学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第1話

うちのブログの記事タイトルに字数制限があることに、今作で初めて気付いたwww




しかし、なんだかスゴいアニメがはじまりましたね。


つい昨日の記事(オカルト学院)で、お化けとか宇宙人とかのホラーが大嫌いだと書きました。




ついでに言うと、グロも駄目だ! 「ダイハード」シリーズとかグロすぎて見たくないもん!!w



まぁそういうわけで、今作は私の苦手な要素がこれでもかってくらいに詰まってるのですよ。あ、蛇足ですが黒田洋介も嫌いですwww




でも、そういった嫌な要素をすべて加味したうえで、非常にスリリングで、ショッキングで、そして面白かった!


正直、第1話はとにかくインパクト重視のエピソードになってるように見えたので、ドラマに関しては次回以降の展開を見なければならないだろうけど、それでもこのわずかの間に、パニックになる人間の様子とその中に見えてくるエゴイスティックな部分を如実に表現しようとしていて、嫌な作劇なんだけど異様な熱気とパワーがある。見たくなくても、思わず見入ってしまう作品だ。


そして映像上の表現力。人を殺すには、いったいどれだけの力を込めなければならないか。そんな知りたくもないリアルな手ごたえを、キャラの演技とカメラの手ブレ、そりかえる肉片と返り血、なにより惨たらしいSEで、嫌と言うほど思い知らせてくる。いや、これでもソフトなほうなのだろうなぁ。


個人的には、とにかく人の心の暗部ばかりが強調される人物描写というのが大嫌いで(そんなに人間に絶望するなと言いたい)、しかし今作がその方向で徹底するというのなら、二度と見ないという前提つきで、我慢して一度だけ見る。だって、こんなに気合いの入った作品、スルーするなんて無理だし!w


でもなるべく、録画したやつを昼間に見るようにします。夢に出て来たら嫌だし。



----


それでは、今回は以上です。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック