百花繚乱 サムライガールズ 第1話「はじめての忠」(本放送版)

先行放送版も見たけど、やっぱり滅茶苦茶面白い!



<先行放送版>百花繚乱 サムライガールズ 第1話「はじめての忠」
↑詳しい感想はこちらで



さて、本放送版も見てみたのだけど、先行放送と変更は無かったかな? 相変わらず、すごくツボな映像演出だし、心の底から全力で楽しめる作品だと思った。


意図的に、ことさら目に付くように特殊なことをやろうとしているのは、ただ目立ちたがりなだけで、それ自体が評価の対象になるわけでは決してない、とは思うのだけど、やはりディスクを販売するのが目的の商売だから、奇抜なことをやるというのはそれだけで応援したくなる。個人的にも、奇抜な発想をどんどん盛り込んでくる作品のほうが好きだし。


それに加えて、今作の画面の隅々から漂ってくる虚構性だ。先行放送版の記事でも書いたように、今作は徹底して作品世界の虚構性を強調していて、それが幻想的な快楽を生み出している。アニメとはすべて作り物の、虚構の存在であって、リアリズムを追求したところで、視聴者と作品世界の間に横たわる壁を取り払うことはできない。であればこそ、作品世界の虚構性をことさらに強調することで、非現実の世界だからこそ表現し得る様式美や情熱が、きっとあるはずなのだ。それを自覚したとき、アニメは強い力を発揮できる。今作は、まさにそうした次元の表現へと到達しようとする試みだと思う。


この第1話で、最も好きなシーンが、主人公が敵に対して「武士(サムライ)の道」を説く場面だ。なんだか頼りなかった主人公が多いに面目を施すシーンだが、ここでカメラ目線で見得を切り熱いセリフを並べ立てる主人公の両脇に、真田幸村と後藤又兵衛がさっとにじり寄り、舞台の上にでもいるかのようにキメポーズを取って見せる。

画像


その前後の流れからすると、セリフメインの地味な絵面ではある。けれど、このポージングこそ、戦闘中にも関わらず長広舌を振るう主人公の姿に作劇上のクライマックスを求める今回のエピソードの目的に合致するものであるし、またこの作品そのものを象徴する演出だと思った。


この作品はあくまで演劇であり虚構である。それをことさらに強調した上で、虚構であるからこその美的価値やエンターテイメント性を追求して見せる姿勢が、今作の生み出す底知れない快楽に直結している。物語にどれほど期待できるかは謎だが、少なくとも映像演出だけとっても十分に楽しめる作品になろうし、あるいはこの演出方針が物語とがっちり噛み合った際にはすさまじい威力を発揮するのではないかと思う。


次回、メインヒロインが本格参戦して作品がどんな方向に転がってゆくのか、そのあたりを見極めながら視聴することにしたい。




----


それでは、今回は以上です。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 百花繚乱 サムライガールズ #1

    Excerpt: 【はじめての忠】 百花繚乱 サムライガールズ 第一巻 [Blu-ray]出演:悠木碧販売元:メディアファクトリー発売日:2010-11-25クチコミを見る 早速今期の新アニメです!(先行放.. Weblog: 桜詩~SAKURAUTA~ racked: 2010-10-05 03:48
  • 百花繚乱 サムライガールズ 第1話 「はじめての忠」

    Excerpt: 侍がいまだ存在する異なる21世紀の大日本。 絵柄がすごく水墨画ちっくですね。 アバンとOPだけと思ったら全編これでいくのにびっくりです�... Weblog: SERA@らくblog racked: 2010-10-05 11:56
  • 百花繚乱 サムライガールズ 第1話(新)

    Excerpt: 百花繚乱 サムライガールズ 第1話(新) 『はじめての忠』 ≪あらすじ≫ 霊峰富士の裾野に広がる巨大学園・武應学園にやってきた柳生宗朗。... Weblog: 刹那的虹色世界 racked: 2010-10-05 12:56
  • 百花繚乱 サムライガールズ 第1話

    Excerpt: 少女vsB29(笑) またしても歴史捏造アニメ(笑) 空から降ってきた少女。ラピ Weblog: ACAデラックス racked: 2010-10-05 14:59
  • 百花繚乱 SAMURAI GIRLS 第壱話 「はじめての忠」

    Excerpt: 大門ダヨ 遂に秋アニメが・・・ Weblog: バカとヲタクと妄想獣 racked: 2010-10-05 20:07
  • 百花繚乱#01「はじめての忠」

    Excerpt: 総評!斬新な演出だけど、そこから秀逸さを感じるわけでもないんだよね・・と、書いたわけですが。絵柄にしても演出にしても、あまり見慣れない感じの作風。基本指針はエロアニメだ�.... Weblog: 生涯現役げーまーを目指す人。 racked: 2010-10-06 05:50
  • 新作アニメ 百花繚乱 サムライガールズ 第壱話 はじめての忠 レビュー キャプ

    Excerpt: 美しい国、大日本 その美しさを羨み、我が物にせんと列強諸国は幾度となくその地を侵す 迫り来る悪鬼羅刹の侵略軍に大日本の命運はまさに風前の灯火だったが だが君よ案ずるなかれ!! 怖れるなかれ!! .. Weblog: ゴマーズ GOMARZ racked: 2010-10-06 21:12
  • 【感想】百花繚乱サムライガールズ 第1話「はじめての忠」

    Excerpt: 2010年10月期アニメ第7弾。あんしんパパは出てこない(ォィ Weblog: 福の路来たる racked: 2010-10-06 21:54
  • BLEACH&TOLOVEる&サムライガール

    Excerpt: は&VS東仙の最期だが &&東仙の関係で最期は良く VSの逆.. Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2010-10-07 21:41
  • 『百花繚乱サムライガールズ』 第1話 観ました

    Excerpt: 先月半ばにMXテレビで行われた第1話先行放送をみて、なんとなくハマッテしまったので今日は、裏の『てれ玉』放映の「えむえむ!」とどちらを優先しようかと迷った挙句結局コチラにしてしまった私。 ま、てれ玉は.. Weblog: 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 racked: 2010-10-08 03:27
  • 百花繚乱 サムライガールズ 第壱話「はじめての忠」

    Excerpt: 美しき大日本。それを我が者にせんとする諸外国は幾度となく侵攻してきた。だが、この国を護る守護神がいた。オープニングテーマ「Last vision for last」歌:飛蘭柳生宗朗に空から舞い降りてき.. Weblog: 無限回廊幻想記譚 racked: 2010-10-09 01:11