´)さん
コメントおよびリンクのお誘い、どうもありがとうございます。

しかし大変申し訳ないのですが。特定しますたさんのブログは感想文よりも、コピペや商品リンク、動画紹介等がメインコンテンツのように見受けられます。当ブログの想定しているリンクサイトとは趣を異にするので、こちらからのリンクは手控えさせて頂きます、ご容赦ください。

この記事へのトラックバック

  • 化物語 第15話(最終回)「つばさキャット 其ノ伍」

    Excerpt: ついに終わっちゃったー(*ノД`*) いい最終回でしたね♪ 次の傷物語にも期待したいです!アニメ化するのかな? 配信が伸びに伸びて、去年か�... Weblog: 空色きゃんでぃ racked: 2010-06-26 23:19
  • 化物語 第15話「つばさキャット 其ノ伍」

    Excerpt: 「私との友情よりも私に恩返しをすることの方がずっと大事だなんて――そんな寂しいこと、言わないでよ」 原作小説[下]で言う所の368~399ペ... Weblog: 日記・・・かも racked: 2010-06-26 23:20
  • 化物語 ♯15

    Excerpt:  つばさキャット其ノ伍やっとホントの最終回★いや~;;一年がかりっつっても過言ではない。OP/EDがかわったりしてなくて安心した。ちなみに話は全然覚えていない。でも、そ... Weblog: 烏飛兎走 racked: 2010-06-26 23:23
  • 化物語 第15話「つばさキャット 其ノ伍」

    Excerpt: 青春の怪異物語、ここに…やっと最終回(笑) 家出した忍を探す阿良々木。 その前に現れたのはブラック羽川。 自分が現れた理由は、羽川が�... Weblog: SERA@らくblog racked: 2010-06-26 23:25
  • 化物語 第十五話「つばさキャット 其ノ伍」(最終回)

    Excerpt: 羽川さんは春休みから暦のことが好きだったけれど、当の暦は別の女と付き合っているワケで。 彼女の性格では、略奪愛なんて出来ないしね・・... Weblog: * Happy Music * racked: 2010-06-26 23:38
  • 化物語 第十五話 つばさキャット 其ノ伍

    Excerpt:  暦が意外とまともなことばかり言っていたので驚きました。 Weblog: つれづれ racked: 2010-06-26 23:38
  • 化物語 第15話(最終回)「つばさキャッ...

    Excerpt: 14話の配信からすでに4ヶ月・・・。ようやく、ようやく最終回を迎えることができた「化物語」まずはスタッフのみなさま、他作品抱えながら、本当に長丁場、お疲れさまでしたと。「俺... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2010-06-26 23:42
  • 化物語 #15

    Excerpt: ネット配信されている、「化物語」最終話を見ました。14話の配信から時間が空いたので、過去に書いた感想を読み返して記憶を補完するのに苦労しました。(^^;猫化した翼は、暦に猫化の... Weblog: 日々の記録 racked: 2010-06-26 23:53
  • 化物語 第15話(最終話)「つばさキャット 其ノ伍」

    Excerpt: 化物語 第15話(最終話)「つばさキャット 其ノ伍」 忍野メメの不自然な態度の原因は、忍野忍の家出だった。八九寺、神原、千石らとともに�... Weblog: Welcome to our adolescence. racked: 2010-06-26 23:58
  • 化物語 第15話「つばさキャット 其ノ伍」

    Excerpt: 阿良々木の答え。 Weblog: ミナモノカガミ racked: 2010-06-26 23:58
  • 化物語 第15話 つばさキャット 其ノ伍 感想

    Excerpt: はい、良い最終回でした。 いい加減、待ちくたびれた人も多いのではなかろうかという今回の最終話ですが、それでもまだOPが未完成というのがなんとも言いがたいですね~。実写版OPは相変わらずビミョ‐です。 Weblog: たいとる~む racked: 2010-06-26 23:59
  • 化物語 第15話(最終回) 「つばさキャット 其ノ伍」 感想

    Excerpt: 阿良々木「じゃあ僕は、誇っていいんだな」 阿良々木「羽川に好きになってもらえた事を」 ようやく配信されましたね、『化物語』最終話。 ... Weblog: ひえんきゃく racked: 2010-06-27 00:10
  • 「化物語」15話 つばさキャット 其ノ伍

    Excerpt: ああついにやっと配信された。 長かった…。しかも25日にtwitterで今日配信しますと言いながら23時50分ごろでほとんど26日近いし…。�... Weblog: 蒼碧白闇 racked: 2010-06-27 00:30
  • 化物語 第十五話 つばさキャット 其ノ伍

    Excerpt: 生まれて初めて真剣に 人を愛したんだ Weblog: Ηаpу☆Μаtё racked: 2010-06-27 00:32
  • 化物語 #15 つばさキャット 其ノ伍

    Excerpt: 傷、偽物語の制作にも期待 化物語 第六巻/つばさキャット 下【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/07/28)不明商品詳細を見る化物語 #15 つばさキャット... Weblog: HISASHI'S ver1.34 racked: 2010-06-27 00:33
  • 化物語 15話 「つばさキャット 其ノ伍」

    Excerpt: お前の心が聞きたい Weblog: 穹翔ける星 racked: 2010-06-27 00:49
  • [アニメ感想] 化物語 第十五話 つばさキャット 其ノ伍

    Excerpt: 化物語 最終話。 ブラック羽川から衝撃の告白をされた阿良々木の選択は―――。 以下感想 Weblog: 窓から見える水平線 racked: 2010-06-27 01:10
  • 化物語 第15話 「つばさキャット 其ノ伍」 (WEB公開)<終>

    Excerpt: テレビでは完了しなかった分がストリーミング配信として登場のアニメ「化物語」の第15話。 1クール+αの長かった物語もここでひとまず終了�... Weblog: ゆる本 blog racked: 2010-06-27 01:30
  • 化物語 第15話(最終回)『つばさキャット 其ノ伍』

    Excerpt: 例ヘバ、僕ガ死ンダラ・・・ 「自分が死ねば皆が悲しむ」 これまでいろんな人を助けて来たけど、自分の事には無頓着だった暦。 それが... Weblog: リリカル☆スアラ racked: 2010-06-27 01:41
  • 『化物語』 第拾伍話 観ました

    Excerpt: つい今しがた観て来ました。 観ているうちに夜が明け鳥がさえずり始めているのは…自明の理ですね… サテサテ、初回放送は昨年の7月だったことを思うと足掛け1年掛かった異例の作品でした。しかもテレビ放送は.. Weblog: 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 racked: 2010-06-27 01:44
  • 化物語 第15話(最終回)「つばさキャット 其ノ伍」感想

    Excerpt: 恋にゃか恋にゃか。 Weblog: マナヅルさん家 racked: 2010-06-27 02:43
  • 化物語 最終回 ネット配信 第15話 感想

    Excerpt:  化物語  ネット配信 第十五話 最終回  つばさキャット 其ノ五 感想      あとはDVDを待つばかり!    -スタッフ-  監... Weblog: 荒野の出来事 racked: 2010-06-27 04:14
  • 化物語 第十五話 つばさキャット 其ノ伍

    Excerpt: 第十五話 つばさキャット 其ノ伍最終話見ました。ここまでもある部分では超鈍感だし、時にそれはかえって色んな人を辛くさせてしまうよっていう類の優しさもあるんだけど…やっぱりどこまでも真っすぐで、どこまで.. Weblog: 心のおもむくままに-光と闇の交錯地- racked: 2010-06-27 04:51
  • 化物語 第15話最終回『つばさキャット 其ノ伍』感想

    Excerpt: 羽川翼だからこそ言えずにいた想いがおおきなストレスとなっていていた、、、自分を救ってくれた阿良々木非日常に位置していた同級生とようやく仲良くなっていたのに暦をGETしたのは全く人と接したいなかったひた.. Weblog: TAHITI80の○○○○ってレベルじゃねーぞ(^0^o)人(^-^o)/ racked: 2010-06-27 05:00
  • 「化物語」第15話(終・Web配信)

    Excerpt:   第拾伍話「つばさキャット其ノ伍」(終)忍野メメの不自然な態度の原因は、忍野忍の家出だった。八九寺、神原、千石らとともに忍を探す阿良々木だが、どうしても見つけることが... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-06-27 05:05
  • 化物語 第15話 最終回 「つばさキャット 其ノ伍」

    Excerpt: きっとまた、会える! 偽物語がアニメ化されれば、また阿良々木シスターズに会えると信じて・・・(そっちかよw) という事でよーーーー�... Weblog: 中濃甘口 Second Dining racked: 2010-06-27 05:37
  • 化物語 第15話 「つばさキャット 其ノ伍」

    Excerpt: 羽川翼が恋を知った日 Weblog: 物理的領域の因果的閉包性 racked: 2010-06-27 05:38
  • 化物語 #15(終)

    Excerpt: 【つばさキャット 其ノ伍】 化物語 第六巻/つばさキャット 下【完全生産限定版】 [Blu-ray]販売元:アニプレックス発売日:2010-07-28おすすめ度:クチコミを見る 1年間・・.. Weblog: 桜詩~SAKURAUTA~ racked: 2010-06-27 09:19
  • 化物語 第15話「つばさキャット 其ノ伍」(最終回)

    Excerpt: 化物語 第五巻/つばさキャット 上【通常版】 [DVD](2010/02/24)不明商品詳細を見る あまりにも長い時間が空いた為に、「化物語」の最終回の事をすっ... Weblog: 破滅の闇日記 racked: 2010-06-27 09:39
  • 『化物語』#15「つばさキャット 其ノ伍」(最終回)

    Excerpt: 「私との友情よりも、恩返しすることの方がずっと大事だなんて…そんな寂しいこといわないで」 6月中旬だといっていたのに、結局下旬配信�... Weblog: ジャスタウェイの日記☆ racked: 2010-06-27 10:15
  • アニメ 化物語 第15話(最終回) 「つばさキャット其ノ伍」 感想

    Excerpt: アニメ 化物語 第15話(最終回)「つばさキャット其ノ伍」の感想です。ネタバレ含みますので注意して下さい。 約4ヶ月ぶりの続編の配信です... Weblog: とっくりん racked: 2010-06-27 11:46
  • 化物語 第15話「つばさキャット 其ノ伍」(最終話)

    Excerpt: 前回14話の配信から4ヶ月ほど待たされたが、ようやく完結を迎える「化物語」。これでも完成版ではなく、オープニングは仮の実写版で1週間後くらいに差し替えられるとのこと。エンディングも手が入りそうな気配が.. Weblog: アニメレビューCrossChannel.jp racked: 2010-06-27 11:58
  • 化物語 第15話 「つばさキャット 其ノ伍」 感想

    Excerpt: ついに完結へ― Weblog: wendyの旅路 racked: 2010-06-27 13:49
  • 化物語#15(最終話)「つばさキャット其...

    Excerpt: 短い恋が長い家族への思いに劣ることはない。お前がご主人のことを好きになってくれれば全ては終わる。「つばさキャット其ノ伍」あらすじは公式からです。忍野メメの不自然な態度の... Weblog: おぼろ二次元日記 racked: 2010-06-27 15:28
  • 化物語15話感想

    Excerpt: 化物語の感想です。 ついに最終回、長かった…。 Weblog: しろくろの日常 racked: 2010-06-27 16:36
  • 化物語第15話(最終回)『つばさキャット 其ノ伍』の感想レビュー

    Excerpt: 長らく待つことになりましたが、その分、納得のクオリティでラストを飾れたので良かった良かったな最終回でした。 昨日アニプレックスのゆまさんがTwitterで動画アップの配信時間をつぶやかれたのを見て、急.. Weblog: gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) racked: 2010-06-27 17:18
  • 化物語 15話『つばさキャット 其ノ伍』

    Excerpt: 羽川は阿良々木のことが好き。それはブラック羽川が言うのだから事実なのだろう。 そうだとしたら、阿良々木が別の相手と付き合いそれを見せつけられたとあらば、ストレスが溜まっても仕方のないところ。 Weblog: 本隆侍照久の館 racked: 2010-06-27 18:33
  • ????????????????????

    Excerpt: ?????? ????????? ??????????????????????? ??????????????????????? ?????????????? ?.. Weblog: ?????????????? racked: 2010-06-27 19:49
  • 化物語 第十五話『つばさキャット 其丿伍』《最終回》

    Excerpt: テレビ版最終回から約10ヶ月…ここまで来ちゃいましたねぇ。 延々待たされた感のある化物語だけど、やっぱスゴイワ!! しかも来月にはこれまた待望の『猫物語』も発刊とのこと… つばさキャット 下巻と同時発.. Weblog: 風庫~カゼクラ~ racked: 2010-06-27 22:15
  • 化物語 第15話 「つばさキャット 其ノ伍」

    Excerpt: 今回は画像無しで。 当初の予定だと去年の末に終わってもおかしくないはずで、ここまで延期されたワケですが、 まあ随分と待たされただけ�... Weblog: 黄昏温泉旅館 racked: 2010-06-27 23:24
  • 化物語 最終回「つばさキャット 其ノ伍」

    Excerpt: 化物語 第六巻/つばさキャット 下[Blu-ray]いったい、いつになるのかと待ちくたびれてしまいましたが、 やっと終わったです(^_^; Weblog: 明善的な見方 racked: 2010-06-28 08:06
  • 【最終話】化物語 第15話「つばさキャット 其ノ伍」

    Excerpt: 何が残念って、14話から間が空いてしまって全くテンションを保てなかったこと。内容自体は面白かったのに間が空きすぎて前回の内容を忘れてしまってるので、気持が盛り上がらないというか見てたら色々と思いだして.. Weblog: よう来なさった! racked: 2010-06-28 18:39
  • 化物語15話(web配信・最終回)

    Excerpt: つばさキャット 其ノ伍 やっと化物語も終わりましたね! 15話がweb配信されるまで長かったなぁ~。 14話配信終了から約4ヶ月半もたってるらし... Weblog: 時雨の製作日記 racked: 2010-06-29 19:56
  • まさか一年ものとは…(デュラララ!!とか化物語とか)

    Excerpt: 【HEROMAN 第13話】天国から地獄、リナとのデートから一転、逃亡生活を強いられるジョーイたち。そして新OP&EDお披露目の回。ヒーローだったはずが一転してお尋ね者になる…というアメ.. Weblog: アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮) racked: 2010-06-29 21:52
  • 化物語15話 感想

    Excerpt: やっと最終回だよ………。 前に配信したのっていつだ?半年前か? とりあえず簡単に書きます。 原作(小説)見ていないので、アニメではわ�... Weblog: キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 racked: 2010-06-29 23:40
  • 化物語 最終回(第拾伍話)「つばさキャット 其ノ伍」

    Excerpt: 「いやにゃあ、人間。 俺のご主人は、お前の事が好きにゃんだにゃ。 ……だからお前がご主人と恋仲ににゃってくれりゃあ、俺は引っ込むことが出来ると思うんだが」突然の障り猫の台詞にそれを冗談か、そもなければ.. Weblog: 無限回廊幻想記譚 racked: 2010-06-30 01:46
  • 化物語 第15話(終) 感想

    Excerpt: #15 「つばさキャット 其ノ伍」 先に言っておきます。 真宵や撫子は今回ほとんど活躍していません。 その代わり、忍野忍ちゃんが大活躍! 化�... Weblog: ともくんのアニゲー日記 racked: 2010-07-03 02:24
  • 化物語 #15 「つばさキャット 其ノ伍」(公式サイト配信)

    Excerpt: 取り敢えず、OPで一発抜いてから本編観ました Weblog: sakuraサイト racked: 2010-07-09 16:08
  • アニメ『化物語』考――翼を持たぬ猫は旅立つ

    Excerpt: 阿良々木暦、戦場ヶ原ひたぎ、八九寺真宵、神原駿河・・・・・・。個性的な名前を持つ『化物語』登場人物の中で、唯一ごく普通の名を有している者、それが羽川翼である。なぜ羽川だけが、ごく平凡な、現実世界にもあ.. Weblog: 徳丸無明のブログ racked: 2017-10-16 01:20