ストライクウィッチーズ2 第5話「私のロマーニャ」

ローマに行きたくなる回。こういうの、いいですねぇ。




・ルッキーニ回はゲストが登場


今回はタイトル通り、ロマーニャ出身のルッキーニの担当回。自分はルッキーニは完全に声優目当てで見てしまっているのだけど(笑)、あれですね、今回はまともなセリフが多くて逆にルッキーニらしくなかったというかw ルッキーニ(というか千和さん)はセリフ外での演技が面白いので、会話文が多くなるとちょっと面白味が少なくなるw まぁでも可愛かったですが。


そして今回はゲストキャラに、なんとロマーニャの公女さまが登場。今作のキャラデザで気品のあるお姫様的キャラクターを用意するというのが少々難のある注文で、なんとも庶民的な可愛らしいキャラクター。でもこれが、ルッキーニとすんなり仲良くなれるとっつきやすさがあって、劇の展開にはよくあっていた。


「ローマの休日」なんて見たことが無いので、真実の口(だっけ?)に突っ込んだ手がもげるシーンくらいしか”あるある”なネタは分からなかったのだけど、でも純粋にローマという街の美しさをある程度印象付けながら、二人の絆が深まっていく描写。演出の手法としてはしごく王道だったと思うが、でも今回はこれで十分良い。


加えて、シャーリーと宮藤が、ルッキーニを探す名目でしっかり観光しちゃってるのが面白かった。1期ではルッキーニがパンツを盗んで逃げる回で、2つにも3つにも別れた視点が同時並列的に展開され、それらのドラマが絶妙な距離感で交錯する追いかけっこが展開されたが(←あれはまさに浦畑脚本の見事な構成力だった)、今回は同じ追いかけっこでも、そのドラマのおもむきは大きく異なる。追い回されるスリリングさはほとんど放棄して、甘くロマンティックに展開された作劇が、ルッキーニのイメージにはあまり似あわないのだけれど、彼女の新たな側面を掘り下げるのに非常に効果的だったと思う。




・バルクホルンと宮藤


ローマに赴いた3名以外のメンバーについては、冒頭の欲しいものリスト作成がほぼ唯一の見せ場。だからということもあろう、各員がそれぞれの個性をここぞとばかりに発揮して、映像的にも脚本的にもじつに見応えのあるシーンだった。


とくに、バルクホルンに欲しいものを尋ねるときの、彼女を下から見上げる宮藤の図。バルクホルンの肩の斜め後方にカメラをおいて、宮藤が、見上げるというよりはむしろ覗き込むようにして描かれた。


ちょっと不思議なアングルだったが、二人の身長差、そして宮藤を妹のように思うバルクホルンの心象を表現するのには、宮藤が下から見上げるという構図は良く分かる。しかしあのようなアングルにしたのは、宮藤に胸の内を見透かされたようなバルクホルンの動揺を描き出すためだろう。宮藤の真っすぐな視線がゲルトの心臓を射ぬいている様子が、キャラの演技を待つまでも無く視聴者にダイレクトに伝わってきた。もちろん彼女はその直後、可愛い宮藤の視線を避けることになった。この二人、可愛いすぎるwww




・まだまだキャラ当番回は続く


今現在のストーリー展開においては、ドラマ性はあって無いようなもの。今回もルッキーニを中心にキャラの可愛らしさと日常風景の輝かしい魅力を描くのが主で、いちおう最後に公女さまの演説でメッセージ性らしきものが語られてはいたが、ちょっと無理くりだったかなぁ。喜劇やロマンスに徹していればそれでいいと思う。


失敗に終わった食料調達は、ロマーニャ公国の粋な計らいによって救われたわけだが、イタリアだけにあの箱の中身が全部パスタだった、とかいうオチを想像してしまった。さすがにこの話のあとにソレは無いか、残念w




来週はどうやらみなさんお待ちかね(?)のエイラーニャ回ということになりそうで、風呂のシーン等も期待が持てるけど、サーニャというキャラには少なからず影があって、相方のエイラもわりと生真面目なので、シリアス傾向のエピソードを持ってきてくれるかもしれない。もちろん二人の萌え要素(とくに変態的なエイラの空回り)も楽しみだが、純粋に見応えのあるドラマをやってくれるかも、という点が一番楽しみ。1期での二人の当番回は、夜間飛行の詩的な印象がじつに美しく、またドラマもすごく良かった。ついでに言うと長く糸を引くミサイル(?)の航跡が感動的なまでの美しさがあって、板野サーカス好きの身としては胸が熱くなった、1期ではもっとも好きな回だった。2期でも、それに匹敵するだけのエピソードを見せて欲しいところ。




----


それでは、今回は以上です。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^





↓↓↓ブロガー向け アンケート企画実施中↓↓↓

企画の詳細はこちら
※投票の際、コメント欄のほうに任意でブログ名等を入れて頂けると、より参考になって助かります

↓今期アニメで感想の書きやすい作品はどれ?






↓今期アニメで感想の難しい作品はどれ?




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック