バクマン。 第16話「壁とキス」

なにこの引き!? びっくりさせるなぁw




王道志向にシフトチェンジしたサイコーとシュージンが、思わぬ壁にぶち当たりながらもがき続ける第16話。たぶんここまでまともにショックを受けて悩んでいるシュージンたちを見るのは初めてなのではないだろうか。


勉強でもネームでも、なんでもそつなくこなして来たように見える秀才肌のシュージンが、こうやって本気で頭を抱えて迷路に迷い込んでいるというのが、創作の世界のムズかしさをよく表わしている。中高の定期テストで良い点を獲るのは簡単で、ろくに勉強しなくても、授業を聞いてテスト問題の傾向を予想すれば、狙って100点を取ることも可能だ。だが、正解と不正解がはっきりしているテストとは違って、何がどう影響して評価されるのか分からない創作は、頭で考えて行動するシュージンのような人物にはなおさら究め難い道だろう。頭で考えて作るタイプの邪道漫画から、情熱で描かなければならない王道漫画に標的を変更したことは、シュージンにとって予想以上の苦難となった。


王道を書くためには、読者の心に訴えかけなければならない。興奮させるにせよ感動させるにせよ、あるいは笑わせるのだって、人間の心のあり方をよく探究し、読者の感情をダイレクトに突き動かさなければならない。それを感覚と熱意で自然に体現してしまう新妻エイジに対抗するためには、シュージンの人間性はあまりにも合理的すぎた。それをちゃんと理解して、自分の人間的な器を大きく成長させるために見吉とデートすることにしたシュージンの発想は、まったく間違っていない。


しかしネーム作りに頭を悩ませていたハズのシュージンが、サボって見吉とキスをしていたところを目撃してしまったサイコーは、いったい何を思ったのだろう。裏切られたと感じるか? この二人ならこの程度のすれ違いは簡単に克服してくれると信じているが、恐らく初めて本格的な亀裂が走るきっかけになり得そうな今回の展開が、次回以降どのようなドラマへと繋がってゆくのか、楽しみだ。




それと、亜豆がとうとう声優デビュー。古臭い絵柄だけど、なんだかすごく面白そうな百合アニメだったんじゃないのか?w サイコー本人よりも先に全然別の人に向かって「好き」と言わされてしまった亜豆だが、これを見てサイコーが何か反応するかと思ったのに、全然そんなことは無かった。シュージンがアニメの展開にツッコミを入れていたけれど、考えるのではなく感じるのだ、と悟って王道漫画に向き合う姿勢を改める良いきっかけになるかと思ったのに、全然そんなことは無かった。まぁ、見吉とのキスシーンが控えていれば、当然、アニメの内容にはスルーだろうね。


しかし、アニメ本編を放映したあとに、出演声優が勢ぞろいして挨拶するとか、すごい作品だなw 我々視聴者からすれば、劇中アニメもその声優たちも皆、絵として見えているからいいのだけど、実際にはあそこは突然実写に切り替わってすごくインパクトのあるシーンだったハズで、ようは『ストロベリーパニック』の実写版EDや、『君に届け』の本編後の番宣枠みたいなノリなわけでしょう。それにあの声優の数。普通のアニヲタだったら相当びっくりするシーンだったろうから、サイコーやシュージンの反応の普通さがちょっと意外だったな。


亜豆の演じていたキャラクター、早乙女寺ナントカっていったっけ? 本編ラストシーンでヒロインと思しきキャラクターに告白してたけど、こんなシーンがあるってことは、なかなか重要なキャラなんじゃないか。デビュー作としてけっこう幸運な配役に恵まれたのだとすれば、いよいよサイコー達は頑張らないと、キャリアがどんどん離されて行きかねない。早く邪道系に戻した方が良い気がするのだけど、どうなんだろうなぁ。


いつぞやも書いたけど、サイコーたちは「この漫画が描きたいんだ!」ではなく、あくまで有名になって成功することが目的なので、それなら別に王道で一番を獲らなくてもいいから、最短でアニメ化できる道を模索するべきだと思う。もう手遅れだけど、選択肢としては少年漫画よりも、青年誌のほうが戦えそうな気がするなぁ。あるいは少年誌なら、もっと絵も話も萌え方面に走る方が今は売れるのではないか。出来るかどうかは別としてw でもあえて少年漫画でサスペンスやバトルを描いているという点に、彼らなりの意地や情熱があるのだろうな。叔父さんをリスペクトするならナンセンスギャグを目指してもおかしくなかったのに、どうして今のジャンルを選んだのか、もう少しこのあたりの背景が分かると、サイコー達の熱意がよりはっきりと見えてくるのではないか。想像で補うしかない部分だろうけれどね。




----


それでは、今回は以上です。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^





塗装済み稼働フィギュア ねんどろいど バクマン。 高木秋人
coco@ウェブマーケット
コミックス・アニメも大人気「バクマン。」より、漫画の原作を担当している高木秋人(たかぎあきと)が人気

楽天市場 by 塗装済み稼働フィギュア ねんどろいど バクマン。 高木秋人 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

塗装済み稼働フィギュア ねんどろいど バクマン。 真城最高
coco@ウェブマーケット
コミックス・アニメも大人気「バクマン。」より、漫画の絵を担当している真城最高(ましろもりたか)が人気

楽天市場 by 塗装済み稼働フィギュア ねんどろいど バクマン。 真城最高 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • バクマン。 第16話「壁とキス」

    Excerpt:   / ̄ ̄\     / ̄ ̄ ̄\      γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、 /  _ノ  \  / ─  ─\    /:::::::::::::::::::::::.. Weblog: Boundaryline racked: 2011-01-22 19:08
  • バクマン。 第16話 「壁とキス」

    Excerpt: ■バクマン。 第16話 「壁とキス」 脚本:上代務 絵コンテ:久城りおん 演出:佐藤光 作画監督:小森篤 サイコーとシュージンの思いにすれ違いが生じているんですよね。シュージンは、良いネー.. Weblog: Welcome to our adolescence. racked: 2011-01-22 19:09
  • バクマン。 第16話「壁とキス」

    Excerpt: バクマン。の第16話を見ました。第16話 壁とキス「真城~美保、声優デビュー決まったね」「まだチョイ役じゃん」「照れてるだけ」「うん、でも凄いよね。これで高木達がアニメ化ま... Weblog: MAGI☆の日記 racked: 2011-01-22 19:15
  • バクマン。 第16話  「壁とキス」

    Excerpt:  なんというか香耶回ですね。 Weblog: つれづれ racked: 2011-01-22 19:22
  • バクマン。 第16話「壁とキス」

    Excerpt: 『亜豆が「聖ビジュアル女学院」のオーディションに合格したと知る最高と秋人。2人は「金未来杯」へのエントリーをめざして「エンジェルデイズ」を仕上げたものの、なんと落選!ショックを受けた2人だが、服..... Weblog: Spare Time racked: 2011-01-22 19:28
  • バクマン。第16話 「壁とキス」

    Excerpt: 第16話 「壁とキス」 Weblog: Happy☆Lucky racked: 2011-01-22 20:01
  • バクマン。 第16話「壁とキス」

    Excerpt: 壁ごしのキスじゃないですからね、サブタイ!(ぉ) 亜豆の声優デビューは、サイコーたちの刺激にも焦りにもなりますね。 そんな中で書き上げた、王道の作風「エンジェルデイズ」。 賞へのエントリーに挑む.. Weblog: SERA@らくblog racked: 2011-01-22 20:04
  • バクマン。第16話感想

    Excerpt: #16「壁とキス」 「そうだな、二人で観るか」Σ(゚Д゚;見吉がカヤの外に!深夜 Weblog: うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳 racked: 2011-01-22 20:04
  • バクマン。 #16

    Excerpt: 最高と秋人の王道マンガづくりは難航しています。王道マンガづくりを目指す最高たちに、服部さんから新人マンガ家が読み切りで競い合う「金未来杯」にエントリーしないかと Weblog: 日々の記録 racked: 2011-01-22 21:30
  • バクマン。 第16話「壁とキス」

    Excerpt: バクマン。 4 (ジャンプコミックス)(2009/08/04)小畑 健商品詳細を見る  最高&秋人には王道派のストーリーは無理だというものの、努力と工夫で面白い作品を仕上げました。「エンジェル・デイ.. Weblog: 破滅の闇日記 racked: 2011-01-22 22:03
  • バクマン。第16話『壁とキス』

