荒川アンダー ザ ブリッジ×2 第2話「2 BRIDGE×2」

EDのPVが秀逸w




今回から、アバンの語りが帰って来た。巨大迷路に例えた人生観は、一見すると鬱屈として先の見えない悲観的な情景に見えてしまいそうだが、迷路の中の一期一会が、ゴールを目指す一歩一歩を楽しいものにも辛いものにも変えてしまう。決められたルートを進めと言われて育ったリクが、脇道にそれて道に迷うのもまた一つの生き方だと自覚しはじめた、そんな情景。それは、「荒川」第2期シリーズを象徴するものであろう。




そんなわけで、身も心もすっかり河川敷住人としての気風を身につけてきたリク。まだ世間体だの常識だのをそれなりに重んじており(外で仕事を続けている限り抜けることの無い性格だろう)、とくに河川敷の生活と一般社会のルールの双方に通じていると思い込んでいる彼が、やっぱり常識に振り回されて困ったり怒ったりするのが面白い。例えて言うなら中途半端にアニメを流し見ている人間が、オタクと一般人の間に立って得意げに両方を取り持っているつもりになっているような、そんな痛々しさが、リクの可愛いさだ。


そのリクが、いよいよ本格参戦する新キャラのアマゾネス(およびその部下の天狗たち)と隊長に出会うのが、今回のお話。小林ゆうの怪演は聞きどころの一つだが、あまりにも露骨に変声を作っていてセリフが聞き取れないのはちょっと問題だと思う。多摩川を「タマゾン川」と呼ぶことがあるのはテレビで見て知っていたが、荒川、それも埼玉県境付近をアマゾンと呼んでいるのに何か風刺的な意味はあるのかな? 無いだろーなw


アマゾネスと言えば、大学で古代史を学び、とくに騎馬遊牧民の歴史を専門とする教授の指導を受けた自分としては、ヘロドトスにも言及されている女だけの騎馬民族をすぐ連想してしまう。ただ今作の場合は騎馬遊牧民のイメージではなさそうで、どちらかというと、南米大陸に暮らしていたと噂されアマゾン川の語源ともなったという民族のイメージなのかな。しかし服装はギリシア神話をモチーフにした映画やらゲームやらに出て来そうな感じなので、やはり元はゲーム好きの女の子(?)なのかもしれない。最初はリクたちと同じような生活をするアナーキストの埼玉版かとも思ったが、船や携帯は持ってるし組織的な活動も行っていそうなので、真相はまだ分からない。


一方、隊長と呼ばれるキャラのほうは無害な一般人らしい? この思い込みの激しさは異常で、珍しくリクの策略が成功してまんまと踊らされていた、貴重なキャラクター。しかし他者を躍らせて遊ぶのは村長や星の方が一枚上手だったようだ。同じく思い込みの激しいシスターは、金星女王の登場とともに一目散に逃げ出していたなw


今回もやはりキャラの顔見せということで、シリアス傾向の描写は皆無で、あくまで全編コメディで通した。今作にしては冗長で面白味の無いギャグだと私には感じられたが、まぁこういう時もあるでしょう。新キャラの活躍は、今後に期待。




今回最大の見せ場は、何と言ってもEDのお披露目と、Cパートで復活した一発芸大会だ。


EDは1期と同じアーティストだったが、この爽やかで少しノスタルジックな雰囲気を持つ曲に乗せて流れてきたのは、なんと実写版の河童と星のPV映像。これはすごいw ただ着ぐるみが動くだけでなく、ちゃんとPVっぽく演出してあるのが面白い。実写映像のカッコよさ、みたいなものもちゃんと追求できていたのでは。また、EDで実写やっちゃってるから次回予告ではどうなるのかなと思いきや、こちらもちゃんと実写で笑わせてくれたのは最高だった。あの火炎はもちろん合成だよね?w


一発芸のほうは、ネタとしても映像としても素晴らしい芸当。いったいどんなネタになるのかな、とワクワクさせておいて、すっかり傍観者気分になったリク(と視聴者)を心底びっくりさせる演出は素晴らしい。無駄にカッコよかったしw それに加えて、後藤邑子の演技のエロティックさが見事だった。ビリーとジャクリーンは、1期の頃はモブ同然だったのに、2期になってしっかり良い味を出している。ラストサムライはもうちょっと出番が欲しいかな。




とりあえず前回・今回はギャグ回ということで、第3話あたりはそろそろメッセージ性の強いエピソードをやって欲しい。でないと、うちのブログでは何も書くことがないよw




----


それでは、今回は以上です。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^










荒川アンダー ザ ブリッジ VOL.5【数量限定生産版】 [Blu-ray]
キングレコード

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 荒川アンダー ザ ブリッジ VOL.5【数量限定生産版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック