伝説の勇者の伝説 第6話「暗がりに潜む者」

アクションがカッコよすぎ。今回はそれに尽きる!




・魔法戦やばかった!


いやぁ、剣と魔法のファンタジーはその設定だけで十分に燃えると言うのに、これだけカッコいいアクションを見せられたら、もうたまらない。


ライナ&フェリスvsミラン・フロワード。性格的にも戦闘能力にも、ひと癖もふた癖もある三人が、ガチで渡り合う最高レベルのバトル。三人とも戦い方がまるで異なるわけだが、その差異を視覚やセリフで分かりやすく提示しながら、映像としてこれだけ見応えのあるものに仕上げているのはさすが。もちろん純粋にアニメーションの出来という意味ではもっと上があるだろうが、見せ方が巧いので十分な見応えがあったなぁ。


ところでアルファ・スティグマも決して万能ではないんだなぁというのを、第6話にして決定的に実感させられた。ライナがフェリスとやりあった時は、意図的に手を抜いたとかで勝敗がうやむやになてしまったが、本来なら最強レベルのチートキャラである(と思っていた)ライナが、ここに来て早くも、敗色濃厚な戦いを演じていた。それだけミランが反則的に強かったわけだが、この調子でぽんぽんとライナに匹敵しうる人間が出てきたら面白くもなんともないので、一抹の不安を感じてしまった。


もちろん今回は、普通なら「そんなにダラダラしゃべってるとか不自然」なーんて言われかねない作劇を逆手にとって、ライナとフェリスの連係プレーによるハッタリをかましてくれたのが、憎らしいほど巧いと思った。


アクションの最中に長いセリフをしゃべるのは演劇としてはしごく正当な演出なのだけど、最近の視聴者(?)はなぜかこれを不自然なご都合主義的手法だと断じたがる向きがあるように思う。「聖剣の刀鍛冶」なんかではけっこうボロクソに言われていた印象が強くて、キャラがカッコよく見得を切って長広舌をぶつことの何がそんなに”ツッコミどころ”なのかワケが分からなかったのだが、伝勇伝の今回の戦闘シーンでは、説明セリフに巧い逃げ道を付けたなぁと思ったw


そして、そんなハッタリをかまさないとどうにか出来なかったという、緊張感たっぷりの空気感の演出が良かった。きっとミランはミランで、冷や汗をかきながら退散していたのではなかったか。そして後からそれを聞いて、シオンが「そんなヘマはしない」と呟いたシーンが、あまりに不安定な現在の状況を言外に感じさせるもので、感慨深かった。いちいち巧いなぁ、この作品は。




・シオンの綱渡り


今作はもうくどいほど、王という存在の意義を問いかけている。ここにひとつの政治観、作り手の主義主張を汲み取ることは可能かもしれないが、今やるべきことではないだろう。その代わり、どういう王であらねばならないかというシオンの自問(および、ルシル・エリスやミランの突き付ける理想像)の中において、シオンが自分の使命とアイデンティティと理想との間でゆらゆらと揺れ動いているのが伝わってくるわけで、そこを注意深く見守るべきだろう。


とにかくシオンは、危ない綱渡りを四六時中やらされているようなものだ。いつ足を滑らせて死ぬかも分からない状況の中で、長すぎる棒を手に絶妙なバランス感覚が要求されながら、後戻りも脇道も許されず、王としての運命を全うすることを期待される。


今回はそんなシオンがライナやフェリスと和むシーンが描かれることで、彼らの友情の絆を提示したかに見えた。しかし馬鹿二人ならいざ知らず、少なくともシオンにおいては、その友情さえ王の使命という綱渡りを敢行する上での利用すべき重石であり、彼の政治家としてのバランス感覚の中でのみ認識しようとしている。そこにいわゆる友情というやつは、その理想的な意味においては、まったく存在していないし、してはならない。それが王という役職だという頭なのだろう。


勘の良いライナたちなら、もうとっくにそんなシオンの内面を汲み取ってるかもしれないけれど。でもこの3人が曲がりなりにも主役ということなら、きっと彼らの間で、友情を他の何かと見比べて天秤にかける時期が来るのだろう。そのとき、彼らは何を選択するか。




ライナとフェリスは、今回の一件でようやくパートナーらしくなってきたようではある。もし二人の間に打算や利害、信念までをも超越した友情が成り立つのだとすれば、そこにシオンが入り込む余地があるかどうか。いや、もっと正確に言うなら、そうした友情をライナたちから求められたとき、シオンがそれを受け入れるかどうか、ここはひとつのキーポイントになってきそうだ。


いまのところ王侯貴族たちの人間性の低劣さが強調されているものの、人間性の本質を鋭く射抜こうとするその視線がいつかライナとシオンに向けられることになったとき、そこに映し出されるのは光か闇か。それを予想するにはいましばらく見守っているしかなさそうだ。




----


それでは、今回は以上です。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^





↓↓↓ブロガー向け アンケート企画実施中↓↓↓

企画の詳細はこちら
※投票の際、コメント欄のほうに任意でブログ名等を入れて頂けると、より参考になって助かります

↓今期アニメで感想の書きやすい作品はどれ?






↓今期アニメで感想の難しい作品はどれ?




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 伝説の勇者の伝説 第06話

    Excerpt: [関連リンク]http://www.denyuden.jp/#006 暗がりに潜む者アバンはなにやらシオンの過去そしてネルファにライナとフェリスがいるとイリスから伝えられるシオンそれにしてもこの絵で伝.. Weblog: まぐ風呂 racked: 2010-08-06 06:57
  • 『暗がりに潜む者』

    Excerpt: 伝説の勇者の伝説    第6話誰にものを言ってんだ、殺すぞ。なんだなんだ・・・この馬鹿王子www(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ\/\/\とんでもねーのが出てきたわ、と思... Weblog: 烏飛兎走 racked: 2010-08-06 06:59
  • 伝説の勇者の伝説 #6「暗がりに潜む者」

    Excerpt: ネルファに関連してライナ&フェリスとミランが対峙。さてシオンの考えは? Weblog: ひそかにささやかにアニメを応援している日記 racked: 2010-08-06 07:26
  • 伝説の勇者の伝説 #006 「暗がりに潜む者」

    Excerpt:  ミランの今回の行動が後々火種にならないか心配です。 Weblog: つれづれ racked: 2010-08-06 08:14
  • 伝説の勇者の伝説 第6話「暗がりに潜む者」

    Excerpt: 死の間際、シオンに諭して亡くなった母。これからきっとあなたの事を愛してくれる人がたくさん現れる。「だからあなたはひとりぼっちじゃないのよ」母の言葉通り、今のシオンには理... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2010-08-06 09:17
  • 『伝説の勇者の伝説』#6「暗がりに潜む者」

    Excerpt: 「俺がライナとフェリスを殺そうとしたことにならないか?」 間接的とはいえ… ライナたちがトアレのところにいると聞いたことで、 反国王... Weblog: ジャスタウェイの日記☆ racked: 2010-08-06 09:55
  • 伝説の勇者の伝説 第6話「暗がりに潜む者」

    Excerpt: ミランは、罠だというネルファ訪問をシオンに進める。 シオンはミランの意見を入れるが、これが吉と出るか…? ネルファ王子ツターデルは�... Weblog: SERA@らくblog racked: 2010-08-06 10:35
  • 伝説の勇者の伝説 第6話 「暗がりに潜む者」 感想

    Excerpt: 伝説の勇者の伝説 #6「暗がりに潜む者」 え?まさかの勘違いw? シオンの苦悩は続きそうですね(^^; ―あらすじ― 「私は陛下に�... Weblog: Garnet Clover~ガーネット・クローバー~ racked: 2010-08-06 12:01
  • 伝説の勇者の伝説 第6話の感想

    Excerpt: フロワードには強大な力がある。 そして、目的のためには平気で人を殺す冷酷な性格をしてました。 こいつは一体、何をしたいのでしょうか? ... Weblog: 赤嶋情報 racked: 2010-08-06 12:05
  • 「伝説の勇者の伝説」第6話

    Excerpt:    #006「暗がりに潜む者」反国王派が仕組んだ「ネルファ皇国」訪問に議論を交わすローランド王宮内。フェリスの妹、イリス・エリスからの報告を受け、ライナとフェリスがネ... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-08-06 12:20
  • 伝説の勇者の伝説 #006 「暗がりに潜む者」 感想

    Excerpt:  アバンはシオン母の今わの際回想。    そして現代、ライナ達の様子をイリスの描いたメモと言葉から、トアレの元にいる事を知り……。 ... Weblog: 第三の書庫 racked: 2010-08-06 12:30
  • [アニメ感想] 伝説の勇者の伝説 #006 暗がりに潜む者

    Excerpt: 伝勇伝 第6話。 シオンの副官の一人となったミランは、早速暗躍を始めます―――。 以下感想 Weblog: 窓から見える水平線 racked: 2010-08-06 12:33
  • 伝説の勇者の伝説 第6話 『暗がりに潜む者』 感想

    Excerpt: シオンは、王道ではなく覇道を歩み始めたのか。 伝説の勇者の伝説 第6話 『暗がりに潜む者』 の感想です。 Weblog: メルクマール racked: 2010-08-06 13:08
  • 伝説の勇者の伝説6話

    Excerpt: フェリスは無理だからシオンを殺す(キリッというわけで、「伝説の勇者の伝説」6話指輪光りすぎの巻。シオンを闇の方向へ導こうとするミラン。シオンの友人にして部下であるクラウは�... Weblog: アニメ徒然草 racked: 2010-08-06 13:09
  • 伝説の勇者の伝説#6「暗がりに潜む者」感想

    Excerpt: 試すがいい。闇に生きる私の力を。「暗がりに潜む者」あらすじは公式からです。反国王派が仕組んだ「ネルファ皇国」訪問に議論を交わすローランド王宮内。フェリスの妹、イリス・エ... Weblog: おぼろ二次元日記 racked: 2010-08-06 16:02
  • 伝説の勇者の伝説 第06話 『暗がりに潜む者』

    Excerpt: 女剣士が鎧を脱いだら・・・ なるほど、あの鎧をキャストオフしたらこうなるわけか…。 腰パンスパッツで、下腹部のラインがセクシー�... Weblog: リリカル☆スアラ racked: 2010-08-06 17:44
  • 伝説の勇者の伝説 第06話 感想

    Excerpt:  伝説の勇者の伝説  第06話 『暗がりに潜む者』 感想  次のページへ Weblog: 荒野の出来事 racked: 2010-08-06 18:24
  • 伝説の勇者の伝説 第6話 「暗がりに潜む者」 の感想

    Excerpt: 大伝説の勇者の伝説8 壊れた魔術師の未来 (富士見ファンタジア文庫)鏡 貴也 とよた 瑣織 by G-Tools さすが世界の美人は格が違う!! -�... Weblog: 24/10次元に在るブログ racked: 2010-08-06 19:00
  • 伝説の勇者の伝説 第6話「暗がりに潜む者」

    Excerpt: 『「私は陛下に尽くすのみでございます。どんなことがあっても、 陛下をお守りいたします。たとえこの命にかえようとも… やはり、あなたを�... Weblog: Spare Time racked: 2010-08-06 20:27
  • 伝説の勇者の伝説 第6話

    Excerpt: 伝説の勇者の伝説 第6話 『暗がりに潜む者』 ≪あらすじ≫ ミラン・フロワードの意見を取り入れ、ネルファへの訪問を決めたシオン。一方�... Weblog: 刹那的虹色世界 racked: 2010-08-06 20:32
  • 伝説の勇者の伝説 第6話「暗がりに潜む者」

    Excerpt: 「真実の王というのは 貴方が望むのではなく 世界が望むのです」 ネルファ皇国でライナ達と再会したシオン! その裏で暗躍するミランの指で輝... Weblog: WONDER TIME racked: 2010-08-06 21:06
  • なんだか投げっぱなしのような・・(伝説の勇者の伝説 第6話レビュー)

    Excerpt: 伝説の勇者の伝説 #006「暗がりに潜む者」 ★★★★☆ Weblog: 徒然きーコラムヱボリューションターボタイプB racked: 2010-08-06 22:29
  • ???????? ?006??????????

    Excerpt: ????????????? ???????????????????????? ????????????????????? ????????? LAMENT~??????.. Weblog: ?????????????? racked: 2010-08-06 22:35
  • 伝説の勇者の伝説 #006『暗がりに潜む者』前半

    Excerpt: シオン幼少時。 シオンの母は、シオンに大切なことを教える。 Weblog: 本隆侍照久の館 racked: 2010-08-06 23:34
  • 伝説の勇者の伝説 #006『暗がりに潜む者』後半

    Excerpt: ネルファ皇国 王宮 酒宴が催される外で、シオンたちを狙った怪しきものたちが迫っていた。 しかし、シオンの前に敵が現れることはなかった。 Weblog: 本隆侍照久の館 racked: 2010-08-06 23:35
  • 伝説の勇者の伝説 第6話 「暗がりに潜む者」 感想

    Excerpt: 「私は陛下に尽くすのみでございます。  どんなことがあっても、陛下をお守りいたします。  たとえこの命にかえようとも…  やはり�... Weblog: ひえんきゃく racked: 2010-08-07 09:28
  • 伝説の勇者の伝説 第6話「暗がりに潜む者」

    Excerpt: 伝説の勇者の伝説 第6話「暗がりに潜む者」 です。 遅くなりました。「伝説の勇者 Weblog: 藍麦のああなんだかなぁ racked: 2010-08-07 11:28
  • 伝説の勇者の伝説 第6話「暗がりに潜む者」

    Excerpt: フェリスの鎧脱いだバージョン、エロい(汗 ってか、VSミランの時なんで鎧着てなかったんだろう? 「フェリスが弱いってお前・・・ふざけんなよ。 あの女はなぁ、無様に地面を転.. Weblog: nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! racked: 2010-08-07 14:10
  • 【伝説の勇者の伝説 第6話-暗がりに潜む者】

    Excerpt: 国対国の、陰謀合戦・・・。 Weblog: AQUA COMPANY racked: 2010-08-07 22:23
  • 伝説の勇者の伝説 第06話 「暗がりに潜む者」

    Excerpt: 大門ダヨ このアニメはストーリー書くの難しいです・・・ 今回もシオンがメインの話ですね 主人公のライナより出てる時間多い気がしますね... Weblog: バカとヲタクと妄想獣 racked: 2010-08-07 23:50
  • 伝説の勇者の伝説 #006「暗がりに潜む者」

    Excerpt: きっと快く思わない人がいても、愛してくれる人が沢山いる筈だと幼いシオン・アスタールに語って聞かせた母。 イリス・エリスからライナ・�... Weblog: 無限回廊幻想記譚 別館 racked: 2010-08-08 01:13
  • 伝説の勇者の伝説 #006『暗がりに潜む者』

    Excerpt: イリスの絵は結構凝ってますなァ~。カラフルだしw もっとシンプルっつーか雑な絵だとばかり思っておりました。 と言っても、理解できるかどーかは別問題なんだけどネ! 伝説の勇者の伝説 第6巻 [Blu-.. Weblog: 風庫~カゼクラ~ racked: 2010-08-09 22:19
  • 伝説の勇者の伝説 第6話

    Excerpt: 第6話はシオンがネルファを訪問しミランがライナ達と遭遇するお話なのでした。 ライナ達をトアレと間違ったらしいミランは優秀なのかどうか若干疑問に思えてきてしまいます(笑)。 ミランは全て分かった上で.. Weblog: パズライズ日記 racked: 2010-08-28 00:09