神のみぞ知るセカイ 第11話「おしまいの日」

これぞ、虚構の中のリアリティ、その極致だ!




・籠城戦、開始!


今回は汐宮栞編のクライマックス。ダルマや笹なんか入手していったい何のためのお遣いかと思えば、なんと”あの”栞が、本人もびっくりの籠城戦を開始した。まさかこんな展開になろうとは・・・燃えたっ!


図らずも前回の記事で、他者とコミュニケーションを拒絶し書物と空想の世界に立て籠る彼女のことを堅固な要塞に例え、また桂馬がそれを攻め落とす物語として考えてみた。いくらなんでも今回の展開を予想など出来ていなかったけれども、結果として前回の考察が、この第11話をより深く理解するための格好の足がかりとなったのではないだろうか。さらにもともと戦争を題材にとった物語が大好きであったということもあり、今回のエピソードにはすっかりのめり込んでしまった。


今回は、栞が物理的手段として図書館に立て籠もる様子が描かれたわけだが、そのような外面的状況が、栞というキャラクターの内面をきわめてよく象徴していた。逆に言えば、汐宮栞という要塞を桂馬が攻略してみせる展開を、よりダイナミックに我々に提示するためにこそ、栞の突飛な抗議行動が描かれたのであった。この立て籠もり事件は、普段はものを言わない栞が珍しく自身の主張を突き付ける行動であったわけだが、彼女が本当に守りたいものは本なのか、それとも空間なのか、という本質的な問いかけが桂馬によって突き付けられるために、事前に彼女の主張が(セリフではなく行動によって)提示されていたと言えよう。桂馬が栞の心の隙間を埋めたあの決定的な瞬間を、最高度の盛り上がりとともに描くための、周到に構成されたストーリーであったと思う。



・虚構によって描画されるリアリティ 


こう言ってはなんだが、栞にキスをすることで駆け魂が追い出されてくるという展開は、ずいぶんと間を端折った強引な作劇で、説明不足だとか不条理だと批判されてもおかしくないものであった。劇中、栞は桂馬に恋愛感情などほとんど持っていなかったハズで、いきなり唇を奪われただけで、自身のトラウマや劣等感や本当の願いについての様々な感情が一挙に解決されるなど、まったく説得力の欠片も無い。ましてやあのキスで本当に”勇気”を手にできるなど、もはや魔法のような不可解さであり、お伽話にもほどがある。


しかしこの物語は、栞がその内面世界を決して他者に語ろうとせず、そのために多くの誤解や理解不足を招いてきたように、劇の表面(セリフやキャラの言動やストーリー構成)から読みとれることなどほんのわずかしか無く、それ以上に多くのものをその内奥に抱え込んでいた。感情が理屈によって紐解くことができないのと同じように、栞の救いもまた、それそのもの自体が不完全な言葉というツールによっては、十全に表現することのできないものであった。そしてその点を、映像によって大いに語っていたからこそ、ドラマがあり、カタルシスがあった。栞の内面にどんな葛藤があり、それが桂馬によっていかにして救われたかは、モノローグで語られている以上のことを画面によって表現していたのである。これぞ、アニメーションのチカラであると言えよう。


なによりも、栞が本の山の中に埋もれて行き、あたかも深い水底へと引き寄せられていくかのように圧迫されていった様子。あるいは、高く大きい本棚の中に詰まっていたたくさんの本が、雪崩をうって溢れ出てくる様子。これらはあえて虚構のもとに画面を作り上げており、そのゆえにこそ圧倒的な迫真性を獲得していた。


図書館の内装や本のひとつひとつのディテールがかなり凝っていたので、我々はつい、画面に没頭し、その中の出来事をあたかも今、目の前で起こっていることだと錯覚してしまう。そのような現実感のある画面世界が突如として崩壊し、夢の中に引きずり込まれるようにして、いつの間にか画面は虚構(つくりもの)による演出で満たされる。胡蝶の夢ではないが、現実と夢、外部と内部の混同と錯覚こそはまさに汐宮栞の重要なキャラクター性である。頭で考えていることをついぽろっと口に出してそれでも気付かないような彼女の特性を、このもっとも重要な場面、すなわち栞の本当の悩みや願いが明らかとなる本への埋没シーンにおいて、我々視聴者に共有させ、栞の心のもっとも奥深いところへと導いてゆくのだ。


アニメは、決してリアル(現実)にはなれない。しかし非現実だからこそ、現実をそのまま描きだすよりも遥かにリアリティ(迫真性)に富んだ物語を、語ることができるのである。虚構であるからこそのリアリティとは、まさにアニメーションによる表現力の極致であり、『神のみぞ知るセカイ』第11話はその表現に果敢に挑戦して見せていたと、高く評価したい。




・勇気とキスと王子様


本は栞にとって、世界そのものであった。本に触れることでどれだけ世界が広大となり、また自分がどれだけ豊かな人物像を獲得できるかということは、第9話以来、くどいほどに語られてきたことだ。しかしそんな、何よりも大好きで、何よりも信頼していた本によって、自分の生き方が著しく圧迫され押しつぶされそうになっていたこと。自分の本当の希望さえも見失って、活字の海の中で自我を見失いかけていたこと。その事実にようやく気付いたときの栞のショックが、彼女の上に積み重なる圧倒的な本の山によってこれ以上ないくらいに表現されていた。そしてその山の向こうに見える青白いゲーム画面の光。この世でたった一人、栞のモノローグを聞こうと努力してくれた桂馬が、他の人々ともっとたくさん語り合いたいと願う栞にとって、どれだけ希望の光たり得たか。またそのことに思い至って、自分から勇気を出して手を差し出したとき、桂馬がその手を取って引きあげてくれたことが、どれほど嬉しかったことか。それを、我々は画面の中から感じ取ることになる。


彼は、勇気をくれると言った。しかし栞は、もともと自分が持っていなかった勇気を桂馬に与えられたのではない。彼女にとって、本の牢獄から足を踏み出すその最初の一歩は、正直に「怖い」と告げた、その一言だったろう。恐れは、拒絶ではない。人と付き合いたくないのではなく、付き合うのが怖いと表明したのは、それは人ともっと触れあいたいという意志表示に他ならない。その言葉を受けて初めて、桂馬は彼女を救い出したのであった。


勇気、などという目には見えないものの橋渡しに、口づけという手段を選んだのは、いかにもお伽話に出てくる王子様とお姫様の物語のようで、じつに象徴的だ。この口づけは、恋人のそれとは違う。桂馬は栞を愛してはいなかった。だが、恋とは、誰かと一緒にいたいと願う、もっともピュアな感情のひとつだ。桂馬はその感情を喚起させるべくキスをしてみせたのであり、いわばこの作戦の最後のひと押しといったところだろう。果たして、淡く儚い恋を本の中の出来事ではなく現実の感情として受け入れた栞は、本の中だけでは味わえないたくさんの素敵な出来事を求めようとするかのように、目の前の友人たちに向かって言葉を発し、物語を書き始めた。こうして王子様のキスは、お伽話さながらの効果を発揮したのであった。




・ホントに油断ならない


本編のラスト、鋭意執筆中の創作活動を覗き見されそうになって慌てて隠すのは、定番の演出だ。しかしそこで「ちょっと恥ずかしい場面もあります・・・」なーんてセリフで締めるあたり、ストーリーテラーとしての今作のセンスの良さにほとほと感心させられる。クライマックスのキスシーンではアニメーションの素晴らしさに感銘を受けたが、脚本のほうではこんな洒落た幕引きをしてみせるなんて、本当にこの作品には油断ならないw 1話単位で考えるなら、今期のすべてのアニメ作品の中における、ベストエピソードに認定したい。次回は残念ながら最終回だが、もし今回を越えるようなエピソードを見せてくれちゃったらどうしよう? そう考えると、いまから楽しみすぎてしかたない^^


とくに、TVシリーズにおける主だったヒロインをすべて攻略し終えて、恐らく単発の、日常話をやってくれるのではないかと思うから、その手のエピソードが大好きな自分としては一刻も早く見たいところだ。正直、第1話第2話の時点では、今作は今期アニメの中ではそれほど評価が高くなかったのであるが、近頃の話数では好感度がウナギ登りなので、最後にもうひとつ大きな華を咲かせて、決して忘れ得ぬ傑作として終わって欲しい。そのうえで本当に2期があれば、これ以上の喜びは無いのだけどw どうなるかなぁ、原作のストックがあるんならぜひやって欲しい。お話が面白いのは原作のチカラが大きいとしたって、こんな素晴らしいアニメーション作品を、たった1クールで終わらせておくなんてもったいない。そうは思いませんか?w




----


それでは、今回は以上です。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^





この記事へのコメント

りあん
2010年12月16日 06:31
1クールじゃないですよ、分割2クールです
5人目の攻略は4月から攻略です
おパゲーヌス
2010年12月16日 15:04
>りあんさん
それは確定情報なのですか? だとすれば嬉しいですね。どうもありがとうございます。
クッキー
2010年12月17日 00:42
薄い内容の話でよくこれだけ長々と感想書けますね。逆に尊敬しました。話としてはちょっと酷いものでしたかね。
おパゲーヌス
2010年12月17日 04:43
>クッキーさん
楽しくなかった作品の感想までも読みに来てくださり、どうもありがとうございます。自分の記事が少しでも魅力発見に繋がれば良かったのですが、力が及ばなかったようですね、残念です。もっと精進します。

この記事へのトラックバック

  • 神のみぞ知るセカイ FLAG 11.0「おしまいの日」 感想

    Excerpt: 栞がトイレどうするんだろうって事に気を取られてしまった……。 公式サイトはこちら Weblog: 時は巡れど racked: 2010-12-16 03:46
  • 神のみぞ知るセカイ 第11話 「おしまいの日」

    Excerpt: ・栞、おしまいの日に  栞の駆け魂(=人が心の中に有する弱さ)である、思っていることを相手に上手く表現することができないということを桂馬がついに解決しましたね  それにしても栞の自分の殻に.. Weblog: のんたんのanime大好きブログ racked: 2010-12-16 03:52
  • [アニメ]神のみぞ知るセカイ 第11話「おしまいの日」

    Excerpt: 本に対する熱心さをどう表現するか、そして、上手く伝えるか。 Weblog: 所詮、すべては戯言なんだよ racked: 2010-12-16 04:08
  • 神のみぞ知るセカイ 第11話 おしまいの日

    Excerpt: 第11話のあらすじ 図書館の視聴覚ブースのため準備の日、早朝。栞は一人図書館へ。 そしてなんと、鍵の暗号を書き換え、本や椅子を積み篭城してしまった。 困惑する図書委員たち。それを遠まわしに見る桂.. Weblog: crystal cage racked: 2010-12-16 04:38
  • 「神のみぞ知るセカイ」第11話

    Excerpt:   FLAG11.0「おしまいの日」図書館では、視聴覚ブース導入により蔵書の一部処分が決定。大好きな本が捨てられるなんて耐えられない栞は、なんとバリケードをつくって図書館に立てこ... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-12-16 05:44
  • 神のみぞ知るセカイ 11話

    Excerpt: FLAG. 11.0『おしまいの日』 Weblog: 本隆侍照久の館 racked: 2010-12-16 05:59
  • 神のみぞ知るセカイFLAG 11.0「おしまいの日」

    Excerpt: 今週は、原作週刊誌が、合併号のため、お休みですが、今週末には、 11巻がでる神のみ 栞ちゃん、視聴覚ブース併設阻止のため、強行手段をとった .. Weblog: りあんのてこにあわん racked: 2010-12-16 06:34
  • 神のみぞ知るセカイ FLAG. 11.0 「おしまいの日」

    Excerpt: 栞は今、本を守りたいのか、外の世界からの逃げ場所を守りたいのか? Weblog: つれづれ racked: 2010-12-16 06:42
  • 神のみぞ知るセカイ 第11話

    Excerpt: [関連リンク]http://kaminomi.jp/index.htmlFLAG 11.0 おしまいの日栞はある決断をするために色々準備を行うそれは捨てられる本たちを守るために図書館に篭城すること桂馬.. Weblog: まぐ風呂 racked: 2010-12-16 06:50
  • 神のみぞ知るセカイ 第11話 「おしまいの日」 感想

    Excerpt: ボールは友達なのか?チームメイトが友達なのか? 本は友達なのか?図書館が友達なのか? なんて事を今回のお話で感じました。 そして 友達を蹴って良いのか、蹴られて喜ぶMなのか? キャプテン翼を知らない人.. Weblog: サラリーマン オタク日記       racked: 2010-12-16 07:30
  • 神のみぞ知るセカイ 第11話 感想

    Excerpt:  神のみぞ知るセカイ  FLAG 11.0 『おしまいの日』 感想  次のページへ Weblog: 荒野の出来事 racked: 2010-12-16 07:45
  • 神のみぞ知るセカイ FLAG11.0 「おしまいの日」

    Excerpt: 図書館戦争。「神のみぞ知るセカイ」第11話。 ホームセンターを物色する栞、必勝祈願のダルマを購入して朝靄のかかるうちから図書館へ。 そして多くの本を図書委員席の周りに詰み入り口には椅子でバリケ.. Weblog: ゆる本 blog racked: 2010-12-16 08:15
  • (樋上いたる)神のみぞ知るセカイ FLAG 11.0「おしまいの日」(感想)

    Excerpt: 感想 栞の自我を守る紙の砦。 本の半端無い物量描写がクライマックスへの盛り上げを加速させます。 CGの上手い使い方を見せられたので、とてもよかった。 このたくさんの本を動かすのを作画しろっ.. Weblog: 失われた何か racked: 2010-12-16 08:37
  • 神のみぞ知るセカイ 11話「おしまいの日」

    Excerpt: あと1話で最終回か・・・ 神のみぞ知るセカイ 11 (少年サンデーコミックス)(2010/12/17)若木 民喜商品詳細を見る Weblog: 新しい世界へ・・・ racked: 2010-12-16 09:15
  • 神のみぞ知るセカイ 第11話「おしまいの日」

    Excerpt: 勇気、あげるよ――。 視聴覚ブース導入に反対し、栞はは一人で図書館に篭城する挙に! 栞の心の声を知らないものには突然の反乱ですね(^^;  ▼ 神のみぞ知るセカイ 第11話「おしまいの日」 .. Weblog: SERA@らくblog racked: 2010-12-16 09:42
  • 神のみぞ知るセカイ 第11話「おしまいの日」

    Excerpt: 神のみぞ知るセカイ キャラクターCD.4(2010/12/22)汐宮栞 starring 花澤香菜商品詳細を見る  栞が思い切った抗議活動に打って出ました。廃棄処分の本達と共に図書館に閉じこもります.. Weblog: 破滅の闇日記 racked: 2010-12-16 09:46
  • 『神のみぞ知るセカイ』#11「おしまいの日」

    Excerpt: 「栞は今、本を守りたいのか?それとも 外の世界からの逃げ場所を守りたいのか?」 視聴覚ブースの導入により、本が処分されることになり憤りを隠せない栞。 なにやらダルマやら七夕の飾りを図書館に持.. Weblog: ジャスタウェイの日記☆ racked: 2010-12-16 09:50
  • 『神のみぞ知るセカイ』第11話 感想

