荒川アンダー ザ ブリッジ×2 第11話「11 BRIDGE×2」

意外といい恋物語であった。ちょっとびっくり



・アマゾネス再び ~「荒川UB」の突き付けるメッセージとは~


今回はアマゾネスの新たな恋を描く、コミカルだがちょっと切ない物語。なんだろう、こんなに気持ちが悪いキャラクターなのに、本気で恋してる表情って、やっぱり魅力的に映るモノだなww


まさか彼女が星に惚れることになろうとは予想外だったけれど、その恋を自覚してからの、彼女の複雑怪奇な言動は見事。ターゲットを変えただけの単純な猪突猛進にはせずに、むしろ繊細で不条理な乙女の恋心を大袈裟なほど巧みに描きだしており、ニノに指摘されるまではその内面が男子にまったく理解されないのも大いに納得のいく描写だ。


女の子からのアプローチに鈍感な男がまったく気付かない、というシチュエーションは、頻繁にアニメで描かれている。けれど、たいていの場合それらは、視聴者から見れば「なんでこいつ気付かないの?」と首をかしげるものが多く、そこにはリアリティもドラマ性もあまり感じられない場合が非常に多い。その点、今回のアマゾネスは、むしろ気付けと言う方が無茶な突飛な言動をとり、しかもそれが星への好意から発せられていることを視聴者にはちゃんと理解させる、実に理想的なバランスのもとに描かれていたのではないだろうか。これが、ネタキャラではなく本当の美男美女なら、ドラマとしてすごく映えるのだけどwww


―― 否、否だ! この作品は、徹底して我々の常識を突き崩し、価値の逆転を促そうと試みている。それは恋愛についても同じはずで、こうして、男なら誰がどうみてもご遠慮願いたいアマゾネスのようなキャラと、人を馬鹿にしているとしか思えないおかしな被り物を身に付けた星が、真摯に心と心の交流をしてみせる点こそが、まさに今作の目指している地平であろう。


”あの”アマゾネスが、恋をすればこんなにも魅力的な女の子になる。”あの”星でさえ、一人の人間と真正面から向き合う時はこんなにも男になる。見た目や普段の言動があまりにも常識外れに描かれているからこそ、その奥に垣間見えるそのキャラクター自身の本質があらわになった時に、我々は今作の描きだそうとしている人間像を観察することになるのだ。そこで行われているのは、常識とされ誰も疑うことの無い、我々が固定観念として抱え込んでいるあらゆる価値を、そのうわべの装飾を削ぎ落し、また異なる視点を提供することだ。そうすることで、それらの通念が実は全然ホンモノではない作り物の価値感であり、取るに足らないものなのだと、我々に気付かせようとしているのである。


比較的コミカルな回が多い、というかむしろギャグ回ばかりにしか見えない第2期では、しばしば見失いがちになっていた作品テーマ。しかし、こんなネタにしか過ぎないようなエピソードの中であっても、今作は常に、我々の常識に穴を穿ち、もっと大切な、本質的な人生の価値の存在へと目を向けることが出来るよう、メッセージを発信していたのである。




・ニノはリクの恋人になれたか?


アマゾネスとの対比で、今回はニノさんとリクに関する描写がぐっと増えていて、こちらはまだマトモなロマンスに見えるのが、好対照となっている。


それでも、ニノとリクの恋人関係があり得ないくらいに不可思議なものであることは、今でも変わらないのだけれど(この点に関しては以前、第6話の記事で少しだけ言及させて頂いた)。


ところが今回は、アマゾネスへの対抗心が良い方向に働いたのか、ニノがずいぶんと恋人らしい言動を取る様になってきた。盆踊りのときのデート宣言や、リクにだけ魚を調理している様子などからもそれは読みとれるのだが、今回一番びっくりしたのは、ネクタイを締めていないリクを何の問題も無く認識できていた点だ。これまで、ニノのリクにたいする感情にはどうしても疑問符を付けざるを得なかったが、ようやく、ニノの感情がリクに強く寄り添う様子が見えてきて、ほっと胸を撫で下ろす。


アマゾネスがロケットらしきものを守っていた描写が挿入されたことから、いよいよ荒川住民の金星行きが現実味を帯びた問題になってきている。この大それた計画の中で、ニノはリクのことを荒川家族の一人としてではなく、ちゃんと恋人として愛し特別視することが、できるようになるのだろうか。「恋を教えてくれ」と、かつてニノは言った。その約束を、リクは十全に果たすことができているか。できるならこのTVシリーズで、作品が当初から提示していたテーマを、きちんと完結するカタチで描きあげて欲しい。


そもそも、この物語がハッピーエンドを迎えるかどうかすら予測不可能なわけで、もはや我々としては、固唾をのんで見守るしかないだろう。次回を楽しみにしたい。





----


それでは、今回は以上です。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

2010年12月13日 06:13
すみません。
誤った記事のTBを送ってしまいました。
お手数をおかけしますが、削除をお願い致します。
おパゲーヌス
2010年12月13日 11:34
>BROOKさん
わざわざありがとうございます。対応させて頂きました。

この記事へのトラックバック