そらのおとしもの f (フォルテ) 第1話「キミも脱げ!帰ってきた 全裸王」

OP・・・いきなりやりやがったwww




・2010年秋アニメ始動!……怪作の続編は期待以上!


まったく期待していなかったにも関わらず、いざ始まってしまえばその余りのインパクトの強さに視聴者の視線を釘づけにし、数々の伝説をアニメ史に刻み込んだ「そらおと」。その続編から、秋アニメはスタートだ。期待作目白押しの今クールの初っ端から、いきなり大暴走する今作を見ることができるというのは、アニメファンとしてこれ以上の歓びはない。またしても、テレ玉に対する愛情が高まるばかりだw


しかし第1期であまりにもやりすぎた感のある作品だが、2期をやるならストーリー面の進展はともかくとして、映像・音響における演出の迫力で1期に引けを取らないクオリティとインパクトを提示してくれなければ、失敗と看做されてしまう。そもそもこの作品は視聴者の期待を大幅に裏切って魅了する作品なので、暴れるにしても視聴者の想定範囲内の暴れ方であればそれは即敗北を意味する。もう初めからどうしようもなく、高すぎるハードルを乗り越えていかなければならない宿命を背負った作品だろう。果たしてスタッフは、発想力と根気が尽きること無く、新大陸到達のための先の見えない難事業を遂行し切ることが出来るのか、いち視聴者として不安を感じずにはいられない。


ところがどうだろう、そんな心配は余計なお世話だと言わんばかりに、オープニングからいきなりヤラかしてくれたぞこのアニメは!!w


アバンの股間攻撃は、まだ想定内だったよ!?w まぁいきなり主人公が高々とテント張ってるのはさすがに噴いたけど、それも含めて、あぁ、我らのそらおとが帰って来てくれたんだなぁと、深い感慨にふけったものだった。しかしそんな思い出の余韻も、OPで全て吹き飛んだwww あの名曲・名OP映像を、こんなに酷くセルフパロディにしてしまうとはww 


もうこのネタに走ったOPのおかげで、今作の勝利が全て確定しましたね。ホント、スタッフのアホさ加減には涙出るw 完全にスイッチ入っちゃって、もう完全に画面の虜になってしまった。あーあ、やられた!w





・初回クオリティの見事さ


とにかく今回は1期と2期の橋渡しをして、視聴者が空美町にちゃんと帰ってこられるよう、1期で確立されていた今作の魅力をほとんどすべて叩きこんだような回だった。


映像的には、とにかく派手でカッコいい脳髄のしびれそうなエフェクトやアクション、デフォルメを多用した可愛らしくものん気ですっトボケたコメディ、思春期真っ盛りのめくるめく健康的エロスといった要素が、過剰なまでにびっしりと盛り込まれる。またそれを演じる声優の掛け合いやサウンドエフェクトの勢いある演出も効果は絶大だ。


一方で脚本展開上は、日常と非日常、学園ラブコメとSFとの狭間を行き来しながら、基本的には本当にくだらないドタバタコメディで我々を爆笑の渦の中に巻き込みながら、それでいてしっかりとシリアスなSFミステリー的要素を、主に守形英四郎とエンジェロイドとの会話によって演出。どこまで馬鹿に成りきれるか勝負をしつつも、その反面ではまるで印象の異なる作品世界やドラマ性を垣間見せてくれている。第2期ではこの水と油のような両エピソードの配分がどうなるかは分からないが、少なくとも第1話では改めて、視聴者の度肝を抜きながら極めて綿密に計算された精緻な作劇に惚れ惚れさせてくれた。


これらは全て、第1期で完全に確立されていた今作の魅力だ。となればこの第2期シリーズは、これはもう安心して、ストーリーだけでなく演出上も正統な「そらおと」の続編として提示してくれていると言えよう。これからの3ヶ月間、この作品は第1期と同じかそれ以上に我々を魅了してくれるであろうことを、十分に期待させる出来映えだった。