    Excerpt: 来期夕方枠で再放送されるらしい『神のみ』もクライマックス! さて「栞編」クライマックス。 良い意味で騙された思いです! 本の処分に不服な栞は、図書館に籠城するという大胆な作戦を敢行する。.. Weblog: シュミとニチジョウ racked: 2010-12-16 12:00
  • 神のみぞ知るセカイ 11話

    Excerpt: 逃げ場所は、いつしか牢獄になっていた。というわけで、「神のみぞ知るセカイ」11話もどかしい世界の巻。できることなら人と話したい。世界と関わっていたい。でも、できない。話 ... Weblog: アニメ徒然草 racked: 2010-12-16 12:02
  • 『神のみぞ知るセカイ』 11話 「おしまいの日」 ほんのちょっと勇気を出して。

    Excerpt: 誰でも自分の中に、認めたくない自分を抱えているんじゃないかな。 栞ちゃんは本当は誰かと話したいけど、あえて本に逃げ込むことで、無意識に自己否定してしまっているのが悲し ... Weblog: 日刊 Maria racked: 2010-12-16 12:05
  • 神のみぞ知るセカイ 第11話「おしまいの日」

    Excerpt: 「神のみぞ知るセカイ」第11話は、紙の砦に籠城した文学少女、汐宮栞の解決編。描かれていたのは文学少女の側面というよりも、図書館という空間に逃げ込んだコミュニケーションが上手くない少女。 幼い頃に居場.. Weblog: アニメレビューCrossChannel.jp racked: 2010-12-16 12:41
  • 神のみぞ知るセカイ FLAG.11.0 おしまいの日

    Excerpt: 「あ、あの~」「すいませ~ん!」あるある!w自分も栞程でないにしろ人とのコミュニケーションが苦手な側の人間なのでこういうタイミングを逸して、気まずい思いするのはよくある... Weblog: インドアさんいらっしゃ~い♪ racked: 2010-12-16 13:47
  • 神のみぞ知るセカイ FLAG11.0 (第11話) 「おしまいの日」 感想

    Excerpt: 「話さないと、分かってくれないの…?」 最初の触りの部分は「勇気、あげるよ」でも良かったんだが、 さすがに先駆者さんとか居そうなんでw(ぇ Weblog: ☆*Rolling Star*☆ racked: 2010-12-16 14:51
  • 神のみぞ知るセカイ 第11話 感想 『おしまいの日』 感想

    Excerpt: このヒロインがトリを務めたことには、意味があるのでしょう。神のみぞ知るセカイ 第11話 感想 『おしまいの日』 の感想です。 Weblog: メルクマール racked: 2010-12-16 14:55
  • 神のみぞ知るセカイ 第11話 「おしまいの日」

    Excerpt: ■神のみぞ知るセカイ 第11話 「おしまいの日」 脚本:倉田英之 絵コンテ・演出:岡佳広 作画監督:杉本幸子、北条直明 総作画監督:佐村義一 栞編がとうとう完結!まさか、本当に彼女が図書館.. Weblog: Welcome to our adolescence. racked: 2010-12-16 15:34
  • 神のみぞ知るセカイ #11

    Excerpt: 【おしまいの日】 神のみぞ知るセカイ 11 (少年サンデーコミックス)著者:若木 民喜小学館(2010-12-17)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る OPの正しい使い方?  Weblog: 桜詩~SAKURAUTA~ racked: 2010-12-16 15:46
  • アニメ 神のみぞ知るセカイ 第11話 「おしまいの日」 感想

    Excerpt: 視聴覚ブースの導入を阻止するため図書館に立て篭もった栞。 そこに現れた桂馬は・・・。 ネタバレありです。 Weblog: トリガーハッピーエンド racked: 2010-12-16 16:04
  • 神のみぞ知るセカイ 第11話『おしまいの日』

    Excerpt: おめでたそうなグッズを山盛りにして図書館に入る栞。 視聴覚ブース導入反対ひきこもり、もとい立てこもりです。 狼狽するエルシィを消防車ばかり見てるからだ、と斬って捨てる桂馬。眠りに落ちた栞は自身の本好.. Weblog: こいさんの放送中アニメの感想 racked: 2010-12-16 16:31
  • 神のみぞ知るセカイ 第11話 「おしまいの日」 感想

    Excerpt: 「外は怖い、人は怖い・・・ 怖いよ・・・ッ!!」 神のみぞ知るセカイ ROUTE 1.0 〈初回限定版〉 [Blu-ray](2011/01/26)下野紘、伊藤かな恵 他商品詳細を見る Weblog: 狼藉者 racked: 2010-12-16 16:34
  • 神のみぞ知るセカイ第十一話 感想

    Excerpt: だぁはっはー! また思ってることが!! 「神のみぞ知るセカイ」第十一話感想です。 神のみぞ知るセカイ キャラクターCD.4(2010/12/22)汐宮栞 starring 花澤香菜商品詳細.. Weblog: 知ったかアニメ racked: 2010-12-16 16:45
  • 神のみぞ知るセカイ 第11話「おしまいの日」

    Excerpt: 人のいる世界へ。 Weblog: ミナモノカガミ racked: 2010-12-16 16:47
  • 神のみぞ知るセカイ 第11話 「おしまいの日」 感想

    Excerpt: 信じる世界へ― Weblog: wendyの旅路 racked: 2010-12-16 17:17
  • 神のみぞ知るセカイ:11話感想

    Excerpt: 神のみぞ知るセカイの感想です。 OPの有効活用。 Weblog: しろくろの日常 racked: 2010-12-16 17:39
  • 【神のみぞ知るセカイ】11話 いい最終回だった

    Excerpt: 神のみぞ知るセカイ #11 おしまいの日 771 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2010/12/16(木) 02:18:47 ID:Tl1lfX.. Weblog: HISASHI'S ver1.34 racked: 2010-12-16 18:14
  • 神のみぞ知るセカイ FLAG11.0『おしまいの日』

    Excerpt: 栞は声を出さない分、細かな描写をしてあげないと推し量れない子なんでしょう。 『予兆はいくらでもあっただろ?』 モノローグをわざわざ読み解こうとする人間は稀ってことで。 神のみぞ知るセカイ 11 (少年.. Weblog: 風庫~カゼクラ~ racked: 2010-12-16 19:13
  • 神のみぞ知るセカイ 第11話「おしまいの日」

    Excerpt: 何やら買い込んでる栞 と必勝ダルマを買おうと大きさを店員さんに聞こうとするが やっぱり声が出ない・・・ 結局大きいダルマと他にも何やら縁起のいいもの担いで 早朝の図書館へ そう栞がしようとし.. Weblog: 「ミギーの右手」のアニメと映画 racked: 2010-12-16 19:27
  • 神のみぞ知るセカイ 第11話

    Excerpt:  栞ちゃんの最終回。視聴覚コーナー設置に伴い本が捨てられる事に抗議して、図書館に立てこもる栞ちゃん。 Weblog: ブログリブログ racked: 2010-12-16 19:59
  • 神のみぞ知るセカイ 第11話

    Excerpt: 神のみぞ知るセカイ 第11話 『おしまいの日』 ≪あらすじ≫ 視聴覚ブース設置に反対の栞は、その言葉を結局図書委員たちに伝えられぬまま、視聴覚ブース設置当日を迎えてしまう。栞は、勇気を奮い立.. Weblog: 刹那的虹色世界 racked: 2010-12-16 20:48
  • 「神のみぞ知るセカイ」11話 おしまいの日

    Excerpt: というわけでコミPo!を買ったので取り入れてみました。この先もやるかどうかは未定です。 栞が視聴覚ブース設立に対して何かしらのことをやるのだろうとは思っていたけどまさか立てこもりをすると.. Weblog: 蒼碧白闇 racked: 2010-12-16 20:51
  • 演出は素晴らしい。うん。(神のみぞ知るセカイ 第11話レビュー)

