バクマン。 第12話「御馳走と卒業」

見吉うざいぃぃw



今回は見吉香耶が恋のキューピッド役で大活躍するエピソード。結果オーライと言えば聞こえは良いが、いらぬ世話を焼きすぎではないのかねこの娘はっw


八王子に引っ越すことになった亜豆は、サイコーの夢の邪魔にならないように、また二人の傷が最小限におさえられるように、あえて引っ越しの事実を伏せていたわけだけれど、「言うな」と釘を押されたことをべらべらと打ち明けてしまう見吉によって、あからさまに二人の関係をギクシャクさせてしまった。そのギクシャクを見て、まったく自分のせいだとは思っても見ない見吉は、無邪気というかなんというか。


こういうタイプの人間は、決して親友にはしたくないですね。秘密を守れない彼女の性格をシュージンは早速見抜いてみせたけど、亜豆は気付いているのだろうか? たぶん気付いてないから、重要なことをホイホイと見吉に打ち明けてしまうのだろうね。「あなたのため」という大義名分のもとに、自分の好き勝手に暴れまわるタイプの人間。とてもリアルな性格設定のキャラクターだなぁ。


そもそもこの娘はアレだよね、人の話を聞かないし、聞いても自分勝手に捻じ曲げて解釈するし、約束も平気で反故にしようとするし、オマケに今回は泣き落としスキルまで発動させて、もう本当にやりたい放題じゃないかw もちろんそんな見吉だからこそ、ラストシーンにおけるサイコーと亜豆の言葉の邂逅を演出することができたワケだが、たまたま良い方向に転んだから良かったものの、見吉さえ秘密を黙っていればこんなややこしい事態にはならなかったことを考えると、ちょっと彼女は引っかき回しすぎですね。


もちろんコレは、計算され尽くした作劇。見吉の存在が無ければ、「漫画家を目指す」という目標と、「恋を成就させる」というドラマが、完全にバラバラになってしまっていることだろう。見吉が良くも悪くも暴れまわるオカゲで、ふたつの物語が一本の作品として絡み合い結合されていく。それに、見吉はウザいくらいおせっかいに誰かのために奮闘しているときが、いちばん可愛い。シュージンを見つめて恍惚としている表情が若干気持ち悪く描かれている(笑)のも、自分だけでなく周りの全ての人間がハッピーにならないと気が済まない彼女のキャラクター性を際立たせるためだろうと思う。


それと、今回見吉がぽろっと発言していた、夢は叶わないといけないのか、という問いかけ。これが、もっと根幹部分でドラマを揺さぶるようになると面白い。今はかなり順調に階段を駆け上がっているサイコー&シュージンだが、いつか計り知れないほど巨大な壁にぶち当たった時、今回見吉が発した疑問を二人が真剣に考えることになるのではないかと思う。どんな犠牲を払ってでも夢を追いかけるのが男子の特性なら、幸福の本質を感性で理解し、それを手にしようとするのが女性の特質であろう。その点、サイコーもシュージンはむろん、亜豆美保までも、男性的な生き方を志向している。その中にあってただ一人、身近な幸せの価値に気付きそれを称揚する見吉の存在が、この物語において今後どのような役割を果たすことになるのか、注目しておきたい。


そういえば服部担当が、サイコーが連載を焦っているのを訝しがっていたが、彼と同じような危惧を覚えていたのも、見吉だった。漫画家になるという夢をかなえるために漫画を描くのか、恋を成就させるために漫画家になるのか。後者であれば、漫画家にならずとも恋は叶えられる。夢と恋とを人生の目標としてコントロールし切れずに、漫画家と恋のどちらが本当の目標なのかを見失いかけている危うさが、サイコーにはある。それをフォローし軌道修正することができるのは、恐らく見吉の役目になるのではないかと予想している。どうなりますかね。一応は「いつまでも待ってる」と確約を得たサイコーだけど、この一言で、焦る気持ちをセーブできるとはちょっと思いにくいのだけど・・・?




----


それでは、今回は以上です。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

nationwise
2010年12月18日 19:02
見吉の大活躍、ご覧いただけましたでしょうか?ww
でも、見吉がうざいぐらいにおせっかいした=亜豆ママンと川口たろうの二の舞を踏ませない意味にもなってると思うんですよね~。きっと見吉のような存在がママンとおじさんの間にはいなかったのではと思いました。
あるるかん
2010年12月18日 20:36
見吉に類似した知人を知るだけに私の拒絶反応も強いですね~。友人じゃないですよ、知人で十分過ぎますっ!!
まあサイコーやあずきにはあれくらいの爆弾がなければ亀よりも遅い現状がさらに遅くなることでしょう。

ちなみに今回秀逸だなと思ったのが、服部さんの同僚が言った
「自分たちと彼らの年代の三年は違う」
ですね。なるほど、そうかもしれないと思いましたね。
おパゲーヌス
2010年12月18日 20:36
>nationwiseさん
なるほどー。叔父さんとサイコーの差は、堅実な幸福を讃える良き友人に恵まれたかどうか、にあるのかもしれませんね。そう考えると今後、離れ離れになってしまうサイコーと亜豆の間を、見吉がうまく繋いでくれることに期待が持てます。がんばれ見吉!w
おパゲーヌス
2010年12月18日 20:40
>アルルカンさん
自分の周りにもかつていましたね、見吉みたいなヤツw そういう知人とは、なるべく会話には気を使ってしまいます。逆にそんな見吉を巧くコントロールしながら事態を良い方向へ持って行くシュージンは、さすがに切れモノですね。

「自分たちと彼らの年代の三年は違う」は、自分もハっとさせられました。うまいセリフでしたが、これを作劇にどう活かすことになるのか、次回以降の展開に注目したいです。

この記事へのトラックバック

  • バクマン。 第12話「御馳走と卒業」

    Excerpt: 『「NEXT!」への掲載が決まった最高と秋人は、編集部慣例のお祝いとして、服部に焼肉を食べに連れて行ってもらう。その帰り道、服部の厚情に報いるべく益々エイジへのライバル心をたぎらせる二人。卒業式を間... Weblog: Spare Time racked: 2010-12-18 19:06
  • バクマン。 第12話  「御馳走と卒業」

    Excerpt:  待ってる。ずっと待ってる。 Weblog: つれづれ racked: 2010-12-18 19:06
  • バクマン。 #12

    Excerpt: いよいよ最高たちも中学を卒業します。服部さんから呼び出された最高と秋人は、NEXTへの掲載が決まったことで、服部さんから食事をご馳走してもらうことになりました。その Weblog: 日々の記録 racked: 2010-12-18 19:13
  • バクマン。第12話 「御馳走と卒業」

    Excerpt: 第12話 「御馳走と卒業」 Weblog: Happy☆Lucky racked: 2010-12-18 19:16
  • バクマン。(アニメ) 第12話の感想

    Excerpt: あっという間に時間が経過し卒業の時期に。 最高はずっと、うじうじしていましたが、なんとか亜豆に気持ちを伝えることができました。 個人的には、こんな中学自体の約束なんか反故になるのが普通だと思い.. Weblog: 赤嶋情報 racked: 2010-12-18 19:18
  • バクマン。 第12話「御馳走と卒業」

    Excerpt: ゲームが終わりを迎えたとか、アニメの放送が終了したとか、「終わり」というのは感慨深いものです。しかし、ゲームは続編があるかもしれないし、アニメは次の新しいアニメが始まる... Weblog: Boundaryline racked: 2010-12-18 19:19
  • 『バクマン。』第12話 感想

    Excerpt: 久々にリアルタイムで視聴しました。 そうそう。来年秋からの第2シリーズが正式に告知されましたね。 と言っても、来週発売のジャンプでですので、今現在はまだ発表されておりませんが。 シュージンと.. Weblog: シュミとニチジョウ racked: 2010-12-18 19:20
  • バクマン。 第12話「御馳走と卒業」

    Excerpt: バクマン。の第12話を見ました。第12話 御馳走と卒業「この世は金と知恵」が「NEXT!」に掲載されることになり、お祝いに服部から焼き肉を御馳走してもらったサイコーとシュージンは... Weblog: MAGI☆の日記 racked: 2010-12-18 19:22
  • バクマン。 #12 御馳走と卒業

    Excerpt: テレビ版の 『バクマン。』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) 連載を勝ち取る為に (12/18 その2)   Weblog: ビヨビヨ日記帳2 racked: 2010-12-18 19:31
  • バクマン。第12話感想

    Excerpt: #12「御馳走と卒業」 「いつまで待ってくれますか?」「待ってる…。ずっと、待っ Weblog: うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳 racked: 2010-12-18 19:40
  • 「バクマン。」第12話

    Excerpt:   第12話「御馳走と卒業」「NEXT!」への掲載が決まった最高と秋人は、編集部慣例のお祝いとして、服部に焼肉を食べに連れて行ってもらう。その帰り道、服部の厚情に報いるべく... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-12-18 19:48
  • バクマン。第12話『御馳走と卒業』

    Excerpt: 世代ごとで感じる“3年”ってのは確かに違いがあるとは思う。 けれど…服部さんがサイコーが何で焦ってるのかを知った時 どんな反応を返すのかな?ってのは待ち遠しいですわ(笑) バクマン。2 〈初回限定版〉.. Weblog: 風庫~カゼクラ~ racked: 2010-12-18 20:18
  • バクマン。 第12話「御馳走と卒業」

    Excerpt: バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)(2009/01/05)小畑 健商品詳細を見る  香耶の気持ちも十分に分かります。というか、私自身も最高と亜豆に「会える間に逢おうよ」と言いたくなるもど.. Weblog: 破滅の闇日記 racked: 2010-12-18 21:31
  • バクマン。 第12話「御馳走と卒業」

    Excerpt: 掲載の決まった作家に編集者がおごるしきたりがあるそうで。 サイコーとシュージンは焼肉をいただきます。 その後は、NEXTでのエイジに勝つための編集会議です。 ▼ バクマン。 第12話「御馳走.. Weblog: SERA@らくblog racked: 2010-12-18 22:01
  • バクマン。第12話「御馳走と卒業」

    Excerpt: いよいよNEXTに秋人と最高の作品の掲載が決定----------!!外で待ち合わせを指定されたふたりは、編集部で話せないことかと、ぐるぐるするも・・・。どうやら服部さん、掲載決定... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2010-12-18 22:51
  • バクマン。 12話『御馳走と卒業』

    Excerpt: 駅前で待ち合わせ。 それは、掲載決定祝いで服部さんが御馳走をしてくれるためだった。 育ち盛りの二人はよく食べる。服部さんとしては奢りがいがあるものだろう。 Weblog: 本隆侍照久の館 racked: 2010-12-19 00:20
  • アニメ・バクマン。 第12話 「御馳走と卒業」

    Excerpt: 見吉、大好きだぁ~~~ 確かに見吉はお節介だし、サイコーの方が亜豆さんのこと分かってるし、 ウザいことしてるのは分かるんだけど・・・、 .. Weblog: nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! racked: 2010-12-19 00:50
  • バクマン。 12話「御馳走と卒業」

    Excerpt: 見吉はウザいけど、可愛いですw バクマン。 10 (ジャンプコミックス)(2010/10/04)小畑 健商品詳細を見る Weblog: 新しい世界へ・・・ racked: 2010-12-19 01:08
  • バクマン。 第12話 『御馳走と卒業』 感想

    Excerpt: いやぁ、なんともロマンチックですねぃ。バクマン。 第12話 『御馳走と卒業』 の感想です。 Weblog: メルクマール racked: 2010-12-19 02:38
  • 『バクマン。』 12話「御馳走と卒業」  僕だってデートしたいもん。

    Excerpt: 見吉の香耶ちゃんは、なんでも自分の思い通りにいかないと納得できないみたいね。 やる事、成す事オーバーぎみで、予想つかないとこあるんだけど、世話焼きな性格してるから将来 ... Weblog: 日刊 Maria racked: 2010-12-19 11:13
  • 疾風伝&GIANT KILLING&バクマン。

    Excerpt: 疾風伝は硬派くノ一だが イビキ&いのいち登場で情報は良く .. Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2010-12-20 19:11
  • バクマン 第12話 感想

    Excerpt:  バクマン。  第12話 『御馳走と卒業』 感想  おそくなりましたが…。  次のページへ Weblog: 荒野の出来事 racked: 2010-12-22 18:50