    Excerpt: 壁越しどころかモロだったww 遅かれ早かれ産みの苦しみを味わうんだろーとは思ってましたが 不得手な王道をチョイスしたせいか思ったよりは早かったかも。 福笑い/現実という名の怪物と戦う者たち(DVD付き.. Weblog: 風庫~カゼクラ~ racked: 2011-01-22 22:33
  • バクマン。第16話「壁とキス」

    Excerpt: 亜豆の声優ビュー決定-----------!!嬉しいけど、焦る最高。オンエアを一緒に見ようという香耶ですが、残念ながら放送は深夜。それに最高はひとりで見たいと言い出す。まぁ、気持ちは... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2011-01-22 23:52
  • バクマン。 第16話 『壁とキス』 感想

    Excerpt: 王道バトル漫画のアイデアなら、すぐそこにあるじゃないか。バクマン。 第16話 『壁とキス』 の感想です。 Weblog: メルクマール racked: 2011-01-23 00:02
  • バクマン。 16話『壁とキス』

    Excerpt: 亜豆の声優デビュー決定に対し、サイコーは一人でそのアニメを見たいと思っていた。 それについては香耶も納得のところであったが、シュージンだけはとりあえず関係者と認定され、仕事場で二人で見ることに。 .. Weblog: 本隆侍照久の館 racked: 2011-01-23 01:47
  • バクマン。 16話『壁とキス』 感想

    Excerpt: 今を戦ってほしい。 Weblog: てるてる天使 racked: 2011-01-23 01:49
  • バクマン 第16話 感想

    Excerpt:  バクマン。  第16話 『壁とキス』 感想  次のページへ Weblog: 荒野の出来事 racked: 2011-01-23 03:34
  • バクマン16話  壁とキス

    Excerpt: 仮タイトル「私の天使」  始まっていきなり天使が人を殺している描写があって、 秋人いわくそれは悪い天使・・・ あれ、、これはなんとかシャダイじゃ・・・この天使。 最高「人間と全くおんなじ恰好.. Weblog: KAZUの暮らし racked: 2011-01-23 06:17
  • 「バクマン。」第16話

    Excerpt:  第16話「壁とキス」亜豆が「聖ビジュアル女学院」のオーディションに合格したと知る最高と秋人。2人は「金未来杯」へのエントリーをめざして「エンジェルデイズ」を仕上げたも... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2011-01-23 06:30
  • バクマン。 #16

    Excerpt: 「壁とキス」 秋人の人間味ある涙が凄くよいです(▽`*) 最高はいつ何時でもクールですよねw    期待されてる可能性大って、凄いじゃないかッ! 金未来杯へ.. Weblog: あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w racked: 2011-01-23 11:01
  • アニメ・バクマン。 第16話 「壁とキス」

    Excerpt: シュージン、「王道」の壁にぶち当たり、恋愛に逃げるの巻 でも、見吉が自分は邪魔なんじゃ・・・と一歩引くところが可愛い。 見吉はこれからドンドン「良い女」になりますから ... Weblog: nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! racked: 2011-01-23 16:54
  • バクマン 第16話 「壁とキス」 感想

    Excerpt: あらすじ 亜豆が「聖ビジュアル女学院」のオーディションに合格したと知る最高と秋人。2人は「金未来杯」へのエントリーをめざして「エンジェルデイズ」を仕上げたものの、なんと落選!ショックを受.. Weblog: あめいろな空模様 racked: 2011-01-23 20:01
  • バクマン・・・第16回「壁とキス」

    Excerpt: 2011/01/22 放送分総評!評価グラフの詳細に関しては以下の記事をご参照ください。http://blog.livedoor.jp/superunkman/archives/50750907.ht.. Weblog: 生涯現役げーまーを目指す人。 racked: 2011-01-25 00:29
  • バクマン。 #16 壁とキス

    Excerpt: テレビ版の 『バクマン。』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) 将来性 (1/22 その2)    Weblog: ビヨビヨ日記帳2 racked: 2011-01-25 04:04
  • バクマン。 16話「壁とキス」

    Excerpt: 携帯小説家が夢・・・ 見吉って単純だよね(^^; バクマン。 11 (ジャンプコミックス)(2010/12/29)小畑 健商品詳細を見る Weblog: 新しい世界へ・・・ racked: 2011-01-26 00:51