バクマン。 第2話「馬鹿と利口」

泣いた!第2話にして早くもボロ泣きした!





・父と祖父の示す男の生き様


今回は、サイコーが一大決心をして親と対峙するエピソード。お話の盛り上がり方はさすがに第1話の結婚申し込みには叶わないとしても、一個の男子として、男の生き様に付きまとう宿命を痛感させられながら、サイコーを後押しする父と祖父の姿に強く胸を打たれたエピソードだった。まさか自分がこんなに早く涙を流すことになろうとは、まったく思っても見なかった。


そもそも、いざ立ち上がらんとする男児が父親と対峙するというシチュエーションが、自分は心底好きなのだ。女性はどうか知らないが、思春期の男子にとって、父という存在は常に強烈に意識せざるを得ない。幼児期には自分を守ってくれる頼れるヒーローであった父に、同じ男としての対抗意識やコンプレックスを強く感じ始めるのが、人格形成期の男子の精神状態だ。この時期には、父は計り知れないほど高く立ちはだかる壁であるし、どこまでも自分を抑えつける圧政者である。父を乗り越えたいという衝動は10代半ばに差し掛かった男子の最重要命題であるし、その強迫観念が、彼を苦しめもするし、また成長を促すのだ。


今作にあっては、サイコーは直接父親に言葉をぶつけたわけではなかった。だが、彼が母に夢を告白したとき、彼は確かに、母の背後に父親の存在を意識していた。この問題は、何と言っても父を中心とした家族ヒエラルキーへの挑戦であったし、だからこそ彼は戦々恐々としながら部屋で父の回答を待っていたのだった。このあたりの心の機微は、彼の母にはよく飲み込めていなかったに違いないが、それでも息子の願いを無下にしなかったのは、サイコーにとって幸運だったといえるかもしれない。




そしてそんな息子の一大決心を、親として、保護責任者として、それ以前に一人の男として、ちゃんと汲み取った上ですべてを理解し承認した父と祖父の決断が、何よりも胸を打った。この二人の”父親”の判断は、決して暖かいものではない。「やらせろ」という父の一言、あるいは何も言わずに死んだ息子の仕事場の鍵を与えた祖父の姿には、息子や孫を応援するという意識は微塵も感じられない。ただ、サイコーが自分の自由と責任とを背負って進んでゆくことを承認したに過ぎない。たとえ父たちが漫画家という職業をどう思っていようと、一人の男の生き様に他者が干渉すべきではないことを身を持って示したのだった。ひょっとしたら大反対だったかもしれないし、あるいは心から応援したかったのかもしれない。それはしかし、真城最高という男の人生にはもはや何の価値も無いということ、これからは自分自身の足で歩いてゆかねばならないことを、言外に教え諭す親の姿だった。




・サイコーとシュージンの志のセコさについて


そんなBパートの奥深いドラマに対して、Aパートでは秋人改めシュージンとサイコーの間で、夢を目指しながらも、極めてドライに人生を見つめる若者たちの姿が描かれた。このA・Bパートの対比は、今作を貫くひとつのテーマになってくるかもしれない。


すなわち、勉強にせよ漫画にせよ、あくまで現実的な諸問題を見つめながら、夢の実現よりはむしろ安全な人生設計を志向する主人公二人の姿には、どうも創作活動にかける熱意ではなく、小手先の計略で名声をかすめ取ってやろうというセコい魂胆のほうが、強く印象づけられている。


これは前回も思ったことだが、そもそも彼らが漫画家を目指す動機に、漫画を描きたいという根本的な情動は、まだそれほど浮き出て来てはいない。サイコーは意中の女子を射とめるために、シュージンは金と名声のために、あくまでひとつの手段として漫画家という生き方を選択しているように、今は見える。このような冷めた人生観の上に築かれた薄っぺらい設計図が、今後様々な試練や経験を踏まえてどのように肉付けされていくのか。それこそが今作のドラマの主軸なのだろう。


例えば今回は、祖父の思わぬ後押しのおかげで叔父の仕事場を手に入れたサイコーが、それはもう顔をキラキラに輝かせて、夢に向かってまっしぐらに突き進んでいた。この時点で彼は、亜豆美保への欲求よりも、純粋に自分の漫画を描きたいという夢のほうに大きく傾いているようだった。たとえ一瞬であろうとも、漫画を描くという行為を手段ではなく目的であり目標として認識していたのだと思う。あるいはそれ以前から人生を諦めたように見つめていたのも、根底には、一番好きな漫画を諦めなければならないことに対する絶望感があったに違いなく、しかもその夢を捨て切れなかった彼の子供っぽさがそこにはある。


きっと今後は、現実を冷静に見つめた人生設計と、抑えようにも抑えきれない漫画への情熱との間で、揺れ動く主人公の姿が描かれるのであろうと推測している。そしてその狭間の中で、厳しい現実の中をラディカルに生き切ってみせようともがく青年の生き様が、視聴者に対して突き付けられ問いかけられることになるのだろう。


今はまだ、夢を追うことにドライでいることの多いサイコーとシュージン。彼らが本当の夢追い人になる日が果たしてやってくるのか。少しづつ現実味を帯びてきた漫画家への道を彼らがどのように歩いて行くのかを、楽しみにしておきたい。





----


それでは、今回は以上です。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • バクマン。 第02話「馬鹿と利口」

    Excerpt: 夢に向けてへの一歩 Weblog: 記憶のかけら*Next racked: 2010-10-09 19:59
  • バクマン  2話

    Excerpt: さて、今回ですが原作よりもかなり爽やかな雰囲気になってる気がします個人的にこの雰囲気は結構好きです。そういう意味ではコブクロのOPもあってるように感じてきたかな原作は2話か... Weblog: にき☆ろぐ racked: 2010-10-09 20:07
  • バクマン。 第2話  「馬鹿と利口」

    Excerpt:  最高が秋人を認めるところが良かったです。あとじいちゃんが格好良かったです。 Weblog: つれづれ racked: 2010-10-09 20:17
  • 『バクマン。』第2話 感想

    Excerpt: 【あらすじ】 テストを抜け出し、お互いの人生観を知り、サイコーはシュージンとコンビを組む決意をする。 そして両親に漫画になる事を告げ�... Weblog: シュミとニチジョウ racked: 2010-10-09 20:23
  • バクマン。 第2話「馬鹿と利口」

    Excerpt: 真城を漫画の作画にしたい秋人は必死すぎですね(^^; それだけ真城の才能を買ってるんですが。 原作を目指すと決めてるけど、なれなかっ�... Weblog: SERA@らくblog racked: 2010-10-09 20:38
  • バクマン。 第2話「馬鹿と利口」 レビュー キャプ

    Excerpt: 亜豆と結婚する為に漫画家になる決心をしたサイコー。 翌日、さっそく?シュージンは朝からサイコーを迎えに やってくる。まだシュージンと組んで漫画家になるとは決めていない サイコー。それより気になるの.. Weblog: ゴマーズ GOMARZ racked: 2010-10-09 20:40
  • バクマン。第2話 「馬鹿と利口」

    Excerpt: 第2話 「馬鹿と利口」 Weblog: Happy☆Lucky racked: 2010-10-09 20:58
  • バクマン 2話「馬鹿と利口」感想(カサヰケンイチ)

    Excerpt: マンガ家になる熱い想いを、祖父にぶつけ承認を得た真城。 職業選択、進路相談、親との対立。 思春期の問題を真正面から取り扱った2話でした... Weblog: 失われた何か racked: 2010-10-09 21:00
  • 「バクマン。」第2話

    Excerpt:   第2話「馬鹿と利口」亜豆と約束した夢を叶えるべく、マンガ家になることを決意した最高。しかし、プロのマンガ家だった叔父・信弘(川口たろう)を3年前に過労で亡くした家族... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-10-09 21:00
  • バクマン。 第2話「馬鹿と利口」

    Excerpt: バクマン。 2 (ジャンプ・コミックス)(2009/03/04)小畑 健商品詳細を見る 最高は美保と結婚の約束まで決めてしまい、何もかも集中できない有様にな... Weblog: 破滅の闇日記 racked: 2010-10-09 21:02
  • バクマン。 第2話「馬鹿と利口」

    Excerpt: 『亜豆と約束した夢を叶えるべく、マンガ家になることを決意した最高。しかし、プロのマンガ家だった叔父・信弘(川口たろう)を3年前に過労�... Weblog: Spare Time racked: 2010-10-09 21:06
  • バクマン。 第2話「馬鹿と利口」感想

    Excerpt: シュージンの発音って、あんななんだね。 Weblog: マナヅルさん家 racked: 2010-10-09 21:08
  • バクマン。 第2話「馬鹿と利口」

    Excerpt: アッー!急にホモ臭くなってきたぞ!漫画家になる為の第一の関門といえる親に説得。身内が名目上、過労死という自殺を計ってしまった為、他の家庭よりアンフェアな状況な上に第1話... Weblog: Boundaryline racked: 2010-10-09 21:09
  • バクマン。第2話「馬鹿と利口」

    Excerpt: 夢は、マンガ家------------!!亜豆と結婚の約束もしたし、まずは大きな第一歩を歩みだした最高。でも・・・早速秋人が朝のお迎えにやって来て「さいこう」と親しげに名前を呼び出して... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2010-10-09 21:11
  • バクマン。(アニメ) 第2話の感想

    Excerpt: 展開がやや遅いのが気になるな。 まあ、漫画家になろうとしたら親に話を通すことは 必要ですから、仕方ないと言えば仕方ないのですが。 た�... Weblog: 赤嶋情報 racked: 2010-10-09 21:12
  • バクマン。 第2話 馬鹿と利口

    Excerpt: 男のロマン Weblog: Ηаpу☆Μаtё racked: 2010-10-09 21:18
  • バクマン。 第2話 「馬鹿と利口」

    Excerpt: 輝かしい青春は、夢をひたむきに追い続ける者だけに与えられる物。 Weblog: 光速アニメ感想記 racked: 2010-10-09 21:19
  • バクマン。 2話 「馬鹿と利口」

    Excerpt: 秋人ウザイ連呼されすぎです(ノ∀`).∵.    そうか…一番最初はこんなに最高の態度はつれないモンだったか…。原作既読だけど最初の方は�... Weblog: 欲望の赴くままに…。 racked: 2010-10-09 21:20
  • バクマン。 第2話 「馬鹿と利口」

    Excerpt: 夢が叶ったら結婚して欲しいと、サイコーと亜豆が約束をした翌朝――シュージンが真城家に迎えに来たよ。 けど、いきなり迎えに行くのはどう... Weblog: * Happy Music * racked: 2010-10-09 22:00
  • バクマン。

    Excerpt: 「漫画家なんて連載してなきゃ、ただのニート」働いてたとしても。。。。家に帰ってきてずぅっとPCに向かってる俺もどうやら・・働くニート。  。・゚・(ノ∀`)・゚・。アチャー... Weblog: 烏飛兎走 racked: 2010-10-09 22:10
  • バクマン。 第2話「馬鹿と利口」

    Excerpt: 岩瀬さん登場。亜豆もそうなんだけど、マンガよりも可愛く描かれてますよね。この頃のマンガ版岩瀬は、モブキャラ並みの存在感と言うか面白味がないと言うか、小畑健の画風のせいでもあるんだろうけど、正直ただのサ.. Weblog: よう来なさった! racked: 2010-10-09 22:12
  • バクマン。 第2話 『馬鹿と利口』 感想

    Excerpt: 実に渋い、父と子のドラマ。バクマン。 第2話 『馬鹿と利口』 の感想です。 Weblog: メルクマール racked: 2010-10-09 22:19
  • バクマン。 #2

    Excerpt: 秋人にのせられて、亜豆の前でマンガ家になると宣言してしまった最高。でも、今のところまだ秋人とコンビを組む気はないみたいです。そんな最高に、朝から秋人がプッシュ。 Weblog: 日々の記録 racked: 2010-10-09 22:35
  • バクマン。 02話『馬鹿と利口』

    Excerpt: 亜豆美保に告白して、漫画家になると決意してから、一夜明ける。 真城家の前では秋人が待機していた。 Weblog: 本隆侍照久の館 racked: 2010-10-09 22:39
  • バクマン。 第2話「馬鹿と利口」

    Excerpt: バクマン。の第2話を見ました。第2話 馬鹿と利口――…夢が叶ったら結婚、あいつに乗せられて勢いで漫画家になるっていったけどホントは…亜豆と約束した夢を叶えるべく、マンガ家... Weblog: MAGI☆の日記 racked: 2010-10-09 22:56
  • バクマン。 2話「馬鹿と利口」

    Excerpt: 夢への第一歩―。 バクマン。 10 (ジャンプコミックス)(2010/10/04)小畑 健商品詳細を見る Weblog: 新しい世界へ・・・ racked: 2010-10-09 23:50
  • 『バクマン。』/アニメ感想/第01話「夢と現実」

    Excerpt: 「だから、その夢が叶ったら、結婚してください!」(真城最高)   アニメ『バクマン。』第一話「夢と現実」のネタバレ感想です。 Weblog: サブカル・カムカム racked: 2010-10-10 00:05
  • バクマン 第02話 感想

    Excerpt:  バクマン。  第02話 『馬鹿と利口』 感想  次のページへ Weblog: 荒野の出来事 racked: 2010-10-10 00:14
  • バクマン。~第2話 感想「馬鹿と利口」

    Excerpt: バクマン。ですが、真城最高と高木秋人は本気で漫画家を目指すことになります。最高のおじさんが漫画家の栄枯盛衰を見せているので、中学生にしてはかなりシビアな考えを持っています。最高は家族の了承を得ることに.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2010-10-10 17:23
  • バクマン。 第2話「馬鹿と利口」 感想!

    Excerpt: 実に素晴らしい、少年漫画的燃え展開。 Weblog: もす! racked: 2010-10-10 20:14
  • GIANT KILLING&バクマン。

    Excerpt: GIANT KILLINGは王子が到着して 自由時間バラバラも王子で収束だが .. Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2010-10-10 22:25
  • バクマン。 第2話「馬鹿と利口」

    Excerpt: バクマン。 第2話「馬鹿と利口」亜豆の前で漫画家を目指す!と告白してしまったサイコー結婚を現実にする為に、次にする事は・・・親の説得?公式HPより亜豆と約束した夢を叶え... Weblog: SOLILOQUY racked: 2010-10-11 01:17
  • バクマン。第2話『馬鹿と利口』

    Excerpt: 前回ヨソ様廻りしててサイコーとシュージンって書かれてる方が多く… ハテナマークが脳内飛び交ってたんですが…なるほど!と納得した第2話。 ウチも真似して以降はそんな感じでw BAKUROCK ~未来の.. Weblog: 風庫~カゼクラ~ racked: 2010-10-11 02:06
  • バクマン#2「馬鹿と利口」

    Excerpt: 総評!今回は・・何の話だろう?恋愛とか、家庭事情とか、今後話題になりそうなものが色々出てきました。まぁ、伏線ばらまき回っていう認識でいいのかな・・・高木君と手を組むこと�.... Weblog: 生涯現役げーまーを目指す人。 racked: 2010-10-11 05:21