生徒会役員共 第7話

なかなか扇情的な描写が良かった^^




・演出頑張ってた


今回は海水浴イベントということで、普段の学校からは舞台もシチュエーションも変更しての作劇。だからだろうか、普段よりも見応えのある演出で楽しませてくれたと思う。今回もコンテは金澤監督自らが担当していたけど、この人の担当回における演出上のアイディアは非常に面白くて好きだ。


とくにツボだったのがお風呂のシーンでの、混浴があると聞いて偵察に行くシノの描写。遠方でキャラクターが画面を出入りする動きを描写する一方、手前側に映るアリアとスズの表情で想像を掻き立てる、フィックス(固定)のカメラワークが特徴的なカットだ。お湯から顔の半分だけ出してスーっと移動していく様(とくに、お尻がちょっと浮いてるw)がすごく特徴的で面白かったし、またいったんは画面の右の方に退出しようとしたシノが、アリアたちの声を聞いて慌てて左方へ移動して、画面の外へ抜け出たところでシーンを切り替えるのは、舞台演劇的な演出で効果的だった。話的にもこの直後に畑ランコの登場を仰ぐ廊下のシーンにつながるので、喜劇の演出としてとても理想的な繋ぎ方だったと思う。


あるいはその畑ランコ登場シーン。この鉄面皮キャラが出てくるときは必ずパースを強調して「どーん!」という衝撃を絵と音で与えるのは定番だけれども、今回はそれを二重三重に駆使して、この唐突感と絶望感、そしてそこに見出す可笑しさを、これ以上ないくらいに抜群の威力で演出して見せた。その直前、わざとらしく廊下の奥を映しておいて、津田とシノの手で一瞬廊下を隠した後にイリュージョンショーのごとく(しかしそれでいて思いっきり遠方にさりげなく)畑ランコを登場させたところからの、どーん、ばーん、どどーん! という三段落としが、もう最高だった。腹を抱えて大笑いさせられたw


あるいは今回のオチと言っていい、「あんたのせいだろー!」と全員で横島先生にツッコミを入れたシーン、旅館の屋根を突き抜けて物凄い勢いで高度をとり、ついには地球を映しだす演出は、コテコテに王道なやり方だとしても、ツボを抑えた使い方が見事だった。


映像と音響による演出を工夫すれば、こんなにも面白くなる。アニメーションのチカラを改めて思い知らされたエピソードだった。


あと何気に、車のフロントガラスに映る空がとても綺麗だったなぁ。あれは作画の工夫や労力としてどうなのか分からないけれど、地味にこういう部分に凝ることで、画面全体から感じるクオリティが上昇するわけで、できることならどんどんやって欲しい。




・恋愛関係に発展し得ないラブコメシチュ


今作は全然ラブロマンス的な要素は皆無で、まぁスズあたりと何かありそうかな、と匂わせるくらいで、シノやアリアは別嬪ではあるがまるで恋愛対象になり得ない、そんな立ち位置のキャラクターだと思う。そもそも津田自身が非常に大人というか、常識人というか、下ネタギャグアニメの主人公とは思えないくらいに清廉潔白な人物で、彼自身に恋愛的要素がまったくない。だからこそ、キワドイ描写やネタがふんだんに盛り込まれても許される、極めてリアリティの薄い作劇になっているのだろう。これは今作の良い部分で、もし津田がもっと恋愛にがっついているキャラだったら、とても見られたものじゃないだろうと思う。


そして今回は、決して恋愛関係には発展しないだろうというのが分かっているからこそ楽しめるシチュエーションを、存分に見せてくれた。そもそも男一人に美女(?)4人ってだけで殴りたくなるシチュなのに、ちゃんと楽しそうに遊んでるし、ナンパ回避のために彼氏役を仰せつかったり、同じ部屋で布団を並べて寝るとか、男子としては夢のような状況なわけで。それでも作劇がまったく嫌味にならず、あくまで純粋にちょっとドギマギさせるシチュエーションを楽しむことが出来たのは、まるで奇跡のようだ。男役が津田タカトシだからこそ成立し得たエピソードだったと思う。


たぶん今回、いいムードに描かれたのがほとんどシノとアリアだけで、例えばスズとはあまり男女の仲を意識させるシチュエーションが存在しなかったのは、津田とスズをそういう方向で絡めると、途端に劇にリアリティが生じて嫌らしくなるからではないか。シノが津田の布団に潜りこんでもそれは冗談で済むが、これがスズだったらもっと恋愛を強く意識させられてしまう。それは今作の作風とは(現時点では)乖離しているので、やらなくて大正解。二人の美味しそうなエピソードは、もっと後になってから堪能させてくれればそれでいい。


そんなわけで、作画演出に関しても、また作劇に関しても、非常に納得がいくうえにかなり楽しんで視聴出来た回だった。こんな感じで、次回からの新キャラもうまく料理して欲しい。楽しみだ。





----


それでは、今回は以上です。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^



↓↓↓ブロガー向け アンケート企画実施中↓↓↓

企画の詳細はこちら
※投票の際、コメント欄のほうに任意でブログ名等を入れて頂けると、より参考になって助かります

↓今期アニメで感想の書きやすい作品はどれ?






↓今期アニメで感想の難しい作品はどれ?




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック