おとめ妖怪 ざくろ 第10話「かげ、追々と」

次回予告のネタバレは、ありなの?w




・黒幕登場。急展開のドラマ


もうどうしようもなく盛り上がってしまっているAパートのラブロマンスから急転直下、ざくろをめぐる陰謀の黒幕がとうとう表舞台に顔を出した第10話。総角景のアプローチと、花楯中尉を拒むざくろの姿が描かれたことで、恋の行方に関しては完全にルートが確定した段階であり、ここからはいよいよ、ざくろの出生に隠された秘密に迫ってゆく展開になりそうだ。


巨大迷路なるアトラクションがこの時代にすでにあって、しかもお祭りの縁日に設置されたものなのかどうかは、ちょっと気になってしまった。ウィキで調べると、日本では1876年に初めて、樹木を使った迷路園が作られたという。それ以後、迷路園は娯楽のひとつとして定着していったそうだが、今回アニメで描かれたようなレンガ造りの迷路は、明らかに現代の遊園地で一時期ブームになったものを想定している感じで、すごく違和感があった。アレで良かったのかなぁ?


とはいえ、あの世とこの世を結びつけるお祭りの時に、かつ迷路というとても象徴的な意味を持つアトラクションを使って、ざくろと景のロマンスや、ざくろが”現(うつつ)にあって現にない”とされる場所へ誘拐されるシチュエーションを描くのは、さまざまなイメージの連鎖を生むとても良い演出だった。また、ざくろが囚われることになった館が、まるで古代・中世の、それこそ源氏物語の世界のような生活様式を連想させるのも、異世界感を強く印象付けていて面白い。もしかしたら本当に、現実とは時間の流れが異なる世界なのかもしれない。


ざくろが幽閉されたことで、にわかに今作のストーリー構造が、囚われの姫君を助けに行く英雄譚の様相を呈してきた。とくに危機の真っただ中にあるはずのざくろが、持ち前の明るさや優しさを発揮して、もう百緑と心を通わせ合ったのは、いかにもお伽話のヒロインのようだ。そういう意味では間違いなく「おとめ妖怪」の名にふさわしいシチュエーションではある。けれど、お転婆のざくろがそのまま無為に閉じ込められているハズもなく、嫉妬に駆られた女郎蜘蛛(彼女はまさに、源氏物語における六条御息所を連想させる)に襲われたときにできた隙を突いて、すかさず脱走してしまった。安易にお姫様を演じようとしないざくろの強さ、健気さに、改めて惚れ直すシーンではないだろうか。


しかし館の地下でおぞましいものを見つけてしまったざくろは、ショックのあまり百緑の制止も聞かずに駆けだして行ってしまった。なんだか思いっきり、再び花楯さんに捕まえられそうなフラグが立っている感じだけど、妖人省の連中はどうやってざくろのもとに駆け付けるのか、次回を楽しみにしたい。




・少しづつ明らかにされるざくろ達の過去


これまでずっと謎に包まれていたざくろの生い立ちや半妖の秘密が、ようやく少しづつ、明らかにされようとしている。とはいえまだ断片ばかりなので、そう簡単に理解できるものではないけれど・・・。


花楯中尉の本名は「おもだか」と言うらしい。どういう漢字を当てるのだろう? 本編中では、寂しげな表情で意味深に「似てない」と呟いていたが、次回予告のネタバレによれば兄妹の関係らしい。しかし百緑の話では、男の半妖は人のカタチを保てないということだから、花楯さんは特殊な術か何かで、今の姿を獲得したのだろう。ざくろと自分が似てない、という発言は、そのまま、自分と母が似ていないことを嘆いていたのに違いない。


しかし彼の目的は、別に妹と再会したかったからではなく、ざくろの持つチカラに興味があるとのことで、こちらは何が何だかさっぱり分からない。巫女、という言葉や、ざくろに匹敵する半妖を作りだそうとむごたらしい計画を進めていたようだが、ではそのチカラを手に入れることにどんな意味があるのか、よく注目しておこう。彼のようなキャラクターの場合、ただ力や権力そのものに執着しているというパターンも考えられるが、彼なりの動機というものが見えてくる展開になると、ぐっと深みが増して面白くなりそうだ。


さらに、これは無い物ねだりかもしれないが、シリーズ序盤に描いていた人間と妖人の共存、旧いものと新しいものの共存を模索するテーマを、再度描きあげて欲しかったりする。王子様である景がざくろを見事救出して見せるのはたぶん確定事項だし、そこで素晴らしいラブロマンスが描かれることは当然予想されることだが(もちろん、その描き方には大いに期待したい)、しかしせっかく序盤のうちに示唆に富んだテーマ設定を見せてくれていたのだから、それを作品の雰囲気を形成するためだけにとどめるのは惜しい。妖人嫌いの人間が半妖と恋仲になる、というドラマを成立させるためのツールとしてだけではなく、人と社会のあり方に警鐘を鳴らし、伝統や自然といったものに対する敬意を表して見せるくらいのことは、十分に可能だと思う。


毎回毎回、卓越した描写力でキャラクターやドラマを表現している今作。今期のアニメの中でもっとも出来の良い作品と思うだけに、ここで描かれている愛情や恋やヒロイズムの根底に普遍的なメッセージが横たわっているような物語を、どうしても期待してしまいたくなる。アニメにはこれだけのことができるのだ、と強く喧伝できるような名作に、なってもらいたい。




----


それでは、今回は以上です。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • [アニメ]おとめ妖怪 ざくろ 第10話「かげ、追々と」

    Excerpt: 人間と半妖の越えられない壁に閉ざされた関係。 Weblog: 所詮、すべては戯言なんだよ racked: 2010-12-07 03:27
  • おとめ妖怪ざくろ 第10話 「かげ、追々と」

    Excerpt: 急速に展開が進む「おとめ妖怪ざくろ」第10話。 あにてれはこちら。 本文はあと。 お小遣いをもらって祭に出掛ける一同。 なんだかWindowsNTとかにあったOpenGLスクリ.. Weblog: ゆる本 blog racked: 2010-12-07 04:40
  • 「おとめ妖怪ざくろ」第10話

    Excerpt:   第十話「かげ、追々と」神社で行われる祭りに向かった妖人省の面々。浴衣を着た西王母桃たちはウキウキ気分。まずは神社の守り神・狛犬のあ様とうん様に挨拶をし、お祭りを楽し... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-12-07 06:10
  • おとめ妖怪ざくろ第十話:かげ、追々と

    Excerpt:  お祭り丸竜のモノマネが似過ぎている・・・っ '`,、('∀`)'`,、女性陣の準備を待つ男性陣が暇そうで(会話とか)笑えたわwww特に景が(笑)神社はあうん様のおかげで半妖にも偏... Weblog: 烏飛兎走 racked: 2010-12-07 06:19
  • おとめ妖怪ざくろ 第10話 かげ、追々と

    Excerpt: 第10話のあらすじ 今日は縁日。ざくろたちは浴衣姿で出かけることに。 和気藹々と皆が楽しむ中、ざくろと総角はギクシャクしていた。 二人きりになった時、総角の告白で動揺したざくろは一人駆け出してし.. Weblog: crystal cage racked: 2010-12-07 06:20
  • おとめ妖怪 ざくろ 第十話:かげ、追々と

    Excerpt:  こんなにあっさりとバラすとは思っていませんでした。 Weblog: つれづれ racked: 2010-12-07 06:39
  • おとめ妖怪ざくろ 第10話「かげ、追々と」

    Excerpt: 今日はお祭り---------!!女性陣は準備に手間取ってるようで、男性陣は待ちぼうけ。双子曰く、「殿方が思っている以上に、女の支度は手間なんですのよ」って。髪型まで真似て、実演し... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2010-12-07 08:08
  • おとめ妖怪 ざくろ 第10話「かげ、追々と」

    Excerpt: なんか急展開ー! もっとニヤニヤが見てたかったw 前半のざくろとあげまきさんはやばかったー(*ノωノ) 前回ので落ち込んでるかと思ったら、あげまきさん攻めてくるんだもん! 「素敵だよ、とっ.. Weblog: 空色きゃんでぃ racked: 2010-12-07 08:50
  • おとめ妖怪ざくろ 第十話 かげ、追々と

    Excerpt: 僕はきっと・・・君の事── Weblog: Ηаpу☆Μаtё racked: 2010-12-07 09:45
  • おとめ妖怪 ざくろ 第10話 「かげ、追々と」

    Excerpt: ■おとめ妖怪 ざくろ 第10話 「かげ、追々と」 脚本:岡田磨里 絵コンテ:今千秋 演出:佐藤光 作画監督:亀谷響子、森前和也、谷口繁則、宮下雄次 総作画監督:島村秀一 Aパートはラブコメ.. Weblog: Welcome to our adolescence. racked: 2010-12-07 10:22
  • おとめ妖怪ざくろ テレ東(12/07)

    Excerpt: 第10話 かげ、追々と 西王母桃達を待つ総角達男性一同。殿方が思っている以上に、 Weblog: ぬる~くまったりと racked: 2010-12-07 10:56
  • おとめ妖怪 ざくろ #10 「かげ、追々と」

    Excerpt: 忌まわしき呪縛と境界と… どうも、管理人です。雨竜寿さまの言葉が、どう考えても悪い方のフラグにしか見えないぜよ…。それでは、感想です。 お祭りにやってきたざくろたち。いつも.. Weblog: 戯れ言ちゃんねる racked: 2010-12-07 12:47
  • おとめ妖怪 ざくろ 第10話「かげ、追々と」

    Excerpt: おとめ妖怪ざくろ 2 【通常版】 [DVD](2010/12/22)中原 麻衣、櫻井 孝宏 他商品詳細を見る  花楯中尉としての好青年ぶりはあくまでも表の顔。その正体は「神がかりの里」のお偉いさんで.. Weblog: 破滅の闇日記 racked: 2010-12-07 13:49
  • おとめ妖怪 ざくろ 第10話「かげ、追々と」

    Excerpt: 神社のお祭りに行くことになった景たち。 待たされたことをぼやくけど、景はざくろの浴衣を褒めるのはGJですね(笑) 神社には守り神・狛犬のあ様とうん様がいて。 狛犬たちは、景がざくろのカレなのかと.. Weblog: SERA@らくblog racked: 2010-12-07 13:51
  • おとめ妖怪 ざくろ 10話

    Excerpt: ま、まさか花楯中尉が仮面の男だったなんて!!(棒読み)というわけで、「おとめ妖怪 ざくろ」10話オレの妹がこんなに似てないわけがないの巻。手をつながれ、手を引かれた。そ ... Weblog: アニメ徒然草 racked: 2010-12-07 17:57
  • おとめ妖怪 ざくろ 第10話「かげ、追々と」

    Excerpt: 半妖の生まれし地。 Weblog: ミナモノカガミ racked: 2010-12-07 18:04
  • おとめ妖怪 ざくろ 第10話「かげ、追々と」

    Excerpt: 『神社で行われる祭りに向かった妖人省の面々。浴衣を着た西王母桃たちはウキウキ気分。まずは神社の守り神 狛犬のあ様とうん様に挨拶をし、お祭りを楽しむ一同。さらに巨大迷路があるというので遊びに行くこ..... Weblog: Spare Time racked: 2010-12-07 20:01
  • おとめ妖怪 ざくろ 第十話 『かげ、追々と』

    Excerpt: 半妖はモノ。 Weblog: Plum Wine* racked: 2010-12-07 20:17
  • おとめ妖怪 ざくろ 第10話

    Excerpt: おとめ妖怪 ざくろ 第10話 『かげ、追々と』 ≪あらすじ≫ 夏祭りに全員で出かけることになったざくろたち。新しく出来た迷路を楽しむ面々の中で、景とざくろは二人っきりになる。景は自分の中に抱.. Weblog: 刹那的虹色世界 racked: 2010-12-07 21:50
  • おとめ妖怪 ざくろ 第十話 「かげ、追々と」

    Excerpt: 随分、急だな!! ぶっちゃけそう思いましたね。 どこでそう焦らなくちゃいけなかったのでしょうか?花楯中尉・・・いや、沢鷹さんは。 前回、告って「善は急げ!!」とい ... Weblog: nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! racked: 2010-12-07 22:44
  • おとめ妖怪ざくろ 第十話「かげ、追々と」

    Excerpt: おとめ妖怪ざくろ 第十話「かげ、追々と」です。 エンディングソング集の「初戀幻灯 Weblog: 藍麦のああなんだかなぁ racked: 2010-12-07 23:01
  • おとめ妖怪 ざくろ 第10話

    Excerpt: (今週のベストざくろくん) おとめ妖怪 ざくろ 第10話の所感です。 Weblog: アニメ与太話 racked: 2010-12-07 23:37
  • おとめ妖怪 ざくろ 第10話 感想「かげ、追々と」

    Excerpt: おとめ妖怪 ざくろですが、総角たちは神社のお祭りに行くようです。玄関先で女性陣を待っていますが、女の支度は思った以上に手間がかかるそうです。行く前に象頭様がお小遣いをくれますが、ピーマンの子供たちだけ.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2010-12-07 23:44
  • おとめ妖怪ざくろ 第九、十話

    Excerpt: おとめ妖怪ざくろ 第九、十話なんと!あの人が・・・西王母桃を狙っていた張本人?(>_____ Weblog: SOLILOQUY racked: 2010-12-08 00:53
  • おとめ妖怪 ざくろ 第10話「かげ、追々と」 レビュー キャプ

    Excerpt: 祭に出かけるざくろ達… 神社の守り神 狛犬のあ様とうん様のお陰で神社の周辺の人たちは 妖人に対して優しくしてくれるので、祭をみんなで楽しむ。 そのあ様とうん様に挨拶をした後、祭会場に設置されている.. Weblog: ゴマーズ GOMARZ racked: 2010-12-08 06:10
  • おとめ妖怪 ざくろ #10

    Excerpt: 【かげ、追々と】 おとめ妖怪ざくろ 4(通常版) [DVD]出演:中原麻衣アニプレックス(2011-02-23)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 僕はきっと君の事が・・・  Weblog: 桜詩―SAKURAUTA― racked: 2010-12-08 12:37
  • おとめ妖怪 ざくろ #10

    Excerpt: お祭りに出かけた西王母桃が、花楯中尉に捕らわれてしまうお話でした。今日は神社でお祭りが行われます。西王母桃たちは浴衣で着飾って、みんなでお祭りに出かけました。と Weblog: 日々の記録 racked: 2010-12-09 13:50
  • おとめ妖怪 ざくろ 第10話

    Excerpt: 仮面越しのキス、ありな人? 「旦那よ、西王母桃を泣かせたら、頭からがぶりとやっち Weblog: ACAデラックス racked: 2010-12-10 12:55
  • おとめ妖怪 ざくろ 第10話『かげ、追々と』

    Excerpt: 今回は重要ワードが目白押し。夏祭りに出かけた妖人省一行。 【DVD】おとめ妖怪 ざくろ 1【完全生産限定版】 しかしこのアニメ、ヒロインのアップが本当に可愛く描けています。萌じゃなくて乙女、ひたすら.. Weblog: こいさんの放送中アニメの感想 racked: 2010-12-10 17:04
  • おとめ妖怪ざくろ 第10話 「かげ、追々と」

    Excerpt: 先週はちょっと大人しめだったざくろ 今回はラスト近くということもあり どう動くか楽しみです。 ヨペチコがお送りします。 Weblog: バカとヲタクと妄想獣 racked: 2010-12-16 00:09