海月姫~くらげひめ~ 第7話「金融無職列島」

修さん・・・可哀相だなぁ。



・蔵之介の本領発揮!?


今回は蔵之介が大暴れの回。


女狐・稲荷の突然の襲来に鉢合わせた蔵之介は、いよいよ戦闘開始と言わんばかりに、稲荷に向かって啖呵を切り、尼~ずの尻を叩いて縦横無尽に走り回る。その姿は実にカッコいいのだが、わがままお嬢様(お坊ちゃん)の本領発揮というかw あんまりめちゃくちゃすぎるので、思わずハラハラさせられてしまうなぁ。


とくに、尼~ずの特殊な趣味に対してはかけらも理解を示そうとせず、やれ呪いの人形だのやれ売り払うだのと、オタクの嗜好に少しでも理解のある人間から見れば背筋の凍りつくような振る舞いだ。そのくせ、自分の変態的趣味に関しては微塵も譲歩するつもりはないのだから、ばんばさんに怒られるのも当然だ。千絵子の市松人形を売れというのなら、言いだしっぺの彼こそ服やアクセサリーを出品しろと言われるシーンに、蔵之介というキャラクターの基本的には暴君というか女王さま気質な性格が見て取れる。そんな、誰から恨まれてもおかしくないような人物なのに、あかんべぇひとつであっさり心臓打ち抜かれてメロメロになってしまった自分としては、根岸総理の心情が痛いほどよく理解できてしまったwww


さすがに父親の鯉淵氏は、まだまだ青さの残る息子に強請られてもまったく動じないどころか、軽くあしらってしまったのはカッコいい。Bまでしかしていない、っていう言い逃れの仕方もどうかと思うがw


そんなわけで、天水館を守るための、蔵之介の空回り気味な孤軍奮闘が開始された。尼~ずをしっかり巻き込むことができるか、また父や兄をどのように利用してみせるかが鍵となるのだろう。自信過剰な王子様が、おそらく初めて本格的に社会のルールの中で挑んで見せるこの戦争は、果たしてどのような展開を見せるか。楽しみだ。


ただしこの物語は恐らく、頑張れば何だってできるんだ、みたいな普遍的なメッセージを孕んだものにはならないだろう。何と言ったって、蔵之介のスペックや作戦の手段がファンタジーすぎる。このドラマは、格差の底辺にいるオタクが社会に反旗を翻す物語ではなく、異世界の住人のようなヒーロー・蔵之介の活躍に、圧倒され魅入られるためのものだ。そういう意味で、今作は正しく”シンデレラストーリー”と評することができるだろう。




・恋愛関係の特殊な構造


さて一方で、再開発計画に関するストーリーとの二重構造で、月海と蔵之介、それに修を巻き込んだ恋物語も、だんだん加速してきた。修は本当にかわいそうで、ためにとても好感が持てるキャラクターになってきたので、月海が彼のことを想って涙を流しても、もう違和感が無くなってきたw


それに対して、蔵之介が目に見えてうろたえていく様子が、面白い。なんだか一人で勝手に盛り上がって、あわや口づけしてしまいそうになった彼が、あとから思い出して混乱し震えているのが、もうなんというか、ラブコメとして最高に笑えるシチュエーションだ。今作はまだまだ、真面目な恋物語よりも、コメディとしての側面が強い。またそれを映像や脚本、それに声優の演技で見事に表現している。


そんなコメディ色の象徴が、稲荷という女性だ。これほどあざとく悪女っぽい悪女を演じているキャラって、すごく新鮮。いたいけな童貞を罠にかける手腕はまさに男の敵であるだけでなく、女性からも全力で嫌われるキャラであろうけれど、彼女はそれを承知で、しかし堂々と誇りを持って自身の職務を果たしている。怒りとか憎しみとかを通り越して、感心してしまう。また、そうしたマイナスイメージが、場面に応じてあまりにもコロコロと態度が変わったり、蔵之介の美貌を我を忘れて罵倒するなど、ある意味でまったく裏表を感じさせない清々しさと同居しているところに、コメディ色の強い、明るいキャラ風を印象付けていると思う。このバランス感覚は見事だな。


悩みに悩む月海と修の二人に対して、蔵之介と稲荷がそれぞれどうアプローチをかけていくのだろう。いまのところ二人とも、両想いの男女の仲を引き裂こうと画策しているわけで、特殊な構造の恋愛ドラマだなと思う。最初から主役の二人がお似合いのカップルとして設定されているわけではなく、むしろこのカップリングはあり得ないと視聴者に思わせるような作劇を行っておいて、後からその軌道をぐっと変えて行くというカタチ。この奇妙な恋物語が果たしてどのような展開を見せて行くのか、楽しみにしたい。




----


それでは、今回は以上です。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 海月姫 第7話 「金融無職列島」

    Excerpt: ■海月姫 第7話 「金融無職列島」 脚本:待田堂子 絵コンテ:若林厚史 演出:古谷田順久 作画監督:飯塚晴子、阿部純子 天水館を買い取るために無職共が奔走する!・・・わけもなく、蔵之介が一.. Weblog: Welcome to our adolescence. racked: 2010-12-03 17:11
  • 海月姫#7「金融無職列島」感想

    Excerpt: ここを買うんだよ!蔵之介、金策に走る!!!「金融無職列島」あらすじは公式からです。天水館の買収を進めるべく尼~ずたちへ挨拶に訪れる稲荷。突然のディベロッパーの来襲にとっ... Weblog: おぼろ二次元日記 racked: 2010-12-03 17:12
  • 【海月姫】7話 千絵子の「スーパー頭突き」完全に一致

    Excerpt: 海月姫 #07 金融無職列島 9 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2010/12/03(金) 01:14:00 ID:D8zy19Km0 ばんばさん.. Weblog: HISASHI'S ver1.34 racked: 2010-12-03 19:14
  • 海月姫第七話 感想

    Excerpt: ふぅー!塩ふぅーー!! は・か・た・の・塩!! 「海月姫」第七話感想です。 海月姫 第1巻 しゃべる!クララ・マスコット付きBlu-ray【数量限定生産版】(2011/01/28)花澤香菜.. Weblog: 知ったかアニメ racked: 2010-12-03 19:26
  • 海月姫 第7話「金融無職列島」

    Excerpt: 『天水館の買収を進めるべく尼―ずたちへ挨拶に訪れる稲荷。突然のディベロッパーの来襲にとっさに身を隠す尼―ずたちだったが、お土産に釣られつい姿を現してしまう。ちょうど、そこに偶然現れた蔵之介は、差..... Weblog: Spare Time racked: 2010-12-03 20:37
  • 海月姫 第7話 金融無職列島

    Excerpt:   稲荷の天水館来襲、天水館を守る蔵之介の秘策とは…。   稲荷を迎え撃つ尼~ず 衣の方はまだまだだけど 心の方はちょっと整ってきた。   蔵.. Weblog: クミロミアニメライフ racked: 2010-12-03 21:09
  • 『海月姫』#7「金融無職列島」

    Excerpt: 「我々がここのオーナーになればいいわけだ」 修に眼鏡を返しに行くついでに、 まだ売却話がまとまっていない天水館へやってきた目狐こと稲荷。 思わぬ来襲にビビる尼―ずたちだったが、 ばんばスコ.. Weblog: ジャスタウェイの日記☆ racked: 2010-12-03 21:23
  • 海月姫 第7話金融無職列島

    Excerpt: 第7話「金融無職列島」公式HPよりあらすじ天水館の買収を進めるべく尼~ずたちへ挨拶に訪れる稲荷。突然のディベロッパーの来襲にとっさに身を隠す尼~ずたちだったが、お土産に釣ら... Weblog: 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ racked: 2010-12-04 03:02
  • 海月姫 第7話 金融無職列島 レビュー キャプ

    Excerpt: ついにデベロッパーの稲荷翔子が天水館に現る! ササッと一瞬姿を消した尼~ずだったが、ばんばスコープが 稲荷の持ってきたル・ポミエのマカロンを捉え、お菓子目当てで まんまと稲荷に応対してしまう。 .. Weblog: ゴマーズ GOMARZ racked: 2010-12-04 03:17
  • 海月姫第7話「金融無職列島」

    Excerpt: クローゼットの秘密----------!!でも、流石の蔵之助でも、兄・修に童貞かなんて聞けない。ましてや、そのトラウマが蔵之助の母と父の秘密のクローゼットでの密会だったというのは、... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2010-12-04 07:16
  • 海月姫 第7話「 金融無職列島」

    Excerpt: 天水館に現れた稲荷翔子!! 手みやげをマカロンだと察知するばんばさんがすごい(わはは!!) あいかわらずおしゃれもせず 食べもので懐柔される尼―ずに怒る蔵之介くん! 「誰も天水館を出ていく.. Weblog: shaberiba racked: 2010-12-04 15:57
  • 海月姫第7話感想

    Excerpt: #7「金融無職列島」 金融?無職?列島?何やら挑発的で刺戟的なタームを並べた表題 Weblog: うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳 racked: 2010-12-04 20:59
  • 海月姫 第7話 「金融無職列島」

    Excerpt: 蔵之介がいると強気になれるアマーズ。完全に「住人」ですね。 今なら男とバレても受け入れてくれそうです。 何気に番場さん、稲荷と普通に喋ってるし(汗 さて、月海・ .. Weblog: nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! racked: 2010-12-05 11:50
  • 海月姫 第7話「金融無職列島」

    Excerpt: 修を着々と罠に絡めて行く女狐な稲荷。 天水館にも売却話にやってきますが…。 手土産のマカロンにだけ反応する住人たちって(^^; マカロン美味しいですもんね(笑) ▼ 海月姫 第7話「金融無.. Weblog: SERA@らくblog racked: 2010-12-05 13:04
  • 海月姫・・・第7回「金融無職列島」

    Excerpt: 2010/12/03 放送分総評!んー・・・見るべきところがつかめない。全体的に。作品の方向性が見えないので、何がしたいのか良くわからない。ここ数回の流れは「天水館を買収から守る」 ... Weblog: 生涯現役げーまーを目指す人。 racked: 2010-12-07 01:41