・シナプスの謎に迫れるか


こうなるとやはり気になって来るのが、今後のストーリー展開。1期のころは中盤までは、あくまで空から降って来た異世界の美少女との交流物語として描かれていた面があって、その裏に隠されたシリアスな設定は終盤になってようやく露わになって来た印象だった。最終回は派手なバトルと智樹たちの暖かさに触れて、良い幕引きを演出してくれたけれども、シナプスや天使にまつわる謎はむしろより深まったところで終わってしまった。


第2期では、イカロスやニンフとの第三種接近遭遇エピソードはすでに済ませてしまっているので、今度はそれを前提とした新たな物語の展開が、当然期待されるであろう。販売戦略としては、すでに確立されたキャラクターの相関関係をもとに思いっきりコメディメインでやっても手堅く面白かったとは思うが、そうではなくしっかりと新たな展開を見せてくれそうで、じつに楽しみだ。ギャグも良いが、自分は基本的にはシリアスなドラマが好きで、しかも神とか宗教的神話的モチーフの設定が大好きなものであるから、シナプスの謎、エンジェロイドの謎にはぐっと迫って行って欲しい。


むろんそれでもどこまで描いてくれるかはちょっと分からないし、やはりギャグシーンにかなりの尺を割くであろうことは間違いないと思われるが、守形英四郎を中心にしてサスペンス色を打ち出したエピソードを、少しでも多く描いて欲しい。新たに登場したカッコいいエンジェロイドの活躍ともども、楽しみにしたい。




・OPとEDはどうなる?


OPは、今回は思いっきりネタに走ったワケだが(笑)、あれが正規版というわけではないだろう。来週からは、1期のOPにも負けない神曲&神アニメーションで魅了するOPを、期待しておきたい。橋本由香利なら鉄板だと思ったけど、どうやら違うらしいね。でもスタッフの選曲に間違いは無いと信じたい。


EDは、1期の頃からネタが古すぎてさっぱり分からなかったのだけど、今回流れたやつも懐メロなの?w この方面は本っ当に分からないので、ご勘弁をw とにかく視聴者を楽しませるために妥協しない姿勢を、OP・EDや提供カットでも見せていって欲しい。




----


それでは、今回は以上です。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^




この記事へのコメント

F・C・P
2010年10月02日 14:57
俺のベルがなる~♪
いやー、最高だなコレ!w
夏に好きなアニメが終わってしまってかなりションボリしていた私ですが、このアニメのおかげで完全復活ですよ。

今期アニメのトップバッターとして文句なしの出だしだったと思いますね。
おパゲーヌス
2010年10月02日 16:23
>F・C・Pさん
最終回ラッシュと初回ラッシュの狭間は、いろいろと心が不安定になりますよねw 思えば3か月前の切り替わり時期は、ストパン2の第1話までは不安に苛まれていた記憶がありますw 今回は初っ端からこんなぶっ飛んだ作品から始まってくれて、幸運でした。

これから続々と始まる新作アニメにも、期待が高まりますね。
2010年10月03日 09:43
こんにちわ、初めまして。
いつもトラックバックありがとうございます♪
Garnet Clover~ガーネット・クローバー~の管理人、朝霧かんなと言います。
この度は相互リンクのお願いにやってきました。
僕の方では既にリンクは貼ってありますので、もしよろしかったら相互リンクお願いできませんか?
よろしくお願いします。

そらおとf、OPからやってくれましたですねwww
思いっきり笑いました(笑)
しかし、1話だけの為にこのOPを作ったとなると・・・やるなスタッフw
本気の悪ふざけですね(ぇ)
おパゲーヌス
2010年10月03日 19:30
>朝霧かんなさん
返信遅れてすみません。いつもTBでお世話になっております。

相互リンクの件、喜んでお受けいたします。こちらもリンクさせていただきました。これからもどうぞよろしくお願いいたします^^

>そらおと
1期であれほど悪ふざけが過ぎた作品ですから、生半可なことでは視聴者も馴れてしまって効果が薄いですからね。スタッフ自らが引きあげたハードルをどこまで斜め上に飛び越えてくれるか、今後が楽しみです。1期第2話の伝説を超えられるのか・・・?w

この記事へのトラックバック