フラクタル 第4話「出発」

わけが分からなくなってきた! 面白いけど!


グラニッツ一家と僧院が本気の殺し合いをしていた、という衝撃の展開を見せた前回。しかし事態はそれだけにとどまらず、なんだかひどく混沌とした状況へと発展していく第4話は、文字通りに、作品としての本当の「出発」を意味するエピソードになるのであろうか。




おおまかな枠組みの設定として今回注目されたのが、フラクタルシステムがもはや崩壊寸前であるという事実。スンダたちが積極的にシステムの破壊と脱却を企図しているのは良いとして、僧院側はより深刻な事態として、フラクタルシステムを維持していける時間の残り少ないことを実感しているらしい。そしてそれを踏まえて、フリュネは、フラクタルシステムはこのまま崩壊したほうが良いと言っている。


フリュネとスンダの意見の一致がただ結果の一致に過ぎず、実際の認識や発想の方向性が大きく異なっている可能性はあるものの、いずれにせよ、システムがまもなく終焉を迎えるという予測は事実としての共通認識であり、それを存続させるか破壊するかという対立が、僧院とロストミレニアムの対立として描かれているわけだ。これはつまり、ロスミレのこれまでの活動の成果というよりも、フラクタルシステム自身が抱えていた欠陥というか、寿命のようなものだと考えられるのだろう。ロスミレは、システムの自壊を助長するのがその主な活動で、恐らく彼らの技術や組織規模ではそれ以上の破壊工作は不可能なのだろう。


そこで疑問になってくるのが、システムがどうして崩壊しはじめることになったのかという点だ。単純に物理的な寿命がきたというのもあるのだろうが、それ以上に、システムによって管理されている人間たちの質の問題が、何か影響がありそうだ。「星祭り」なる一斉アップデートを頻繁に行うようになったことを指して、スンダは「僧院は焦っている」というようなことを前回話していたが、それに加えて今回のグラニッツ一家制圧行動などをとっても、フラクタルシステムが全人類をまるごと支配してこそ健全に機能するシステムであって、内部の人々の惰弱化と外部からの妨害工作の激化によって、システムの異常が加速度的に増大して行っているのが、現在の状況なのではないか。とくに被支配者たちの惰弱化は、システム開発当初には十全に予測し切れていなかった事態であろうから、これが何らかの形でシステム崩壊の要因となった可能性はありそうだ。


そしてスンダたちの活動の様子もまた、フラクタルシステムの運用が人々の精神面に大きく左右される可能性を示唆している。彼らが星祭りを妨害するのは、フラクタルシステムとの同調を阻害することで、人々が、システムの存在を前提とした自分達の生き方に疑問を持つよう仕向けるためであろう。そしてシステムに従わない人々が増えることで、グラニッツ一家の賛同者が増えるだけでなく、フラクタルシステムそのものに大きなダメージを与えることができると考えているのかもしれない。


僧院が「信じよ」と言い、スンダが「疑え」と言うこの対比は、フラクタルシステムが何の疑問も差し挟まれること無く信用されていることで初めて成り立つシステムであることを、よく物語っているように見える。そしてシステムの開発者・管理者たちは、何よりも絶対的な信用のあり方として、”信仰”という形態を取るのがもっとも合理的だと判断したのだろう。




思えば、我々の暮らしている現代であっても、過度の信用がもはや信仰と言って良いレヴェルに発展してしまっている事例がたくさんある。例えば民主主義政治がその一例だ。民主政は、単に国家運営のシステムのひとつに過ぎず、それそのものに善悪の価値は備わっていない。王政(独裁政)や寡頭政とは、完全に同列に語られるべき政治制度のひとつだ。だが現代では、この民主主義政治こそが人々にとってもっとも幸福な、もっとも正しい政治のあり方だと”信仰”されている。仮に民主政下において悪政が行われた場合は、民主政の性質そのものではなく、単に運用法が悪かったのだと判断される。これは実際にいたある大学教授の言葉だが、「独裁政治は常に民主主義によって打倒されてきた。それが人類の歴史であり、真実だ」といったようなことを、本気で述べていた人さえいる。


けれど少し歴史を学べば、民主主義政治が正義だとか善だとかいった価値を一切内包していない、単なる政治システムのいち形態に過ぎないことは、すぐに明白となるだろう。民主政治が行われている国家で、へたな独裁者よりよほど理不尽な政治的判断を下して悲惨な状況を現出させた事例などたくさんあるし、民主政が独裁制に取って代わられた歴史もいくらでも転がっている。民主政治の功罪は別にしても、決してこの政治システムが、人類の到達した最高の理想などでないことは明らかだ。それなのに、さも民主主義の正義が確かに存在しているように語られるのは、これは信用を越えた”信奉” ”信仰”に他ならない。


今作で描かれているフラクタルシステムなるものが、いったい何を象徴し、批判の対象としているのかはまだ分からない。現代のある状況に対しての批判か、さもなければ未来に起こり得る事態への警鐘か。しかしどちらにせよ、我々若者が今後社会で暮らし社会を動かして行かなければならない中で、なんの疑問も提唱されないままに受け入れられている状況があるのなら、それをまずは疑ってかかることの重要性を作り手が訴えかけているのが、今作のテーマのひとつであるだろう。このことを常に意識しながら、フラクタルシステムと、それに関わる様々なキャラクターの思惑や行動の顛末を見守っていきたい。




----


それでは、今回は以上です。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • フラクタル 第4話「出発」 感想

    Excerpt: 誰かと関係したい、という想い。 今週のフラクタルの話。 先週の争いの果てに、洗脳アップデートは完了され グラニッツ側の負け・・・と思いきや、いたちの最後っ屁的にフリュネを誘拐。 .. Weblog: 超進化アンチテーゼ racked: 2011-02-04 12:32
  • 「フラクタル」第4話

    Excerpt:  第4話「出発」フラクタルシステムを管理する“僧院”が催す星祭りの会場に、フリュネが現れた。彼女を目撃したスンダは、会場の襲撃計画を中止すると、ある考えをもってフリュネ... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2011-02-04 12:32
  • フラクタル - FRACTALE- 第4話 「出発」 感想

    Excerpt: 「クレイン?フリュネのことを考えているのね!?」 「フリュネのこと考えちゃダメ~~っ!!」 「ネッサのことだけ考えて~~っ!ネッサネッサネッサネッサ!!」 フラクタル第1巻Blu-ray【数.. Weblog: 狼藉者 racked: 2011-02-04 12:35
  • フラクタル 第4話 出発

    Excerpt: 第4話のあらすじ 突如現れたフリュネに困惑するものの、スンダは巫女の強奪を目標を切り替え行動を起こす。 クレインもフリュネに声をかけるが、ドッペルのネッサを見て信じられないような顔をする。 .. Weblog: crystal cage racked: 2011-02-04 12:39
  • (好きが好き)フラクタル 第4話「出発」(感想)(好きが嫌い)

    Excerpt: 二つの勢力の狭間でクレインは何を考え、 どう行動するのでしょうか。 このシーンで、クレインはフリュネの胸を 掴んでしまえと思ってしまいました。 躍動感あるアクションの連続。作画の楽.. Weblog: 失われた何か racked: 2011-02-04 13:31
  • フラクタル 第4話 「出発」

    Excerpt: ■フラクタル 第4話 「出発」 脚本:岡田磨里 絵コンテ・演出:足立慎吾 作画監督:林勇雄 前回までの話で、ネッサという存在が、クレインを洗脳ではない人間らしい生活(という真実)へ導いたの.. Weblog: Welcome to our adolescence. racked: 2011-02-04 13:36
  • フラクタル フジTV(2/04)

    Excerpt: 第4話  出発 公式サイトから星祭り会場に突然現れたフリュネ。スンダは襲撃を諦め Weblog: ぬる~くまったりと racked: 2011-02-04 13:39
  • フラクタル 4話

    Excerpt: 花澤さんの歌が上手すぎて生きてるのがつらい。というわけで、「フラクタル」4話スキ?キライ!?スキ!!!の巻。クレイン君はネッサちゃんではなく、フリュネさんを選びました。... Weblog: アニメ徒然草 racked: 2011-02-04 13:42
  • フラクタル 第4話「出発」 感想!

    Excerpt: Departure with suddenly goodbye Weblog: もす! racked: 2011-02-04 13:56
  • フラクタル #04 『出発』 感想

    Excerpt: 血で血を洗うことの意味、それは戦争の如く― ※)キャプ画なし。 Weblog: 隠れオタん家 racked: 2011-02-04 15:19
  • 「フラクタル」#4「出発」 短感

    Excerpt: 世界の問題と個人の問題、ということを考えさせられた。 フラクタルシステムの反抗す Weblog: 雑然倉庫~ふくのブログ racked: 2011-02-04 15:22
  • フラクタル-FRACTALE- EPISODE 04 『出発』

    Excerpt: フラクタル(1) (ガンガンコミックスONLINE)マンデルブロ・エンジン 山本 寛 岡田 磨里 東 浩紀 赤崎 睦美 スクウェア・エニックス 2011-01-22売り上げランキング : Amazo.. Weblog: Plum Wine* racked: 2011-02-04 16:00
  • フラクタル 第4話「出発」

    Excerpt: 冒険活劇とか勧善懲悪の物語とは決めつけかねる展開の「フラクタル」は第4話目。 この世界を構成するフラクタルシステムの謎、世界の鍵ネッサとそれを持ち出したフリュネ等々、徐々に明かされる設定に付き合い向.. Weblog: アニメレビューCrossChannel.jp racked: 2011-02-04 16:21
  • フラクタル #4

    Excerpt: 【出発】 フラクタル(1) (ガンガンコミックスONLINE)著者:マンデルブロ・エンジンスクウェア・エニックス(2011-01-22)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る この.. Weblog: 桜詩~SAKURAUTA~ racked: 2011-02-04 16:45
  • フラクタル#04

    Excerpt: 第4話 『出発』 まだまだ続く、ロスミレの“悪役”ターン。 このまま行くとは考え辛いので そろそろ“僧院側”の暴力描写が来るかとも 思っていたんだケド……ツルっと拾い! Weblog: インチョーのなんとなくブログ風 ~もしくはネットの海で瓶詰地獄~ racked: 2011-02-04 17:39
  • フラクタル#4「出発」感想

    Excerpt: ネッサは「好きが好き」、フリュネは「好きが嫌い」。だからここには現れない。「出発」あらすじは公式からです。星祭り会場に突然現れたフリュネ。スンダは襲撃を諦め、「世界の鍵... Weblog: おぼろ二次元日記 racked: 2011-02-04 17:50
  • フラクタル 第4話 出発

    Excerpt: フリュネさんマジぱねっす。 前回、祭りと称して人間そのものをアップデートしていたコワイ僧院 突然の事過ぎてクレインの印象は、こいつらは人殺しなんだ。 に変わってしまう。 スンダの手.. Weblog: KAZUの暮らし racked: 2011-02-04 18:18
  • フラクタル 第04話 感想

    Excerpt:  フラクタル  第04話 『出発』 感想  次のページへ Weblog: 荒野の出来事 racked: 2011-02-04 18:46
  • ノイタミナ枠 フラクタル/放浪息子 第四話「出発/私の名前をあげる ~The sound of your name~」

    Excerpt: 星祭り会場に突然現れたフリュネ。スンダは襲撃を諦め、「世界の鍵」・フリュネを僧院側から誘拐する。それにより僧院から指名手配されてしまったグラニッツ一家は、フリュネを連れて村から離れる決断をする.... Weblog: AQUAを照らす月光 racked: 2011-02-04 18:50
  • フラクタル 第4話「出発」

    Excerpt: 旅立ちというか巻き込まれ。 ◆感想メモ ◆見出し通り「出発」はグラニッツ一家のことを指すもので、主人公のクレインにとっては好きなフリュネの尻を追っかけてたらグラニッツ一家の出発.. Weblog: R.F.L.D./S.E. racked: 2011-02-04 19:15
  • 【フラクタル】4話 フリュネさんマジ電波

    Excerpt: フラクタル #04 出発 367 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 01:12:44 ID:b3ikyS5G0 シ.. Weblog: HISASHI'S ver1.34 racked: 2011-02-04 19:41
  • フラクタル 第4話 『出発』 感想

    Excerpt: 拡張現実は流行していますが、取り入れ方が上手いと思えます。フラクタル 第4話 『出発』 の感想。 Weblog: メルクマール racked: 2011-02-04 20:00
  • フラクタル 第4話「出発」

    Excerpt: 「好き」が好きなネッサと「好き」が嫌いなフリュネ。 Weblog: 隠者のエピタフ racked: 2011-02-04 20:05
  • フラクタル 第4話「出発」

    Excerpt: おかえりなさい、お姉さま-----------。ネッサそっくりの顔をした巫女の存在。だが、祈りは続けられる。あれこそが世界の鍵!!作戦変更し、フリュネを奪えと命じたスンダ。だが、彼女... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2011-02-04 20:17
  • フラクタル 第4話「出発」

    Excerpt: 「ネッサは好きが好きなんだけど、あの人は 嫌い」 フリュネとの再会…! 星祭りでフリュネを攫ったスンダ達は 僧院から指名手配される事に!    【第4話 あらすじ】 星祭り会場に突然現れ.. Weblog: WONDER TIME racked: 2011-02-04 20:25
  • フラクタル-FRACTALE- 第4話「出発」

    Excerpt: 『星祭り会場に突然現れたフリュネ。スンダは襲撃を諦め、「世界の鍵」・フリュネを僧院側から誘拐する。それにより僧院から指名手配されてしまったグラニッツ一家は、フリュネを連れて村から離れる決断をする..... Weblog: Spare Time racked: 2011-02-04 20:36
  • フラクタル EPISODE 04『出発』 感想

    Excerpt: この世界の楽しみ方。 Weblog: てるてる天使 racked: 2011-02-04 20:53
  • (感想)フラクタル 第4話「出発」

    Excerpt: フラクタル 第4話 「出発」 フリュネが再登場ですが、どうにも最初と印象が違いすぎますが、時折は 優しい表情も見せ・・・たかな?ネッサとフリュネ、クレインはどちらを選ぶ? Weblog: aniパンダの部屋 racked: 2011-02-04 21:02
  • フラクタル 第4話

    Excerpt: フラクタル 第4話、「出発」。 星祭りをグラニッツが妨害・銃撃戦となったが、フリュネによってアップロードが再開された。スンダは作戦変更、フリュネを連れ去ることに。 で、僧院側はグラニッツ制圧に.. Weblog: おちゃつのちょっとマイルドなblog racked: 2011-02-04 21:13
  • フラクタル 4

    Excerpt: 第4話 「出発」 さて、何か重くなりそうな予感しかしませんが、淡い期待を持ちながら4話いってみましょう。 フリュネが狙われますが、攻撃は間に合わずに儀式は終了。彼女はフ... Weblog: GIGASSA!! racked: 2011-02-04 21:15
  • フラクタル 第4話 「出発」

    Excerpt: 好きは好き、好きは嫌い…。 ネッサとフリュネの思想は反発しあうもののようです。 姿こそフリュネの妹ですが、ネッサはフラクタルのドッペルとか? フリュネは僧院から持ち出したネッサを捨てようとしてい.. Weblog: SERA@らくblog racked: 2011-02-04 21:16
  • フラクタル - FRACTALE - EPISODE 04『出発』

    Excerpt: -今週のあらすじ-僧院の巫女であり、世界の鍵と呼ばれるフリュネ。 クレインにブロ... Weblog: ばにら☆そると(仮) racked: 2011-02-04 21:18
  • フラクタル 第4話 「出発」

    Excerpt: フラクタル第1巻Blu-ray【数量限定生産版】「ねんどろいどぷち ネッサ」付(2011/04/22)小林ゆう、津田美波 他商品詳細を見る 「私は“好き”が“嫌い”ですッ!」 「フラクタル」第.. Weblog: Attendre et espérer racked: 2011-02-04 22:22
  • アニメ「フラクタル」 第4話 出発

    Excerpt: フラクタル第1巻Blu-ray【数量限定生産版】「ねんどろいどぷち ネッサ」付クチコミを見る あのデータを開くことが出来る人がいるなんて、思っていませんでした。 「フラクタル」第4話... Weblog: 新たなる渡り鳥ロディ racked: 2011-02-04 22:49
  • フラクタル 第4話 「出発」 感想

    Excerpt: クレインのヴァ~カ ネッサは可愛いですね。 星祭り会場に突然現れたフリュネ。 スンダは襲撃を諦め、「世界の鍵」・フリュネを僧院側から誘拐する。 それにより僧院から指名手配されて.. Weblog: ひえんきゃく racked: 2011-02-04 22:58
  • フラクタル 第4話 「出発」

    Excerpt: 「これが世界の重さか。ずいぶんと着やせするみたいだな」 Nice Tackle! 拉致誘拐するとは Weblog: Junk Head な奴ら racked: 2011-02-04 23:41
  • フラクタル 第04話 「出発」 感想

    Excerpt: 今更だけど、OPの映像はフラクタルそのままなのね。何度も見てるとクセになってくる。曲も好み。一歩間違えたら手抜きと思われそうな映像を作ってくるくらいだから、やっぱり大き... Weblog: 物書きチャリダー日記 racked: 2011-02-05 01:10
  • [アニメ]フラクタル 第4話「出発」

    Excerpt: 出発せざるを得なくなった彼ら。その先には何があるのか。希望に満ちた未来が広がっているといいな。 Weblog: 所詮、すべては戯言なんだよ racked: 2011-02-05 02:30
  • フラクタル第4話感想

    Excerpt: #4「出発」 ごめん、簡易感想になります。疑問符だらけの感想記事になりそうなので Weblog: うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳 racked: 2011-02-05 02:50
  • フラクタル 第4話 出発

    Excerpt: 星祭り会場に現れ、場を鎮めて儀式を再開して終わらせるフリュネ。 そのフリュネをさらったグラニッツ一家。 クレインは、人を殺すようなテロ集団とはいられないと、フリュネを解 ... Weblog: ゲーム漬け racked: 2011-02-05 04:21
  • フラクタル 第4話『出発』 感想

    Excerpt: フラクタルの4話の感想です。今週はアクションシーンが多かった!では、続きから感想をどうぞ^^ Weblog: 猫のように気ままに。 racked: 2011-02-05 13:14
  • フラクタル 第4話 「出発」 感想

    Excerpt: 未来の行方は― Weblog: wendyの旅路 racked: 2011-02-05 17:41
  • フラクタル 第4話 「出発」 感想

    Excerpt: あらすじ 星祭り会場に突然現れたフリュネ。スンダは襲撃を諦め、「世界の鍵」・フリュネを僧院側から誘拐する。それにより僧院から指名手配されてしまったグラニッツ一家は、フリュネを連れて村から離れ.. Weblog: あめいろな空模様 racked: 2011-02-05 23:14
  • フラクタル EPISODE 04 出発 レビュー キャプ

    Excerpt: お帰りなさいませ…お姉様 ネッサにそっくりな巫女はそうフリュネに言った。 なんだろう、血は繋がってないけど、お姉様的存在ということかな? それとも本当に実の姉妹なのか… そこらへんは謎ですな。 .. Weblog: ゴマーズ GOMARZ racked: 2011-02-06 10:17
  • フラクタル 第4話

    Excerpt:  フラクタル、、、花澤声ネッサは、可愛いのに残念な感じがしました。 Weblog: ブログリブログ racked: 2011-02-07 13:53
  • フラクタル・・・第4回「出発」

    Excerpt: 2011/02/04放送分総評!評価グラフの詳細に関しては以下の記事をご参照ください。http://blog.livedoor.jp/superunkman/archives/50750907.htm.. Weblog: 生涯現役げーまーを目指す人。 racked: 2011-03-04 04:13