レベルE 第2話「Run after the man」

斜め上きた! これが例の名セリフですな。なるほど面白い。




ていうかペットかよ!!w


うわー。ハラハラして損したwww 王子の正体に関するこのオチを、前回ラストではなく、第2話の冒頭に持ってきたのは巧いなぁ。前回はまだまだ、ちょっとヘンなトコはあるけども、シリアス成分もふんだんに盛り込んだ本格派SFオカルトミステリーなんて印象だったけれど、冒頭いきなりズッコケて、さらに本編でも次々と積み重ねられていく「予想の斜め上を行く」事態のオンパレードに、腹を抱えて笑ってしまった。


それから、王子以外のキャラクターも大変見どころが多くなってきて、第1話よりもいっそう楽しいアニメになってきた。ドグラ星の面々も個性豊かに描かれたが、それ以上に地球人の二人、筒井雪隆と江戸川美歩がしっかりキャラクターをアピールできるようになったのは、大きい。


とくに美歩はいいキャラだなぁ。清楚なお嬢さんキャラかと思いきや、予想外に行動派で、かつ諜報戦に長けた逸材。第2話は実質、彼女を中心に回っていたといっても過言ではない。特殊部隊の工作を見破る能力も素晴らしいが、自然と流れる会話の中で一枚一枚、相手の秘密を見破って行くのがすごい。一方で元チンピラであることが明らかとなった雪隆は、主人公の性格としてはちょっと乱暴者過ぎるんじゃないかと思うくらい口汚いし態度も悪いのだけど、それが王子やクラフトとぶつかることでこんなにも面白い会話劇を繰り広げることができる。キャラの作り方が実に巧いし、それを売りにした作品だなぁと実感する。




また今作で描かれる宇宙観設定や、王子の周辺で巻き起こるドラマの展開も、いろいろと手が込んでいて面白い。山形県がディスクン星人の統治下にあるとか、どんだけ怖い設定なんだよwww しかも地球のどこかにその仇敵の戦闘民族がいて、一触即発の状況下でなぜか共存してるとか、すごい設定だなー。地球は、ちょうど19世紀末の清のように、列強に租借地を作られて、半植民地化した星になっているのだろうか。技術的後進国であるのは間違いないが、その上でもしかすると、緩衝地帯としての役割もあるのかもしれない。


こういう宇宙人の出てくるSFモノを見るといつも思うのだけれど、たいてい宇宙人って、ひとつ以上の星をひとつの国家で統治してるよね。人間同士で争う不毛な戦争をやめるもっとも手っ取り早い方法は、地上のすべてを単一の政治組織に組み込んでしまうことだと思うのだけど、地球人がなかなか実現できない(しようとしない)この着想を、他の星の人々はだいたいクリアしてしまっている。自分達の民族の紛争が片付いたからこそ宇宙に進出しているのだろうし、そうやって自種族内部の抗争を克服できていることが、宇宙では先進国として扱われているのだろう。このあたりは地球人類の実際の歴史にもよく当てはまることで、自分たちの種族を統一した指導者が外国へ遠征するのはチンギス・ハンや豊臣秀吉を初めたくさんの例があるし、封建主義を脱却した国家が帝国主義に走って植民地をたくさん拵えたのも近代の歴史だ。つまり、地球人が先進宇宙人の輪の中に入るためには、まず地球上でひとつの政治組織を結成し、その上で国家の主権を主張するべく、外交や技術革新の努力に励まなければならない。幕末~明治期の日本が国際社会の中でやったのと同じような道を、全地球規模でやってのけなければならないだろう。


そう考えると、各地に主権国家が乱立し、国連やアメリカや他の様々な求心力によって微妙なパワーバランスが保たれている現代の地球は、まさにちょうど幕末期の日本の姿そのものと言える。もし突然、真っ黒い巨大な宇宙船4隻が来訪し開国を迫ったら、地球人としてはどのように対応することになるのか、想像を巡らせてみるのも面白い。今作は、そんな想像を掻き立てるひとつのシミュレーションとして楽しんでも良いのではないだろうか。




さて、ディスクン星人に暴行を加えてしまった王子だが、クラフトはこの突発的な出来事に真っ青になっていたけれど、どうみてもディスクン星人の陰謀な上に、王子も分かっててやっている節があるw すくなくともディスクン星人の長は、クラフトたちの対応を見て楽しんでいるのだろうな。彼らなら、仲間が殺されたと分かればすぐにでも戦争を起こしてきそうに見えるけれど、犯行からかなりの時間が経つのにまだ何も行動を起こさないのは、獲物をあえて殺さずに弄んで楽しむ猫のようなものだろうか。これに対して、クラフトたちがどのような対処をするのか、次回を楽しみにしておきたい。


ところで王子、ホントに記憶喪失なの?w




----


それでは、今回は以上です。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

黒辻さんは俺の御主人様
2011年01月18日 23:35
今も2ちゃん等で好んで使われるこの名言はそのままこの漫画を体現してると言っていいでしょう。
基本的にこの漫画は予想の斜め上を行くオチばかりですw

不定期連載で話を練る暇が腐るほどあった全盛期の冨樫氏が全力でやりたい放題やったので先読みなんて出来るわけが無いですね

予告見る限り次回で王子襲来編は完結で次のエピソードに入るようですが王子襲来編はまたしても斜め上のオチが待っていますw
ここまでの展開でそのオチを予測できる人は極わずかでしょうし仮に予感してたとしても実際にそれを目にすると衝撃を受けること間違いなしでしょうw
おパゲーヌス
2011年01月19日 02:48
>黒辻さんは俺の御主人様さん
”斜め”ってのは、うまい発明ですよね。出典を知らなくても、すぱっと言葉の意味を理解できてしまう。すごいことです。

で、そんな斜め上を狙ったというのは、漫画家としては大きな勝負だったんじゃないかと想像します。むろん編集者にとっても賭けのような企画だったのでしょうね。前作の売上があったればこそ出来た作品と言えるのでしょうが、それでも、狙いすぎてコケれば恥以外の何物でもないわけで、その覚悟をキメて作って、それが読者にこれほど受けているということは、本当に期待できそうだとワクワクしております。
白米プチョン
2011年01月19日 05:20
第1話を見返すと、Bパート丸々使ってシリアスやってるんですよねw

重い展開→「嘘だよバーカwww」と舌を出すオチは1度しか使えない手だと思うんです。

だから視聴者を脱力させた所で次は逆に、小さなトラブル→「実は遥かに深刻でした・・」をやってまたもや笑ってしまうという、同じ「斜め上」オチでもベクトルが毎回変わるというのが飽きさせない理由なんでしょうかね。

作品の方向性が見えないというのは普通欠点だと思うんですが、レベルEのように意図的に話を迷走させて「これはシリアスなの?ギャグなの?」の次元でオチを観るまでハラハラさせるお話は当時他に類を見なかった気がします。
おパゲーヌス
2011年01月20日 22:58
>白米プチョンさん
なるほど、ワンパターンにさせないために工夫を凝らした斜め上展開を仕組んでいるワケですね。なんという高等テクニック。ちょうど「バクマン。」を見て漫画家の作品作りの過程を見ていると、この作品を作るのにどんだけ苦労したのかなぁと、想像が膨らんできます。

シリアスなのかギャグなのか分からない、というシチュエーションを意図してやっているのは大好きですね。しかもそれが抜群に巧いので、期待大です。

この記事へのトラックバック

  • 「レベルE」第2話

    Excerpt:   #02「Runaftertheman」ちゃっかりと筒井雪隆の部屋に居座り続ける謎の青年。しかし、彼を捕らえようとする研究所の調査員が迫っていた。雪隆と隣人の江戸川美歩は彼を匿おうとする。... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2011-01-18 15:39
  • ???E??2???Runaftertheman?

    Excerpt: ???????????????????????(�??)??????????????????????????????????????????????????????????... Weblog: ?????????????? racked: 2011-01-18 15:50
  • レベルE#02

    Excerpt: 第2話 『Run after the man』 なるほど、なるほど。こういう方向性の 作品ってコトなんだ! あ、いやいや、まだ決め付けるのは早計ですな…… 気になる布石も有りましたし こっか.. Weblog: インチョーのなんとなくブログ風 ~もしくはネットの海で瓶詰地獄~ racked: 2011-01-18 15:58
  • レベルE 第2話「Run after the man」

    Excerpt: 最悪のケースを想定しても、必ずその斜め上を行く男(^^; 王子を追ってきたクラフトの寸評は正確ですね(笑) こんな問題人物が王子とか最悪ですw  ▼ レベルE 第2話「Run after t.. Weblog: SERA@らくblog racked: 2011-01-18 16:00
  • レベルE 第2話 「Run after the man」

    Excerpt: 前回の醜い生き物の意味は・・・醜い生き物をペットとしている自分の性格を醜いと思うか?wwwと、言う意味でございましたwww何て言う、バカかwwwって言うか、本当に、この世界は多彩な宇宙人はいるんで.. Weblog: AQUAを照らす月光 racked: 2011-01-18 16:09
  • レベルE 第2話 「Run after the man」

    Excerpt: あの醜い姿の生き物は、王子の本来の姿であるとばかり思っていたのですが、まさかペットの姿であったとは驚きです ですが、ここで王子は最初にペットの姿であるということを言わずに、わざと自分(王.. Weblog: のんたんのanime大好きブログ racked: 2011-01-18 16:17
  • 【レベルE】2話 クラフトの声があってるし面白いね

    Excerpt: レベルE #02 Run after the man 989 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/01/18(火) 02:01:02 ID:.. Weblog: HISASHI'S ver1.34 racked: 2011-01-18 16:21
  • ■レベルE【#02】Run after the man

    Excerpt: レベルE#02の視聴感想です。 捜索隊。 好戦的。 殺人事件。 発見。 王子。 ヤツは必ず、その少し斜め上を行く!! ↑さぁポチッとな Weblog: 此方彼方貴方-コナタカナタアナタ- racked: 2011-01-18 16:26
  • レベルE【第2回】テレ東月深夜

    Excerpt: 第2話 Run after the man  「おまえ王様??」by雪隆(細谷佳正)。 惜しいっ!!!いいとこついているっ!!!でも王様ではなく、ドグラ星第一王子です。 ヤバい、やっぱりおもしろ.. Weblog: だらだらぐーたらぐだぐだ日記 racked: 2011-01-18 17:09
  • レベルE 第2話「Run after the man」

    Excerpt: 「あんた王様?」  当たらずとも遠からず。 以下レベルE 第2話「Run after the man」の感想 Weblog: こう観やがってます racked: 2011-01-18 18:38
  • レベルE 第2話 『Run after the man』 感想

    Excerpt: やはり、ヒロインがいないとモチベーションが上がらないものです。レベルE 第2話  『Run after the man』 の感想。 Weblog: メルクマール racked: 2011-01-18 19:20
  • レベルE 第2話 Run after the man

    Excerpt: 宇宙人の正体というグロテスクな生物に驚くものの、雪隆は潔く正体を明かしてくれたと感謝します。 ですが、そのオチはただのペットという、コケにした内容で、結局そのまま居座り ... Weblog: ゲーム漬け racked: 2011-01-18 19:33
  • レベルE 第2話「Run after the man」

    Excerpt: 『ちゃっかりと筒井雪隆の部屋に居座り続ける謎の青年。しかし、彼を捕らえようとする研究所の調査員が迫っていた。雪隆と隣人の江戸川美歩(えどがわ みほ)は彼を匿おうとする。しかし、そんな2人の心配をよ.... Weblog: Spare Time racked: 2011-01-18 19:34
  • 「レベルE」 2話 Run after the man

    Excerpt: 話が走りだした。 1話目はさすがに状況説明やらなんやらでさすがにいっぱいっぱいでそう爆発力のある話ではなかったけど筒井雪隆が実は元チンピラとか(ただの野球少年じゃねーのかよ!)江戸川美歩に妙なスキ... Weblog: 蒼碧白闇 racked: 2011-01-18 20:01
  • レベルE #02『Run after the man』

    Excerpt: クライブ。 Weblog: 本隆侍照久の館 racked: 2011-01-18 20:04
  • レベルE #02『Run after the man』 感想

    Excerpt: クライブは王子のペット(´・ω・`) Weblog: てるてる天使 racked: 2011-01-18 20:08
  • レベルE #02 Run after the man  レビュー キャプ

    Excerpt: 宇宙人青年がボクの正体が映っているといって、見せてきた ものは、ジャクリンS星の流動生物で極めて多用な擬態能力を 持つ クライブという名の生物だった。雪隆はそれが青年の 正体だと思ったが…って、だ.. Weblog: ゴマーズ GOMARZ racked: 2011-01-18 20:24
  • レベルE 第2話「Runaftertheman」

    Excerpt: 王子の正体は擬態能力を持った流動生物-------------!!それは美しい生物だとはいえない。それでも雪隆は王子に素直に言う。「潔く自分の正体を明かしてくれたな」その言葉に感謝し、... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2011-01-18 20:27
  • レベルE 第2話 「Run after the man」 感想

    Excerpt: 雪隆が、意外とガラ悪いぞ! 王子の護衛役のクラフト隊長の胃が心配です(笑) ちゃっかりと筒井雪隆の部屋に居座り続ける謎の青年。 しかし、彼を捕らえようとする研究所の調査員が迫っていた.. Weblog: ひえんきゃく racked: 2011-01-18 20:34
  • レベルE #02 「Run after the man」

    Excerpt: 奴は必ずその少し斜め上を行く 名言キタコレ 皆さん、「少し斜め上を行く」という言葉を目にすること一度はあると思いますが、 この作品から生まれた名言なのです。 改めて ... Weblog: nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! racked: 2011-01-18 20:38
  • レベルE 第2話「Run after the man」

    Excerpt: 「奴に関してだけは最悪のケースを想定しろ  奴は必ずその少し斜め上をいく!」 王子を追って地球にやって来たクラフト達! 斜め上をいく王子の行動に 事態は更に悪い方へ(苦笑)   【第2話.. Weblog: WONDER TIME racked: 2011-01-18 20:53
  • レベルE 第2話 「Run after the man」 感想

    Excerpt: 「山奥にでも運んで埋めてしまうのが一番だと考えるのだが・・・  雪隆、君はどう思う」 レベルE 1 [DVD] (2011/02/23) 浪川大輔、子安武人 他 商品詳細を見る Weblog: 狼藉者 racked: 2011-01-18 22:03
  • ???E??2?

    Excerpt: ?Run after the man? ???????????????????????? ?????????????????? ????????????? ???????.. Weblog: ????????????????????? racked: 2011-01-18 22:06
  • レベルE第2話感想

    Excerpt: #2「Run after the man」 「最悪のケースを想定しろ!ヤツは必ず Weblog: うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳 racked: 2011-01-18 23:00
  • レベルE(アニメ) 第2話の感想

    Excerpt: 宇宙人要素が少なかった前回とは一転、 山形に潜んでいた宇宙人が山のように現れてきました。 でも、このアニメの宇宙人はそんなに宇宙人っぽくないね。 身体能力以外は地球人と同じみたい。 と.. Weblog: 赤嶋情報 racked: 2011-01-18 23:13
  • 『レベルE』第2話 感想

    Excerpt: メッチャ面白い。 冨樫先生の毒のあるストーリーを小気味よく映像化していて、素晴らしい~の一言。 今作って何が面白いのかって考えると、やっぱりセリフ回しだと思うんですよね。 宇宙人が多く棲.. Weblog: シュミとニチジョウ racked: 2011-01-18 23:18
  • レベルE #02 「Runaftertheman」

    Excerpt: レベルE #02 「Runaftertheman」今回から楽しみにしていたクラフト@子安さん登場☆「奴に関してだけは最悪の事を想定しろ!奴は必ず、その少し斜め上を行く!」公式HPよりちゃっか... Weblog: SOLILOQUY racked: 2011-01-19 00:19
  • レベルE 第2話 「Run after the man」

    Excerpt: 第2話のあらすじ 研究所から盗んできたものに映っていた映像に衝撃を受ける雪隆。 そして研究所の人間が周りで宇宙人の彼を探しているというのに、 特に気負った雰囲気もない彼に、なんともやりきれな.. Weblog: crystal cage racked: 2011-01-19 00:21
  • レベルE 第2話 「Run after the man」

    Excerpt: Eはエイリアン(Alien)のE 山形県民のみなさん ごめんなさい レベルE2話 Weblog: 雑食生活の日々 racked: 2011-01-19 03:30
  • 【アニメ】 レベルE 2話 最悪のすこし斜め上を行く!!

    Excerpt: レベルE 第2話「Run after the man」 を紹介します お騒がせな王子がもっとお騒がせなことをしでかす!! 雪隆もそんな王子にひっぱわされまくる がだ、ここにきて心強い理.. Weblog: おもしろくて何が悪い ケの人集会所 racked: 2011-01-19 05:14
  • ◆レベルE 第二話 感想

    Excerpt: 腹筋崩壊注意!!(^o^)/ あまりにも面白いので語りたくなりました(笑) 今回から気が向いたら できればなるべく毎週感想書きたいと思います。 どうぞよろしくです! .. Weblog: HEROISM racked: 2011-01-19 21:56
  • レベルE #2

    Excerpt: 雪隆が助けた宇宙人の青年。彼はとんでもないトラブルメーカーだったのでした。第1話はかなり地味な感じでしたが、2話になったらいろいろと壊れてきて面白くなってきまし Weblog: 日々の記録 racked: 2011-01-20 16:14
  • レベルE 第02話 『Run after the man』

    Excerpt: 日本国山形県は、ディスクン星人の統治区域である。 山形大変だな。更に変な宇宙人までやって来ちゃったし。しかしこれは宇宙服だったらしく、中から人間ソックリの連中が出てきました。  王子は性悪ク.. Weblog: こいさんの放送中アニメの感想 racked: 2011-01-22 00:30
  • レベルE&国選弁護人&外交官 黒田

    Excerpt: レベルEは王子が行方不明だけど クラフト達が来て色々と判明したが .. Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2011-01-22 22:03