伝説の勇者の伝説 第19話「行方知れずの恩知らず」

ここで第三の勢力が登場。残り話数でどこまでやれるかが、そろそろ気になって来るトコロ。




・ティーアの導く先にあったものは……?


シオンのもとを離れて、魔眼保持者であるティーアとともに行くことを決意したライナ。まだローランドでの人間的な生活に執着を見せるライナに対し、ティーアは魔眼を「神の眼」と称して、人間たちと決別するよう促す。そんなティーアがライナを連れて行ったのは、ローランドの北方、ネルファ皇国領内にある小さな宿舎だった。先週はものすごい形相で人間たちを喰らっていたティーアだが、同じ魔眼の保持者たちと過ごすときに、まるで別人のような顔を見せたのには驚かされる。


ティーアはどうやら、生まれた時から選民思想のようなものをその胸に抱いており、以前から魔眼保持者たちを集めて回っていたらしい。周囲の人間たちから悪い意味で特別視され、ずっと虐げられ続けてきた彼らの中から、「自分たちは選ばれた者だ」と主張する人物が現われるのは、ある意味で当然と言える。むしろ今までどうしてこの発想が無かったのかが不思議なくらいで、それだけ魔眼保持者は、出現率の少なさ・夭折のしやすさから、お互いがお互いの存在に気付くこともなく散ってしまっていたのだろう。そもそも幾種類もある魔眼がアルファ・スティグマひとつにまとめられて呼称されていたことからも、魔眼に対する知識の乏しさがよく窺えるわけで。生まれた時から選民思想を持ち、また他の魔眼の存在を知っていたティーアが現われてはじめて、こうして横の連携をとることが出来るようになったということなのだろう。


夢を読むことができるというラフラが、ライナのことを興味深く観察してきたことからも気付かされる通り、ライナとティーアはじつはよく似ている。自分自身も含めた魔眼保持者を、世間から蔑まれるようなバケモノとしてではなく、幸福と尊厳とを人並みに保っていられる社会の中で過ごせるようにしたい。ただその手段が大きく異なってしまっただけであって、それも二人の人格よりは、生まれた境遇やこれまでの経験、なにより良き友人に恵まれたかどうかといった部分で、その方向性が変わってしまったのだろう。


そうであれば、人間を下等とみなして排斥しようとするティーアと、人間も自分たちも同列だと考えるライナのどちらが正しいかという問題は、非常に難しくなる。ティーアのやり方は、彼自身の思想は差し置いても、この世界においては極めて有効だ。彼が人間を排除したがるのは、それは人間と自分たちが同等でないからではなく、人間そのものが害悪となってしまうからだ。あまりに強烈なチカラを持つ自分たちと対等に接することができる人間など居ようはずがない。フェリスは複写眼保持者と一緒にいても友人でいられたようだが、あんなものは異例中の異例であり、そのフェリスでさえ大きな危険を蒙る覚悟を、常に固めておく必要があった。そんなわけだから、ライナは人間を見下し排斥するティーアのやり方に疑問を持っていたようだけれど、かといってこれ以上に良い手を考えつくのは大変難しのではないだろうか。


いま、ティーアの仲間たちは中央大陸に集結し、ガスタークと対決する姿勢を見せているという。恐らく今後ライナが迫られる決断は、その魔眼保持者のコミュニティをどうするかではなく、自分自身がどう行動するかという点に集約されるだろう。もし魔眼保持者が、大っぴらに政治的な活動をせず、どこぞでひっそりと暮らしていければ、それが一番の理想であろう。だがガスタークがある限り常に彼らは狙われ続けるのであろうから、そんな彼らの動きに同調してチカラを貸すのか、それとも自分は自分の道を行くと言うのか。ライナの下す決断と、それを後押しするであろう諸々の要素(とくにフェリスの動き)に、よく注目しておきたい。




・ミルクはどうした!?