    Excerpt: 神のみぞ知るセカイ FLAG 11.0「おしまいの日」 ★★★★☆ Weblog: 徒然きーコラム racked: 2010-12-16 20:57
  • 神のみぞ知るセカイ第11話「おしまいの日」

    Excerpt: 本を守る--------------!!栞は必勝ダルマを購入し、気合を入れて、なにやら始めることに。なんと、無言の抗議!?視聴覚ブース導入反対と言うことで、図書館に立てこもることにしたの... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2010-12-16 21:06
  • 神のみぞ知るセカイ #11「おしまいの日」感想

    Excerpt: 図書室に視聴覚室導入に反対するために籠城を決め込んだ栞普段は行動にあまり移さない栞には似つかわしくないがそれだけに彼女を動かすほどの改革なのだろう栞が図書館に入り込んだキッカケ立てこもった空間に不安で.. Weblog: サブカルなんて言わせない! racked: 2010-12-16 21:26
  • 神のみぞ知るセカイ・・・第11回「おしまいの日」

    Excerpt: 2010/12/16 放送分総評!ま、特に良くも悪くもない。無難にまとまった印象。キャラクターの過去の話から、なぜ現状に至るのかを説明し、それを解決して終了。物語的に不自然なところ ... Weblog: 生涯現役げーまーを目指す人。 racked: 2010-12-16 21:46
  • 神のみぞ知るセカイ 第11話「おしまいの日」

    Excerpt: 栞は自分の殻に閉じ篭っていますが、「話をしたい!」という気持ちがありました。 Weblog: 隠者のエピタフ racked: 2010-12-16 22:39
  • 神のみぞ知るセカイ 第11話「おしまいの日」

    Excerpt: 視聴覚ブース、断固阻止! 汐宮栞ちゃん実力行使! いきなり行動に出ちゃうのは、喋るのが苦手だからですよね・・・ そんな栞ちゃんの気持ちがわかるのは、桂木桂馬だけ。 だけど桂馬は、その心の奥.. Weblog: 空色きゃんでぃ racked: 2010-12-16 23:07
  • 神のみぞ知るセカイ FLAG 11.0 おしまいの日 レビュー キャプ

    Excerpt: OP曲「God only knows」の第一幕の部分をBGMに 視聴覚ブース設置反対の栞が、図書館に立てこもる為の 準備を進める。第二幕の前奏の部分で立てこもり準備完了。 God only kno.. Weblog: ゴマーズ GOMARZ racked: 2010-12-16 23:15
  • 神のみぞ知るセカイ 第11話 感想「おしまいの日」 

    Excerpt: 神のみぞ知るセカイですが、汐宮栞は多くの廃棄予定の本と一緒に図書館に立て篭もります。視聴覚ブース、CD、DVDの黒船により、肝心の本が蔑ろにされる本末転倒に憤りを感じた決起です。 三つ編メガネの図書.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2010-12-16 23:15
  • 神のみぞ知るセカイ第11話感想

    Excerpt: #11「おしまいの日」 『だめなの?話さなきゃ、分ってもらえないの?』「ちがった Weblog: うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳 racked: 2010-12-16 23:23
  • 神のみぞ知るセカイ#11.0「おしまいの日」感想

    Excerpt: 「この本たちを廃棄処分にはさせないわ!」栞は決意する!!!FLAG11.0「おしまいの日」あらすじは公式からです。図書館では、視聴覚ブース導入により蔵書の一部処分が決定。大好きな... Weblog: おぼろ二次元日記 racked: 2010-12-17 00:11
  • 神のみぞ知るセカイ~FLAG11.0「おしまいの日」

    Excerpt:  悪魔エルシィと契約し、現実女性を口説き落とす使命をうけたケイマ 携帯ゲーム好きのケイマがリセットのきかない現実世界に挑戦する11話目 なかなか心を開かない文学少女しおり... Weblog: ピンポイントplus racked: 2010-12-17 00:46
  • 神のみぞ知るセカイ 第11話 FLAG 11.0 おしまいの日

    Excerpt: 視聴覚ブースの導入に伴う蔵書処分に反対する栞のとった行動は図書館への立てこもり。 可愛い顔して大胆な事をするな。 原作の漫画では何気なく置いてあったダルマを買ったりする ... Weblog: ゲーム漬け racked: 2010-12-17 00:57
  • 神のみぞ知るセカイ FLAG11.0 ・・・おしまいの日

    Excerpt: (汐宮栞:花澤香菜)神のみぞ知るセカイはジェネオン・ユニバーサルエンタテインメントとごらんのスポンサーでお送りします。 Weblog: しるばにあの日誌 racked: 2010-12-17 08:10
  • 神のみぞ知るセカイ 第11話 「おしまいの日」 感想

    Excerpt:  ホームセンターにやってきた栞。  彼女の目的の物は達磨。  でも大サイズしかなく、小中サイズは店員に声をかけなければならない、それに失敗した彼女は……。  FLAG 11.0「おしまいの日.. Weblog: 第三の書庫 racked: 2010-12-17 10:08
  • 神のみぞ知るセカイ FLAG11.0 「おしまいの日」

    Excerpt: 「勇気・・・あげるよ」 倉田先生、やるなぁ~~~ 原作では1話分しかない今回の話にどう肉付けしていくのかが、個人的な視聴ポイントだ.. Weblog: nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! racked: 2010-12-17 12:36
  • 神のみぞ知るセカイ 11話感想

    Excerpt: ダルマを買おうとしているのか? なんか話が一気に変わった気がしましたw 店員さんを呼ぼうとして躊躇してるといなくなるなんて… なんて“あるあるネタ”なんだw 自分の場合、呼んだ人が客だったという.. Weblog: キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 racked: 2010-12-17 14:13
  • 神のみぞ知るセカイ 第10話 「神以上、人間未満」 感想

    Excerpt: あらすじ 図書館では、視聴覚ブース導入により蔵書の一部処分が決定。 大好きな本が捨てられるなんて耐えられない栞は、なんとバリケードをつくって図書館に立てこもってしまった! 栞の無言の.. Weblog: あめいろな空模様 racked: 2010-12-17 15:41
  • 神のみぞ知るセカイ 第11話

    Excerpt: 神のみぞ知るセカイ 第11話 原作漫画は未読です。 汐宮栞攻略編、その3。 Weblog: おちゃつのちょっとマイルドなblog racked: 2010-12-17 20:58
  • 【神のみぞ知るセカイ 第11話-おしまいの日】

    Excerpt: 難しく考え出すと結局すべてが嫌になって そっとそっと 逃げ出したくなるけど。 Weblog: AQUA COMPANY racked: 2010-12-18 02:41
  • 神のみぞ知るセカイ 第11話 「FLAG11.0 おしまいの日」

    Excerpt: きっと言える  視聴覚ブース設置反対のため、籠城を決意する栞。結局、心の叫びは誰も届かず、言葉で表現出来ないので実力行使に出ました。 ・とりあえず考えられる限りの ... Weblog: ささやんにっき racked: 2010-12-18 08:49
  • 神のみぞ知るセカイ #11 おしまいの日

    Excerpt: テレビ版の 『神のみぞ知るセカイ』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) 実力行使    Weblog: ビヨビヨ日記帳2 racked: 2010-12-18 19:50
  • 神のみぞ知るセカイ 第11話 「FLAG11.0 おしまいの日」

    Excerpt: 大門ダヨ 今回の攻略キャラ「汐宮 栞」 大好きな図書館で視聴覚ブース導入の為、大量の本が処分されてしまう事に反対 栞は図書館に立てこもってしまう Weblog: バカとヲタクと妄想獣 racked: 2010-12-22 16:23