海月姫~くらげひめ~ 第1話「セックス・アンド・ザ・アマーズ」

やはりノイタミナ枠はすごいよ。




・注目せざるを得ない作品!


今期の恐らくアンカーを務めるであろう新作アニメはノイタミナ枠から。なぜ木曜日にアニメが集中するのかひっじょーに不満で憤懣やるかたないのだが、始まってしまったものは仕方が無いいし、それがとにかく面白かったのだから感謝しなければなるまい。監督に大森貴弘、シリーズ構成に花田十輝、制作はブレインズベースに、主演が花澤香菜ときたら、これは見ないわけにはいかないし、期待するなという方が無理だ。


第1話の印象としては、まずノイタミナという枠の雰囲気によくあった作風だなということ、少女マンガ的なキャラクターデザインや瞳の描き方などがちょっとだけ鼻につくけれど、とにかく良く動くしキャラの演技も素晴らしく、適度にデフォルメを交えながらのコミカルな演出がじつに心地よい、非常に高品質かつ十分なエンターテイメント性を備えた作品になりそうだと思った。




現実的な恋を諦めて趣味の世界に没頭するオタク女子の姿をちゃんとブサイクに描きながら、そのヒロインが次第にリアルな人生を生きるようになり、なおかつ恋を通して魅力的な女性へと変身を遂げる。そんな物語を当然のように想定し得るわけで、それはもう女性視点・男性視点を問わず、また媒体の区別なく何度も換骨奪胎が行われ繰り返し描かれてきた物語ではあろう。


だがアニメーションというジャンルにおいては、ブサイク女子が顔のパーツは変わらないのに、恋する表情になることで途端に魅力的な女の子に見えるようになる、という変化を、他のどんな媒体よりも効果的に表現できると思う。実写ではどうしたって、ヒロインの魅力を視聴者に納得させるには最初から美形の女優を起用せざるを得ず、しかしそれではブサイク時とのギャップを演出しきれない。その点アニメは、服や髪型を変えるとか化粧を施すとか、そういった表面を取り繕う変身ではなく、ただ表情だけによる魅力の劇的変化というものを、実写ではとうてい不可能なレベルで表現できる。それだけでも、この手のドラマをアニメで作る価値があるというものだろう。


今回こうして改めて解釈される新たなシンデレラストーリーを、珠玉のアニメーションを通じて観賞できることを、心から楽しみにしたい。・・・って、まだそんなドラマになるとは分からないけどね。




・蔵之介の衝撃


それにしても、今作がそのへんの凡百のシンデレラストーリーと決定的に異なるのが、王子様役である蔵之介クンの圧倒的な存在感、というか、存在の違和感だろう。


最初に登場したその瞬間から、どこの異星人ですかってくらいに場違いな美しさを体現していた彼は、ファッションをことごとく避けていた月海にとってはあまりに衝撃的な姿に見えたに違いなく、そんな主人公の受けたショックを視聴者がちゃんと追体験出来るだけのキャラクターデザインだった。ギャグマンガ的キャラクターとして描かれていた尼~ズの面々とははっきりと「住む世界が違う」のだということを、ビジュアルだけで有無を言わさず納得させてしまうほどの存在感。そのファッションセンスは、モノを知らない自分にとっては綺麗でも素敵でもなくただ珍妙なだけに見えたが、しかしこれははっきりと、カッコいいと思えた。またそんなインパクト十分なキャラクターだったからこそ、そのあとの月海の慌てっぷりも大きな説得力を備えていたのは、間違いないだろう。


ところでところで。私は女装少年が大好きである。それも、ショタと同一視されるような”男の娘”ではなく、変装をしていなければすぐに男性だと分かってしまうような、ちょっと美形なだけでそれ以外はごく一般的な男子が女装しているのが、大好きなのだ。


そういう意味で、蔵之介クンは非常に自分の趣味に合うキャラクターだった。ちょっとどころでなくケバいので、清楚系が好みの自分には直球ど真ん中という具合にはいかなかったけれど、しかしショタ属性ではないちゃんとした女装少年を真面目に描いてくれていて、しかもそんな女装っ子が主役で恋愛ドラマをやるかも知れないという。脇役の域を出なかった木下秀吉@バカテスよりも、ずっとずっと期待したいキャラクターだ。


これがエロゲーだったら、美少女たちに囲まれて同じ寮で暮らすことになり、性別がバレないように日々多大な努力を払って生活してゆく・・・とかいうことになりそうだが、そこは女性向けのドラマであるから、彼がどのような役割を演ずることになるのかは分からない。ひょっとしたら、肝心の場面(恋愛描写とか)では男キャラとして通すことになる可能性も高いと思うのだが、こればっかりは今後の展開を待ちたい。




ともあれ、純粋にアニメ作品としても、またキャラの設定に関しても非常に心惹かれるものがあった今作。次週以降も楽しみに視聴したい。



----


それでは、今回は以上です。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^







<追記 感想ブロガーのみなさまへ>


ブロガーのみなさま、いつもお世話になっております。さて本記事についてですが、サブタイトルのせいか何なのか、トラックバックがスパム認定される確率が非常に高くなっております


ただウェブリブログの仕様で、スパム扱いされたTBやコメントは、即削除されるわけではなく、管理人が操作することで復活させることができる仕様になっています。もしTB送信したのに反映されないという方がいらっしゃいましたら、ぜひコメントのほうにその旨をカキコして頂ければ、気付き次第すぐに対処いたします。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 海月姫 第1話「セックス・アンド・ザ・アマーズ」

    Excerpt: 「クララ、ガチでくるしいでつ!」 クララが可愛いでつ(*´∀`*) なにやらパロディだらけで楽しい雰囲気! 「女の子は大きくなったら、み�... Weblog: 空色きゃんでぃ racked: 2010-10-15 08:04
  • 海月姫 第1話 「セックス・アンド・ザ・アマーズ」

    Excerpt: ああ~~~、これから先「アマガミSS」と被らないでおくれ~~~ ヤバい!! 今期で一番好きかも? それぐらい全体の雰囲気、世界観、OP・EDの.. Weblog: nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! racked: 2010-10-15 09:32
  • 海月姫#1「セックス・アンド・ザ・アマー...

    Excerpt: 大きくなった女の子は綺麗なお姫様に。でも、私は”腐った”お姫様に!!!「セックス・アンド・ザ・アマーズ」あらすじは公式からです。イラストレーターを目指して上京してきた倉... Weblog: おぼろ二次元日記 racked: 2010-10-15 14:21
  • 月海姫 第1話(新)

    Excerpt: 月海姫 第1話(新) 『セックス・アンド・ザ・アマーズ』 ≪あらすじ≫ 海月(クラゲ)オタクの少女・倉下月海(くらした・つきみ)。彼女�... Weblog: 刹那的虹色世界 racked: 2010-10-15 14:28
  • 海月姫 第1話 「セックス・アンド・ザ・アマーズ」 【感想】

    Excerpt: 「女の子は大きくなったら、みんなみんな…美しいお姫様になれるんだよ」 あの日…母と身を寄せ合ってクラゲを観賞したこと。あの真っ白... Weblog: 満天の星空の下で racked: 2010-10-15 14:57
  • 『海月姫』#1

    Excerpt: 「女の子は大きくなったら、 みんなみんな美しいお姫様になれるんだよ」 OPがノイタミナらしかったですね。 かつて母に連れて行ってもら... Weblog: ジャスタウェイの日記☆ racked: 2010-10-15 15:11
  • 海月姫 第1話 セックス・アンド・ザ・アマ...

    Excerpt: 第1話「セックス・アンド・ザ・アマーズ」イラストレーターを目指して上京してきた倉下月海は、男子禁制の共同アパート天水館で日々それなりに楽しく暮らしていた。天水館には自ら... Weblog: 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ racked: 2010-10-15 15:27
  • 海月姫 第1話「セックス・アンド・ザ・ア...

    Excerpt: 海月姫 第1話「セックス・アンド・ザ・アマーズ」秋アニメ第11弾です(これでラストでしょうか?)ノイタミナ枠。前作は実写モノでしたが、またアニメ枠に戻りました!イラスト... Weblog: SOLILOQUY racked: 2010-10-15 15:50
  • 海月姫 #01 セックス・アンド・ザ・アマーズ 2chの反応

    Excerpt: これは面白い 海月姫(5) (講談社コミックスキス)(2010/08/10)東村 アキコ商品詳細を見る海月姫 #01 セックス・アンド・ザ・アマーズ Weblog: HISASHI'S ver1.34 racked: 2010-10-15 16:02
  • 海月姫:1話感想

    Excerpt: 海月姫の感想です。 今期最強のダークホース。 Weblog: しろくろの日常 racked: 2010-10-15 17:47
  • 海月姫第1話「セックス・アンド・ザ・アマ...

    Excerpt: くらげフェチ少女現る--------------!!って事で、今期最後の新作アニメの登場です!!ノイタミナ枠だし、やっぱ1話目は外せないって事で、視聴しました。監督が大森貴弘さん。「デュ... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2010-10-15 18:22
  • 海月姫~くらげひめ~ 第1話「セックス・アンド・ザ・アマーズ 」感想

    Excerpt: ★★★★★★★☆☆☆(7.5) 原作未読。海を汚す人類を侵略するためにクラゲのお姫様が 地上へやってくる話、・・ではなくおしゃれ人間と... Weblog: サボテンロボット racked: 2010-10-15 19:35
  • 海月姫(くらげひめ) 1話「セックス・アンド・ザ・アマーズ」(アニメ感想)

    Excerpt: 今度のノイタミナアニメはオタクな垢抜けない少女の物語。 クラゲ好きな倉下月海と鯉淵蔵之介が出会って物語は始まります。 垢抜けない�... Weblog: 失われた何か racked: 2010-10-15 20:27
  • 新作アニメ 海月姫 第1話 レビュー キャプ

    Excerpt: イラストレーターを目指して上京してきた倉下月海は、 男子禁制の共同アパート天水館で暮らしている。渋谷のパルコで 大好きなクラゲの写真展があるということで、天水館の人々に やめたほうがいいと言われな.. Weblog: ゴマーズ GOMARZ racked: 2010-10-15 20:47
  • 海月姫 第1話「セックス・アンド・ザ・アマーズ」

    Excerpt: 『イラストレーターを目指して上京してきた倉下月海は、男子禁制の共同アパート天水館で日々それなりに楽しく暮らしていた。天水館には自ら�... Weblog: Spare Time racked: 2010-10-15 20:57
  • 海月姫 第1話「セックス・アンド・ザ・アマーズ」

    Excerpt: クララが立った!  ただしくは(クラゲの)クララのために立ち上がったですね(笑) シリーズ構成が花田十輝さんってことと、キャストが�... Weblog: SERA@らくblog racked: 2010-10-15 23:41
  • 海月姫 第01話

    Excerpt: (ありそうでなかったジャンル?) 海月姫 第01話の所感です。 Weblog: アニメ与太話 racked: 2010-10-17 13:10
  • 海月姫第1話感想

    Excerpt: #1「セックス・アンド・ザ・アマーズ」 日曜はちょっと余裕があるので、『海月姫』 Weblog: うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳 racked: 2010-10-17 15:36
  • 海月姫 第1話

    Excerpt: 天使ちゃんマジ腐女子(笑) OPから突っ込みどころ満載(笑)スターウォーズ(A Weblog: ACAデラックス racked: 2010-10-18 15:35
  • 海月姫・・・第1回「セックス・アンド・ザ・アマーズ」

    Excerpt: 総評!これは・・・どう評価したらいいのかわからん初回ということで、舞台と登場人物の解説っぽい構成。ただ・・・正直未知数すぎた。いつも載せてるざっくり評価のグラフも、正直�.... Weblog: 生涯現役げーまーを目指す人。 racked: 2010-11-05 13:30