刀語 第8話「微刀・釵」

前回も良かったけど、今回はまた違った意味で素晴らしかった。1時間があっという間。




・1時間があっという間


今回のエピソードは、前回のずっしりとシリアスな作劇からは一転、本来のミッションクリア型のプロットに正当なやり方で臨んで見せた。七花ととがめのイチャラブな描写をふんだんに盛り込みつつ、カッコよく爽快なアクションシーンをクライマックスに据えて、あまり心情描写に入れ込みすぎることなく比較的ライトな作劇。しかしその中で七花ととがめの関係性の変化を主題として提示しながら、日和号の持つ切なさと、暗躍する否定姫の動きもフォロー。ダレることなく、さりとてお腹いっぱいに詰め込むわけでもない、1時間という尺をじつに綺麗にさばいてみせた巧さがあった。


今作は第1話のころから、どうにもドラマの濃淡がありすぎるきらいがあった。長いセリフが続くのは良いとしてもそれをアニメーションでカバーできていない場面が散見されて、いまいちテンポが悪いと言うか、飽きがくる展開が何度かあった印象がある。しかしその一方で前回などは延々と重たい雰囲気を1時間も続けていたりと、視聴者の気分の高低をもうひとつコントロールしきれないように感じていた(もちろん、まったく許容範囲内である)。


ところが今回はそのあたり非常に巧く立ち回ってくれたと思う。エピソードのもつ雰囲気そのものが、比較的ほのぼのとしていたというのもあるのだが、どうやって日和号を捕まえるかという分かりやすい構図の中で、それでも細かい部分でドラマを二転三転させて飽きさせない。軽快なテンポで各場面をつないでいって、要所要所で見どころを挟み、また何と言ってもセリフの多さを映像上の工夫で飾りたてていたのが良かった。アクションだけでなく会話劇においてこそ、今回はアニメーションの良さが発揮されていたと思う。とても面白くて、1時間があっという間に過ぎてしまった。




・人間であることの自覚


今回のエピソードは、とくに七花ととがめの関係性に関して言えば、錯綜とした前回の物語をもう一度分かりやすく消化しようというものだったと思う。


ただの刀であれ、ということが、感情を持たずに粛々と主の命令に従うことであるとするなら、その刀としての自覚は七花の中でどんどん薄れていった。それを指して七実は前回、七花の切れ味がなまった、というようなことを言った。しかし七花という剣は人間としての自覚を持つことで、純粋に剣であろうとしていた頃よりも一歩高い地点に到達できた。


まぁ、こうして大雑把に流れだけを把握しようとすると、なんとも少年漫画的な汗臭いドラマであるw けれどこれを非常に混濁とした心理状況の中で描き出したのが、第7話での七実との対決だった。ここでは、希望と絶望、愛と憎悪、正義と悪、生と死、といった種々の対立項が持ち出され、そのすべてがごちゃまぜとなった表裏一体の魂のあり方として七実というキャラが描かれた。その七実と、剣士として、また肉親として正面から立ち会うことで、七花はそれ以前から漠然と掴みかけていた自分自身の生き様を確立させたのだと言える。


今回はそれから時間を置いて頭を冷やした段階で、改めて理性的に、そのレベルアップを確信する物語であった。日和号と向き合い刃を交える最中に語られた七花の自覚は、ここに来てようやく、彼が自分のあるべき姿を宣言し、アニメとして言えばキャラを確立させたと見ることができる。これを受けて第9話以降は、七花の成長物語ではなく、完成されたキャラクターとなった七花(およびその相方であるとがめ)を描く物語になるのだろう。生きる目的と信念を見出した男が実際にどう立ち振舞うのか、彼と対峙することになる敵の存在も含めて、注目だ。




・音楽関係のこと


今回からOPが変更に。個人的にアリプロはあまり好きではないのだけど、今作にはなかなかよく似合っていると思った。また映像がじつにカッコよかったなぁ。ポップな印象の強い今作の印象とはまただいぶ異なる、濃密な絵と動きが、後半戦の盛り上がりを掻き立てる。


それから今回は本編でのBGMがよく耳に残って効果的だったと思う。岩崎琢の手掛ける曲は本当にかっこいい。とくにアクションシーンで流れたBGMが痺れた。長い長いアクションシーンが、今回はセリフの展開からおよそ3つのパートに分かれてあったが、音楽を変更することでその切り替えを分かりやすく印象付ける音響演出。とくに七花が自分の生き様を宣言するシーンで、CMでも使われているテーマ曲(?)が用いられたのは異様に興奮した。物語の良さと映像の出来の見事さを、音のチカラで何倍にも盛り上げてくれた。とても良かったと思う。




・東風吹かば……


それにしても、今回のエピソードは幕引きの見事さに尽きる。菅原道真の名句によって、魂を持たないはずの人形や刀の悲哀を詠いあげてみせたが、哀しさを感じるのは人形や刀ではなく、それを使う人間の側。そんなとがめの呟きが、切なくも美しい余韻を響かせる。


しかし、工房跡を発掘してるときに拾い上げたあの箱、すごく大事なものなんじゃないのかw 金色に見えたので延べ棒かとも思ったけれど、形からすると小刀の原型のようにも見える。何だったのだろう? そのうちまた言及されることになるかもしれないので、期待しておこう。



----


それでは、今回は以上です。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^



↓↓↓ブロガー向け アンケート企画実施中↓↓↓

企画の詳細はこちら
※投票の際、コメント欄のほうに任意でブログ名等を入れて頂けると、より参考になって助かります

↓今期アニメで感想の書きやすい作品はどれ?






↓今期アニメで感想の難しい作品はどれ?




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 刀語 第八話 「微刀・釵」

    Excerpt: 見切るのでも、見抜くのでもない、相手を信じ、ただ見守るのみ。 Weblog: LUNE BLOG racked: 2010-08-14 15:26
  • 「刀語」第8話

    Excerpt: 第8話「微刀・釵」とがめと敵対する否定姫からもたらされた情報により、次なる刀は不要湖にあることがわかった。否定姫の懐刀である左右田右衛門左衛門によれば、不要湖はあらゆる... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-08-14 15:34
  • 刀語  第8話 「微刀「釵」」 感想

    Excerpt: 「とがめに命じられたからじゃない  俺が人として、この心でそう決めたんだ」 刀語 第五巻 賊刀・鎧 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/08/04)細�... Weblog: 狼藉者 racked: 2010-08-14 15:36
  • 刀語 第8話「微刀・釵」

    Excerpt: 刀語 第8話「微刀・釵」 とがめと敵対する、幕府直轄内部監察所総監督・否定姫からの情報を頼りに、 次なる刀を求め、江戸の不要湖へと向�... Weblog: Welcome to our adolescence. racked: 2010-08-14 15:44
  • 刀語 第8話 「微刀・釵」 感想

    Excerpt: 私ホイホ~イ回でしたね!!(ぉ >挨拶 Weblog: 偏食腐男子 racked: 2010-08-14 15:52
  • 刀語 8話 感想

    Excerpt: 刀語 第8話「微刀・釵(ビトウ・カンザシ)」 今回からOPがかわりましたね。 曲単体なら良い曲かもだけど、いつもと同じと言えば同じような... Weblog: おいら的ゲーム今昔別館 racked: 2010-08-14 16:42
  • 刀語 第8話 「微刀・釵」 感想

    Excerpt:  月1放送の刀語。前回で話に大きな動きがあり、話も後半に向けて動き出しました。とがめの髪型の変化がそれを感じさせます。で、今回の対戦相手はなんと人間ではなく、からくり人形…!一体七花達はどう戦うんでし.. Weblog: コツコツ一直線 racked: 2010-08-14 16:43
  • 刀語 第八話 微刀 釵

    Excerpt:  鎧とか人形とかは刀としてはおかしいと一応は分かっているのですね。 Weblog: つれづれ racked: 2010-08-14 17:23
  • 刀語 #08 微刀・釵 新OPの評判が悪いみたい

    Excerpt: 短い髪のとがめもカワイイ 刀語 第8話 (8) (講談社BOX)(2007/08/02)西尾 維新商品詳細を見る刀語 #08 微刀・釵 Weblog: HISASHI'S ver1.34 racked: 2010-08-14 17:57
  • 刀語 08話『微刀・釵』

    Excerpt: 尾張。 厳しさのあるその町で、一件だけやたらに飾り立てた空気の読めない屋敷が建っていた。 それを見て大爆笑の七花。 Weblog: 本隆侍照久の館 racked: 2010-08-14 18:18
  • 刀語 第08話 感想

    Excerpt:  刀語  第08話 『微刀・釵』 感想  次のページへ Weblog: 荒野の出来事 racked: 2010-08-14 19:05
  • 刀語 第08話 感想

    Excerpt:  刀語  第08話 『微刀・釵』 感想  次のページへ Weblog: 荒野の出来事 racked: 2010-08-14 19:05
  • 刀語 第8話「微刀・釵」

    Excerpt: 刀語 第六巻 / 双刀・鎚 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/09/01)細谷佳正田村ゆかり商品詳細を見る 鑢七実に髪を斬られたとがめは否定姫の言うとお... Weblog: 破滅の闇日記 racked: 2010-08-14 19:50
  • 刀語 第8話

    Excerpt: 刀語 第8話 『微刀・釵』 ≪あらすじ≫ 伝説の刀鍜治、四季崎記紀がその人生を賭けて鍛えた完成形変体刀十二本を求め、無刀の剣士である�... Weblog: 刹那的虹色世界 racked: 2010-08-14 21:11
  • 刀語8話

    Excerpt: 運命は自分で言い張るもの。というわけで、「刀語」8話しゃちほこ多すぎの巻。とがめさんvs否定姫。二人の美女は再会するなり激しい勢いで口ゲンカ。彼女たちにとってはそれが挨拶�... Weblog: アニメ徒然草 racked: 2010-08-14 21:19
  • 刀語 第8話 「微刀・釵」

    Excerpt: 刀語 第8話 「微刀・釵」 人気ブログランキングへ Weblog: アニメは日本の文化遺産 racked: 2010-08-14 21:24
  • 刀語 第8話 『微刀・釵』 感想

    Excerpt: 七花は、茫漠とした掴み所のない人物で、こんなキャラが主人公でいいんだろうか、と正直思っていました。でもそれには理由があったんです�... Weblog: メルクマール racked: 2010-08-14 22:24
  • 刀語 第8話「微刀・釵」

    Excerpt: とがめと鑢七花がやってきたのは、家鳴将軍お膝元・尾張! 金のシャチホコ乗っかった、空気読めない悪趣味な屋敷。それがとがめの家! 中は�... Weblog: 空色きゃんでぃ racked: 2010-08-14 22:27
  • 刀語 8話 「微刀・釵」

    Excerpt: 命じられるがままに Weblog: 穹翔ける星 racked: 2010-08-15 00:09
  • 刀語第八話微刀・釵

    Excerpt: 第八話「微刀・釵」公式HPよりあらすじとがめと敵対する、幕府直轄内部監察所総監督・否定姫からの情報を頼りに、次なる刀を求め、江戸の不要湖へと向かう二人。そして二人は、辿り... Weblog: 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ racked: 2010-08-15 00:11
  • 『刀語』第8話感想

    Excerpt: 【あらすじ】 尾張に戻ったとがめと七花。 否定姫から情報を得て、向かうは江戸。 右衛門左衛門の案内で、四季崎記紀の工房があると目され�... Weblog: シュミとニチジョウ racked: 2010-08-15 01:58
  • 『刀語』#8「微刀・釵」

    Excerpt: 「俺は刀だが、同時に魂を持つ人間なんだ!」 人形 VS 無刀 刀を7本集め、尾張へ戻ってきたとがめと七花。 今度は否定姫によって持たされ�... Weblog: ジャスタウェイの日記☆ racked: 2010-08-15 10:56
  • 刀語は新しいピグマリオニズムか? 刀語 第8話 微刀 釵 短感

    Excerpt: まずは傍論から。 緩急の展開、意外性の展開が秀逸な作りだった。 例えば、とがめと Weblog: 雑然倉庫~ふくのブログ racked: 2010-08-15 14:32
  • 刀語 第八話 「微刀・釵(かんざし)」

    Excerpt: 人間じゃないから恥ずかしくないもん! 物語は後半へ 刀語8話 Weblog: 雑食生活の日々 racked: 2010-08-15 18:33
  • 刀語 第八話 「微刀・釵(びとう・かんざし)」

    Excerpt: ニンゲンとニンギョウ、同じ 「刀」 同士の闘い、の巻。 Weblog: ひそかにささやかにアニメを応援している日記 racked: 2010-08-16 22:17
  • ネウロイというより使徒(ストライクウィッチーズとか刀語とか)

    Excerpt: 一般参加ですが、コミケに行ってきました。毎度のことながら、まあ疲れましたね。コスプレでは「けいおん」とか「超電磁砲」とかは、意外にも見かけなかったですね~。「Angel Beats!」「WORKING.. Weblog: アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮) racked: 2010-08-16 23:01
  • 刀語 第八話『微刀 釵(ビトウ・カンザシ)』

    Excerpt: 日和号、カラクリ人形だという話だったけど すごく可愛らしくていじらしくて健気に見えて困っちゃいました。 とうとう無機物にまで萌えを感じる今日この頃…大丈夫だろうか、自分(笑) 刀語 第八巻 / 微刀.. Weblog: 風庫~カゼクラ~ racked: 2010-08-18 18:23
  • 刀語 第八話「微刀・釵」

    Excerpt: 土佐の清涼院護剣寺で最強の存在である姉・鑢七実を殺した鑢七花は、とがめと共にひとまず尾張へと戻る事になりました。京の都と同じぐらいに人で賑わっている町並みながら、幕府のお膝元という事でどこか堅苦しい空.. Weblog: 無限回廊幻想記譚 racked: 2010-08-19 00:35
  • 刀語 第8話 「微刀・釵」

    Excerpt: 俺は刀だが、同時に魂を持つ人間なんだ――!  尾張で否定姫から江戸の不要湖に、四季崎記紀の刀工房があったと情報を得て。 右衛門左衛門�... Weblog: SERA@らくblog racked: 2010-08-19 10:35