STAR DRIVER 輝きのタクト 第9話「そんなミズノの初恋」

新章突入。隅から隅まで面白すぎる!!




・西の巫女、登場


今回から本格参戦の不思議少女、ヨウ・ミズノ。副部長の発想をさっそく採用して、バスの上に飛び乗ったのには大笑いさせられたw 北(気多)の巫女であるサカナちゃんが退場して、今回からは西の巫女を中心とした新章が開幕したということだが、ミズノの無邪気で天然な可愛らしさが、これからの物語を象徴しているようだ。


木から落ちそうになる小鳥を助けるというシーンは、「ウテナ」ファンなら思い入れの強いシチュエーションだろう。「ウテナ」では、基本的に怖いキャラクターだと思っていた薫梢 ―― そう言えば、彼女も双子の妹だった ―― が、その内面に隠した悲哀と優しさを見せる象徴的なシーンとして、小鳥を助けようとする場面が描写された。今回の「タクト」でも、ミズノの、ただ不思議で元気なだけではない優しい性格を印象付けるのに、このシチュエーションが用いられているのだろう。ただ「ウテナ」と違って、かっちょいい王子様が華麗に雛を救って見せるのが、今作の特徴か。小鳥さえ受けとめたのだから自分も抱えてくれるだろう、などと言わんばかりに飛びついて来たミズノの姿も、とても印象深かった。


アバンで、すっかり元通りになるどころか、より親友として深く繋がったタクトとスガタの様子を描いていた一幕でも痛感させられたことだが、今作はセリフによる直接的な内面の吐露をしないままに、キャラクターの感情や相関関係の変化を視聴者に納得させてしまう、そんな脚本・演出が随所に盛り込まれていて、作品の表面に明示されているよりずっとずっと深い物語性を物語っているのが、うまいなぁと思う。なんでもないシーンでさえ、セリフやカットのひとつひとつに、痺れるような魅力を感じる。好き過ぎてたまらないよ、スタドラは!


今回はまた、ミズノの持っている明るさに引っ張られるような格好で、全体的にコミカルな作劇が目立った。とくに大笑いさせられたのは十字団の総会の場面。「聞いてないんだけど」「言ってないもん」のやり取りを初めとして、緊張感に乏しい、大いに芝居がかった彼らの様子に、腹を抱えて笑ってしまったw




・先の読めない展開に期待大!


副部長やタクトとの運命的な出会いに導かれて、すんなり「夜間飛行」の一員になったミズノ。前回からほのめかされていたとおり、彼女は西(←漢字をどう当てるんだろ?)の巫女だった。これからしばらくは、彼女をめぐるドラマが展開されるのだろうが、そのスタートラインから、各キャラクターの関係性が錯綜としていてじつに面白い。


綺羅星十字団の有力者であり、かつ十字団のレーダー装置として活躍を期するミズノの姉・マンティコールが、しかし十字団の思惑とは裏腹に、ミズノの存在を隠し、彼女を守り通すと宣言した。この時点で、これまでのように、ワコを狙う十字団とそれを守るタクト、という簡単な構図ではなくなって来るようだ。もちろん今後もタクトと十字団の戦いは続くのであろうが、これまでのパターンをそのまま受け継ぎつつも、ミズノをめぐる新しいベクトルの力が加わることで、物語がどのように転がって行くのか。いまのところまったく予想できない。


加えて、もしサイバディ・アインゴットが復元されれば、マンティコールとしては、東の巫女の捜索にこそチカラを入れたがるのではないかと思われる。そうなると、恐らく巫女であろうと思われるニチ・ケイトがどのような動きを見せるのかも、気になって来るところだ。


さらに今回は、まだ明かされていなかった部分がまた少しづつ提示されてきた。「真の綺羅星」なる合言葉を使うバニシングエイジの面々は、恐らく幹部か精鋭メンバーと言ったところなのだろうが、ヘッドさえも軽視するような言動が目立っていて色々と不気味だ。また、第三フェイズへと移行するという当面の目標が掲げられたが、最終的にどうなるのが彼らの目的なのかも、再び注目しておくべきだろう。以前は、サイバディをゼロ時間外で動かせるようにすることで、軍事・政治に影響を及ぼせるようになるための、悪の組織といった体で語られてはいたが、「旅立ちの日を迎える」という言葉の指す意味は、もっと別のところにあるように思う。サカナちゃんが物語っていたイカ刺しサムの寓話を振り返りながら、今後の彼らの野望(?)を考察していくべきかもしれない。


そう言えばいまさらだけど、南十字学園の制服のネクタイって、イカゲソを象ったものだよねw イカを食べてはいけないとか、イカ大王の青い血だとかは、本当に何を指しているのか・・・。 


もうひとつ、今回は傘の女性を描いたいくつもの絵が注目されていた。明らかにスタードライバーの印らしいサインと、あの絵があちこちに飾ってあるという事実。公式サイトのキャラ紹介によると、ヘッドがかつて絵を描いていたという話だが、果たしてどのような意味が込められたものなのだろうか。よく記憶にとどめておきたい。



さて、次回はなんと野球回ですか!ww いいですねーこういうの。3クールあった「ウテナ」では、本筋のストーリーと何の関係も無いようなナンセンスギャグコメディをやる回が幾度も挿入されていたけれど、あれくらいはっちゃけたコメディ回になってくれたら嬉しいな。





----


それでは、今回は以上です。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック