バクマン。 第14話「バトルと模写」

新妻エイジ、いいやつ!!w



今回は、”亜城木夢叶”の一大方針転換の決意と、ライバル・新妻エイジとの対面を果たすエピソード。2週間ぶりだからであろうか、なんかとてつもなく面白かったんだけど?w


新妻エイジのキャラクターは最高! 最初は理解不能な上にちょっとどころでなく怖い印象があったのだが、彼の志向や行動パターンが分かって来ると、恐れる必要の無い、むしろ可愛いとさえ思える人間性を見せてくれるようになった。本当にこの子は、ただ漫画が描きたいだけで、その本能に忠実に従っているのだろうな。以前、嫌いな漫画を終わらせる権利を要求したときには、彼が亜城木夢叶をライバル視して、彼らの漫画を潰す展開になるのだろうと思ったけれど、少なくとも現段階では、エイジはサイコーとシュージンを敵視してはいない。こんな出会いになるとは、ちょっとどころでなく予想外だった。


「敵」という字には、倒すべき相手という意味の他に、匹敵する、敵(かな)う、という意味がある。そもそも「敵」とは自身に害をなす存在ではなく、自分と同等のチカラを持った者、というのが本来の意味に近いらしい。漢和辞典などを引いてみても、「敵」のもともとの字義は「まともに向かい合うこと」と出ている。


それを踏まえて、エイジをことさらに敵視するサイコー&シュージンと、逆に二人と仲良くしたいと考えているエイジの対比は、とても面白い。これが真っ当なスポコンものなら、敵視していないということを持って、エイジが二人のことを取るに足らない相手だと看做している、などと言うことができるかもしれない。しかし実際には、サイコー&シュージンとエイジの漫画に対する取り組み方の違いが、如実に表れているという状況なのだろう。


エイジはあくまで、楽しいからという理由で、漫画を描いている。それは勝負とはかけ離れた、純粋に自分一人と対峙する創作の世界であって、勝ち負けとか、敵とか、そんな概念にほとんどこだわらないのが新妻エイジだ。一方でサイコーとシュージンは、そもそもの最初から、有名になるために漫画という道具を利用している。シュージンの場合はビジネス以外で(父親と異なる道で)成功者になりたいのだろうし、サイコーの場合は恋を成就させるために、売れっ子漫画家になる必要がある。それは二人の才能次第では、小説やバンドでもいいし、スポーツや研究活動などに容易に置き換えられる夢だ。漫画を描きたいという純粋な欲求で行動している新妻エイジとの差異が、ここに明確に表れている。


見吉はサイコーたちを見て、夢があるのがうらやましいと言った。しかしすでに確立されたルールの中しか見えていないサイコー&シュージンと、他者の決めた評価基準などほとんど意に介さない新妻エイジの、夢に向かうスタンスの違い。これが、彼らの生み出す作品や執筆態度の差として今後の物語においてどんな意味を持ってくるのか、大きな注目点となるだろう。


漫画家という夢を描くにあたって、ライバルのエイジに比べるとサイコーたちのスタンスがなんだか不健全に見えてしまうけれど、しかしドラマとしては、あるルールの中で成功者とそうでない者が振り分けられていくほうが単純に面白いというのは確かだ。サイコーたちを天才肌としては描かなかった作り手の意図は、今回も大いにハマっていた。あえて天才と同じ土俵に立つという決意、そしてそれがどれだけ博打なのかという点がはっきりと示されることで、漫画道をことさらに勝負の世界として演出し、壁を乗り越えようとがむしゃらに奮闘する主人公を描く格好の足がかりを築きあげた。これからの半年間を二人がどのように過ごすのか、大いに楽しみになってくる。


加えて、もし新妻エイジがただ純粋に漫画を描いているだけではいられなくなり、亜城木夢叶を真っ向から敵視し勝負する体勢に追い込むことができれば、その時点で初めてサイコーとシュージンは、エイジのライバルとなることが出来ると言える。そのような展開になるかどうかは分からないし、三人が本当に仲良くなったらそれはそれで面白そうだけれど(笑)、せっかくこれだけ闘志を燃やしている二人を主人公に据えているのだから、漫画でバトルをやるくらいの展開になる可能性は十分に高いと思う。どうやら第2期シリーズの制作も決定しているようだし、あまり性急にならずに、じっくりと二人の奮闘を楽しませていただこう。




そういえば新OP・EDに切り替わったが、前にシュージンの恋人候補だったクールビューティ・岩瀬さんが、けっこう大きく映っていた。学校変わって離れ離れになっちゃったハズだが、今後出番があるのかもしれないから、大いに期待しておきたい。




----


それでは、今回は以上です。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

あるるかん
2011年01月09日 00:49
新妻エイジ前からそのような雰囲気はありましたが、やはり天才と馬鹿は紙一重を見事に体現してましたね。むしろ天才ではなく向こう側に転がり落ちた珍種では!?とも思いました(笑)

岩瀬さん…すっかり空気ななってました、私の中で。よくある「お前生きていたのか!?」的な展開ですね。さて、どんな風に復活するのでしょうか?
おパゲーヌス
2011年01月09日 01:34
>あるるかんさん
新妻エイジのぶっ飛んだ様子は、それだけでも見応えがありますが、今回は野心家の担当者をきりきり舞いさせていたのが、なんだか象徴的でした。担当さんが本当に覚悟を決めてあの天才を御していかないと、本当にただの馬鹿になってしまいそうですからねw

岩瀬さんはあのキャラクターデザインが文句なく今作ナンバー1のお気に入りだったので、復活が楽しみです。

この記事へのトラックバック

  • バクマン。 14話『バトルと模写』 感想

    Excerpt: 香耶強すぎ(´・ω・`) Weblog: てるてる天使 racked: 2011-01-08 19:05
  • バクマン。 第14話  「バトルと模写」

    Excerpt:  天才、新妻エイジ。 Weblog: つれづれ racked: 2011-01-08 19:06
  • バクマン。 第14話「バトルと模写」

    Excerpt: 『新妻エイジに勝つため、王道バトルマンガのネームに取り掛かる最高と秋人。一方、エイジは「YELLOW HIT」で本誌連載が決まり、準備に入っていた・・・はずだったが、何と「CROW」の原稿を描いていた.. Weblog: Spare Time racked: 2011-01-08 19:09
  • 『バクマン。』第14話 感想

    Excerpt: OP変わりましたね! 歌が2番になって画がマイナーチェンジしてました。 最近のアニメは1クール~2クールごとに歌が変わっていって、それはそれで良いのだけど、 短所としては、「作品のテーマ曲・.. Weblog: シュミとニチジョウ racked: 2011-01-08 19:09
  • バクマン。 #14

    Excerpt: ついに最高&秋人と新妻エイジが初対面です!NEXTで1位を取れなかったことで、最高と秋人は王道路線のマンガを描こうとしています。その研究のために、秋人は格闘技の経験 Weblog: 日々の記録 racked: 2011-01-08 19:11
  • バクマン。 第14話「バトルと模写」

    Excerpt: 我らがアイドル中井さん登場!?w 余りにもなゴミカス振りに、怒りと呆れを通り越して爆笑させてもらったキャラクター。その中井さん演じる迷シーンは・・・・・・このペースだ ... Weblog: よう来なさった! racked: 2011-01-08 19:12
  • バクマン。 第14話「バトルと模写」

    Excerpt: 何やってんの!?連載が決定した新妻エイジでしたが、なんと本来連載する『YELLOWHIT』ではなくNEXT!で連載していた『CROW』を連載したいというエイジの要望に悩まされる雄二郎。一方、邪... Weblog: Boundaryline racked: 2011-01-08 19:14
  • バクマン。 第14話 「バトルと模写」

    Excerpt: 第14話 「バトルと模写」 Weblog: Happy☆Lucky racked: 2011-01-08 19:24
  • バクマン。 第14話「バトルと模写」

    Excerpt: バクマン。の第14話を見ました。第14話 バトルと模写「王道描く奴が多いから一番になるのが難しい、だから邪道ってただの逃げだろ。俺達が目指しているのは日本一だ」「あぁ」サイ... Weblog: MAGI☆の日記 racked: 2011-01-08 19:26
  • 「バクマン。」第14話

    Excerpt:   第14話「バトルと模写」新妻エイジに勝つため、王道バトルマンガのネームに取り掛かる最高と秋人。一方、エイジは「YELLOWHIT」で本誌連載が決まり、準備に入っていたはずだった... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2011-01-08 20:09
  • バクマン。 第14話「バトルと模写」

    Excerpt: バクマン。 11 (ジャンプコミックス)(2010/12/29)小畑 健商品詳細を見る  邪道ではトップに立てないと感じた最高は王道に戻る決意をしました。傍から見れば、3位になるだけでも凄いところ。.. Weblog: 破滅の闇日記 racked: 2011-01-08 21:40
  • バクマン。 第14話「バトルと模写」

    Excerpt: 今回はエイジの出番が多くて良かったです! あのフリーダムぷりが、たまりませんね(笑) そのエイジに勝つためにサイコーたちは王道漫画で勝負しようと決意。 ネームも作って服部さんにぶつけるが反対され.. Weblog: SERA@らくblog racked: 2011-01-08 21:42
  • バクマン 第14話 「バトルと模写 感想

    Excerpt: あらすじ 新妻エイジに勝つため、王道バトルマンガのネームに取り掛かる最高と秋人。一方、エイジは「YELLOW HIT」で本誌連載が決まり、準備に入っていた・・・はずだったが、何と「CR.. Weblog: あめいろな空模様 racked: 2011-01-08 22:11
  • バクマン。第14話「バトルと模写」

    Excerpt: 本チャンで3位になった最高たち。このままでは本当の意味でエイジに勝てない。そこで、『王道』で勝負しようと決めたふたり。王道だから邪道に逃げる・・・ではダメなのだ!!さぁ... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2011-01-08 22:14
  • バクマン。 14話『バトルと模写』

    Excerpt: シュージンは香耶とバトルをする。 全てはバトル漫画のためであったが、戦った末に得た戦う人の心理は…… Weblog: 本隆侍照久の館 racked: 2011-01-08 22:47
  • バクマン。第14話『バトルと模写』

    Excerpt: 『オネエチャン、ヤメタゲテー!!』 遠い目をして技を決める見吉の姿が、子供にトラウマを植え付けぬことを! Blue Bird(初回限定盤)コブクロ ワーナーミュージック・ジャパン 2011-02-1.. Weblog: 風庫~カゼクラ~ racked: 2011-01-08 23:50
  • バクマン。 14話「バトルと模写」

    Excerpt: サイコー&シュージンとエイジとの対比が面白かったなぁ。 バクマン。 11 (ジャンプコミックス)(2010/12/29)小畑 健商品詳細を見る Weblog: 新しい世界へ・・・ racked: 2011-01-09 01:10
  • バクマン。 第14話 「バトルと模写」

    Excerpt: ■バクマン。 第14話 「バトルと模写」 脚本:水上清資 絵コンテ・演出:橋本裕之 作画監督:小森篤 シュージン・サイコーとエイジの邂逅。エイジの才能を目の当たりにすれば二人は王道を諦める.. Weblog: Welcome to our adolescence. racked: 2011-01-09 01:14
  • バクマン 第14話 感想

    Excerpt:  バクマン。  第14話 『バトルと模写』 感想  次のページへ Weblog: 荒野の出来事 racked: 2011-01-09 06:20
  • バクマン。第14話感想

    Excerpt: #14「バトルと模写」 作画…('A`|||)でも、後半は持ち直したかな?他はい Weblog: うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳 racked: 2011-01-09 08:22
  • バクマン NHK(1/08)

    Excerpt: 第14話 バトルと模写 王道が多いから邪道では逃げだ。目指すは日本一だ。OP 2 Weblog: ぬる~くまったりと racked: 2011-01-09 11:34
  • バクマン・・・第14回「バトルと模写」

    Excerpt: 2011/01/08 放送分総評!編集泣かせだなオイwちょっと今回の話はあまり良いとは思わなかった。一番の理由は、見ていてストレスを感じること。話自体が悪いとはいわない。今の勢いの ... Weblog: 生涯現役げーまーを目指す人。 racked: 2011-01-09 16:30
  • バクマン。 第14話 感想「バトルと模写」

    Excerpt: バクマン。ですが、真城最高と高木秋人は邪道から王道へ変更します。最高は王道バトル漫画ドラゴンボールなどの名シーンを模写しまくりますが、秋人は見吉香耶と実際に戦って満身創痍です。見吉に亜豆美保が声優オー.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2011-01-09 17:22
  • バクマン。 #14 バトルと模写

    Excerpt: テレビ版の 『バクマン。』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) 前代未聞の事態    Weblog: ビヨビヨ日記帳2 racked: 2011-01-09 19:10
  • アニメ・バクマン。 第14話 「バトルと模写」

    Excerpt: 若いっていいなぁ~~~ 怖いもの知らずで、意地っ張りになれる歳は、徹底的に突っ張るべきですね。 今回の亜城木とエイジを見て、そう思いました。 .. Weblog: nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! racked: 2011-01-09 21:06
  • 疾風伝&GIANT KILLING&バクマン。

    Excerpt: 疾風伝はとスパイ退治だけど &遭遇からスパイ探しも .. Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2011-01-10 21:38
  • バクマン。 第14話 『バトルと模写』 感想

    Excerpt: 若いうちは、大いにツッパっていいんじゃないでしょうか。バクマン。 第14話 『バトルと模写』 の感想です。 Weblog: メルクマール racked: 2011-01-13 13:43