今回もまた、ライナたちの動きと並行して、いくつかの場面で同時にストーリーが進行していく。


その中で今回もっとも注目すべきは、ガスタークの動きだろう。ライナ・リュートという名前がついにレファル・エディアの耳に入り、動揺したキファに疑惑の目が向けられる。結婚を迫られていたのが、あれは本気なのか策略なのかが分からないが、前者であればあまり酷い仕打ちは受けないだろうけれども、いずれにせよキファ自身がどんな決断を迫られることになるのか、大いに気になって来るところ。またリル・オルラがライナたちを尾行していたが、彼も今後なにか大きな動きを見せることになるのだろうか。ルークは彼が潜んでいることを気付いているのかいないのか。


そのルークは、ローランドを裏切ったライナを、命令書通りに処分するために姿を現わした。ライナが気付いていなければそのまま寝首を掻いていたとしてもおかしくはなかった状況だ。シオンが、王という立場からやむなく出さざるを得なかった命令が、こうなってはいよいよライナとの溝を広げていく。


あのミラン・フロワードでさえ劣勢に立たされた相手だ、ミランに対して二人がかりで適わなかったライナが、あっさりルークに敗北してしまうことは十分にあり得る。ただ、恐らくそこにティーアが救援に現われるであろうし、またそのティーアを倒したことのあるリルが隠れていることも考えると、単純な1対1の対決では済みそうにない。いったいどんな戦闘シーンが繰り広げられるのだろうか、大いに期待したい。




でも一番気になるのは、ミルク隊長の行方だw もう何週間分もほったらかしにされているけど、いま彼女はどこでどんな状態になっているんだろう。たぶん次回も描かれそうにないではないかw 神の眼をめぐる緊迫したドラマがひと段落ついた暁には、また元気いっぱいな彼女の笑顔が拝めることを、願っておこう。





----


それでは、今回は以上です。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

アルルカン
2010年11月13日 09:48
カニバルなティーアのあの姿は本当にびっくりですね。人間が魔眼保持者の人間性や事情を配慮せずに排斥する以上、ティーアの思想とを比べるなら50:50な感じですね。人間がライナたちを排斥するのは「恐いから」、人間と人間並に知能が高い猿が同居できないのと同じで何時寝首をかかれるか恐くてしょうがないでしょう。ガスタークが魔眼保持者を殺戮するのは「生物として、生きるのに邪魔だから」とかだったりして。


レファルはキファがライナの抹殺の危機を知ったなら全く望み薄ですね。キファが顔や権力や財力とかで傾くと思えませんし。
シオンもますます自虐趣味に拍車がかかってますね。臣下は王様と一緒と思っていてもシオンにとっては一人きりなのかも。シオン自身は完全に孤独で哀しい人間になってます…
おパゲーヌス
2010年11月14日 02:16
>アルルカンさん
ガスタークが魔眼を狩っていたのは、何故なんでしょうね。あの人情深そうな王が進んで命令したとは思いにくいですが・・・? 生物として邪魔、という考えを持っている人間が関与していても、まったくおかしくはなさそうな感じがしてきますね。

レファル王の、キファへのアプローチは、どこまでが本気なのでしょうね。たぶんスパイ的なことをしてるんじゃないかと認識した上で、監視の意味も込めてちょっかいを出しているのが、半分くらいあると思います。でももう半分は確かに、自分を王様扱いせずに対等に接してくれる(というかちょっと見下してる感すらある)キファに好意を寄せているのも事実でしょうから、果たして彼が今後どのような態度を見せるか、気になりますね。

シオンは、ああやって悩んでいる時が一番色っぽいですw

この記事へのトラックバック

  • 伝説の勇者の伝説 19話

    Excerpt: 文句言いつつしっかりコサージュまでつけてるキファさんかわいい。というわけで、「伝説の勇者の伝説」19話勇者王、スパイを嫁認定の巻。人間ではなく、兵器。だから「使う」。人間で�... Weblog: アニメ徒然草 racked: 2010-11-12 23:18
  • 伝説の勇者の伝説第十九話 感想

    Excerpt: 王という役割がシオンを壊す 本音と建前のギャップによって壊れていくシオン「伝説の勇者の伝説」第十九話感想です。 伝説の勇者の伝説 第10巻 [Blu-ray](2011/07/27)福山潤.. Weblog: 知ったかアニメ racked: 2010-11-12 23:25
  • 伝説の勇者の伝説 第19話 「行方知れずの恩知らず」

    Excerpt: ライナがティーアと逃亡した先には、同じような神の瞳の保持者の子供たちが。 人の迫害されてきた彼らを助けてほしい。 ラフラという夢置眼保持者はライナにそう望む…。  ▼ 伝説の勇者の伝説 第1.. Weblog: SERA@らくblog racked: 2010-11-12 23:31
  • 伝説の勇者の伝説 #019 「行方知れずの恩知らず」

    Excerpt:  キファは俺の嫁。レムルスの強引さがいいですね。 Weblog: つれづれ racked: 2010-11-12 23:33
  • 伝説の勇者の伝説 第19話「行方知れずの...

    Excerpt: 「別に俺はこの国はあまり好きじゃなかった・・・」ついにローランドとの決別を決意したライナ。・・・・うわぁ、ショック。突然のPCのシャットダウンで、データーがぶっ飛んだ!... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2010-11-12 23:41
  • 伝説の勇者の伝説 第19話「行方知れずの恩知らず」

    Excerpt: 『「名残惜しいのかい?」 「いんや。別に俺はこの国はあまり好きじゃなかった……」 「君が、人間だった頃の時間が名残惜しいのかい?と聞いているんだ」 「人間だった…?」 「ライナ。君は人間が好き.. Weblog: Spare Time racked: 2010-11-12 23:48
  • 『行方知れずの恩知らず』

    Excerpt: 伝説の勇者の伝説    第19話君は人間が好きなんだね。“仲間”の元へ。ライナが思うところと、ティーアが思うところはちと違うようで。“仲間”の元へ行ってしまったライナの... Weblog: 烏飛兎走 racked: 2010-11-13 00:13
  • [アニメ感想] 伝説の勇者の伝説 #019 行方知れずの恩知らず

    Excerpt: 伝勇伝 第19話。 ティーアに連れられてライナが訪れた場所とは―――。 以下感想 Weblog: 窓から見える水平線 racked: 2010-11-13 00:40
  • 伝説の勇者の伝説 #019『行方知らずの恩知らず』

    Excerpt: 自分だけが得をしよう、イイ目を見ようとして争ってるわけじゃなく 皆が皆、誰かを守りたくて一緒に笑っていたいだけなのに。 なのに戦い合ってしまう彼らを見てるのが辛くなってきましたよ(涙) 光のフィルメン.. Weblog: 風庫~カゼクラ~ racked: 2010-11-13 01:23
  • 伝説の勇者の伝説#19「行方知れずの恩知ら...

    Excerpt: まだ未練があるんだね。人間として生きた時間に。「行方知れずの恩知らず」あらすじは公式からです。ガスターク王・レファルのもとに、瀕死のスイを抱えたクゥが駆け込んできた。ス... Weblog: おぼろ二次元日記 racked: 2010-11-13 01:36
  • 伝説の勇者の伝説 第19話

    Excerpt: [関連リンク]http://www.denyuden.jp/#19 行方知れずの恩知らずフェリス達の前からいなくなったライナそしてライナはティーアと”仲間”達の下へ向かう一方フェリスは一人団子を食べ一.. Weblog: まぐ風呂 racked: 2010-11-13 01:53
  • 伝説の勇者の伝説 第19話 「行方知れずの恩知らず」

    Excerpt: 大門ダヨ 前回 シオンとフェリスの元から去って行ったライナ フェリスはライナの捜索に向かう なんか画像のサイズがおかしい・・・ まあわかればいいか・・・ Weblog: バカとヲタクと妄想獣 racked: 2010-11-13 01:54
  • 伝説の勇者の伝説 第19話

    Excerpt: 伝説の勇者の伝説 第19話 『行方知らずの恩知らず』 ≪あらすじ≫ シオンやフェリスの言葉を切り捨て、ティーアと行くことを決めたライナは、森の中に隠された仮の宿舎に連れて行かれる。そこには、.. Weblog: 刹那的虹色世界 racked: 2010-11-13 04:05
  • 【アニメ】それでも町は廻っている 6話 ぱちょこんはあるのかい?

    Excerpt: それでも町は廻っている 第6話「パンドラメイドサービス」 の感想を 蒸し暑い夏が終わり、いきなり寒くなってきた今日この頃 こちらでも風が流行っているようです    (私もかかりました:現.. Weblog: おもしろくて何が悪い ケの人集会所 racked: 2010-11-13 05:33
  • 「伝説の勇者の伝説」第19話

    Excerpt:    #019「行方知れずの恩知らず」ガスターク王・レファルのもとに、瀕死のスイを抱えたクゥが駆け込んできた。スイの話によると、自分たちをこんな目に合わせたのは、ライナ... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-11-13 06:46
  • 伝説の勇者の伝説 #019『行方知れずの恩知らず』前半

    Excerpt: ガスターク首都 宝物庫 そこでレファルは、現状をリーズに訊く。 リーズからの報告は芳しくないもので、魔眼保持者たちが終結し反ガスターク勢力が作られつつあることが告げられる。 Weblog: 本隆侍照久の館 racked: 2010-11-13 09:09
  • 伝説の勇者の伝説 #019『行方知れずの恩知らず』後半

    Excerpt: ローランド帝国 医療施設 カルネはクラウに資料を渡す。 Weblog: 本隆侍照久の館 racked: 2010-11-13 09:10
  • 『伝説の勇者の伝説』#19「行方知れずの恩知らず」

    Excerpt: 「人間に絶望した悲しい神の目の保持者たちを あなたに救って欲しい」 *二重投降になったので記事は新規に作り直し、URLが変更となってます。 自分たちは人間なんて下等な生き物ではなく、 神の.. Weblog: ジャスタウェイの日記☆ racked: 2010-11-13 11:45
  • 伝説の勇者の伝説 #019「行方知れずの恩知らず」

    Excerpt: ガスターク王レファル・エディアはリーグルワーズ・ペンテストから、各地で魔眼保持者たちが集結して反ガスターク勢力を結成している報告を受けました。その話をキファ・ノールズが立ち聞き。宝石そのものが魔眼だっ.. Weblog: 無限回廊幻想記譚 racked: 2010-11-13 13:09
  • 伝説の勇者の伝説 第19話 「行方知れずの恩知らず」 感想

    Excerpt: 「名残惜しいのかい?」 「いんや。別に俺はこの国はあまり好きじゃなかった……」 「君が、人間だった頃の時間が名残惜しいのかい?と聞いているんだ」 「人間だった…?」 「ライナ。.. Weblog: ひえんきゃく racked: 2010-11-13 17:23
  • 伝説の勇者の伝説 第19話 感想

    Excerpt:  伝説の勇者の伝説  第19話 『行方知れずの恩知らず』 感想  次のページへ Weblog: 荒野の出来事 racked: 2010-11-13 18:26
  • 伝説の勇者の伝説 第19話「行方知れずの恩知らず」

    Excerpt: 「人間に絶望した哀しい神の眼の保持者達を 貴方に救って欲しい」  夢置眼保持者 ラフラの登場! ティーアと共にライナが向かった先には 同じ魔眼保持者の子供たちの姿が…    【第19話 .. Weblog: WONDER TIME racked: 2010-11-13 20:00
  • 伝説の勇者の伝説 第19話「行方知れずの恩知らず」

    Excerpt: 伝説の勇者の伝説 第19話「行方知れずの恩知らず」 です。 今週も他の記事に押し Weblog: 藍麦のああなんだかなぁ racked: 2010-11-14 00:47
  • 伝説の勇者の伝説 第19話

    Excerpt: 第19話はライナがティーア達の隠れ家に行くお話なのでした。 アルファ・スティグマ保持者の化け物扱いは本当に無茶苦茶な程だなぁと。 暴走して周りを巻き込む恐ろしさなのでし ... Weblog: パズライズ日記 racked: 2011-01-06 11:59