伝説の勇者の伝説 第5話「目覚め始めた世界」

大陸の制覇を目指すとか、ものすごく面白く(というか好みの展開に)なってきたよ




・まさに大河アニメ


TVシリーズを作るにあたって、各話ごとに起承転結やオチをつけて独立した魅力を持つエピソードを積み上げて行くやり方が主流である近年において、各話ごとのまとまりよりもより全体のストーリーラインを重視した今作のやり方は、やっぱりどこか古き良き時代の作風を思わせて、すっごく好み。しかもふざけたキャラ萌えにばかり走るのではなく、むしろずっしりと重たいシリアスなドラマを常に意識させているというのが、もう本当にたまらない「伝勇伝」。


作劇手法といい、世界観の規模といい、また政治史的な時間軸と英雄史観的な叙述方法といい、じつに大河ドラマ的な面白さを追求してある作品だと思う。


いちおうライナたち一行に道化としての役割を与えて、アニメらしい喜劇的な演出をふんだんに盛り込んではいるが、フェリスが冗談と仕事を明確に切り替えているように、作品自体もコミカルとシリアスの切り替えをダイレクトに行っている。さらに道化役であるはずのライナにかなりシリアスな重たいキャラクターを背負わせているため、どんなにコミカルなシーンを見せられようとも、観客としては心情的にまったく気の抜けない作品。まるで真剣を突き付けられているような張りつめた緊張感の中で描かれる重厚なドラマに、ただただ魅入るしかない。




・勇者の遺産による抑止論と世界征服


前回、ライナの獄中レポートをきっかけにして、ライナとフェリスによるRPG的ドラマが幕を開けることになった。そして今回ようやく、第1話で行われていた、ライナとシオンの二人の主人公によるダブルスタンダードの展開になってきたわけだが、ダブルスタンダードなのはストーリー展開だけでなく、作中で目指すことになるゴール地点についても言えることになりそうだ。


いちおう前回のライナのレポートでは、強力な兵器になり得る伝説の勇者の遺産を収集することで、それに抑止力としての平和維持利用を期待するという意見が提出された(らしい)。じつは自分はこの思想にかなりがっかり来てしまって、ライナはもっと無政府主義者的な論点からの理想論を掲げる主人公だと思っていたのだけど、全然そんなことはない、もっと規模の小さい実際家だった。いや、本当にそうなのかはまだ分からないが、少なくとも現時点ではそういう認識だ。これが作り手の考える精一杯の平和論なら私は失望せざるを得ないが、今後これをたたき台にして、もっと根本的な平和論を展開してくれるとしたら、これは大いに価値的になりそうだ。どう転ぶかはまだ分からない。


一方で今回はもうひとつのゴール、すなわち一国による大陸全土の統一という平和論が展開された。これが正しいか否かはおいておいて、ドラマとしては、自分はこっちのほうがずっと好みだ。こうなるとシオンは明らかに、勇者の遺産を軍事目的に利用しようと考えているはずで、中途半端な核抑止論的発想よりは遥かに魅力的な平和実現の手段だ。そして、もしシオンが軍事に傾注して本格的に暴走を始めたら、それを助けるにせよ止めるにせよ、ライナや他の人々の考えや行動の中に、たくさんの重要なメッセージや問いかけが込められることになると期待できる。


強力な武力を、現状維持に用いるのか征服活動に用いるのか、まずはその2点での葛藤が提示されそうなストーリー展開。その葛藤を存分に描いてくれるのか、はたまた第3・第4の思想や意見が登場するのかは分からないが、毎回濃密に展開されているストーリーラインの示す先を、よくよく見守っておきたい。




・BGMがかっこいい


ファンタジー作品に豪華で魅力的なBGMはもはや必需品。しかも今作は大河ドラマ的な、重厚なストーリーを見せてくれているのでなおさらだ。


その点今作のBGMはすごく良い。とくにシオンが冷血漢のミランを配下に加えるシーンは、ドラマや映像ではなく、決定的に音楽の果たした役割が大きかっただろう。ここぞとばかりに勇壮な音楽をかけるのは王道な演出だが、だからこそ素晴らしい効果を発揮していた。


欲を言えば、1度聞いただけで強く耳に残るだけのメロディを提供してくれれば、なお良かった。「スター・ウォーズ」しかり、「ロード・オブ・ザ・リング」しかり、あるいはドラクエ等もまたしかり、メロディと作品がイメージ内で直結したときほど強力な威力を発揮する音響演出は存在しない。メロディを聞いて作品をすぐに思い浮かべるだけでなく、作品を思い浮かべてすぐにメロディが頭に響き渡るような、そうした相乗効果を発揮できるだけの音楽を獲得できた作品は、視聴者の記憶に良く残るという点で圧倒的に有利だ。


アニメにおける音楽の効果は、普通考えられているより遥かに大きい。そのことを改めて実感させてくれたシオンの決断シーンだったのだが、同時に、もうひとつ印象に残りきらない側面があることも否めないのが、少し残念だ。十分にかっこいいのだけど、なお上がある。とはいえ音響演出自体はすごく良いので、これは今後も大いに楽しませてくれそうだ。




----


それでは、今回は以上です。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2010年07月30日 11:01
初めまして、TBでお世話になっています、
「星の輝き」管理人の壱拾12と申します。

突然申し訳ありませんが、相互リンクをお願いできないでしょうか?
こちらでは既に追加させて貰いました。
ご検討の程よろしくお願いします。
おパゲーヌス
2010年07月30日 11:39
>壱拾12さん
どうも、いつもTBでお世話になっています。

相互リンクの件、承知しました。今後ともどうぞよろしくお願いしますね。
原作ファン
2010年07月30日 20:59
始めましてこんばんは。
「アニメの感想」で検索して来ました。

>強力な兵器になり得る伝説の勇者の遺産を収集することで、
>それに抑止力としての平和維持利用を期待するという意見が提出された
このことについてなんですが、恐らくライナは「自分の目≒遺物の力」と考えて、遺物の力(=自分)が必要とされる、そして「兵器として利用」はされない世界が欲しかった(自分を人として認めて欲しい)のではないかと考えます。
だから
>無政府主義者的な論点からの理想論
>規模の小さい実際家
事実そのとおりだと思いますが、彼にとって「兵器のない世界」イコール「自分が存在してはいけない世界」であって、「自分が必要とされたい、見捨てられたくない」という願いがこの卑小な理想の根底にあると思います。

初コメントで乱文の長文失礼しました。
おパゲーヌス
2010年07月30日 22:14
>原作ファンさん
はじめまして、貴重なご意見ありがとうございます。

なるほど、ライナがバケモノと称されている点を、すっかり忘れていました。いや、忘れてたハズはないのですが、その意味するところを完全にはわきまえていませんね。

それでも、ライナの意図する昼寝王国とやらの実現方法について、現時点では何とも評することができませんが、これはまた追々考えて行こうと思います。原作未読という立場でまた悶々と書き連ねるかもしれませんが、よろしくお付き合いください。見当違いなこと書くかも?w
johndoe
2010年07月31日 16:13
それはともかく、ダブルスタンダードってそういう意味で使いますかね。二重基準って意味ですよ。
おパゲーヌス
2010年07月31日 16:30
>johndoeさん
ふむ、あまり考え無しに使ってましたが、言われてみれば用法おかしかったかも? いちおう、二重の基準を指す用語(これ自体が日本流の慣用表現らしいですが)であることを踏まえて、ライナとシオンのふたつの基軸でストーリーが展開していることを言いたかったのですが。このふたつの軸は、対立軸になるかどうかは分かりませんが、少なくとも同一化することなく交わらずに進行しそうですし、どちらか一方ではなく両者ともが主人公的な立ち位置でドラマが進行しているので、安易に言葉を選んでいました。書いてしまったものは大幅に手直しするのもアレなので、以後気を付けます。

この記事へのトラックバック

  • 伝説の勇者の伝説 第05話

    Excerpt: [関連リンク]http://www.denyuden.jp/#005 目覚め始めた世界ネルファ王国に着いたライナとフェリスそして伝説の勇者の遺物のことを調べるためにネルファ王立図書館へしかしそこでライ.. Weblog: まぐ風呂 racked: 2010-07-30 05:32
  • 伝説の勇者の伝説  第5話 「目覚め始めた世界」 感想

    Excerpt: 「熟女から幼女誘拐婦女暴行  マスター変質者のお前が  そんな回りくどい真似をするわけがないな」 伝説の勇者の伝説 3 (角川コミックス �... Weblog: 狼藉者 racked: 2010-07-30 06:02
  • [アニメ感想] 伝説の勇者の伝説 #005 目覚め始めた世界

    Excerpt: 伝勇伝 第5話。 勇者の遺物を探すライナたちは、一人の青年と出会います―――。 以下感想 Weblog: 窓から見える水平線 racked: 2010-07-30 08:02
  • ??????????

    Excerpt: ?????????????????????????????????????�???????????(�???)???!!!!??????????????????????????... Weblog: ???? racked: 2010-07-30 08:02
  • 伝説の勇者の伝説 #005 「目覚め始めた世界」

    Excerpt:  フィオルに褒められてシオンが赤くなるのがなんとも…… Weblog: つれづれ racked: 2010-07-30 08:09
  • 伝説の勇者の伝説 第5話「目覚め始めた世界」

    Excerpt: ネルファ皇国に来たライナたち。 疲れたので宿へ…と言えば、フェリスは勘違い(笑) …ってそう言ってライナをからかっただけですか。 ▼... Weblog: SERA@らくblog racked: 2010-07-30 09:56
  • 『伝説の勇者の伝説』#5「目覚め始めた世界」

    Excerpt: 「私があなたに代わって闇をにないましょう。 あなたが真意も止めているものを手に入れる、そのために」 今度は、勇者の遺物を探してネル�... Weblog: ジャスタウェイの日記☆ racked: 2010-07-30 10:21
  • 伝説の勇者の伝説 第5話「目覚め始めた世界」

    Excerpt: 野獣とお話したので、子供ができました( o´-ェ-`o)ポッ 幼女イリスかわいいw なんでライナ・リュートは、マスター変質者扱いなんですか(�... Weblog: 空色きゃんでぃ racked: 2010-07-30 11:19
  • 伝説の勇者の伝説 第5話の感想

    Excerpt: ついに、別の地域に乗り込みました。 ネルファ皇国でシオンと似た境遇の子に出会いましたが、 内乱か何かが起きそうな雰囲気を感じます。 ... Weblog: 赤嶋情報 racked: 2010-07-30 11:32
  • 「伝説の勇者の伝説」第5話

    Excerpt:    #005「目覚め始めた世界」シオンに命じられ、『勇者の遺物』を探す旅に出たライナとフェリスは、古い時代の遺跡が残るネルファ皇国を訪れていた。ふたりは『勇者の遺物』... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-07-30 11:43
  • 伝説の勇者の伝説 第5話 「目覚め始めた世界」 感想

    Excerpt: 伝説の勇者の伝説 #5「目覚め始めた世界」 フェリスのライナへの扱いが酷い(笑) 弄ばれてますねw ―あらすじ― 「人は誰もが平等に、... Weblog: Garnet Clover~ガーネット・クローバー~ racked: 2010-07-30 12:25
  • 伝説の勇者の伝説 #005 「目覚め始めた世界」 感想

    Excerpt:  アバンはネルファ皇国に入ったライナ達。  そいてライナはフェリスに弄ばれる。  ネルファ王立図書館の前まで来たライナ達。  でも武... Weblog: 第三の書庫 racked: 2010-07-30 14:13
  • 伝説の勇者の伝説5話

    Excerpt: オーベルシュタインですね、分かります。というわけで、「伝説の勇者の伝説」5話闇との契約の巻。寝食そっちのけで公務に励むシオン。彼の身を案じるのは一話で助けてもらったフィオ�... Weblog: アニメ徒然草 racked: 2010-07-30 15:04
  • 伝説の勇者の伝説 第5話 『目覚め始めた世界』 感想

    Excerpt: 重責に悩むシオンと、お気楽なライナの対比。伝説の勇者の伝説 第5話 『目覚め始めた世界』 の感想です。 Weblog: メルクマール racked: 2010-07-30 15:37
  • 伝説の勇者の伝説#5「目覚め始めた世界」感想

    Excerpt: 理想の世界の実現には光と闇を担う者が必要だ。王と闇を分かち合うために。「目覚め始めた世界」あらすじは公式からです。「人は誰もが平等に、幸せになるべきなんだ。勿論、そんな... Weblog: おぼろ二次元日記 racked: 2010-07-30 16:51
  • 伝説の勇者の伝説 第5話

    Excerpt: 伝説の勇者の伝説 第5話 『目覚め始めた世界』 ≪あらすじ≫ 勇者の遺物を探す旅にフェリスと一緒に出ることとなったライナ。彼らが訪れ�... Weblog: 刹那的虹色世界 racked: 2010-07-30 17:35
  • 伝説の勇者の伝説 #005『目覚め始めた世界』

    Excerpt: ようやく過去編が終わり、勇者の遺物を探す旅へ。 ライナとフェリスが出会ってどのくらい時間が流れてるのか分からんけど かなり打ち解けてますよね、この2人。 何より…フェリスの表情が柔らかいぃ!? 伝説.. Weblog: 風庫~カゼクラ~ racked: 2010-07-30 18:12
  • 伝説の勇者の伝説 第05話 感想

    Excerpt:  伝説の勇者の伝説  第05話 『目覚め始めた世界』 感想  次のページへ Weblog: 荒野の出来事 racked: 2010-07-30 18:45
  • 伝説の勇者の伝説 第5話 「目覚め始めた世界」 の感想

    Excerpt: 大伝説の勇者の伝説8 壊れた魔術師の未来 (富士見ファンタジア文庫)鏡 貴也 とよた 瑣織 by G-Tools 綺麗なままでいられるはずがないよね�... Weblog: 24/10次元に在るブログ racked: 2010-07-30 18:55
  • 伝説の勇者の伝説 第5話「目覚め始めた世界」

    Excerpt: 『「人は誰もが平等に、幸せになるべきなんだ。勿論、そんな世界、並大抵のことでは実現できない。 けれど…一番大事なのは、絶対に諦めない... Weblog: Spare Time racked: 2010-07-30 20:31
  • 伝説の勇者の伝説 第5話「目覚め始めた世界」

    Excerpt: 「ならば 私が貴方に代わって闇を担いましょう 貴方が真に求めているものを手に入れる その為に――」 ミラン@諏訪部さんの登場ー!! …何や... Weblog: WONDER TIME racked: 2010-07-30 21:05
  • 伝説の勇者の伝説 第5話「目覚め始めた世...

    Excerpt: ネルファ皇国へ----------。伝説の勇者の遺物を探し、さ迷うライナとフェリス。でも、遺物がありすぎて、見当もつかないと、半ば諦め気味なライナはへばってしまう。フェリスは団子屋... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2010-07-30 21:36
  • 【感想】 伝説の勇者の伝説 第05話

    Excerpt: 「伝説の勇者の伝説」第5話。 「姉さまの仇~~~~~っ!!!」 いちおう主人公なのに足蹴にされる可哀相なライナ・・・( ̄∇ ̄;) ハッ... Weblog: 李羅の咲く庭で・・・ racked: 2010-07-30 22:14
  • 伝説の勇者の伝説 #005『目覚め始めた世界』

    Excerpt: ネルファ皇国。 ローランド王国の西に位置する歴史あるその大国に、ライナとフェリスは勇者の遺物を探しに来ていた。 Weblog: 本隆侍照久の館 racked: 2010-07-30 22:38
  • 伝説の勇者の伝説 第5話「目覚め始めた世界」

    Excerpt: 伝説の勇者の伝説 第5話「目覚め始めた世界」 です。 「伝説の勇者の伝説」も第5 Weblog: 藍麦のああなんだかなぁ racked: 2010-07-30 23:46
  • 伝説の勇者の伝説 第5話 「目覚め始めた世界」 感想

    Excerpt: 「人は誰もが平等に、幸せになるべきなんだ。  勿論、そんな世界、並大抵のことでは実現できない。  けれど…一番大事なのは、絶対に諦... Weblog: ひえんきゃく racked: 2010-07-31 00:12
  • 伝説の勇者の伝説 第5話 「目覚め始めた世界」 感想

    Excerpt: こういうの凄く好きですねー。回を追うごとに話に深みが出てくるのを感じます。 フィオルー!こんな妹想いの好人物が政治の闇に飲み込まれてしまったのが 残念でなりません、ちょっと泣いた。 王が政治を執る部.. Weblog: サラリーマン オタク日記 racked: 2010-07-31 11:18
  • 伝説の勇者の伝説 第5話「目覚め始めた世界」

    Excerpt: ライナとフェリスパートとシオンパートの陽と陰の差が激しい・・・ アバンの寸劇はどうしようかと思ったけど、あれはフェリスは分かっていながらもの照れ隠しでおk? さて、新キャラ・ネ.. Weblog: nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! racked: 2010-07-31 17:59
  • 伝説の勇者の伝説 #005「目覚め始めた世界」

    Excerpt: ネルファ皇国。ローランド帝国の西にある大国であり、かつてはローランドと戦争を繰り広げた国でしたが、現国王グリードに代わってからは内政の充実に努めるようになったという事。古い王国であるから、勇者の遺物と.. Weblog: 無限回廊幻想記譚 racked: 2010-07-31 18:08
  • 【アニメ】 伝説の勇者の伝説 第5話 「目覚め始めた世界」 感想

    Excerpt:   伝説の勇者の伝説 第5話 「目覚め始めた世界」 の感想です。   伝説の勇者の伝説〈1〉昼寝王国の野望 (富士見ファンタジア文庫)(2002/02)鏡... Weblog: この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・ racked: 2010-07-31 22:46
  • 伝説の勇者の伝説 第05話

    Excerpt: 大門ダヨ 今回は遂にリュートの活躍が・・・ ではなく 王であるシオンの話の方が長かったですかね シオンの王政の反対派の貴族たちとの... Weblog: バカとヲタクと妄想獣 racked: 2010-08-01 18:52
  • 伝説の勇者の伝説 第5話

    Excerpt: 第5話はライナがネルファ皇国でトアレと知りあうお話なのでした。 ライナを弄ぶフェリスの言動が相変わらず面白過ぎで、お姉様大好きで突っ走るイリスはとにかく可愛すぎ(笑)。 その一方でローランド王国で.. Weblog: パズライズ日記 racked: 2010-08-02 00:06